スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕

開幕しました。
初回の攻撃は、オープン戦での鬱憤を晴らすかのようでした。
畠の右中間オーバーのタイムリー、まさかまさかの西浦のプロ初打席初ホームラン、
盛り上がりましたね。

小川は6回2失点、ちょっと球数も多かったので仕方ない部分もありましたかね。









スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

明日開幕

今年もペナントレースが始まります。

オープン戦の試合内容が昨年からあまり変わらないなど、不安で非常に厳しいシーズンが予想されますけど、応燕します。

這い上がれ、いや這い上がらないといけません。




神宮のオープン戦は諸事情で1試合のみ観戦でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

戸田行ってました。

上の方のオープン戦は、結果も伴わない以上に内容が昨年と比べ、改善されていないという所に厳しさを感じます。

さて、昨日から始まったイースタンリーグ、今日は戸田へ行ってきました。




つば九郎がスタンドに向かってバズーカを放つも風とネットにやられ、裏の席には全く来ず。

試合も1-4と相手先発萬谷に力負けしました。開幕2戦目で早くもキャッチャーの田中雅がサードのポジション、開幕戦で怪我をした谷内に代わって、ショートに又野を起用しています。




今季の戸田の料金、○ったくりもとい、あの設備でこの料金は割高感否めませんね。しかも土日祝は子供料金もなく、家族で来ると、下手すれば戸田の方が高いのでは?




帰りに戸田寮隣の新室内練習場の外観を見てきました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

オープン戦開幕

とりあえず、浦添キャンプ組に目立った離脱もなく、ほぼ順調(報道では相川の発熱があったくらい?)に過ごし、先週から対外試合を重ねてます。

しかし勝敗そのものは1勝4敗、この時期は結果より各自の課題を見つけ、それを克服することが大事なわけですが、現状見た限り、一部の選手を除き、まだまだ出来てない、そんな所でしょうかね。だから、試合結果となって表れているのはないでしょうか?内容もそれほど良くないように感じますからね。特に、八木や村中、制球力が上がってこないことには、今シーズンも投げてみないと…が、変わらない気がします。

ナーブソン、カーペンター、両新助っ人については、これから数試合投げてみてでしょう。昨年は故障でシーズン途中を終えたミレッジが上がらないと、新助っ人がともに一軍という事になりますし、助っ人間の競争が激しくなりますね。

キャンプはすでに終え宮崎入りし、明日より「球春みやざきベースボールゲームズ」という名称で3試合練習試合を行います。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

球春到来!

1日、沖縄県浦添市でスワローズの2014年度春季キャンプがスタートしました。初夏のような気候となり、青空の下で39名の選手が汗を流しました。

練習前に浦添市による歓迎式で松本浦添市長から「市をあげて充実したキャンプを送れるようにサポートします。秋にはペナントの前で一緒に祝杯をあげましょう」と激励を受けました。室内でストレッチ、球場内でランニングなどのウォーミングアップを終えると、投手・野手に分かれた練習へ。野手はキャッチボール、ペッパーを経て4ヶ所ノックをこなし、そのままノックへ。一塁はユウイチ選手、畠山選手、バレンティン選手が就いていました。

投手陣はキャッチボール、ゴロ捕球の後に全投手がブルペン入り! 34球を投げた石川投手について「精力的でコントロールの良さは初日だがしっかりしていた」と小川監督も目を見張ります。昨年4月に右ひじ靭帯再建手術をした館山投手もインターバルを入れてピッチング。ドラフト3位ルーキー秋吉投手は相川選手を相手に立ち投げしています。

ランチを挟んで、野手はバッティングへ。4グループに分かれ、フリーバッティング、ティー&室内でのマシンバッティング、守備、走塁のメニューをまわしていきます。このような技術練習に取り組んだ後、最後は体力強化を目指してインターバルを入れながらランニングを行いました。一方の投手陣は陸上競技場でランニングや体幹メニューを慣行。

全体練習後、谷内選手と西田選手が特打、畠山選手がティー、山田選手が特守。各自ウエートトレーニングにも励んでいます。さらに野手の多くが室内で居残りバッティングに取り組みました。

★キャンプ初日を終えた小川監督
「みんな元気にしっかり自主トレをやってきてくれた印象。それなりに動けていたと感じています。(投手陣について)球数はそれぞれ違うが、みんなしっかり投げられていたと思う。館山も順調に来ているという印象が強く、石川も精力的でコントロールの良さは初日だがしっかり投げられていた。小川もさすがだなと思ったし、今年も期待していいのではと感じました。2月1日という日をちゃんと意識を持って迎えてくれたが、その思いを1年間持続していけるように。精神的なモチベーションが大事になると思う。選手一人ひとりの意識、すべてのレベルアップがチーム力向上につながる」

★昨年4月の全治1年の手術を経て、ブルペンに帰ってきた館山投手
「久しぶりにユニフォームを着てのピッチングだったが、淡々とこなすことができた。順調じゃないでしょうか。今日で80%くらいのところまで来てて、すんなり行くとは思えないけどキャンプ中に100%まで持っていきたい。(昨年は60%の状態、今年は80%でキャンプインした理由)オフシーズン中ではなく、去年のリハビリ期間の段階からリセットしてやってきているのと、フォームやピッチングはブルペンキャッチャーさんなど色々な人が僕を見てくれて作っていくものだと思っています。今年はハワイで石川さんとできたのが大きかった。(捕手を座らせて80球、内容について)投球より送球のような状態ですね。アウトコースは送球に、インコースは投球に近いボール。ハワイで変化球も投げてますし、これからペースが上がれば意識して指にかかったボールを叩けるようになると思います」
(スワローズ公式ページより)



今年もキャンプが始まりました。バレのファースト映像は見ましたけど、やれるかやれないかは別として、意欲的に取り組むのは悪いことではないでしょう。このブログでは、あの件はあえて「無視」してましたけど、プレーで返すしかないのですからね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。