スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕戦勝利

20060331212111
ヒーローインタビューの石川投手が突如イナバウアーしました。


レプリカユニ、実際着てみると、しっかりした作りで、前と比較して断然良いです。前のホームレプリカ、安っぽさが目立っていたので、尚のことです。

スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

とうとう明日、開幕

ですね。


開幕戦は、こんなスタメンでしょうかね。


先攻 阪神タイガース
8 赤星
6 鳥谷
3 シーツ
7 金本
5 今岡
9 桧山
2 矢野
4 藤本
1 井川


後攻 東京ヤクルトスワローズ(岩村、リグス抜きの場合を想定)
8 青木
4 田中浩
9 宮出
7 ラミレス
5 ラロッカ
3 武内
6 宮本
2 古田
1 藤井


スワの場合、流動的な部分があるので、何とも言えませんが、阪神はこれで間違いないと思います。オープン戦時は鳥谷と赤星を入れ替えてましたが、最後の方は元に戻ってました。うちも当初は、1番リグス構想があったのですが、オープン戦で一度も試すことのないまま、公式戦突入となりますので、構想は構想のままで終わるかもしれません。個人的には面白いと思っていたんですけどね。


これから始まるシーズン、一生懸命応援しましょう。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

開幕まであと3日

ナゴヤドームオープン戦も終わり、後は開幕まで僅かとなりました。


31日は開幕戦ですが、行けたら行くという形になります。土日は必ず行きます。


昨年まで都内勤務だったのが、川崎市内の勤務(神宮から色々な意味で遠くなった)に変わったこともあり、今年は土日中心の観戦になると思います。


ちなみに、今年の遠征計画(現時点での確定分)は


4/8,9 広島
4/15,16 松山
4/29,30 甲子園
5/13,14 京セラドーム(大阪)、スカイマークスタジアム(神戸)


となっています。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

(多分)今年最初で最後の名古屋遠征

昨日と今日、名古屋へ行ってきました。もちろん、スワの応援のためです。


今年のナゴヤドームでの対スワの公式戦は、すべて平日という日程で、駆けつけられそうもない為、唯一の週末開催であるこの2試合をターゲットに遠征したという次第です。


昨年の9月にナゴヤドームに駆けつけた際は、工事中だったナゴヤドームと隣接しているイオンが、すでにプレオープン(正式オープンは28日とのこと)していて、直結している歩道の正面にドラゴンズグッズを扱う店も出来てました。公式戦開催は甲子園と同様、大変混雑するでしょうね。


観戦は土曜日が6名、日曜日は土曜日と入れ替え含めての6名で見てました。駆けつけたスワファンはざっと見て土曜日が150~200、日曜日は250~300名程度だったでしょう。応援団は、土日ともツバメ軍団の方のみ4名(名古屋3名、広島1名)でリードしてました。


試合ですが、土曜日は相手エラーに乗じた攻めが功を奏し、4点差をひっくり返しての逆転勝利。日曜日は、8回に古田PMが打ったヒット1本のみの零封と対照的な2試合でした。ただ、ヒットの数は2試合で6本と全体的に中日投手陣を打ち崩せませんでしたね。


選手別ですと、ラミレス選手、例年スロースターターなのは分かっているのですけど、現段階で4番を打っている打者ではないですね。打つ気配を感じないというのは何とも云ったところです。得点力が増えない理由もここにあると思います。それでも、開幕戦は4番を打つことになると思いますけど、広島での4番を打っていたラロッカ選手が加入したこともあり、古田PMも場合によっては、4番と5番を入れ替えるくらいの采配をして欲しいと思います。ラミレス選手自身が危機感を感じてないのでしょう。


青木選手は2試合ともノーヒットでしたが、相手バッテリーが投げにくそうにしていたのもあってか、4四球を選んでいる辺り、問題はないと思います。今年は四球の数が増えるかもしれません。


リグス選手は、土曜日に逆転ツーランも打っており、順調でしょう。ただ、守備の方でフライ打球の追い方が昨年同様、危なっかしい場面もありました。ゴロ捕球は割と上手いんだけどな。


ラロッカ選手は、土曜日に膝に死球を受けていて、日曜日は欠場しました。地元中スポの記事では、病院に行かないで様子を見ると云うことなので、重傷ではないと思います。


オープン戦好調の田中浩選手は、土曜日は左中間への2塁打が印象に残りました。外野手の正面に打つヒットが多いスワの中で、あのようなヒット(外野手を追わせる打球)を打てれば、自然と得点力が増させるでしょう。また、守備の方でも抜けそうなライナーをダイレクトキャッチした場面もあり、2年目の飛躍を抱かせる選手になりました。現状、開幕戦スタメン起用は難しいかもしれませんが、どこかで使って欲しいです。


ルーキーの武内選手は、残念ながら2試合とも良いところありませんでした。速球に振り遅れが目立ってましたね。左投手が投げていた場面で、何れも宮出選手に代打で送られていたことから、開幕戦、相手が恐らく左の井川、スタメンは考えにくいでしょうね。


投手陣では、先発した藤井、ゴンザレスともピリッとしない内容で、不安を残す結果でした。一方で良かったのは、ガトームソン、五十嵐亮太両投手でした。特に昨年不振だった亮太投手の復活は大きいと思います。


スワだけでなく、相手のドラゴンズ、打者では井端選手がやはり警戒です。土曜日の試合、ファールで粘りに粘ってのタイムリーは流石と云うべきです。今年は3番に入りますので、得点圏では回したくない打者です。守備でも二遊間は鉄壁でした。抜けてもおかしくない打球を何度も捕られていました。WBC出場の福留選手は、歓声は一番でしたが、目立った活躍はありませんでした。


ちなみに、日曜の中スポ一面は「ウッズ、オープン戦36打席目の初ホームラン」でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

勝ちました

20060325165558
ちょっと前の勝ち方でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今から

20060325001407
この電車で、名古屋へ行ってきます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

新ユニフォーム、発表

私の中で、WBC世界一の興奮が続いてますが、スワにも目を向けますと、


今日も読売に敗れ、引き分け挟んで6連敗となりました。僅か2勝、それもオリックス戦のみと少々不安にもなりたくなります。


が、明日の試合から世界一戦士、青木と宮本が起用されるとのことです。世界を体感してきた選手にここらで喝が入れられるプレーを見せてくれると思います。


さて、今夜新橋のヤクルトホールにて、新ユニフォーム発表会が開かれました。応募したのですが、残念ながら縁無く当選できませんでした。すでに公式ページや一部スポーツ紙にユニフォームが掲載されているので、そちらの方で見ました。ホームについては大幅変更、ビジター用はマイナーチェンジといった所に映りました。ホーム用については以前、某選手が勘違いして載せてしまった事もありました。その時は画像が荒かったと言うのもありましたが、「うーん」という感想を持ちましたけど、改めて鮮明な画で見ますと、そんなに悪く見えませんでした。赤の縦縞が消えたことにより、一層白を目立ちますね。ビジター用については、今のでも気に入っていたのですが、この位の変更なら気になりません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

王ジャパン、世界一!その時、神宮では

まずは、


王ジャパン初代世界王者


おめでとうございます


 


「初代」という所により快挙がありますよね。大会が開かれる度に、「初代王者」と永遠に紹介されますからね。


さて今日は、神宮で見ることが出来る最後のオープン戦という事で、球場に行ってました。土曜日のオリックス戦より観衆が少なく、テレビでWBC決勝を見ていた方が多かったようです。
実は私は(災害用)ポータブル液晶テレビを持参して、試合そっちのけで荒い画面ながら齧り付いて見てました(何しに行っているのだと言わないで下さいね)。もっとも、神宮バックスクリーン裏の(カレー等が売っている所)売店員も接客しながら視線はテレビの方に行ってましたけどね。


WBC決勝の様子はスコアボードに随時得点表示してましたが、出来るなら映像も配信して欲しかったと思った方も多かったのではないでしょうかね。実際、私以外にもライトスタンドでラジオやポータブル液晶テレビを持参で来ていた方(それだけ気になっていたのでしょう)も居ましたし、世界一に決まった瞬間、回りから拍手が起こり、私は声を張り上げ持参した方らと握手やハイタッチしました。また9回裏から緊張し、手足が震えました。選手達も(比較するレベルが違いますけど)こういう感覚になっていたのでしょうね。


今日は、本当に日本の野球ファンにとって素晴らしい一日となりました。

→続きを読む

テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

明日、キューバ戦

昨日、3度目で正直で韓国を破った、日本代表、いよいよ決勝戦です。


相手はキューバ、相手にとって不足はありません。


絶対勝つぞ!王ジャパン!!

テーマ : ワールド・ベースボール・クラシック
ジャンル : スポーツ

オープン戦最下位転落

しちゃいましたね。WBC準決勝で沸く中、東北楽天とのオープン戦最下位争いが行われてました。


初回に先制するも2回以降常にイーグルスが先行し、スワが追いかける展開、結局スワが勝ち越すことはありませんでした。競った試合を落としたという点では、いただけませんでしたね。


残りオープン戦も少なくなり、主力野手3名が欠ける状況ですが、なんとか勝ち癖を付けて、公式戦に臨んで欲しいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季初神宮観戦は引き分け

今日、今季初めて神宮へ行って参りました。


発表されている以外での変更点を


応援幕・ボードは40×60までに規制されます。
外野裏と一塁側の売店、スワと対戦チームと関係のないグッズが平気で売ってました。昨年までなら少なくともスワと当該チームのグッズのみが発売されていたのですけどね。


それから、スコアボード上段の「朝日新聞とテレビ朝日」の看板が、ありませんでした(現在広告なし)。ユニデンの広告もまだありません。


試合の方は、2-2と引き分け。オリックスは来週開幕ですから、投手起用はかなり実戦モードでした。7回2アウトで左のユウイチ選手を迎えた際には、先発の川越から菊地原投手へ交代しましたし、真中選手が四球を選ぶやすぐに加藤大輔投手にピッチャーを交代させましたからね。その加藤投手からフェンス直撃のタイムリーツーベースを打った米野選手の打撃は印象に残りました。この調子で頑張って欲しいですね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

野球人生の中で最も屈辱的な日

イチロー選手が記者団に対して発したコメントです。


そうでしょう、敗戦直後、ベンチから何か悔しさを表すようなポーズ(吼える)してましたからね。


プロである以上、大舞台で同じ対戦相手に二度も負けるという事実に対して、私は弁護しません。今回韓国の頑張りに対して、徴兵制度が語られてますが、それだけではないと思います。それは、戦術面の一貫性です。投手起用に端緒が現れてます。千葉ロッテとの練習試合がありましたが、1人が1イニングずつ投げていたそうです。この細切れの起用法を練習試合から続けていたのです。1イニングなら確実に抑えられる投手を揃え、それを軸としたミスの少ない守りの野球を実践し、見事にここまで1次リーグから負けなしで勝ち進んでいる唯一の国でもあります。


韓国よりも日本の方が今回の対策を十分に行っていなかったことが、2連敗に繋がった大きな要因だと思います。仮に選手一人一人の力は日本の方が優位にあっても、情報や対策を裏でしっかりしていないと力だけでは勝てない、「情報戦」の力を改めて見せ付けられた感じですね。


日本はまだ準決勝の望みが残ってはいますが、どこまで戦意を保っているのかは「?」ですね。

テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

完封勝ちの次は

完封負けでしたか。


今日は、日本がメキシコに勝った事と大学時代の友人の挙式に出席し、気分がめでたいので、感想はなしということで、お許し下さい。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

神宮に戻って

8-0と快勝でした。特に4回は、5連打含むヒット8本で7点と良い攻撃だったようです。


しかし、今日の観衆


2027人


今日の各地のオープン戦で最低の入りでした。確かに、平日の昼間という事もありますが、球団側の姿勢もさることながら、ファンの方も


オープン戦からチームを盛り上げていこう


と思っているファンも少ないのかもしれません。新星古田スワローズの初神宮、これがオープン戦だろうが公式戦だろうかそんなもは関係ありません。


行っていない私が言うのも烏滸がましい話なんですけどね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

2日連続の守乱、大敗

各選手、強風に戸惑った面があるにせよ、守りのミスをつけ込まれ、15失点。二日連続の二桁失点という結果となりました。せっかくの関東初ゲームだったのですが、土曜日の甲子園と同じような試合をしていたのでは、話しになりません。


土曜日の試合後、杉村コーチのコメント


「これが阪神との違い。安打数は大して変わらない(阪神14安打、ヤクルト11安打)だろう」


と他人事みたいな感覚で言ってます。何故つながりの悪いのか、それを改善するのが


あなた方の仕事


ではないのですか?例えば、足を使った攻撃を積極的(盗塁数、ここまでたったの1)にするとか、出来ないのですかね?今日の試合、リグスの2安打も初回に3番真中、4回の4番ラミレスが併殺してしまったら、リグスの足が生かせませんよ。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ボロ負け

20060311210343
でしたので、機内から降りた所からの神戸空港の様子をご覧下さい。デッキの見物客の多さにお出迎えを受けている気持ちがしましたね。実際、空港内も混雑してましたしね。


実は離陸から着陸まで、今日は色々ありました。同空港は海沿いのポートアイランドを増設した形であるのですが、神戸市内地の方は視界が良好なのに、同空港付近はなぜか霧で視界が悪く、9:20発が実際に羽田を離陸したのが10:35で、着いたのが12時前という想定外の事態に陥りました。おかげで、甲子園に着くのが遅れ、1回表の攻撃を見ることできませんでした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

古田スワローズ、オープン戦初勝利!

5-2、とうとう勝ちました。4戦目でオープン戦初勝利です。


古田「PM」となってからの初ヒット、そして、ラミレスのチーム初本塁打、


初物づくしでした。


さて、明日は先の練習試合では敗れた阪神と対戦です。私、日帰りで


甲子園


に行ってきます。ちなみに、日曜日のマリンは、残念ながら用があり行けません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

引き分け

古田スワローズ、勝利の女神に微笑んでくれませんね。


若松監督の初年度もオープン戦は苦労しましたし、野村楽天も今日ようやく初勝利したくらいですから、新監督の初勝利は結構苦労するようです。


明日は試合無く、明後日からスカイマーク、甲子園と関西2連戦後、日曜日に千葉マリンで関東初試合となります。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

12残塁

東京ヤクルトスワローズ10安打5四球



福岡ソフトバンクホークス7安打1四球


で、勝ったのは


福岡ソフトバンクホークス


何でしょうね?


田中浩4打数2安打1打点、石川4回被安打1無失点、個人個人で結果を残している選手もいるのですがね。


10安打5四球、何点取って欲しいと思いますか?ケースバイケースではありますが、この出塁数字なら、最低6~7点取ってもらわないとね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

WBCアジアラウンド、対韓国戦

20060305212348


悪夢でしたね。確かに、弘寿の調子も良くはありません(2番の中日にいたイ・ジョンボムにあっさりセンター前ヒット打たれる) でしたけど、イ・スンヨプ、2年間日本でやっているだけあって、配球を読んでましたね。後は、5回以降野手陣がノーヒットだったことも、問題でしたし、後味の悪い敗戦だったことに変わりありません。


実は東京ドームが盛り上がったのは、逆転された後だったという事を報告しておきます。比較的のんびり見ていた内野からも声を出して応援しているのが分かりましたからね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

野球日本代表、アジア予選突破

今日のチャイニーズ・タイペイ(台湾)戦、昨日の中国戦に続き、14-3と見事7回コールドで勝利し、二次リーグアメリカラウンド進出を決めました。


明日の韓国戦は、1位通過を賭けた一戦となります。1位通過なら、二次リーグの試合が、すべてナイターで行われ、コンディショニング面での調整が楽になれるので、負けるわけにはいきません。


今日の韓国戦、見に行ってきます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

キャンプ終了

WBCアジアラウンドが始まりましたが、スワの浦添キャンプが今日終わりました。


怪我人も少なく、その点では良かったと思います。また、5日から神宮で練習再開だそうです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

甲子園、前売り開始

昨日より、甲子園のチケットが前売り開始されました。


今年から全席指定となり、どのようになるのか分からなかった面もあったのですが、観戦仲間の協力もあり、早い時間で予定していた枚数分を無事確保することが出来ました。


甲子園のチケット、一度でも経験された方なら、ご存じでしょうが、電話にしろネットにしろ、


繋がらない


んです。繋がるだけでも何百回とかけ続けないといけません。讀賣戦を除く全日程を同じ日に売るのですから、ゴールデンウィークならまだしも、6月7月9月と3ヶ月以上先の試合のチケットも(売り切れる可能性もあるので)、購入しておかないとならないのですからね。スワ戦のビジター席については、7月29日(土)は全席売り切れ、4月29日(祝)のチケットぴあ分が売り切れてます。ローソンチケット分は発売してます。その他のスワ戦については、まだ席に余裕があるようです。


約800席あるビジター席をスワファンから守る為、一人でも多くのスワファンの購入をお願いいたします。はっきり言ってしまえば、残念ながら現状800席(スワファンは、土日でも200から300しか来てない)もいらないのですけど、主催者が設けている以上、埋める努力はしたいものですね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

3月になりました

スワローズは、まだキャンプが続いてます。WBC予選がまもなく始まりますが、スワローズも注目しましょう。


 


今日の週ベ、古田PMのインタビューと青木選手・川崎選手の対談記事が掲載されてます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。