スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連敗

昨日は

2-4

今日は

1-3

いずれも先制するも、逆転負けです。昨日も今日も野手陣の動きが鈍いというか集中力を欠いているのか、気の抜けたプレーが多い気がします。先発を見殺しにしてますね。

これで、スワのビジター試合7連敗となりました。

試合の中身については、FC2やスワブロでの他のスワファンのブログにまかせるとして、

どうでも良いところを見ているかも知れませんが、ゴンザレスがベンチに戻っていた際、青木と宮出がキャッチボールをしていたのですが、青木がなんと、

大暴投

してました。握り損ねたのかどうか分かりませんが、「なんだかなぁ~」と思いながら眺めてましたね。

→続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

9月29日のリハビリ

両足に4kgの重りを付け、

仰向け、うつ伏せの体勢から両足上げを
それぞれ50回×1セット

仰向けの体勢は30回×1セット

うつ伏せの体勢からの右足曲げを50回×1セット

マシンを使って、右足を固めての曲げ伸ばし10回×3セット

サイクリングマシンを10分間、1.8㎏50回転の負荷。

来週は担当療法士が休みのため、病院でのリハビリは、再来週になる。

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

完封リレー

20060928210741


6-0

石井一久、7回10奪三振お見事です。

打線の方も初回の岩村3ラン、3回にはラミレスの2ラン、続く4回には青木のライトオーバーのタイムリーと6点取り、上原をノックアウトにさせました。

昨日今日のような試合を

4月から出来ていれば

と思いましたが、過ぎたことは仕方ありませんかね。

明日からハマスタで最後の3連戦があります。神宮とは違い、レフトスタンドの入りが寂しいです。是非とも、駆けつけて欲しいですね。土日はデーゲームですので、遠方からも来れると思います。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

読売相手に

20060927221020


9-7

4回表終わった時点で、2-7。又読売戦特有のいつもの試合かと思ったら、今日は違いました。

4回裏
青木 左安 無死1塁
リグス 二ゴロも脇谷が二塁悪送球 無死2・3塁
岩村 捕飛 1死2・3塁
ラミレス 死球 1死満塁
宮出 走者一掃タイムリー3塁打 5-7 1死3塁
田中浩 ライト線へタイムリー2塁打 6-7 1死2塁

ここでパウエル降板、2番手野間口貴彦
福川 右安 1死1・2塁
城石 四球 1死満塁
代打度会 遊ゴロの間に3塁ランナーホームイン 7-7 2死1・3塁
青木 右中間を破る2点タイムリー3塁打 9-7 2死3塁
リグス 四球 2死1・3塁

ここで野間口降板、3番手前田幸長
岩村 空三振

ホームランではなく、2塁打3塁打で点が取れました。もっとも、この試合は読売の方がミスを多発してました。トンネルしたり、ボールを弾いたりと3失策。

それと、4回まで2時間30分かかっていたのが、5回以降は1時間強で終了とまるで違う試合を見せられていました。緊張感の欠如なのか分かりませんが、消化試合の漂った一戦でした。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

昨日はドラフトもありました

関東で1番の高校生投手と呼び声高かった増渕竜義投手、西武との抽選結果、見事、古田PMの右手で引き当てました。

1巡目 増渕竜義(投手・鷲宮高)

3巡目 上田剛史(外野手・関西高)

4巡目 山田弘喜(投手・城東工高)

今年の高校生ドラフト、スワローズが指名した選手です。プロとしてのスタート、希望に満ちているでしょうね。

恐らく、全選手とも開幕は二軍から、一日も早い一軍デビューして欲しいと思います。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

9月25日のリハビリ

両足に4kgの重りを付け、

仰向け、うつ伏せの体勢から両足上げを
それぞれ50回×1セット

仰向けの体勢は30回×1セット

うつ伏せの体勢からの右足曲げを50回×1セット

マシンを使って、右足を固めての曲げ伸ばし10回×3セット

サイクリングマシンを10分間、1.8㎏50回転の負荷。

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

ゴン様~

20060924205759


4-1

おまけに、ゴンザレスが無四球完投勝利!
完投は今季2度目だったのですが、1度目は千葉マリンでの完投負けでしたので、完投勝利は今季初になります。

中18日も空いてましたので、体力気力とも充分だったのでしょう、危なげありませんでした。

打線の方は、序盤朝倉の立ち上がりを攻め、四球で出たランナーを岩村、青木の2本のツーランで返し、2回までの4点入ります。しかし、それ以降は、12球団1の防御率を誇る中日投手陣を崩せませんでした。

アライバの二遊間は鉄壁だなと改めて実感しましたね。抜けそうな当たりが悉く阻まれ、ヒット何本損したでしょうか?また、ライト福留もリグスのライト線フェンス直撃の打球、普通ならツーベースコースもシングルヒットで止められてしまう辺りにも、感嘆ものです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

逆転勝ちなのですが

7-5

逆転勝ちで連敗を3でストップしました。

7回表終了時で2-3と1点リードされていたのですが、裏に一挙5点を入れ、逆転に成功します。

しかし、首位を走る中日、ただでは負けません。
8回2番手花田が繋ぎ、3番手は中継ぎ転向の打診されたと言われる藤井が登板、しかし、1アウトしか取れず1失点、4番手木田も満塁のピンチまで拡大しますが、ここはしのぎます。

最終回は高津登板、2アウト1塁フルカウントからリグスが塁を離れたところで走者荒木が一気にリードし、福留のレフトオーバーで生還するという点取りの巧さを見せ付けられました。

リードが3点あったから良かったのですが、緊迫した場面で、先のプレーを決められると溜まったものではありません。

藤井についても、今日の結果だけでは、何とも言えませんが、中継ぎには余り向いてないような気がします。先頭打者を出し、暴投、四球でしたから、競った場面では起用しづらくなります。

勝つには勝ちましたが、8回以降の投手守備面での内容もあって、今ひとつスッキリしなかったものが残りましたね。

※観戦した試合で勝利した場合、写真アップがあるのですが、携帯のバッテリーが切れてしまったので、今日はありません。ご了承下さい。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

9月22日のリハビリ

両足に4kgの重りを付け、

仰向け、うつ伏せの体勢から両足上げを
それぞれ50回×1セット

仰向けの体勢は30回×1セット

うつ伏せの体勢からの右足曲げを50回×1セット

マシンを使って、右足を固めての曲げ伸ばし10回×3セット

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

火曜日と同じ

1-9

で負けました。余りにも完敗で言葉もありません。

イースタンは、千葉ロッテが2連覇達成しました。千葉ロッテは讀賣に負けたようですが、東京ヤクルトも湘南に敗れたため、優勝が決定しました。仕方ありませんね。序盤こそ首位を走ってましたが、チームとして、野手陣投手陣ともイースタンとはいえ、シーズンを乗り切れるだけの力がなかったという事です。

千葉ロッテマリーンズファンの皆さん、
(ファームの話ですが)

優勝おめでとうございます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

昨日今日と

一軍の方は試合がありません。

二軍の方は、戸田で東北楽天と対戦してましたが、実際見に行った方は少ないでしょう。ちなみに、千葉ロッテがイースタン優勝(連覇)まで

優勝マジック「1」

となってます。マジック対象チームは我が東京ヤクルトスワローズなのですが、今日の試合で敗れ、早くて明日決まります。明日は

千葉ロッテがロッテ浦和球場で読売と
東京ヤクルトが横須賀スタジアムで湘南と

であります。一時期首位に立ってましたが、千葉ロッテに抜かれ、現在4.5差の2位、それも3位読売が1.0差と迫っています。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

川村丈夫対スワ打線、ドラ打線

ベイスターズリード迎えた9回、横浜の投手は、川村丈夫。

川村を攻め立て

無死満塁

のチャンス。

あれ?この場面、どこかで見たことありませんか?

そうです。9月14日と全く同じ展開となりました。しかし、この後の結果が全く違うものでした。

スワ打線
ラミレス 空振り三振… 1死満塁
宮出 空振り三振… 2死満塁
田中浩 空振り三振…


なんと、三者連続三振というお粗末な結果に。

一方のドラ打線
福留 ライトオーバー2点タイムリーツーベース。 中6-7横
ウッズ 敬遠 無死満塁
森野 押し出し四球、同点。 中7-7横
ここで川村降板、加藤へスイッチ。
英智 スクイズ2度失敗 2死1・3塁
アレックス ピッチャー強襲内野安打で逆転。中8-7横
谷繁 レフト前ヒット 2死満塁
立浪 押し出し四球 中9-7横
荒木 ファーストファールフライ


こちらは1点すら取れず、ドラは3点差をひっくり返す、この打線の差は何なんでしょうかね。

確かに、その時々で投手の調子が違うのですけど、川村にとって、スワ打線とは開き直れて、ドラ打線には動揺してしまうのでしょうね。

得点がリーグ1位でも、本当の意味での恐怖感がないのでしょうね。これが現実です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

惨敗です

1-9

リグスのソロで、完封を免れるのがやっとでした。

今日は、青木選手が打撃面では初回の藤本の好守に阻まれたのを初め、6回には今季3つめの併殺、守備面では6回に追いついていたフライが捕れずに、タイムリーにされたりとツキに見放されていましたかね。

試合については、後、書くことがないなぁ…。

ちなみに今季の甲子園は、4勝6敗1分けで終わりました。

現地で観戦されていた皆様、応燕お疲れ様でした。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

9月19日のリハビリ

両足に4kgの重りを付け、

仰向け、うつ伏せの体勢から両足上げを
それぞれ50回×1セット

仰向けの体勢は30回×1セット

うつ伏せの体勢からの右足曲げを50回×1セット

マシンを使って、右足を固めての曲げ伸ばし10回×3セット

サイクリングマシンを10分間、1.8㎏50回転の負荷。

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

今季5度目のサヨナラ負け

延長11回

5-6x

甲子園で今季2度目、今季通算5度目のサヨナラ負けを喫してしまいました。

敗因は色々ありますが、2番手亮太の誤算が、一番大きかったのではないですかね。こういう結果だとやはり僅差の展開では使いにくくなります。

石川投入は、恐らく登板間隔が空いてしまっているからだと推測できたのですが、ならイニング途中ではなく、回の頭から放らせて欲しかったですね。

後、宮出のここ数試合、不甲斐ないプレーが連続し、精彩を欠いてますね。11回もライト前の打球をファンブルし、ピンチを拡大してしまってます。打つ方も2打数ノーヒット、どうしたのでしょう?

延長11回、記録は青木のタイムリーエラーで負けたのですが、田中浩との連携が、上手く取れなかったのでしょう。こういう細かいミスが、試合を左右している展開になっているのが残念です。

明日の甲子園最終戦は、勝って締めくくりましょう。現地には駆けつけられませんが、横浜から念を送ります。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

中止~

20060917174143


なめんな~(`o´)

去年も10月10日のベイ戦でもありましたけど、入場させておきながら、中止は勘弁して欲しいです。

結局、22時近くまで神宮にほど近い某居酒屋で飲食しました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ゴン様~

20060916212939


4-3

中盤以降圧されっぱなしでしたが、逃げ切りました。

5回まで4-0とリードするも、6回前田のツーランで2点差、8回梵の打球を宮出の拙い守備で3塁打、続く嶋の犠飛で1点差へ、最終回2アウトから2人走者を許すも梵がスローカーブに空振り三振でゲームセット。

6月17日以来

久しぶりに土曜日の神宮で、勝ちました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

連敗脱出!

20060915212944


8-5

無死12塁からラミ真中が連続凡打で2死12塁から、浩康が四球、福川が同点タイムリー、城石逆転タイムリー、ガトーライト前ヒット、そして

青木の満塁弾!

で一挙7点入り、試合を優位にしました。
ところが7回3点取られ、2点差で2死満塁までピンチが広がりましたが、何とか凌ぎ、8回裏に青木のタイムリーで貴重なダメ押し点が入り、最後は高津が締めました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

4連敗…

久しぶりの神宮観戦でしたが、

3-4

4試合続けて、1点差負け…

はぁ~

とため息がもれてしまいます。

7回裏逆転に成功しながら、8回同点にされ、9回には2アウト2ストライクと追い込みながら、手痛いソロを浴びて、再度逆転。

そして、9回裏
青木 右中間オーバーのツーベース
リグス セカンド横を抜けるセンター前ヒット 無死1・3塁
岩村 1-0からリグス盗塁成功→岩村敬遠 無死満塁

と一打サヨナラのチャンスを迎えます。
しかし、ここからでした。

ラミレス 空振り三振… 1死満塁
宮出 空振り三振… 2死満塁
田中浩 空振り三振… 

無死満塁から三者連続三振でゲームセット。優勝できるチームというのはこういうチャンスを生かせるでしょうし、その前に逆転した直後の8回9回に失点を許さないでしょう。ここが今季5割前後をウロチョロしている最大の要因なんでしょうね。

敗因を上げるならチャンス時のラミと宮出ということでしょうかね。特に宮出は2回に打球を後逸して、2点を献上させてしまってます。そして打撃では5打数3三振、全く良いところありませんでした。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

9月13日のリハビリ

両足に4kgの重りを付け、

仰向け、うつ伏せの体勢から両足上げを
それぞれ50回×1セット

仰向けの体勢は30回×1セット

うつ伏せの体勢からの右足曲げを50回×1セット

サイクリングマシンを10分間、1.8㎏の負荷。

リハビリ後、整形外科へ担当医での受診。

順調に回復していると云うことで、仕事復帰については、大丈夫でしょうと診断される。

受診とリハビリ活動は引き続き継続するも、ようやく、(本当の意味での)復帰へ大きく動くことになりました。

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

ユニフォームDayの商品

20060912224827


16時前から特設の受付場所で、スワのユニ・Tシャツを着用した方先着100名に写真のものをいただく事が出来たわけですが、5分後

雨天中止

のアナウンスが入りました。

写真のものは

再来週の読売戦内野指定席引換券2枚

です。

以前のパターンなら外野自由席招待券だったのですが、指定席引換券になるとは、チケットの売れ行きが苦戦しているのでしょうね。ただ、このやり方、福岡ダイエー時代にも実践されていたいましたし、YFCという読売のクラブ会員にはD指定引換券が発券されています。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

9月11日のリハビリ

両足に4kgの重りを付け、

仰向け、うつ伏せの体勢から両足上げを
それぞれ50回×2セット

仰向けの体勢は30回×1セット

うつ伏せの体勢からの右足曲げを50回×2セット

1ヶ月ぶりのマシンを使っての筋力測定、前回と比べて、大幅に足の筋力が回復。

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

歯ぎしりする試合

20060910205955


0-1

試合終了後、この試合のことを思い出しました。
2001年9月9日(日)の東京ドーム

9月9日 東京ドーム 巨人 13勝12敗0分
55000人 試合時間/ 3時間17分 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
YS 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
G. 0 0 0 0 0 0 1 0 X 1

勝利投手 桑田 3勝5敗0S
セーブ 入来 12勝2敗1S
敗戦投手 藤井 13勝6敗0S
本塁打 7回裏 松井 ソロ 29号

ヤクルトバッテリー 藤井,河端,松田,五十嵐,山本 - 小野
巨人バッテリー 桑田,入来 - 阿部


この試合見に行っていたのですけど、こちらも藤井が投げていて、松井秀喜のソロで負けた試合がありました。5年経って、又見ることになるとはね。

野手陣に一言、情けない……

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

畜生会の

帰りです。

試合結果は昨日に続き

1-2

でした。

青木のソロ(ドームランぽかった)で先制するも花田が中大後輩の阿部にソロで返され、8回は盗塁悪送球で3塁に進められ、二岡が2ストライクからスクイズ…、読めませんでした。

悔しさだけが残る観戦でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

6年連続読売戦負け越し

1-2

この結果5勝12敗となり、今シーズンの対読売戦の負け越しが決定しました。

2000年に勝ち越して以来、6年連続負け越し、そして、21世紀になってから唯一読売に勝ち越せない情けないチームになりました。

どうして勝てないのでしょう?この情けない事態はフロント、首脳陣、選手、スコアラーすべてに責任があります。試合後、一部選手を除き、ミーティングを開いたそうですけど、どうして勝てないのか、色々な角度から分析する必要があります。

まずは、昨シーズンよりテレビ映像中心のスコアラー分析(経費削減目的)にしているそうが、これで勝ててないのなら、一から見直しする必要があるでしょう。例えば、中日みたいに、対戦相手毎にスコアラーを配置し、チームの勝利に応じて、歩合を支払うような契約にしてみるのも良いかもしれません。

明日は、姜建銘の先発が予想されます。スコアラーの分析は完璧ですか?選手達はスコアラーの分析に謙虚に耳を傾けてますか?首脳陣はその時の調子等での対応も万全ですか?全知全能で明日の読売戦に勝って下さい。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ナゴヤドームで2週連続勝ち越し

6-3

福川のプロ初の満塁弾もあり、川上憲伸を2週続けてKOさせました。石川雅規は、西崎幸広氏以来史上5人目となるルーキーイヤーから5年連続二ケタ勝利をマークしました。ここ数試合6回までなら何とか抑えてくれるようになり、防御率も5点近かったものが、3点台までに上がりました。本当なら中継ぎ陣を休ませる気持ちで完投をして欲しいというのがあるのですが、来季以降にそれをお願いしたいです。

スワローズはナゴヤドームで2週続けて、「●○○」というパターンで勝ち越すことが出来ました。そして、中日の方は、今季初のナゴヤドームでの逆転負け(ここまで先制すれば25連勝中だった)を喫しました。

さて本来なら、これが最後のナゴヤドームスワ戦だったのですが、来月にもあります。

落合の陰謀7月の富山の試合の中止分が、ナゴヤドームで

10月14日(土)

18時開始で行われます。

現時点でスワローズの最終戦となります。地元中京のスワファンは勿論のこと、関東・関西のスワファンもナゴヤドームでスワローズの今季最終戦を見届けませんか?

前売り発売日は9月16日(土)、チケットぴあ、ローソンチケット等で発売されます。

ビジター外野応援は
大人 1500円
子ども 500円
となっています。

甲子園同様、ビジター席だけでスワファンを埋められることが出来ません。699席(昨年自分でカウント)しかないのですから、そこだけでも埋めて見せましょう。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ポストシーズンゲーム

皆さんもご存じの通り、来年からセリーグもプレーオフ(PSG)導入されることになり、従来の日本シリーズは今年が最後となります。

さて、ポストシーズンゲーム(プレーオフ)、アメリカでは各地区の1位とワイルドカードの4チームで争いますが、お隣の国ではどのように争っているのでしょうか?

1)韓国の場合(1リーグ8球団)

シーズン3位対4位で5戦3勝制(準プレーオフ)
       ↓
シーズン2位対準プレーオフの勝者で5戦3勝制(プレーオフ)
       ↓
シーズン1位対プレーオフの勝者で7戦4勝制(韓国シリーズ)

昨年の場合、シーズン1位のサムスンライオンズがシーズン2位だった斗山ベアーズをスイープで下し、アジアシリーズ出場を決めました。


2)台湾の場合(1リーグ6球団)

前後期の2シーズン制で、前後期優勝したチームの内、年間勝率の低い方と残り4チームの中で年間勝率の一番良いチーム(ワイルドカード)とプレーオフ(5戦3勝制)
プレーオフに勝った方と先の勝率が高かった方と7戦4勝制で対戦(台湾シリーズ)

※前後期同一チームが優勝した場合、他の5チームから一番勝率の良いチームと台湾シリーズを行う。その際、前後期優勝チームに、1勝のアドバンテージが与えられる。

昨年、後期1位年間勝率1位だった興農ブルズが、プレーオフで勝ち残った前期1位の誠泰コブラスをスイープで下し、アジアシリーズ出場を決めました。

→続きを読む

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

完敗です

7回まで

0-2

でしたが、最終スコアは

1-8

8回裏に6点取られ、9回表にラミレスの一発で完封を免れるのが精一杯でした。

振り返るのは…止しましょうか。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

9月5日のリハビリ

平行棒を持って、片足スクワット30回

平行棒の間に棒を持たずに、片足スクワット

サイクリングマシンを10分間、1.8㎏(前回は1.7kg)の負荷。
いつもと違い、右足により負荷をかけるため、右足を中心にしてペダルをこぐようにしたが、9分過ぎに常時70近い回転数が過度すぎたか心拍数が170を越えたため、マシンが自動的に負荷をストップさせてしまった。

久しぶりに夏に戻ったような日となったが、顔からの汗が噴き出して、マシンに汗がポタポタと流れ落ちた。

担当療法士が、明日以降夏休みに取るため、次のリハビリは来週の月曜日となる。

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

明日からはナゴヤドームです

この3連戦、

駆けつけられません

が、首位中日を苦しめてもらいたいですね。久々にマリンスタジアムへ足を運ぼうかなと計画(一応、TEAM26の会員なので)してます。

さて、追加日程が先日発表されました。

10月*6日(金) 対阪神(神宮・予備日)

10月*7日(土) 対広島(神宮・18:20)
10月*8日(日) 対広島(神宮・18:20)

10月*9日(祝) 対中日(神宮・18:20)
10月10日(火) 対広島(神宮・予備日)

10月11日(水) 共通予備日

10月14日(土) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)

10月15日(日) 対読売(神宮・予備日)

現時点での最終戦は、ナゴヤドームとなります。中京地域のスワファンと一緒に、スワローズ最終戦inナゴヤドームへ駆けつけてみては如何でしょうか?

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。