スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リグス、残留決定

今朝のサンスポ

★リグス残留…2年総額4億6400万円

 ヤクルトのアダム・リグス内野手(34)が、新たに総額400万ドル(約4億6400万円)で2年契約を結ぶことが29日、明らかになった。

 この日、多菊善和球団社長(70)が東京・新橋の球団事務所で「ガトームソン(の残留交渉)はダメだったけど、リグスは残るようになった」と明言した。今季、打率・294、39本塁打、94打点と活躍したリグスは、当初2年総額5億円以上を要求して交渉が難航していたが、最終的に本人の強い残留希望もあり、合意に達した。

 また、今季9勝7敗の成績を挙げたディッキー・ゴンザレス投手(27)も総額200万ドル(約2億3200万円)前後の2年契約で大筋合意した。

球団社長が直接、言っているのですから、まず間違いものとみて良いと思います。

一昨日の更新記事

に、ホークスがリグス放出となった場合、獲得に動くという話がありましたが、残留が決定したので、この件はなくなりました。

2年契約となりましたが、今年の成績がそのまま来年に繋がるかとなると、今の段階では「?」だと思います。昨年は主に後半戦からの出場、そして、今年は2番に据えたことで、マークがそれ程厳しくなかったものと推測できます。来季こそが真価を問われる事になるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今日は

あんちゃんの言いたいほうだい

のブログの記事(東京ヤクルト2006~神宮は今日も雨だった~)に協力したいと思います。

0.(他球団ファンでご参加の方へ)好きな球団はどこですか?

1.今シーズン、一番印象深い勝利
観戦した試合ですと、
5月14日(日) スカイマークスタジアムで行われたオリックス戦ですね。松井光介のプロ初勝利と私の観戦仲間が球場内のビジョンとCSに映りました。
2003年のオープン戦以来の参戦でしたが、同球場は3戦3勝です。

2.逆に、一番印象深い敗戦
7月26日(水) ひたちなか市民球場で行われてた横浜戦ですね。
吉村の場外満塁弾が印象に残ってます…。
同球場の試合、4年連続参戦も全て敗戦。

3.よく頑張った!と思う投手3名まで
木田、高津、松井

メジャー帰りのベテラン勢が、投壊気味の投手陣を防波堤となった。
石井一を入れなかったのは、年棒に見合う成績と見ていないからです。
松井は、色々言われてますが、個人的には頑張ったと思います。

4.よく頑張った!と思う野手3名まで
青木、田中浩、宮出

青木は文句なし。
田中浩は、二度2軍へ落とされるもそこから這い上がった。
宮出は、成績的にはもの足りないものの、フルシーズン戦えたので。

5.もうちょっと頑張れよ…と思う選手3名まで
ラミレス、石川、武内
ラミレスは、言うに及ばず。
石川は、3巡目辺りから必ず打たれ出す投球で、1億の価値?
武内は、ファン期待の大物ルーキーながら大きく裏切った。

6.「来年楽しみだなぁ」と思う選手3名まで
飯原、高市、増渕
ここには、今年ドラフト指名された選手を入れるべきと思いますが、
飯原は、異国ハワイで鍛えられた精神力
高市は一軍で、増渕は二軍でそれぞれ結果を出せるはず。

7.今年、スワローズに起きたもっとも印象的な出来事・名言・珍言・事件は?

7月4日(火) 倉敷マスカットスタジアムで初めて「代打オレ」をお披露目。現場にいました。試合後、私がテレビに映っていたそうです。

8.2006年スワローズのMVPは?
青木しかいません。

9.開幕前に順位予想をしていた方、予想は何位でしたか?
もちろん、1位を予想しました。客観的に見ればAクラスには入れそうとは思いましたけどね。

10.正直な話、スワローズに帰ってきてほしい!と思う人を1名
稲葉と答えたいところですが、愚問なので、いません。

11.スワローズ以外で讃えたい!と思う選手・チーム各1
D 福留孝介 T 藤川球児 G イ・スンヨプ
C 黒田博樹 YB 吉村裕基
F 八木智哉 L 松坂大輔 H 斉藤和巳
M 福浦和也 Bs 平野佳寿 E 鉄平

その他今年のスワローズに一言などお書き添えいただけるとなお嬉しいです。
応援ボードDay、やる時期が遅すぎました。
映像配信サービスが欲しいですね。

●注意事項●
・自虐ネタは笑える範囲内でお願いします。
・単なる誹謗中傷にあたる内容、著しく他人を傷つけたり不快
にさせる内容、質問の答えとは逸脱した内容の回答はご遠慮下
さい。スワローズだけでなく他球団、選手、ブロガーの方いず
れを対象にしたものでも、企画元管理人が違反と判断した場合
予告なくTBを削除させていただく可能性がありますので予め
ご了承下さい。
・自分のブログを持っておられない方はコメント欄を利用して
ご参加下さい。内容の注意事項に関してはTBと同様でお願い
します。また違反時の対処も同様に予告なしで削除させて頂き
ますのでご注意下さい。
・他球団ファンの方のご参加も大歓迎いたします。
・どなたにも気軽にご参加いただけるようテンプレートをコピーして
文末に貼り付けて下さるようお願いします。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

助っ人選手の契約事情

スワローズもそうですが、他球団でも助っ人選手の契約が揉めているところがありますね。

ズレータの残留交渉 条件見直さず

ズレータとの交渉 単年3億円譲らず

ズレータ 退団危機 きょう回答期限

「パナマ運河」のパフォーマンスでも有名な福岡ソフトバンク、フリオ・ズレータ内野手の交渉が難航しているとのことです。

スワのリグスが放出となった場合、ホークスが名乗りを挙げる報道もありましたのでね。それだけ、ズレータと縺れている証なんでしょうね。

基本的に助っ人選手については、代理人交渉となるので、本人の意向もさることながら代理人の意向も多少入っていると思われ、ここが交渉の難しいところだと思います。代理人にとっては、依頼した選手が良い条件で契約、プレーできるようにするのが仕事で、依頼した選手の報酬を以て生活していますからね。

さて、代理人交渉に臨んでいるガトームソン投手、今朝のサンスポだけに、破談と掲載されてました。こちらの方は、ズレータと比べて余りに破格の条件を要求しているので、比較になりませんけどね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

社会人野球日本選手権

200611262310042


20061126231004


予定通り、第33回社会人野球日本選手権の決勝戦を見てきました。

試合の方は、4-2で富士重工業が勝利し、

25年ぶり2度目の優勝

を飾りました。先発の平井が8回途中まで2失点、最後はコーチ兼任の阿部が締めました。打線の方も序盤から日本生命投手陣を打ち込み、適時打と相手バッテリーエラーもあり、4点を奪い、そのまま逃げ切りました。今大会無失策、そして2点以上取られたことがこの試合まで無かったことが、優勝へ大きく結びついたのではないかと思います。

日本生命はその4失点が最後まで響きました。3回途中から法大からのルーキー下敷領が良かっただけに、勿体なかったです。また、打線も9安打を放ちながら2点と好機に後1本出ませんでした。地元大阪での一戦、悔やまれる敗戦だったと思います。

※来年の日本選手権は、32チームで行うそうです。

写真は、富士重工業様より頂いた団扇です。社歌等が印字されてます。

テーマ : 社会人野球、大学野球
ジャンル : スポーツ

ガトームソン、交渉難航極める

昨日の各紙の報道で、明らかになりました。

サンケイスポーツ

スポーツニッポン

2年7億

ですか…。今季僅か9勝止まりでしたが、防御率2点台、中継ぎ陣が打たれ勝ちが付かなかった試合、最終登板含め多々あり、非常に中身のあったものでした。しかし、今季推定4800万から3億5千万となると…、と云った感がしますね。

一方のゴンザレス投手についてはほぼ合意に達し、残留する見込みです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今日は

20061125232556


こちらに居ます。

昨年の旧ブログからご覧頂いている方でしたら、ご存知かと思いますが、今日は11月第4週の土曜日、関西スワローズファンの忘年会出席の為、来てます。一次会、二次会とも盛況の内に終わる事ができました。幹事の方に感謝です。

今季を振り返ったり、ドラフト指名の話、来年の甲子園、ならびにスカイマークで行われるかもしれないクライマックスシリーズに向けての話など、内容盛り沢山でした。

明日は未定ですが、昨年同様京セラドームで、社会人野球「日本選手権」決勝戦を観戦する予定でいます。今年は、日本生命対富士重工の一戦、残念ながら両チームとも今年のドラフト指名にかかりませんでしたが、来年以降のドラフトに向けて、視察を兼ねて参ります。

昨年は、決勝戦に進んだチームの一つ、NTT西日本から6名も指名がかかり、読売の脇谷、中日の藤井、オリックスの岸田などを見る事ができました。

テーマ : 外出先から
ジャンル : モブログ

高市俊投手、仮契約

200611242202522


20061124220252


東京ヤクルト希望入団枠指名の高市俊投手が、本日仮契約し、

背番号「14」

に決まりました。公式HP、翌日のスポーツ紙の写真に担当スカウトで元「14」番の宮本さんの手で帽子を被せられてましたね。

写真は10月25日と10月26日、対亜大戦でのもので、投球練習しているのが25日撮影、取材を受けているのが26日撮影したものとなってます。試合の方は25日は延長11回完投負け、翌26日も連投したものの6回で交代され、何れも負け投手となっています。ちなみに、青学での背番号は「18」です。東都1部に所属する大学のユニでは、唯一の水色を用い、見栄え感あるユニになってます。

高市投手が台頭したのは、3年春から。それまでは主に中継ぎリリーフを務めてました。それもそのはず、2年先輩に西武にいる山岸穣投手(大学通算32勝)がおり、卒業と同時にエースの座を就いた形、東都リーグ記録となる11連勝など輝かしい実績を引っさげ、我がスワローズへ入団します。

先日、高市投手のサインの記事をアップしておりますが、プロ入りしてから、どのように変わるかも楽しみにしてます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ファン感

20061125163708


燕太郎の背中

を撮影しました。内容については、公式HP、FC2ブログやスワブロを初め、スワファンのブログで紹介されていますので、そちらをご参照ください。私的には、

坂元弥太郎投手

が1位に選ばれた神宮ベストゲームで、打たれた試合の事を明るく(自虐的に?)語っていたのが印象に残りました。また、四国アイランドリーグでも2度続けて打たれた事も自ら言うなど、失敗を引きずらない図太い神経を持っていたのかと感じましたね。

ファン感終了直後、ハイタッチゾーンで選手達にタッチと声をかけたのですが、声にこたえてくれた選手が多く、意外と楽しいものでした。今季内野観戦がスワローズの一軍公式戦ではなかったので、初めての体験だったのですけど、好評の声が多いのもわかる気がしますね。

※話によると、一部(勘違いしている)常連達が、席が埋まらないのを良いことに、開門直後に一旦席取りをしておいて、終盤の回からそこへ席取りしておいた場所に堂々と居座るという事態があるそうです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

明日はファン感

スワローズのファン感謝デーは、毎年11月23日(祝)に行われていますが、今年のファン感は予報が悪く、気温も低くなると云う

最悪のコンディション

で開催されるかも知れません。2001年以降毎年参加してます。確かに、寒かった年はありましたが、雨に祟られたことが一度もありませんでした。しかし、今年はどうやらその可能性が大となってしまいました。昨年は、古田PM誕生とこの日が温かな日だったので、多くのファンが駆けつけましたが、今年は昨年よりは少なくなるでしょうね。

さて、昨日の大社ドラフト4巡目で指名された衣川篤史捕手が、今日早速仮契約を結んだそうです。年齢面で、一年目から勝負となります。プロの先輩に遠慮せずに、今まで培ってきた技術を発揮し、アピールして欲しいですね。

それから、FA宣言していた小笠原道大内野手が読売移籍を決断したそうです。

家庭事情から、在京球団を希望したそうですので、希望が叶った格好です。記者会見を見た限り、淡々と語っていたのが印象的でした。

あれこれ言う方も居る(特に独身者)でしょうが、プロ野球選手とはいえ、一人の家庭人、その件でとやかく言うつもりはありません。昨年福岡ソフトバンクホークスのコーチを退団した尾花コーチも家庭事情によるものでしたからね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

06年ドラフトスワローズ指名リスト

高校生ドラフト(9月24日実施済)
1巡目 増渕竜義(投手、鷲宮)

3巡目 上田剛史(外野手、関西)←内野手として登録予定

4巡目 山田弘喜(投手、大阪・城東工)

大学社会人ドラフト
希望入団枠 高市俊(投手・青山学院大)

3巡目 西崎聡(投手・JR北海道)

4巡目 衣川篤史(捕手・住友金属鹿島)

育成選手ドラフト
1巡目 伊藤秀範(投手・香川OG)

本日、大学社会人ドラフト並びに育成選手ドラフトが行われ、希望枠の高市投手他3名が指名を受けることになりました。注目は3巡目が誰になるかという所だったのですが、本日の一部スポーツ紙では先日大活躍した法大・大引選手の名前が挙がっていました。しかし、指名したのはウェーバー順でオリックス、残念ながら縁がありませんでした。

結果、3巡目指名したのは、過去の報道で一度も報じることがなかったJR北海道の西崎、変則サイドスロー投手のようです(個人的に、全くのノーマークでした)。JR北海道に所属しているので、北海道出身かと思いきや、福岡出身です。現在横浜に在籍している西崎伸洋外野手(高校時は捕手)と同じ福岡の糸島高でバッテリーを組んでました。その後、九州国際大→JR北海道へと進み、本日スワローズの3巡目指名が決まったことになります。

4巡目指名は、住金鹿島の衣川捕手、松坂世代の一人です。大学時代打撃面と強肩で評価されていたのですが、声がかからずに社会人へ進みます。当初は昭和コンクリートへ就職したのですが、部が廃部となり、翌年住金鹿島へと移籍となりました。米野より年が上という事で、1年目で早速勝負を挑む形です。

大社については、自他とも前評判の良いと思われておりませんが、来年3選手とも大活躍して、結果的に良いドラフトだったと評価されることを期待したいと思います。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

四国IL選抜戦

3-4

最終回にまさかの逆転を許し、負けました。15日の香川戦に続き、四国リーグ勢に連敗を喫する格好になりました。

中身については、余所の所で書き込んでいて、ここでは触れませんが、残念な結果ですよね。

今年のキャンプは昨年と比べ、練習時間が延びていて、選手達もそれなりにハードなキャンプを送っていると思いますが、練習の成果をファンへの一番のアピールとなる試合で見せることが出来ない、どうしてなんでしょうね?

最後に四国アイランドリーグに所属する選手の皆さん、一発勝負ながらオリックスに続き東京ヤクルトにも勝利したことは、今までの努力が決して間違ってなかったと思って良いです。念願のプロ野球入りを目指して、更なる技術向上を図って欲しいですね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

昨日は

戸田へ

行ってきました。見に来た方は凡そ50名、この日の某スポーツ紙の一面を飾った渦中の城石選手は、来てませんでしたね(神宮の室内で練習していたようです)。

主にフリー打撃と投手陣の守備練習を見てました。フリー打撃では、武内選手がライトへの柵越えをバンバン飛ばし、また、野口選手も独特(!?)のバントの構えから見せる打撃でレフトへの柵越えを見せてました。宮本選手も姿を見せ、二人のような柵越えはありませんでしたが、鋭い打球を返してました。

投手陣の守備練習は、伊藤智コーチのノックで受けてました。佐藤賢、川端投手ら多くの投手がトンネルしたり弾いたりしているなか、山田裕投手が一番のフィールディングを見せてました。

下にある写真が、先に紹介した山田裕司投手です。ケガ等もあり、ここまで一度も一軍登板はありませんが、春の選抜優勝投手西村健太朗(現読売)と同期、この世代ですと、千葉ロッテの成瀬善久が一番活躍してます。来年の優勝に向けて、羽ばたいて欲しい戦力の一人です。

200611192244492


練習後、立ち寄ったのが、スワローズ寮の近くにある『菜心』。中華料理店ですが、寮の近くだけ会って選手達のサインが多く飾られてます。メニューも本格的な一品料理や値段も手軽なラーメン、チャーハンなどがあります。選手間でよく出てくるのはカニチャーハンですけど、今回はチャーハンと餃子を頼みました。素直な味付けでしたね。

20061119224449


テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

松山キャンプ旅行編

20061118080756


月曜日、今まで松山には何度か来ていましたが、球場とホテルの往復だけで、観光らしい観光をしたことがなかったので、この機会に、プチ観光をしてきました。一枚目の写真は、とべ動物園。ここは松山市でありませんが、隣町で、バスで約40分ほどで着きます。同園は、シロクマの「ピースくん」で有名な所なのですが、この日は休園日、調べもせずに行ったので、結局、松山市内に戻ることになりました。行きに乗ったバスが帰りそのまま乗るというハメに…。

200611180807562


市内に戻り、銀天街、大街道の2つのアーケード街をぶらり散策した後、松山市駅から伊予鉄高浜線に乗り、終点高浜の手前、梅津寺駅へ向かいました。この駅は、91年1月から3月まで放送されたドラマ

「東京ラブストーリー」

の最終回の撮影場所として有名で、ハンカチに言葉を残して柵に縛るシーンは非常に印象的だったこともあり、放送後、ドラマを見た多くの方が数えられない位のハンカチをここに縛っていました。

委託された駅員さんに話を伺うと、2年前ほどに塩害で腐食した柵を取り替えたとのことですが、その後も訪れる方は後を絶たないそうです。…私もその一人だったのですけどね。ハンカチの数は40枚弱、ホームの下に落ちていたのもありました。

ちなみに、学校のシーンもありましたが、こちらは、久万高原町(松山からバスで1時間ほど)にあり、行くことが出来ませんでした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

松山秋季キャンプ報告記

先週土曜日から2泊3日で、行ってきました。

土曜日、空港到着後、バスで松山市駅へ向かい、一旦近くのホテルにバックを置いてから向かいました。松山市駅から出ているバス(1時間に1本、乗車3人)で、坊っちゃんスタジアム入り、あいにくの雨で、人の数もそれ程多くありませんでしたが、昼に雨が上がり、ブルペンを見ることが出来ました。中身については、

こちら

をご参照下さい。それ以外ですと、近くのマドンナスタジアムでは、宮出と川端が特守を行ってましたね。また、高井と高木が坂道ダッシュを行ってましたが、高井の加速力が高木とは違ってました。他の投手陣はその時、マドンナの内周を走ってました。

この日は18時過ぎに全選手が球場を後に(行きはバスも帰りはタクシーで個別に)してから、最寄りのJR市坪駅へ向かい、18:20発の2両編成の気動車で一駅先の松山駅へ戻りました。雨のため、球場内の店が開いておらず、飲み物だけで過ごしてました。

日曜日は、ホテルからJR松山駅まで歩き、8時39分の1両のワンマン車両で再び市坪駅へ向かいました。流石に選手達が来ていなかったので、人もまだまばらでした。天気も上がり、メインの坊っちゃんスタジアムグランドも全面開放、室内のためほとんど見ることの出来なかった野手陣の練習を主に見てました。中身については、

こちら

をご参照下さい。その他のことですと、シート打撃の際、米野が悪送球せずにランナーをキッチリ刺してましたね。昨日は球場内の店が開いておりませんでしたが、この日は開いてました。店主さんとちょっとだけお話をしたのですが、某スポーツ新聞社の記者さんから厳しいことを書かれたことがあるそうです。私からすれば、「何で?」と思うことなのですけど、その記者さんには我慢できなかったことなんでしょう。ただ、話を聞く限り、個人的感情ような気がしましたけどね。

の・ボールですが、
手の形したグローブを使用
ワンバンでボールを捕球すればアウト(事実上、フライ打球は100%アウト)
走者はソフトボールと一緒でリード不可
投手は長方形のラインを踏んだら、打者自動出塁
4点入った時点で次のイニングへ行かない

など野球とは変わったルールでした。

また、この日は愛媛在住の

マナさん

mama-atsutomoさん

にお会いしてます。

長くなりましたので、月曜日のことは明日にします。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

岩村明憲、ポスティング結果

入札の結果、

タンパベイ・デビルレイズ

が交渉権獲得となりました。過去の報道からインディアンスかパドレスか入札に応じるなどと報じておりました。確かに入札したそうですが、それ以上にデビルレイズが評価していたようです。

デビルレイズの
現在の正三塁手(らしい)←知らなかったんですけど

アップトン 175打数43安打1本塁打10打点 .246

という今季の数字だったようで、岩村選手にかける期待は大きいのが分かります。そして、岩村が通用するのかどうか、ここですね。自身もコメントしているように、「行くことが夢」なのではなく、「活躍することが夢」なのですから、夢に向かって頑張って欲しいと思います。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

またも遅ればせながら

北海道日本ハムファイターズ

の選手、関係者、ファンの皆様

アジアシリーズ制覇

おめでとうございます。

勝って当たり前と言われる等、様々なプレッシャーがあったかと思いますが、本当にお疲れ様でした。

決勝戦は、予選で一番苦しめさせたLa New熊、今回も苦戦を強いられましたが、先発のダルビッシュの危なげない投球で「暴力熊」打線を寄せ付けず、見事な完封勝利でした。松山市内の某ホテルの一室で見てました。

→続きを読む

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

'07東京ヤクルトスワローズファンクラブ

新たに

プレミアム会員(10000円、先着2000名)

が誕生し、ホームユニにネームを入れられるサービス付き。ファンブックは自動的に付きます。

昨年までの大人会員はレギュラー会員(5000円)とし、ホームユニの代わりにBEAMS特製Tシャツになります。地方在住者の為に、ファンブック又は外野自由無料招待券5回と選択制としましたが、地方在住者にはファンブックのみ(定価800円)では、お得感は薄いかも知れません。なら、地方向けに会費を値下げするべきでしょう。

子供会員はキッズクラブと名称変更、子供服ブランドブルークロスと提携し、記念品もレギュラー会員と差別化され、こちらの方は改良しましたね。子供ファンの獲得は今後も必要ですしね。

最後にプレミアム会員について。プレミアム会員にもレギュラー特典のTシャツは加えるべきですね。それと、プレミアム会員には

物品以外の何か違うもの
(例えば、神宮外野自由席の優先入場とか)

が欲しかったです。値段の割にプレミアム感を感じないのは私だけでしょうか?

正直言って、ユニのネーム入れは、

個人レベル

で出来ることですからね。私も某選手用のユニを2種類持っています。

以前から要望があったネームサービスについては、最初の段階で多くのファンが共有できるように、展開するべきだと思ってます。(私から見て)この程度のサービスをプレミアム会員の特典にしてしまうような姿勢が「?」なんですね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

松山空港より

20061113190044


羽田発の最終便で帰りました。

月曜のこの日は、キャンプ見学せず、松山近郊をウロチョロしてました。松山には何度か来ていますが、ホテルと球場との往復のみでまともな観光をしていませんでした。今回2泊3日の旅行でしたので、これを機に見て参りました。プチ観光については、後日書きます。

テーマ : 携帯より
ジャンル : モブログ

交流戦パンフ

20061112100739
球場内に置いてました。
8日はナイター(18時開始?)、9日はデーゲーム(14時開始?)とのことです。

対応が早いですね。

さて、日曜日のこの日は、本球場の坊っちゃんスタジアムでフリー打撃、シート打撃、特バントなど野手陣の練習を見てました。フリーについては、青木は別格、宮出も(いつもの通り)フリーでは柵越え連発してました。後、畠山、志田、田中浩あたりも良い打球が多かったですね。

シートは、松岡、松井、館山、坂元、高井、高木が登板してました。打者は青木、石堂、宮出、川本、福川、梶本、川端が行ってました。ピッチャーについては、特に松岡の内容が今ひとつでした。福川、梶本にフェンスへ届く長打を浴びて、古田PMから「松岡、それはないやろ」と言われ、登板後古田PMの所へ向かい、指導(雷?)を受けてました。高井と高木は、ここではまずまずのピッチングでした。

打者の方では、特に石堂を見ていましたが、館山の直球には上手く反応し、ヒットを打ってましたが、坂元と高井の変化球には全く手が出ず、見逃し三振、現状では変化球の対応が課題と見ましたけどね。

シート打撃後は、1時間半ほど野球教室(最初は宮出を中心とした野手が集まり、その後は藤井ら投手陣も合流)、当初は宮出が拡声器を持っていたのですが、途中から藤井に代わり、いつの間にか藤井が進行役してました。この辺り、グイグイ引っ張る素質があるのは宮出より藤井なのかなと思いましたね。

野球教室終了後(16時前)は、野手陣は室内練習場で打撃練習(18時まで)、投手陣はホテルへ帰り、コーチ陣はの・ボール対決してました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

秋季キャンプ

20061111222908


坊っちゃんスタジアムには、すでに来季開催の横断幕が掲げられてます。初日にはなかったそうですから、日程発表後に掲げられたものと思われます。

土曜日のこの日は、野手陣は一部選手を除き、室内練習場で打撃練習していたので、投手陣のブルペン投球を見ていました。

正直

う~ん

と言わざるを得ない内容でした。もちろん、来季に向けての秋季キャンプなので、新球をマスターしようと、石川のシュートなど今の段階で述べることはない(あえて言うなら決まったり、決まらなかったり)のですけど、一つだけ投手陣に言うなら、

狙った所へ投げてください。

自分から「○○へ投げます」と言いながら、全然違うコースへ放っている投手が多いこと多いこと…。シーズン中、手痛い一打をもらうケースが多かったですが、こういう所から修正していかないとならない気がします。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

松山秋季キャンプ第1クールまで終了

ここまで順調に出来ているようですね。

例年よりハードと云うことですけど、個人的に言わせていただきますと、今年の結果から考えれば、

至極当然

の事だと思います。中日もリーグ優勝したにもかかわらず、昨年よりハードな練習をしているのですからね。中日より上にいくには、中日以上の練習をするしかないわけですからね。まずは、その一歩です。その上で、故障者が続出するような練習になっては意味がありません。ここは大事です。

明日から第2クール、どんな練習になるのか、楽しみにしたいと思います。また、戸田組も順調に練習されています。こちらの方は、どちらかと言えば、ベテランと故障してしまいリハビリ中の選手達が中心になっていますが、昼間ならコートを羽織る必要がないくらい、関東は暖かい日が続いています。寒くて動けない気温ではありません。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

11月8日のリハビリ

※昨日の流れです。

両足に4kgの重りを付け、

仰向け、うつ伏せの体勢から両足上げを
それぞれ50回×1セット

仰向けの体勢は30回×1セット

うつ伏せの体勢からの右足曲げを50回×1セット

右足に重心を取ったストレッチ30回×2セット

かかとを立たせた状態でのスクワット10回×3セット

サイクリングマシンを10分間、1.9㎏50回転の負荷

その後、整形外科でMRI検査と診察。経過良好と診断され、晴れて職場復帰へ正式にGOサインとリハビリ終了が出される。

そして、今日本社へ行き、経過報告を兼ねた面談をし、明日より

→続きを読む

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

2007年スワローズ戦日程表(8.31~)

8月31日(金) 対阪神(甲子園・18:00)
9月*1日(土) 対阪神(甲子園・18:00)
9月*2日(日) 対阪神(甲子園・18:00)

9月*3日(月) 対阪神(甲子園・予備日)

9月*4日(火) 対広島(神宮・18:20)
9月*5日(水) 対広島(神宮・18:20)
9月*6日(木) 対広島(神宮・18:20)


9月*7日(金) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
9月*8日(土) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)
9月*9日(日) 対中日(ナゴヤドーム・14:00)


9月11日(火) 対読売(神宮・18:20)
9月12日(水) 対読売(神宮・18:20)
9月13日(木) 対読売(神宮・18:20)


9月14日(金) 対横浜(横浜・18:00)
9月15日(土) 対横浜(横浜・14:00)
9月16日(日) 対横浜(横浜・13:00)


9月17日(祝) 対中日(神宮・18:20)
9月18日(火) 対中日(神宮・18:20)
9月19日(水) 対中日(神宮・18:20)

9月20日(木) 対中日(神宮・予備日)

9月21日(金) 対阪神(神宮・18:20)
9月22日(土) 対阪神(神宮・18:20)
9月23日(日) 対阪神(神宮・18:20)


9月24日(祝) 対広島(広島・18:00)
9月25日(火) 対広島(広島・18:00)
9月26日(水) 対広島(広島・18:00)

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

2007年スワローズ戦日程表(7.31~8.29)

7月31日(火) 対阪神(甲子園・18:00)
8月*1日(水) 対阪神(甲子園・18:00)
8月*2日(木) 対阪神(甲子園・18:00)


8月*3日(金) 対読売(神宮・18:00)
8月*4日(土) 対読売(神宮・18:00)
8月*5日(日) 対読売(神宮・18:00)


8月*7日(火) 対横浜(神宮・18:00)
8月*8日(水) 対横浜(神宮・18:00)
8月*9日(木) 対横浜(神宮・18:00)


8月10日(金) 対広島(広島・18:00)
8月11日(土) 対広島(広島・18:00)
8月12日(日) 対広島(広島・18:00)


8月14日(火) 対横浜(山口西京・18:00)
8月15日(水) 対横浜(下関・18:00)


8月17日(金) 対読売(東京ドーム・18:00)
8月18日(土) 対読売(東京ドーム・18:00)
8月19日(日) 対読売(東京ドーム・18:00)


8月21日(火) 対阪神(神宮・18:00)
8月22日(水) 対阪神(神宮・18:00)
8月23日(木) 対阪神(神宮・18:00)


8月24日(金) 対横浜(神宮・18:00)
8月25日(土) 対横浜(神宮・18:00)
8月26日(日) 対横浜(神宮・18:00)


8月28日(火) 対読売(札幌ドーム・18:00)
8月29日(水) 対読売(札幌ドーム・18:00)

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

2007年スワローズ戦日程表(6.30~7.29)

6月30日(土) 対中日(秋田・18:00)
7月*1日(日) 対中日(秋田・13:00)


7月*3日(火) 対阪神(倉敷・18:00)
7月*4日(水) 対阪神(甲子園・18:00)
7月*5日(木) 対阪神(甲子園・18:00)


7月*6日(金) 対読売(神宮・18:00)
7月*7日(土) 対読売(神宮・15:00)
7月*8日(日) 対読売(神宮・14:00)


7月10日(火) 対広島(神宮・18:00)
7月11日(水) 対広島(神宮・18:00)
7月12日(木) 対広島(神宮・18:00)


7月13日(金) 対横浜(横浜・18:00)
7月14日(土) 対横浜(横浜・18:00)
7月15日(日) 対横浜(横浜・18:00)


7月16日(祝) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
7月17日(火) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
7月18日(水) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)


7月20日(金) サンヨーオールスター(東京ドーム)
7月21日(土) サンヨーオールスター(フルスタ宮城)

7月22日(日) サンヨーオールスター(フルスタ宮城・予備日)

7月24日(火) 対広島(神宮・18:00)
7月25日(水) 対広島(神宮・18:00)
7月26日(木) 対広島(神宮・18:00)


7月27日(金) 対中日(神宮・18:00)
7月28日(土) 対中日(神宮・18:00)
7月29日(日) 対中日(神宮・18:00)

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

2007年交流戦日程表

5月22日(火) 対東北楽天(盛岡・18:00)
5月23日(水) 対東北楽天(フルスタ宮城・18:00)

5月24日(木) 対東北楽天(フルスタ宮城・18:00予備日)

5月25日(金) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・18:00)
5月26日(土) 対北海道日本ハム(札幌円山・13:00)


5月27日(日) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:20)
5月28日(月) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:20)

5月29日(火) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:20予備日)

5月30日(水) 対オリックス(神宮・18:20)
5月31日(木) 対オリックス(神宮・18:20)

6月*1日(金) 対オリックス(神宮・18:20予備日)

6月*2日(土) 対千葉ロッテ(千葉マリン・14:00)
6月*3日(日) 対千葉ロッテ(千葉マリン・13:00)

6月*4日(月) 対千葉ロッテ(千葉マリン・18:15予備日)

6月*5日(火) 対西武(グッドウィルドーム・18:00)
6月*6日(水) 対西武(グッドウィルドーム・18:00)


6月*8日(金) 対北海道日本ハム(松山・18:20)
6月*9日(土) 対北海道日本ハム(松山・13:00)


6月10日(日) 対東北楽天(神宮・16:00)
6月11日(月) 対東北楽天(神宮・18:00)


6月13日(水) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・18:00)
6月14日(木) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・18:00)


6月16日(土) 対オリックス(京セラドーム・14:00)
6月17日(日) 対オリックス(京セラドーム・13:00)


6月19日(火) 対西武(神宮・18:00)
6月20日(水) 対西武(神宮・18:00)

6月21日(木) 対西武(神宮・18:00予備日)

6月23日(土) 対千葉ロッテ(神宮・14:00)
6月24日(日) 対千葉ロッテ(神宮・14:00)


6月25日(月) 予備日
6月26日(火) 予備日
6月27日(水) 予備日
6月28日(木) 予備日

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

2007年スワローズ戦日程表(3.31~5.20)

3月30日(金) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
3月31日(土) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
4月*1日(日) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)


4月*3日(火) 対阪神(神宮・18:20)
4月*4日(水) 対阪神(神宮・18:20)
4月*5日(木) 対阪神(神宮・18:20)


4月*6日(金) 対広島(神宮・18:20)
4月*7日(土) 対広島(神宮・14:00)
4月*8日(日) 対広島(神宮・14:00)


4月10日(火) 対横浜(横浜・18:00)
4月11日(水) 対横浜(横浜・18:00)
4月12日(木) 対横浜(横浜・18:00)


4月13日(金) 対読売(東京ドーム・18:00)
4月14日(土) 対読売(東京ドーム・18:00)
4月15日(日) 対読売(東京ドーム・18:00)


4月17日(火) 対横浜(神宮・18:20)
4月18日(水) 対横浜(神宮・18:20)
4月19日(木) 対横浜(神宮・18:20)


4月20日(金) 対中日(神宮・18:20)
4月21日(土) 対中日(神宮・18:20)
4月22日(日) 対中日(神宮・18:20)


4月24日(火) 対阪神(甲子園・18:00)
4月25日(水) 対阪神(甲子園・18:00)
4月26日(木) 対阪神(甲子園・18:00)


4月28日(土) 対読売(神宮・18:20)
4月29日(祝) 対読売(神宮・18:20)
4月30日(祝) 対読売(神宮・18:20)


5月*1日(火) 対広島(広島・18:00)
5月*2日(水) 対広島(広島・18:00)
5月*3日(祝) 対広島(広島・14:00)


5月*4日(休) 対読売(東京ドーム・18:00)
5月*5日(祝) 対読売(東京ドーム・18:00)
5月*6日(日) 対読売(東京ドーム・18:00)


5月*8日(火) 対横浜(神宮・18:20)
5月*9日(水) 対横浜(神宮・18:20)
5月10日(木) 対横浜(神宮・18:20)


5月11日(金) 対阪神(神宮・18:20)
5月12日(土) 対阪神(神宮・18:20)
5月13日(日) 対阪神(神宮・18:20)


5月15日(火) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
5月16日(水) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
5月17日(木) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)


5月18日(金) 対広島(広島・18:00)
5月19日(土) 対広島(広島・14:00)
5月20日(日) 対広島(広島・13:30)

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

高市俊投手、入団決定

20061107233810


同投手のサインです。今秋の東都リーグ一部最終日の神宮で、いただきました。丁寧な応対で、好感持ちました。

サインを頂いた後、私が、

「来年、ヤクルトでお待ちしてます。」

と言うと、「あっ」と言いながらも顔は笑っていました。なかなかの好青年です。

何試合か同投手を見ておりますが、ストレートは140㎞でません。それでも的を絞らせない投球、同じコースへ複数の球種で投げ分ける巧みなピッチングが持ち味です。

この秋は、今年の全日本大学野球選手権時に太ももを痛め、夏場に走り込みが充分に行えなかったそうで、粘りのある投球が披露できず思うような結果が出ませんでした。

しかし、東都通算25勝の実績を引っさげて、我が東京ヤクルトへ入団することになりました。帝京時代(4年前の夏の甲子園ベスト4投手なので、一度は見たことはあるかも)から同投手のことを知っているだけに、多少なりとも応援のし甲斐がありますね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

土曜日の試合後

都内某所にて、スワローズの私設応援団

ツバメ軍団

の納会にファン代表の一人として、参加してきました。応援団の方とファン代表含めて50名程度だったでしょうか。

席では、団長さんを初め、各応援団の皆様と今季の応援方法や来季に向けての要望等をじっくりと話し合うことが出来ました。同時に、応援団の苦労話も聞けました。

ご存じの通り、今年から

報燕隊

会派の応援活動が禁止され、ツバメ軍団のみで行うこととなり、応援団員の減少で多くの苦労があったと思いますが、逆にツバメ軍団のみだったからこそ、スムーズに出来た面もあったと思います。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

明日から

松山キャンプ

が始まります。

川島 亮のブログから月曜日の午前中の飛行機(羽田JAL1465便かANA585便)で向かうものと思われます。日曜日は六大戦の予備日となっていたので、この様な移動になったのでしょう。

すでに来季に向けて戦いは始まっています。充実した良いキャンプを送って欲しいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。