スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ベストハウス123、2006年のスワローズ編

過日、観戦結果の所で、印象に残った試合を触れてますが、その中で更に絞ると結果、これだ。

第3位
3月31日の対阪神戦。

古田スワローズとして、真のスタートとなった試合。2年連続石川と井川の開幕投手を務め、ラミレスの先制、投げては石川の好投で、見事2年連続井川から開幕戦勝利。

第2位
5月14日、スカイマークでのオリックス戦。

オープン戦では2度参戦も公式戦では初。日本一だと思う球場で存分に応援し、試合も快勝。松井投手がプロ初勝利を挙げる。敵地でのプロ初勝利を見るのは、ナゴドの石堂以来。また、前日の夜も新世界等で盛り上がりました。来年、クライマックスシリーズで行くことになるかどうか?

第1位
8月26日、27日の道東(釧路、帯広)シリーズ。

道東は初めてで、時期も8月末で夏がほぼ終わっていると実感。試合以外では帯広までのドライブ(日が沈む光景と地面が一気に冷え蒸気が発生していた所に感動)と夜の食事でした。釧路より帯広の方が滞在時間が長かったので、金曜日から行っていればと今になって後悔。また、帰りの飛行機はスワとカープ選手が呉越同舟。座席待遇も若干違ってました。

基本的に、試合以外でどこまで思い出に残るかですよね。そうなると、普段通っている神宮等の関東圏より、なかなか行けない地方の方が(旅行気分も重なり)印象に残りますね。。

→続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ザ・ベストハウス123、2006年の野球界編

某テレビ番組のタイトル(視聴率的に苦戦しているようですが)をパクリ拝借しました。

もちろん、

私独自の判断です。


第3位
新庄剛志、引退とチームの優勝

4月18日の東京ドームでの試合、ヒーローインタビュー時に突如発表した引退宣言。各地で波紋を巻き起こす中、本人は至ってマイペース。チームは八木、ダルビッシュら若手投手陣と野手では小笠原を筆頭に、森本稀哲、田中賢介の台頭で、リーグ優勝、そして日本一、アジア一へと導きました。

第2位
ハンカチ王子こと早実・斎藤佑樹フィーバー

今年の甲子園は例年になく、打撃戦を中心に盛り上がる試合ばかり。そんな中、早実・斎藤佑樹の活躍が、クローズアップ。「ハンカチ王子」と名付けられ、社会現象になりました。駒苫との決勝戦再試合も一人で完投。夏の甲子園初優勝へ導きました。

第1位
WBC、日本代表が初代王者

なんと言ってもこれでしょう。第1回ワールドベースボールクラシックで、日本が見事世界一に輝きました。今でも興奮します。
私は決勝戦の日、神宮へ行っていたのですが、目の前の試合そっちのけで液晶テレビに齧り付いてました。もちろん、運営方法等様々な疑問も残り、次回開催以降では是非とも改善して欲しいところです。

番外編、この試合は日テレで中継していたのですが、実況担当していたのは、あの「セクハラアナ」。どうやら異動でアナウンス部を離れることになったので、彼の声を聞ける最後のDVDとなりました。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

仕事納め

今年も残り後2日となりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

仕事納め

された方も、まだされていない方もいらっしゃることと思います。

今日の通勤時の電車は空いてました。昨日で終わった方が結構多かったんでしょう。

その一方で、バス乗り場に向かう傍らでは、空港へ向かう為にでっかいトランクを持った方も見かけました。すでに、帰省ラッシュは始まっているようで、新幹線、飛行機は軒並み満席だそうです。ただ、日本海側で吹雪いていて、そちら方面へ帰られる方はまだ安心できないでしょうね。

さて本題に戻り、今日

→続きを読む

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

観客増へ新たなる手

今日のサンスポ

来年2月1日より、アメリカの野球ビジネスで活躍する日本人をフロントに招聘することになったそうです。

私は以前から、スポーツビジネスに精通した方を球団社長に据えて欲しい(旧ブログにも記事として記載)と願っていたので、この一報は、第一歩になると思いますので、嬉しい限りです。

ただ、この方の名前や具体的なプロフィールを出せないのは、何か理由があるのでしょうか?まだ、現チームを退団していないからなのか、はたまた本人の希望なのか分かりませんが、ちょっと気になってます。

それと、この方を「F-Pro」とどう歩調を合わせるのかですね。曲がりなりにも、このプロジェクトに電通で働いている方がいるよう(電通勤務者がいた割には、あの程度なのと言いたくなりますが)なので、アメリカと日本のマーケティングの融合に期待したいのですけどね。

それからもう一つ

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

藤井投手も??

今朝のサンスポ

メジャー行ってみたいと言ったようです。

ただ、これは非公式内の雑談のようなもので、どこまで本気なのか分からないですね。記事にも「冗談まじり」と触れてますしね。第一、メジャーへ行きたいと過去発言したことはなかったような…。

オフシーズン真っ只中、情報が非常に少なくなり、発言の一つ一つで記事にされてしまうのもありますから、この辺りは、冷静に見ていきたいなと思います。

今日で球団が仕事納めし、スワローズ公式情報は一時なくなり、後は選手で自主的に情報提供してくれるかどうです。そんな中、明日

大井競馬場

に川島亮投手とつば九郎が表彰プレゼンターとして来場されます。

来場目的は地方競馬の総決算にあたる

東京大賞典

注目は、アジュディミツオーが東京大賞典史上初の3連覇なるかどうかです。同レースを連覇した馬も史上初(2勝した馬は1頭あり)でしたので、3連覇となると前人未踏の快挙となります。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

B・Bが

日刊スポーツにこんな記事が

----------------------------------------------------

日本ハムの球団マスコット「B・B」が27日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、複数年契約で更改した。B・Bに近い関係者によると「12球団で初めて」とのこと。

 ただ、この日は球団の仕事納めで急きょ更改したため契約書が製作されておらず、合意はしたものサインできずに結果的に越年となった。

 今季をB・Bは筆談で振り返り「チーム的には最高。個人的にはまだまだ」とどん欲な姿勢を見せた。ボーナスとして勝ち取ったタラバガニ(2万円相当)を手に悠々と事務所をあとにした。

----------------------------------------------------
マスコットの契約更改ネタなのですが、東北楽天の球団非公認マスコット

カラスコのパクリ

ですか?

でも、面白い。

つば九郎もやりませんか?

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

東京ヤクルト、連覇へ向けて、好発進!

もちろん、本隊のことではなく、

ジュニアチーム

の事です。

今日から、福岡YAHOO!JAPANドームで「ENEOS CUP2006 12球団ジュニアトーナメント」が始まりました。

東京ヤクルトスワローズJr.チームは、阪神、横浜とのグループCに入り、今日2試合が行われました。結果

第1試合 16-2 対阪神タイガースJr.

第2試合 8-0 対横浜ベイスターズJr.

連勝を飾り、見事準決勝進出を決めました。

昨年から始まった同大会で初代チャンピオンに輝いたスワローズJr.チーム、連覇へ向けてまずは第一歩です。

スワ戦含む第1日目の試合結果は

こちら

です。昨年の決勝戦の相手、千葉ロッテJr.は1勝1敗で終えてます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

青木宣親、メジャー志望

今朝の紙面に、新助っ人選手獲得の記事が各紙で掲載されてましたが、次の話の方を優先します。

今日行われた青木選手の契約更改の席で、

メジャー志望

を表明したそうですね。それもFAではなく、ポスティングでの移籍とのことです。FAだと9年かかるので、行くとすればそれより前、30手前でと考えているんでしょうかね。それと球団側に、

相応のお金

が入るので、そのお金を以て球団への恩返しという考えもあるでしょう。実際、松坂投手の60億という金額を聞いて、チームの球団経営にも大きな影響を与えうる金額ですからね。ポスティング廃止論が出てますが、この額を聞いて、日本球界の市場規模では、そう簡単に稼ぎ出せないでしょうから、ポスティング廃止は当面はないと私は見てます。

と球団経営的な視点になってしまったので、青木選手のメジャー希望ですけど、残念ですけど、青木に限らず、メジャーへの流れは止められないでしょう。テレビ等を通じて、身近になってしまいましたからね。その中に身を置いてやってみたいのは、プロ野球選手なら誰しもが思うことでしょう。天然芝がメインで、日本よりプレー環境は良いでしょうしね。神宮ではそれは叶えられない、悲しい現実があります。

それでも、一ファンの立場からすれば、「生涯スワローズ宣言」と言ってもらった方がより、応援のし甲斐があるのは事実ですけどね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ディープインパクト、圧勝

中山競馬場で行った第51回有馬記念、引退レースを1番人気で迎えたディープインパクト、見事に

有終の美

を飾りました。

分かりきったことですけど、

強かった

ですね。4コーナー時の脚を見て、大丈夫だろうと見てました。

私見ですけど、ディープには

ゾクッとする強さ

があったと思います。ディープの子供が走る4年後、楽しみです。すでに亡くなった父サンデーサイレンスが最後に残した偉大な後継者になって欲しいですね。

テーマ : 有馬記念
ジャンル : ギャンブル

明日は有馬記念

今日のスワネタは、一休み。

明日、中山競馬場で第51回有馬記念が行われます。注目馬はなんと云っても

ディープインパクト

ではないですかね(3枠なので、赤で書きました)。1.4倍、圧倒的1番人気、これで引退レースとなりますが、果たして有終の美を飾れるのかどうか、注目です。

久しぶりに、競馬ファン以外の方にも広く認知された馬で、一般のニュース番組でも取り上げてもらえるほどの社会現象にもなりました。後、「ディープインパクト」という馬名も良かったと思います。

ディープを見るために、いつものことですが、徹夜組もいるようです。私ものめり込んでいた頃は、徹夜組の一人(府中、中山、淀で経験有り)でしたし、夜行バスを利用して福島(夏ではなく秋の開催)や盛岡、水沢へも足を運んでました。ただ、スワの方に重点を置きだしてからは、一線は引きましたね。野球観戦するための徹夜はしたことがないので(夜行バス利用は今でもたまにやってますけど)、よくやっていたなと改めて思います。

今でも競馬に引き続きのめり込んでいたら、このブログのタイトル・内容が大幅に変わった事でしょう。

→続きを読む

テーマ : 有馬記念
ジャンル : ギャンブル

新助っ人投手

12月6日付のサンケイスポーツ

に載っていた、

セス・グライシンガー投手の獲得決定

が、サンスポと別の投手を載せていた日刊スポーツでも配信されました。

同投手については、

12月6日の更新記事

で紹介してます。こちらの方もクリックして見て下さい。

ということで、ガトームソンの穴はグライシンガーという事になりました。ただ、正式契約(年明け以降)を結んでいないので、公式ページには載っておりません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

青木選手の来季年俸は?

ヤクルト・青木、強気に大台突破!“200安打男”先輩に続きます

青木 更改もイチローを参考に

ヤクルト青木 イチロー級銭闘だ

青木、銭闘 モデルはイチロー

(日刊と報知の記事は、後日リンクが外れます)

2年連続200本安打こそなりませんでしたが、.321、13本塁打、62打点、41盗塁と素晴らしい成績を残した青木選手。果たして来季年俸はどうなるのか、少なくとも1億円突破は確実と思われますが、上がり幅が焦点となりそうです。

サンスポにのみ、1億4000万円と具体的な額が入ってますが、この額が妥当なのかどうか、もちろん、この額でも安いくらいかも知れません。ただ、イチローの例ですと、200安打を達成した翌年

首位打者

最多安打

打点王

盗塁王

そして、

リーグ優勝

ここが最大の違いでしょう。

自身の活躍もあってリーグ優勝できたオリックス、自身の活躍がありながらリーグ優勝できなかった東京ヤクルト、優勝できていれば倍増でも何でも良いと思いますけど、首位から大きく遠ざかった3位では、どうなのでしょうという気持ちもありますね。

と書きましたが、

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

右膝前十字靭帯損傷は完治

本日は、通院先の整形外科へ行って参りました。実は、2週間前に予約を入れていたことを忘れていて、改めて予約をし直しての通院でした。

診断結果は、予後良好と云うことで、

本日を以て完治

と診断されました。ケガした当初の診断では、全治6ヶ月でしたので、5月26日のケガから半年強、ほぼ診断通りとなりました。

現在の膝の状態ですが、仕事中、右膝を庇うがあまり、負担をかけすぎて左膝の方が痛くなることがありますが、それ以外は順調です。

ただ、全力で走ることはまだ出来ません。足を多少引きずりながらのジョギング程度までなら出来ますが、駆ける感覚みたいなのがまだ戻ってませんかね。これについては、スポーツ選手でも全力で走れるようになるには10ヶ月位かかるらしいので、もう一寸かかると思います。

皆様にこの間、ブログ等でお見舞いの返事を頂き、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

テーマ : リハビリ記録
ジャンル : 心と身体

戸田改修詳報

スポニチの速報欄より

----------------------------------------------------
 ヤクルトの宮本慎也内野手は19日、東京・東新橋のヤクルト本社で契約更改交渉に臨み、5年契約の4年目となる来季は1000万円減の年俸1億7000万円プラス出来高払いでサインした。

 今季は両ふくらはぎ痛で73試合の出場にとどまった。本来なら3年目までの成績で500万円増のはずだったが、「納得がいかなかった」と減俸を申し出て、その減額分の1500万円を埼玉・戸田の2軍球場の改修費用に充てることを要望した。宮本は「(改修され)2軍選手が思い切ってできて、1軍に上がれればいい」と話した。(金額は推定)
----------------------------------------------------

どうやら、提示額は500万アップの18500万円だったようですが、これを拒否、さらに自ら1000万減を希望し、計1500万円で戸田改修に充てる事になります。

昨日の更新記事でも触れてますが、本来なら球団が行うべき事ではないのですかね?フロント陣を戸田で見かけたことなどありませんから、実情を知らないのでしょう。

ところで、気になったのは、宮本選手が気づく事ですから、以前から戸田の首脳陣はこの事を主張していたのでしょうかね?気づかないのなら戸田で何をしているのと問題ですし、主張して通らないのならこれはこれで問題です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

自腹でフェンス改良へ

今朝の日刊スポーツより。

------------------------------------------------------
 ヤクルト宮本慎也内野手(36)が自腹で2軍の使用する戸田球場(埼玉県戸田市)の改修を行うことが17日、分かった。来季以降の年俸アップ額の内から約1000万円を使って、同球場の補修工事を球団に申請した。改修を訴える選手は多くても、身銭を切って行うのは前代未聞のことになる。労組選手会でも環境改善を強く訴えている選手会長が言葉だけでなく、身をもって行動で示した。(金額は推定)

 選手会会長が自ら動いた。関係者によると、宮本は球団に対し、戸田球場の劣化した外野フェンスの補修作業を要望したという。その際に「年俸のアップした分から使ってほしい」と話し、球団も了承し「宮本フェンス」の補修に取り掛かることが決まった。

 考えた末の結論だった。宮本は年俸1億8000万円の5年契約で、今季で3年目を終了。明日19日に契約更改交渉を行うが、ベースとなる金額を見直すため先日、球団と下交渉を行った。両足首の故障などで出場73試合と不本意だったが、昨年までの成績に加え、WBC日本代表の主将を務めた「世界一査定」も評価されて提示額はアップ。「マイナス査定を覚悟していたようで、もともと考えてなかった増額分なので、何かに生かしたいと考えていたようです」(関係者)。

 約1000万円をかけて改修される「宮本フェンス」には、自らの理想も込められている。選手会会長として、ポストシーズン制度の導入に伴う選手の負担増を考え、球場の施設改善を訴えてきた。故障につながる危険因子は、少しでも取り除きたい。だが各球団に望んだ答えは、いつまでも返ってこない。言葉だけでなく、あえて身銭を切ることで「本気度」を示して見せた。

 現在は戸田グラウンドで、リハビリ組や若手と一緒に汗を流している。今回の発案は、外野フェンス沿いを走っていてネットの傷みや金具のサビに気がついたことが発端だった。現場から出る声も反映させ、行動に移した。約1000万円の自腹も、チームには貴重な財産。宮本が画期的な取り組みで、球界にメッセージを投げ掛けた。
------------------------------------------------------

戸田で常時過ごしている選手は、宮本選手のような事を思っていても、なかなか口に出来づらい立場でしょうから、若手選手には本当に朗報だと思います。フェンス改修は何もスワだけでなく、相手チーム(外野手)からも歓迎されることなので、素晴らしい提案です。

宮本選手は、基本的にシーズンオフ時のみしか、戸田では練習できないのにも関わらず、戸田に投資をするわけですから、本当に凄いことだと思います。

とはいえ、

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

古田「選手」の減俸

12月11日に更改を行ってます。11日は、個人的事情により、書くことが出来ませんでした。

結論から言うと、

「この減俸をよく了承したな」

と思いましたね。確かに、今季は米野の育成と同時に自身の肩不調により、プロ入りしてから最低の36試合しか出場せず、減俸は仕方ないにせよ、額が額だけに驚きますよね。私を含め、多くの方はここまでの減俸は予想してなかったと思います。古田「選手」は「監督」の立場も兼ねていて、すでに労組「プロ野球選手会」を退会してますから、「選手としての契約」については、なかなか主張しづらくものがあるでしょう、しかし、この減俸は今までスワローズを引っ張ってくれた古田「選手」としての扱いは如何なものかな?と思う次第です。

ちなみに、今朝のTBSの番組で某氏が「実際、あそこまで減らされてないはず」とコメントしてます。

さて、今オフは古田「選手」に限らず、特に横浜勢の大幅減俸(鈴木尚、佐伯)が目立ちますね。2001年以降昨年のみ3位で後は最下位4度含むBクラスですから、ある意味当然かもしれません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今日は

20061216232949


私の地元、横浜で忘年会してました。珍しくJR東日本の駅名表示板を撮影しました。時々、鉄道の写真を載せることがありますが、大抵は他地区の鉄道・駅写真ばかりでしたからね。

今回は、中学時代の同窓生と楽しい一時を過ごしました。幹事さんに感謝です。2年前は私自身ある失態をして、他の方に迷惑をかけたのですが、その事も若干触れられました。

※今日のスワネタ
なんと言ってもこれでしょう。

→続きを読む

テーマ : 携帯より
ジャンル : モブログ

多菊社長、古田「監督」の評価は?

今朝複数のスポーツ紙に、この手の記事が載ってました。代表して日刊スポーツより。

--------------------------------------------------

 監督古田には大甘査定? ヤクルト古田敦也兼任監督(41)が来季4位でも続投方針であることが14日、分かった。多菊善和球団社長(71)が「内容が良ければ」の条件付きで認めたもの。2年ぶりのAクラス入りした若き指導者に、長期政権を託す構想も明かした。古田捕手に対しては1億8000万円ダウンという球界を揺るがす大減俸となったが、「監督」としての評価は予想以上に高かった。

 監督古田に、あまりにも低いハードルが設けられた。監督として、2年契約の2年目にあたる来季について、多菊社長は「4位でも内容が良ければ、やってもらうつもりでいます」と見通しを明かした。いつものように落ち着いた口調ながら、はっきり「4位」と言い切った。

 たとえ2位でも監督責任を問われる球界において、Bクラスでも続投指令というケースは極めて珍しい。来季からは、セ・リーグでもポストシーズン制度が導入される。プレーオフ進出の3位以内は、どの球団にとっても最低ノルマだが、多菊社長は「3位には入るでしょう」と余裕たっぷりに話した。

 それだけ、監督としての手腕を高く評価している。就任1年目の今季は選手兼任という難しさの中で3位に入り、チームを2年ぶりのAクラスに導いた。借金3だった内容にも「1年目にしては悪くない。シーズン終盤がああいう状態だったからね」と淡々と振り返った。宮本、石井弘、五十嵐といった主力を故障で欠きながら、高津、木田らベテランの力を引き出した。若手も積極的に起用し、宮出といった新戦力も台頭した。限られた戦力で采配を振るい、上々の結果を出した。

 先日の契約更改交渉では選手古田に1億8000万円ダウンという厳しい査定を下したばかり。監督古田への配慮とも見られるが、それ以上に指導者としての資質を感じた。「彼はまだ若い。長期的な視点は持ってます」と長期政権の可能性も認めた。監督としての将来性が「4位」という大甘条件を引き出した。

--------------------------------------------------

過日、古田「選手」の年俸が大幅ダウンという記事が一面に2紙(サンスポと日刊の東京版)掲載されていましたが、そのインパクトと今回のギャップが取り上げてくれた要因ではないでしょうか?

もちろん古田監督は、球団社長の考えとは裏腹に、「4位」ではダメだと考えているはずです。シーズン1位とクライマックスシリーズ制覇(日本シリーズ含む)、アジアシリーズ制覇を目指して、やってくれるはずです。その為には、ファンのサポートが必要不可欠です。1試合でも多く、球場に駆けつけて応援していきましょう。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

オープン戦日程発表

昨日は、FC2の「blog50」というアドレスになってるページの利用が突然不可(当ブログも該当)となってしまい、更新できませんでした。サーバーの方のトラブルがあったようです。

さて、来季のオープン戦の日程が発表されました。

2月24日(土) 対中日(北谷)
2月25日(日) 対北海道日本ハム(浦添)

3月*8日(木) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム)

3月10日(土) 対オリックス(京セラドーム)
3月11日(日) 対北海道日本ハム(神宮)

3月13日(火) 対オリックス(神宮)
3月14日(水) 対横浜(横浜)
3月15日(木) 対読売(神宮)
3月16日(金) 対東北楽天(神宮)

3月17日(土) 対福岡ソフトバンク(神宮)
3月18日(日) 対オリックス(神宮)

3月20日(火) 対中日(神宮)
3月21日(祝) 対読売(神宮)
3月22日(木) 対読売(宇都宮)

3月25日(土) 対阪神(京セラドーム)
3月26日(日) 対阪神(京セラドーム)

開始時間発表は来年の1月18日だそうですが、おそらく、ヤフードーム以外はデーゲームであろうと予測してます。神宮は全試合、13時開始と想定してます。

珍しく、神宮の阪神戦が1試合もありません。逆に、北海道日本ハムを神宮で見たいのなら、現状3月11日しかありません。公式戦は松山ですからね。宇都宮でのオープン戦は2004年以来3年ぶりの事。

オープン戦で一度も対戦しないのは、西武、千葉ロッテ、広島です。

オープン戦最終カードは、京セラドーム大阪で阪神と対戦、昨年はナゴヤドームで中日でした。この週の神宮は、六大対社会人の対抗戦が行われ、基本的に使用できませんから、ビジターになることが多いです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

昨日は…

昨日は、パソコンを開きませんでした。正確に言えば、開く気分ではなかったです。なぜなら、

お腹の風邪

にかかっていたと思うからです。「思うから」と書いたのは、病院に行った訳ではないので、様々な情報を元にして、こう書きました。

苦しかったのですけど、今はようやく落ち着き、パソコンを開いて、こうして更新しております。

症状ですが、日曜日の夜から段々気分が悪く(三澤投手のことを更新してますけど)なり、軽度の下痢と吐き気が起こり、すぐに寝ました。この時点では、「何だろう?」とあまり気に留めてませんでした。翌朝、良くなるどころか更に酷くなり、やむなく会社の方は欠勤し、午前中はずっと寝込んでました。昼、果物(りんご)を食べた後の事でした。(ここから先は、汚い話になります)

→続きを読む

テーマ : ノロウィルス
ジャンル : ブログ

過日の戸田

20061210230823


今年、東京ヤクルトから戦力外通告され、来年からは中日でプレーすることになった

三澤興一投手

がご自身の子供を抱いている写真です。この時は小野、畠山両選手と談笑してました。イースタンの試合では、選手の子供やご両親が来ていることは決して珍しいことではありません。過去、大田スタジアムで萩原多賀彦元投手の奥さんと子供が来ているのを目撃してますし、戸田でも山本樹元投手の奥さんと子供が来ていました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

少し前のアンケート

久しぶりにFブロのネタから。

11月21日更新分

スワ通アンケート結果

より、「今年、何回神宮に行ったか?」という問いに対し、

2006年 10.9回(平均)
2005年 7.6回(平均)

という結果だったそうです。多くの方は5試合~10試合程度だろうと思ってましたので、この結果は、予想の範囲内でしたね。ちなみに、私は神宮のみで、

47試合

今季の観戦成績

見てます。ただ、私のようなものを例外だと思ってください。

ところで、このアンケートで気になったのは…

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

来季の応援団活動

今朝のサンスポにこんな記事が載ってました。

公認応援団にIDカード配布へ…暴力団等排除協議会

この記事でのファンにとっての関心事は、

イ、排除されている団体の処置継続
ロ、新規参入団体を認めない

の2つだと思います。

今年より報燕隊系の出入りが禁止され、ツバメ軍団のみで活動することになりましたが、報燕隊の解禁はおろか、ツバメ軍団以外のスワ新規応援団も結成できないを意味します。従って、来年のスワは今年同様ツバメ軍団のみとなります。

それから顔写真付きのIDカード、普通に応援しているファンには直接関係ない話ですが一言、

そこまで管理されちゃうの?

と思いましたね。

野球の盛り上げに一役買っている応援団の皆様、新たな規制が入り大変でしょうけど、

頑張ってください、お願いします!

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

伊藤秀範、遠藤政隆入団会見と背番号

育成枠での指名となった

伊藤秀範投手

とトライアウトで獲得した

遠藤政隆投手

の入団会見が行われました。

伊藤投手の背番号は「105」。育成枠選手は背番号が100番以上と決められており、現在「101」が押尾打撃投手、「102」が燕太郎となっております。「103」と「104」は空いているのですけど、「105」になりました。

そして、遠藤投手の背番号はなんと「11」。個人的に

予想外

でした。

「11」番ということは、今年高津投手が着けていた番号。こうなると高津投手の番号が変わることを示してます。

そこで、今朝のスポニチにこんな記事が

高津 来季は栄光の「22」回帰

2003年まで着けていた「22」を来季は高津投手に戻すというものです。

ご存じの通り、「22」は高井投手が着けてますが、どうやら

41番

に変わるらしい(公式発表がないのでらしいと表記)のです。「41」を着けている木田投手は

42番

になるとのこと。

従って、
高津臣吾 「11」→「22」
高井雄平 「22」→「41」
木田優夫 「41」→「42」

上原投手含め、来季のスワ選手の背番号変更はかなり出ることになります。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

セス・グライシンガー投手、獲得へ

昨日の日刊に続き、今朝のサンスポはセス・クライジンガー投手獲得へという記事が載ってました。マイケル・キャロウェー投手もそうですけど、少なくとも今度の新助っ人は、韓国プロ野球で投げている投手を狙っているという事でしょうね。

KIAタイガースのホームページでの同投手のプロフィールです。

セス・グライシンガー投手

もちろん、ハングル文字で表示されています。こちらのホームページで成績を見ますと、

2005年
14試合 6勝6敗 防御率3.93
75回2/3 被安打72(被本塁打6) 四死球24 奪三振58 失点38 自責点33

2006年
29試合 14勝12敗 防御率3.02
188回 被安打151(被本塁打10) 四死球59 奪三振164 失点65 自責点63
対戦別成績(上から今季順位)
サムソン 3勝3敗 防御率3.46
ヒョンデ 0勝3敗 防御率6.10
ハンファ 1勝2敗 防御率4.76
トゥサン 3勝0敗 防御率0.65
SK 3勝1敗 防御率2.94
ロッテ 2勝2敗 防御率2.48
LG 2勝1敗 防御率1.71

となっています。今季のKIAは4位に終わってますので、成績だけで判断すると、下位のチームにきっちり勝ち、上位(特にヒョンデ)に苦戦をしているといえます。チーム状態と一緒の成績だったようですね。

昨日紹介したハンファのホームページより写真画像は落ちますが、成績が細かく載ってまして、個人的に助かりました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

マイケル・キャロウェー投手獲得へ

今朝の日刊スポーツ(更新日基準で昨日に該当)に、韓国・ヒョンデ(現代)ユニコーンズでプレーしているマイケル・キャロウェー投手を獲得するという報道がありました。

早速調べてみました。

マイケルキャロウェー投手

1975年5月13日生まれ、185㎝90㎏、血液型はOだそうです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

新入団選手発表会見と背番号決定

本日、ドラフト指名された新入団選手の記者会見が行われ、高市以外の選手の背番号も発表されました。

高市俊…14

西崎聡…30
(西崎選手の崎の本来の字は、機種依存文字のため、表示できません)

衣川篤史…38

増渕竜義…63

上田剛史…50

山田弘喜…66

となりました。

注目の増渕の背番号は、「63」でした。坂元弥太郎が入団時に付けていた番号と一緒ですね。10番台20番台に空きがないための措置と見ております。実力で若い番号を勝ち取りましょう。今年まで「14」を着けていた上原の番号は「52」へと変更となってます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

小森孝憲秘書の仕事を追う

今日は日刊とサンスポに、亮太自らの口で来季絶望と言及という記事がありましたが、これについては、肘の靭帯損傷という藤井と同じ箇所(利き腕が違いますけど)のケガでしたからね。仕方ありません。じっくりとリハビリに励んで欲しいです。

今日は、小森孝憲秘書について。公式ブログ以外にここにも載せていました。

『理想の上司』古田監督の下で働く球団広報のマジビジライフ

小森氏のファンでしたら、すでにご覧頂いていることでしょう。注目されている古田PMの元で働く、一人のビジネスマンとしてのその仕事ぶりを記載されています。外部の方にもこの様な形で情報を届けている事は、大事なことで、小森という人間をスワファン以外の方も知れ渡ることができますし、ひいてはそれが新規のスワファン獲得に結びつくことになるかも知れませんからね。

ただ、10月以降、更新が途絶えているので、連載が終了したのでしょうかね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今日の東武百貨店池袋店にて

こんなイベントを行っていたそうですね。

キッズプロジェクト「ベースボールキングコンテスト」開催!

記事では、都内の百貨店と記載されていますが、実際に行った方のブログを見ると、東武百貨店だったとのことです。

まぁ、読売を応援している三越、西武を応援している西武百貨店、中日を応援している松坂屋、阪神を応援している京王百貨店はないだろうと思ってましたけど(ここでやったらやったで、ネタにはなるのですけど)ね。

12月と1月は、チームのユニフォームを着ることが原則的に出来ないのですけど、球団も主催しているイベントなのでしょう、石川、志田、高井の3選手は何れもユニフォームを着ていました。だからこそ、公式ホームページで紹介できたと思います。

本来なら、来季に備えトレーニングと鋭気を養う時期ですけど、未来のスワファンを増やすため、可能な限り、行って欲しいと思っています。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

インボイスSEIBUドームからグッドウィルドームへ

来年1月1日からインボイスSEIBUドームから

グッドウィルドーム

へと名称が変更されます。

グッドウィルが西武ドームのネーミングライツ(命名権)を取得「グッドウィルドーム」に
↑PDF形式になってます。

西武ライオンズのHPの方は、12月3日未明現在、更新されておりません。

2005年、GS神戸がヤフーBBスタジアムから変わる新命名権募集の際に、スカイマークエアラインズと他に2社名乗りを挙げていた内の一社でした(もう一社はすでに倒産した平成電電)。

ライバル会社の一つ、フルキャストが東北楽天の本拠地球場名を獲得し、一躍認知されたことを考えると、グッドウィルグループも同じ舞台に立ちたかったと推測でき、ようやく念願が叶ったと云った所でしょう。ちなみに、フルキャストという会社、元々仕事柄知ってましたが、他のスワファン仲間は知らなかったと言ってましたので、広告効果は非常にあると言えます。一方、インボイスについては、知らなかったので、私にとって、効果がありました。尤もインボイスの場合、ヤフードームや広島市民球場にも広告看板を出してましたから、インボイスからしてみれば、ドーム名称だけではダメと判断したんでしょうかね。

→続きを読む

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。