スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の練習試合

SKワイバンズと最後の練習試合、

3-8

敗れました。この試合は、藤井が3回3失点、高井が2回4失点と炎上、4投手で15奪三振を奪ったのですが、15安打も打たれては話になりません。先日の記事で、紹介したとおり、SKは、昨シーズン6位のチーム、昨年の韓国リーグは、投高打低といわれていた中での8失点、ちょっと不安が残ります。

藤井は、先発復帰を賭けた登板だったと思いますが、韓国チーム相手でも結果を見せてアピールしてほしかったですね。このままでは、先発合格にはならないでしょう。

高井については、四球からなのか、エラーからなのか、ただのつるべ打ちされたのか分かりませんが、走者を許しても点を与えない投球を身につけていないと、起用する側も起用しづらくなります。ドラ1入団で、今年同世代の選手(スワでは高市だけですが)が続々入団し、プロに入った先輩として、凄さを見せてほしいのですが…、思うようにいきません。

ちなみにSKとの練習試合は、1勝1敗1分けで終えることになりました。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

沖縄から戻ってきました。

今日から仕事再開、朝の気温は、沖縄とだいぶ違いましたね。沖縄の最低気温がこっちの最高気温より高いとあっては、なおのことです。

さて、今日の浦添では、LGツインズと練習試合を行い

4-3

と勝利したようです。注目は、川島投手の実践だったのですが、2回1安打1四球も無失点とまずまずの内容でしたね。本人のブログで語っているとおり、今日の内容にも決して満足せず、次回の登板に活かして、今季の活躍に期待したいですね。そして今年こそ、

1年間1軍で活躍

をしてもらいたいと思います。

時間がなく、今日の出来事の感想を書いてしまい、期待に添う内容ではありませんで、申し訳ありません。私の浦添レポは明日からと云うことでお願いします。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

これにて

20070226200008
帰ります。

キャンプ

オープン戦

食事

と観光はほとんどしてませんが、十分に堪能した4日間でした。ただ来年以降は行けたとしても、4日間は取れないでしょうけどね。

キャンプレポ等は、明日以降にします。

テーマ : 沖縄本島
ジャンル : 旅行

美ら海

20070226115144


透き通っていて、とても綺麗です。宜野湾市立野球場の裏手にある所から撮影しました。

浦添キャンプ地は、斜面を切り開いたような場所にあり、残念ながらこういう写真を収めることは出来ません。

テーマ : 沖縄本島
ジャンル : 旅行

今日(遅め)の夕飯

20070225210433
沖縄最後の夜です。昨日と同じ場所で飲食してます。

テーマ : 沖縄本島
ジャンル : 旅行

雨が強くなりました

20070225170151
試合については、後ほどという事で、スミマセンが撤収します。

この試合で目立ったのは、なんと言っても高校生ルーキーの

増渕竜義投手

でしたね。2回を投げ2失点ながらも5三振と上々の内容でした。速球がキレていて、変化球もまずまず良く、制球力も良かったです。制球力が安定していると、速球変化球を上手く組み合わせて使うことができ、投球の幅が大変広がります。

高校とプロの最大の違いは、ストライクゾーンの広さにあります。プロの方が狭く、大抵の高卒ルーキーは

第一段階 制球力で苦労
    ↓
第二段階 甘く入ると、打たれる
    ↓
第三段階 プロの壁に当たる
    
ものなのですが、増渕投手は、先日の練習試合と云い、第一段階はほぼクリア出来ているのではないでしょうか?

2年目の今成(浦学出身というは一つの因縁かも)に打たれたのは、二軍の選手とはいえ、そこはプロ、甘いと一発を打たれますよと教えてくれた良い勉強になったと思います。卒業式もあり、浦添最終日までは居ることはないと思いますが、教育リーグでも結果を残し、是非開幕一軍の椅子に座って欲しいと思います。仮に、結果を残せなかったとしても、二軍でじっくり育てていくのも十分アリです。将来有望な投手ですから、大事にしたいですね。

ゴンザレスは、(毎年オープン戦は絶好調の)稲葉に2本ホームランを打たれるも4回を投げ、ヒットはそれだけ、順調と見て良いでしょう。

高井、木田は二軍中心の打者とはいえ雨の中、十分に結果を残せました。

一方の野手陣では、青木がレフトセンターライトとヒットを打ち分け、順調さをファンに十分見せてくれました。

畠山もバントに2本のヒットと1打点、この調子で開幕一軍のきっぷを勝ち取って欲しいです。

飯原のショート、この日は難しい打球がありませんでしたが、当面の間は、ショートを任せてみたいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今日の夕飯

20070224201916


宿直近の居酒屋で、今日知り合った方と飲んでます。

2人で3000円、安いです。

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

中身ある勝利!

20070224155613


4-2

荒木、福留、ウッズ抜きの中日相手でしたが、オープン戦緒戦を制しました。

まずは、野手陣から
今日は、特に飯原の頑張りが目立ちました。
第一打席は三振でしたが、第二打席、緩いサードゴロもサード森野のミスを誘うエラーとなり、青木のタイムリーツーベース(このヒットも凄かったですよ)を呼び込みました。

第三打席は、2塁に畠山を置いて、ライト前へポトリと落ちるタイムリー(ただし、ライトが福留なら畠山の足ではまず帰ってこれない打球ではありましたが)、第四打席は、詰まるもライト前へヒット、初球から盗塁と悪送球で3塁へ行き、志田のタイムリーを呼びました。3度出塁して3度とも生還とリードオフマンとしては、これ以上ない活躍でした。

何れもきっちり捕らえたヒットではありませんでしたが、昨年同様、結果を残せているのが良いですよね。

青木は、2打席目のアウトローをレフトオーバーのツーベース、流石です。レフト前ではなく、レフト頭上を越える辺りがさらにレベルアップできた所ではないですかね。徐々に真価を見せてくれるでしょうね。

畠山は、ツーベースを1本打つも1併殺と2つの走塁ミス(飛び出しの判断間違い)があり、どちらかというと、今日の試合ではマイナス面が目立ったかなと思います。ファーストの守備は無難にこなしてました。

ガイエルは、今日のところは3タコ、吉見の球にバットが折れたり、深いショートゴロもアウトにされるなど良い所がありませんでした。足はあまり速くないようです。紅白戦や練習試合では長打のある所を魅せているようなので、次の試合以降に期待します。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今日の夕飯

20070223204811


ご覧のとおり、

沖縄の食べ物といえば?

必ず思い浮かぶ、ベタなものをいただきます。

テーマ : 沖縄本島
ジャンル : 旅行

おはようございます

20070223072917
これより、行ってきます。
先週できたばかりの搭乗口で、新しい建物ならではの匂いを感じます。

テーマ : 沖縄本島
ジャンル : 旅行

トランク1つだけで~♪

20070222233630


1990年にヒットした米米CLUBの『浪漫飛行』の歌詞の一節を更新タイトルにしているのは訳がありまして、

明日より

沖縄

へ3泊4日の日程で行って参ります。写真は、沖縄へ持っていくトランクです。ただし、歌詞の通りにはいかなく、持って歩くのに利便性のあるDバックも持参します。

目的はもちろん、

スワキャンプ見学

オープン戦観戦

を中心に、スワキャンプ休日の月曜日には、他球団キャンプ見学(北谷の中日と宜野湾の横浜を予定)もしようかと思っております。

私にとって、沖縄は全く縁のない場所ではないのですが、行くのは8年ぶりです。

沖縄を満喫してこよう

と思っております。

明日は早いので、この辺で。

→続きを読む

テーマ : 沖縄本島
ジャンル : 旅行

21日の練習試合

18日と同様、SKとの練習試合を行い

4-4

の引き分けでしたね。

投手陣は増渕以外、失点を許したようですが、コメントを読んでいる限り、内容は悪くなかったと言っているので、悲観することはないでしょう。しかし、増渕が2回を無安打無失点に抑えることは、他の投手にも刺激を与える材料になるでしょう。後は、細かいコントロールを磨くこととケガのないキャンプを送って欲しいです。

相手のSKワイバンズ、前回は2-10と大敗して、練習試合でも悔しさも多分にあったことでしょうから、意地を見せられたと受け取ってます。

一方打線の方は、ホームランでの得点が多く、連打によるタイムリーが少ないのが気がかりです。確かに、ランナーが居る場面でのホームランなので、得点力は出ますけど、4連打5連打での得点ケースも増やしていく必要があるでしょう。

次の実践は、24日、いよいよオープン戦の開幕です。楽しみですね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プレミアム会員証

200702212154422


本日、2007年スワローズファンクラブ

プレミアム会員証

が届きました。

特典については、3月中頃発送とのことです。これは毎年、ほぼ同じ時期なので、今年もという感じです。プレミアム会員については、

2006年11月14日の記事

にて書いてますが、「プレミアム」と呼べるだけの価値が私には映りません。それでもプレミアムにしたのは、私は

スワファン

だからです。スワローズの為にお金を使い、スワローズに貢献したいという気持ちからプレミアムの方に入りました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

木田投手の他にもう一人いた

今日は、キャンプ休日。選手たちは、思い思いの休みを取っている事と思いますが、そんな中、

木田優夫投手

は、ここまでキャンプ休日も返上して皆勤しているという事は、皆さんもご存知ですが、実はもう一人いたようです。その選手の名は?

志田宗大外野手

今年でプロ6年目になる選手です。ルーキー時から一軍出場し、3年目には92試合出場、さぁこれからという矢先に青木選手が台頭し、センターのポジションを奪われた格好となりました。一昨年昨年と、代走や最終回ラミレスの守備固めがメインで、打席に立つ機会は30弱という結果になっています。足と守りはついては一軍レベルも、課題ははっきりしていて、

打力向上できるか否か

ここにかかっていると思います。2年続けて打率が1割台では、使う方も限定されてしまいますよね。それと、ファンの視点から打てない選手は魅力が出ません。それは、球場での某選手の野次にも現れていますよね。守りでアピールできる選手はごく僅か、やはり打撃でアピールできてナンボのものでしょう。

私的には同選手の事を買っている一人ではありますが、昨年飯原、武内と魅力的な新しい選手が入り、今のままでは一軍出場も覚束なくのは目に見えてます。今年は、

勝負の年

とより強く思っているからこその皆勤なんでしょうね。開幕時のスワの外野の席はほぼ決まっていて、よほどのことがない限り、開幕スタメンの名に入ることは難しいかなと思いますが、先の長いシーズン、何が起こるかわかりません。そのため準備は怠たらず、チャンスを伺う事になるでしょうね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

18日の練習試合

韓国のSKワンバンズ戦(昨年、元オリックスの塩谷が入団したチーム←すでに退団)に

10-2

と快勝し、昨年来からの対外試合の連敗を「3」で止めました。

まずは野手陣から。
畠山、最初のスリーランこそ良かったのですが、その後の3打席は全て三振、安定性という点ではマダマダといった感じですかね。ただ、今後の結果次第では、下位で打たせたいと思える魅力が出てきます。

宮出、3安打猛打賞も今日も守備の方で悪送球が一つ、急造サードとしての試練は続くと云ったところでしょうか。

青木・真中は、2安打ずつ、実績ある同士ですし、こちらは問題なさそうです。

途中出場の志田も本塁打と犠打、成果を出し、ホッとしたコメントを残してますね。

投手陣は、ルーキーの西崎以外は結果を残せたようです。西崎投手、体が大きくないだけに、今が疲れのピークかなと思いますが、ここが一軍生き残りへの踏ん張りどころと思ってやって欲しいですね。

ただ、相手のSKは、昨年のKBOシーズン6位、決して強いチームではないので、結果をそのまま鵜呑みには出来ない部分もありますが、この結果を大事にして、オープン戦そして公式戦に突入して欲しいですね。

ちなみに21日にも、SKとの練習試合があります。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

神宮開幕戦チケット

4月3日(火)からの

対阪神

3連戦のチケットが、17日の昨日から19日まで1塁側・ライト側の席のみ先行発売されました。

私の場合は、行くとしても確実に外野自由席で、内野指定席・外野指定席を買うことはないので、私には関係のない話なのですが、是が非でも指定席で見たいと思った

スワファン

の方は、事前に案内されたパスワードが必要ですが、買っても宜しいかと思います。昨年と違って、今年は平日ナイターなので、当選率も高いと見ております。

しかしこの事、スワブロでブロガーさんのブログで一切触れていないのは、なぜなんでしょう?(私もスワブロを利用している一人として)悲しい現実です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

宮崎写真集(4)

20070217003422


先日紹介した「ボールパーク2007」内の応援コーナーに、金村義明氏の寄せ書きが貼られてました。11日の時には、すでに貼ってあったので、宮崎でキャンプを行っている他球団のキャンプ視察後に書いたものと推測してます。

他に、「宮本会長、パリーグ東西対抗を復活させてください」など、直接関係のない寄せ書きもありました。宮本会長一人で決めるわけではありませんよね。

200702170034222



宮崎駅にあるコーナーに、ユニがありました。写真は、スワの旧レプリカとなってます。こんな所にも力を入れてない事が分かります。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

宮崎写真集(3)

200702160034332


日曜日、一緒に見ていた方が持参したもので、今年より中日二軍監督へ就任となった辻発彦氏のグラブです。

20070216003433


室内練習場の看板です。松山と違って、中の練習もしっかりと見ることが出来ました。

200702160034322


前にいるのが、高市俊投手です。ベースランニング中に撮影したもの。黙ってみているしかありません。その間、トレーナーの方から足の上げ方などを指導されてました。陸上トラックの練習には参加していたことから順調に回復しているものと思われます。

20070216003432


西都原運動公園に掲げられている案内です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

宮崎写真集(2)

200702150020126


鈴木健選手は、二軍キャンプ組。着いたときはグランド内で若手野手陣と守備練習に参加してました。月曜日は、陸上競技場内でリハビリ組と守備練習してましたね。

200702150020124


ブルペン入りしている松岡投手。11日は同級生の坂元と走って宿舎へと帰ってます。行きは上り坂も帰りは下り坂になるので、スピードの出し過ぎには要注意です。

200702150020122


新人の山田弘ばかりが記事にされてますが、もう一人の山田姓、4年目となる山田裕司投手です。ケガに泣かされ続けてきましたが、今年こそ一軍に上がって欲しいですね。ちなみに裏のネームは「YAMADA」のままです。

20070215002012


ルーキーの上田外野手、写真はフリー打撃中です。陸上競技場内で練習した後、新人だけあって、球場での用具の片付け等も積極的にやってました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

宮崎写真集(1)

宮崎空港内に「ボールパーク2007」という特設広場があり、西都でキャンプを行っている我がスワローズのも展示されてました。ただ、二軍のキャンプという事で、スペースも他球団よりグッズコーナー含めコンパクトになってます。
福岡ソフトバンクが一番スペースを取っていて、昨年のシーズン振り返るVTR映像も放映されてました。ただ、キチンと5球団の応援歌は流れていて、他チームのファンにも考慮はされてます。

20070214230647


写真が一昨年までのユニなのは、ご愛敬。

200702142306464


こちらは、古田PMのもの。

200702142306462


ユニの展示は、ご覧の通り、浦添メンバー組で揃えられてます。ちなみに、すべてプロ仕様のユニフォームです。

20070214230646


空港の外へ出ると、キャンプを張っている5球団を歓迎するフラッグが掲げられてます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

西都キャンプ記

宮崎のキャンプは、

福岡ソフトバンク

読売

でほとんど話題を占められてしまい、特に福岡ソフトバンクは、3日間とも40000人越えというとてつもない見学者が来られていたようですね。

そんな中、

東京ヤクルト

のキャンプは、見学者(日曜約200名、月曜約100名)も少なく、警備員ももちろん派遣されて無く、非常にのんびりした雰囲気で行ってましたね。

見てきた二日間について。

まずは投手陣。
リハビリ組の石井弘、五十嵐、鎌田、村中はウォームアップ以外完全別メニュー、山田弘も体力作りのためかこちらも別メニューでした。

高市は、ベースランニング以外は通常メニュー。ただし、ブルペンは二日間一度も入ってません。

松岡、高木は、連日のブルペンで投げ込み、他の投手は、11日はブルペンで各自投げ込み、12日はブルペン入りはせず、走り込みや室内練習メニューを消化してました。

野手陣は、
川端はフリーの他、11日は特守、12日はグランド等で特守、室内でトス打とやってました。上田は、内野守備をすべく、猿渡コーチの指導を受けてました。フリーでは、時々良い打球が飛んでましたが、これからといった感じでした。より実践的となるシート打撃はありませんでした。

三木は、手首の回復がまだのようで、バッティングは行わず、守備練習のみ。鈴木健は、独自の調整。他の野手は連日、室内で打ち込みを行ってました。2日間とも全体的にフリー内容は今ひとつでした。特に、丸山泰は、フリーの時インコースの捌き方が(素人目で見ていても)悪く、監督自ら指導されてました。

練習は早い選手で16時、通常メニュー組は17時、リハビリ組は18時過ぎに終わり、宿舎へ戻ってます。

一軍のキャンプ情報を見ていると、結構ハードな内容を消化しているようですけど、西都キャンプをこの目で見た限り、そこまでハードな練習には映りませんでした。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

冷汁

20070212191342
宮崎の郷土料理です。これを食べてから帰ります。

西都キャンプについては、明日の更新までお待ち下さいませ。

テーマ : そのまんま宮崎
ジャンル : 地域情報

おはようございます

20070212083228

橘通から撮影です。今朝の宮崎市内、雲ひとつない快晴、青空でございます。今日も、西都市へ向かいます。

テーマ : そのまんま宮崎
ジャンル : 地域情報

宮崎地鶏

20070211211154
を宮崎市内で、賞味中です。
宿泊先のホテルから近く、たまたま入った店ですが、小川監督の色紙がありました。

サインには、「東京ヤクルトスワローズ 小川淳司」と書かれてあり、少なくとも昨年以降に書いたものと推測でき、店員さんに聞いてみると、昨年10月に訪れたとの事。毎年、この店に来ていると言ってました。

偶然

とは言え、ツイてました。嬉しい気分になりました。味の方も小川監督の舌を唸らす(!?)かのように美味しかったですよ。宮崎市は、福岡ソフトバンクと読売で盛り上がってますが、私の中では、あくまで

東京ヤクルト

です。

→続きを読む

テーマ : そのまんま宮崎
ジャンル : 地域情報

1月24日付東京新聞

すでにキャンプも第2クールが終了、今日はキャンプ休日となっていますが、休日返上で練習する選手も大勢いることでしょう。

さて、だいぶ日にちも経過してしまいましたが、約3週間前の東京新聞スポーツ面に田中浩康選手の事が紹介されていましたので、紹介します。

------------------------------------------------------
「目標はレギュラー定着。全試合、フルイニング出場するつもりで準備をしている」。ヤクルトの田中浩康内野手(24)は力強く言い切った。

2年目の昨季は、開幕戦こそ「2番二塁」で出場したが、ラロッカの加入で二塁しか空かなかった。しかし、7月下旬にラロッカの故障で昇格すると、プロ初本塁打をマークするなど、最終的には75試合に出場し、打率.266、5本塁打、22打点の結果を残した。

「1軍はファームとは全然違った。守備では打球に反応したはずなのに、思うようについていけない時があった。しかし、1軍である程度経験したことで自分の課題が見えてきた」

体力、技術、精神力のすべてにおいて「レベルアップ」が必要だと痛感した。「まず、下半身の強化。自分を追い込みたい」と、キャンプを前に徹底的に走り込む。

自由獲得枠で2005年入団。早大時代は、1年春から二塁のレギュラーに定着し、鳥谷(阪神)と二遊間を組んだ。主将も務め、4年間六大学リーグの全試合に出場した。プロに入っても「出続ける事へのこだわり」が当然ある。

今年もマリナーズの城島が率いる"佐世保自主トレ"で、ソフトバンクの選手達に交じって汗を流す。きっかけは、一昨年オフに広島からラロッカの移籍が決まったことだった。

「外国人選手と競争する心構えを(当時マリナーズ入団が決まり)メジャーに乗り込む城島さんから学びたかった」

飽くなき向上心も大きな武器だろう。ラロッカは今季オリックスへ移籍し、田中が正二塁手候補の一番手にいる。

「二遊間は守備の要。年齢に関係なく今年はチームを引っ張るぐらいの気持ちでやる」
(牧田幸夫)
------------------------------------------------------

ラロッカの故障から、一軍昇格したわけではありませんが、あら探しはともかく、同選手の今年の決意を表してますね。佐世保での自主トレの様子を写真に載せてます。従って、戸田での様子ではなく、佐世保での自主トレを取材したものと思われます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

「ナンだ!?」続編

先週の

こちらの記事

にて、野手編が指名を紹介しましたが、今週は投手編と野手の緊急トレードを行ってます。

宮本ゴールデングラブス
1位 藤川球児(阪神タイガース・抑え)
2位 上原浩治(読売ジャイアンツ・先発)
3位 石井弘寿(東京ヤクルトスワローズ・中継ぎ)


上原スイーツ
1位 黒田博樹(広島東洋カープ・抑え)
2位 斉藤和巳(福岡ソフトバンクホークス・先発)
3位 ダルビッシュ有(北海道日本ハムファイターズ・中継ぎ)


小宮山ダーツ
1位 松坂大輔(ボストンレッドソックス・先発)
2位 岩瀬仁紀(中日ドラゴンズ・抑え)
3位 新垣渚(福岡ソフトバンクホークス・中継ぎ)


小宮山ダーツ・青木と上原スイーツ・イチローでトレード成立。
宮本ゴールデングラブス・松中と上原スイーツ・新井でトレード成立。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季、ナゴヤドームチケット概要

ナゴヤドームで行われる公式戦のチケット発売概要が、中日球団より発表がありました。

※ナゴヤドームは全席指定です。

内野S 5800円
内野A 4800円
内野B 3800円
レフト側外野応援 1800円(子供500円)
ビジター外野応援 1800円(子供500円)
パノラマA(内野) 2500円(子供500円)
パノラマB(外野) 1500円(子供500円)

ナゴヤドームでスワを応援したい方は、の太字で表示されている「ビジター外野応援」席をお求め下さい。それ以外の席では、スワファンはほとんど居ませんので、予めご了承下さい。

チケットぴあ、ローソンチケット取り扱い店舗にて発売されます。またインターネット(イープラス含む)、電話でも取り扱います。なお、昨年まで取り扱っていたCNプレイガイドは、今年より取り扱いませんので、ご注意下さい。なお、ナゴヤドーム前売り場のチケットは、チケットぴあの券と同一のモノとなっています。

※ビジター席の割り当てが変わりました。
昨年まで下段2ブロック+上段3ブロック分(計699席)が
今年から上段4ブロック分(計685席)のみになり、ビジター席数が若干減らされました。

ナゴヤドームでの東京ヤクルト戦
前売り開始日 3月3日(土)
3月30日(金) 18:00開始…早い段階で完売の可能性アリ
3月31日(土) 18:00開始…早い段階で完売の可能性アリ
4月*1日(日) 18:00開始

前売り開始日 4月14日(土)
5月15日(火) 18:00開始
5月16日(水) 18:00開始
5月17日(木) 18:00開始

前売り開始日 6月*9日(土)
7月16日(祝) 18:00開始
7月17日(火) 18:00開始
7月18日(水) 18:00開始

前売り開始日 7月28日(土)
9月*7日(金) 18:00開始
9月*8日(土) 15:00開始
9月*9日(日) 14:00開始

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季、甲子園チケット概要

阪神甲子園球場で行われる公式戦のチケット概要が、阪神球団より発表されました。

※阪神甲子園球場は全席指定です。

オレンジシート 3500円
3塁アルプス席 2500円(子供1000円)
レフト外野席 1700円(子供500円)
レフトビジター応援席 1700円(子供500円)

甲子園でスワを応援したい方は、の太字で表示されている「レフトビジター応援席」をお求め下さい。それ以外の席では、スワファンはほとんど居ませんので、予めご了承下さい。

甲子園でのスワローズ戦は、全試合2月28日10時から前売り開始です。

チケットぴあ(電話)
0570-02-9550(3月3日まで)
0570-02-9999(3月4日以降) 「Pコード591-100」

ローソンチケット(電話)
0570-084-222(3月3日まで)
0570-084-333(3月3日まで)
0570-084-005(3月4日以降) 
Lコード「4+試合日(4ケタ)」
例)4月24日の試合のチケットを求めたい場合 「40424」となります。

インターネット
チケットぴあ 
ローソンチケット

当日は、チケットぴあ、ローソンチケットともネット・電話ともに非常に繋がりにくい状態になりますが、ねばり強くかけたり(百回以上は必要)、接続を試みてください。

阪神甲子園球場での東京ヤクルト戦
4月24日(火) 18:00開始
4月25日(水) 18:00開始     
4月26日(木) 18:00開始

7月*4日(水) 18:00開始
7月*5日(木) 18:00開始

7月31日(火) 18:00開始
8月*1日(水) 18:00開始
8月*2日(木) 18:00開始

8月31日(金) 18:00開始
9月*1日(土) 18:00開始…早い段階で完売の可能性アリ
9月*2日(日) 18:00開始…早い段階で完売の可能性アリ

今年は、平日カードが中心のため、前売り開始日即完売になる可能性は少ないとか見ております。4月と7月頭の5試合については、当日券が出る可能性が高いのではないでしょうか?

なお、10月1日以降に阪神主催で行われる公式戦、クライマックスシリーズ及び日本シリーズは、原則スカイマークスタジアムで開催することが決定しております。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季、東京ドームチケット概要

東京ドームで行われる公式戦のチケット概要が、読売球団より発表されました。

※東京ドームは、全席指定です。

指定席S 5900円
指定席A 5200円
指定席B 3700円
指定席C 2300円
指定席D 1800円
外野指定席 1700円
ビジターチーム応援席 1700円
ファミリーシート(3人) 5400円
ファミリーシート(4人) 7200円
エキサイトシート 11000円(ペア券のみ)
立ち見 1000円(子供500円)

東京ドームの外野でスワを応援されたい方は、まずは赤い太字で表示している、「ビジターチーム応援席」からお求め下さい。
ビジターチーム応援席は、東京ドーム・チケットぴあ・ローソンチケット・イープラスでのみ発売されます。

※エキサイトシートにつきましては、イープラスに会員登録の上、別途お申し込み下さい。

東京ドームでの東京ヤクルト戦
3月10日(土)前売り開始
4月13日(金) 18:00開始
4月14日(土) 18:00開始
4月15日(日) 18:00開始

3月31日(土)前売り開始
5月*4日(休) 18:00開始
5月*5日(祝) 18:00開始
5月*6日(日) 18:00開始

7月*7日(土)前売り開始
8月17日(金) 18:00開始
8月18日(土) 18:00開始
8月19日(日) 18:00開始

9月*8日(土)前売り開始予定
日程未定の1試合分

絶対に、東京ドームを

東京ヤクルトファンで
埋め尽くしましょう!

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

岩村神宮ラストデー

2月4日、自身のホームページに「(2月4日で)神宮最後」というメッセージが書かれていたので、行ってみました。

200702050020112


神宮に着いたのは13時過ぎ。ちょうど、岩村選手がクラブハウスへ戻るところでした。その間、マスコミの取材を受けていたそうで、16時からパイプ椅子に座ってのサイン会となりました。最後とあってか、100人以上が並んでいて、私がもらったのは17時前でした。

20070205002011


こちらサインです。新聞で報道されているとおり、「明」の漢字を入れているところがポイントでしょうね。

「打倒ヤンキースでお願いします」

と一声入れると、

「ハイよ」

と気持ちいい返事をしてくれました。

→続きを読む

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。