スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来季の組閣構想などを

今朝のサンスポに来季の組閣について、記事になってました。

ヘッドコーチに今季まで二軍監督を務めていた小川淳司、一部報道では二軍打撃コーチ就任と書いてあった現SKワイバンズ打撃コーチの大田卓司氏が八重樫幸雄との2人体制に、飯田、伊藤智のそれぞれ一軍昇格、新二軍監督には猿渡寛茂が就任されるなど現コーチ陣の配置換えも行うようです。
(※現首脳陣には敬称略)

今日時点で来季の組閣が発表されていないのは、日本シリーズに出場中の中日と北海道日本ハムを除くと、千葉ロッテ、横浜とそして東京ヤクルトの3球団となっています。一部で、水谷新太郎スカウトが来季から横浜のコーチになる情報もあります。

今日の日本シリーズ、試合は4-2で中日が勝利し、53年ぶりの日本一まであと1勝となりました。今日も残業だったので、リアルタイムで試合を見ていないのですが、両チームとも

四死球

が多くありませんか?北海道日本ハム6四死球、中日に至ってはヒットの数より多い7四死球と、大舞台で投手陣の制球が乱れているのか分かりませんけど、スコアの割りにテンポの悪い試合となってます。決勝点もワイルドピッチでしたからね。

追い込まれた北海道日本ハム、明日はダルビッシュで勝って、札幌へ帰りたいところでしょう。札幌へ戻ればまた変わるかもしれません。

最後に、今月の20日に箱根駅伝の予選会が開かれていたのですが、記事にしてませんでした。我が母校は無事、

予選突破

しました。下馬評では、今年は予選会突破はどうか?という話でしたが、そこは箱根の優勝経験チームの意地と戦術が功を奏し、インカレポイントを使わないで通過できました。まずは、今年途切れた

襷をつなぐ事

これですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

初回で決まった

場所を札幌から名古屋へと移した日本シリーズ第3戦、

初回で決まった

そんな試合でしたね。

携帯で経過は知ってましたが、今日は(も)残業で、スポーツニュースで試合の映像を見ただけなので、詳しい事は省きますが、初回の7点で勝負あり、これ以上コメントしようがないでしょう。中日ファンは

狂喜乱舞

だったことでしょう。

反対に、ナゴヤドームのビジター席は、

拷問

に近い状態だったのではないですかね。せっかく、チケット争奪戦を制して手に入れたナゴドのビジターチケだったでしょうしね。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

各国で

プロ野球ナンバー1が決まりましたね。

アメリカ

ボストン・レッドソックス

が、ロッキーズをスイープで下し、3年ぶりのワールドシリーズ制覇。

韓国

SKワイバンズ

が、トゥサンを下し、球団創設8年目で初の韓国王者。

台湾

統一ライオンズ

が、昨年の台湾王者La Newを下し、7年ぶりの台湾シリーズ制覇。

果たして、日本シリーズ制覇はどのチームになるのか、明日から第3戦です。

→続きを読む

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

昨日の神宮界隈

秩父宮では

大学ラグビー

神宮球場では

早慶戦

室内練習場では、我が東京ヤクルトが

秋季練習

とそれぞれ行ってましたが、その中から私は、

早慶戦

を選択しました。理由として、神宮の室内練習場は、ほとんど見る事ができませんし、こぶしも他のイベント開催で行えず、ということです。もっとも、昨年と一緒なんですけどね。

この日の早慶戦は、一言で言うと

拙攻合戦

でしたね。特に慶大は、先発の斉藤祐樹降板後、毎回のようにランナーを出し、試合を圧していたのですが、バントミスや走塁ミスなど、みすみすチャンスを潰してました。延長12回サヨナラ勝ちを収めてますが、内容は、決して褒められないでしょう。ただし、先発の加藤幹典は12回を投げきり166球の完投完封勝利、六大学リーグ史上19人目となる通算30勝目をマークした事は賞賛に値します。

一方の早大、4回までに加藤から5安打しながら、打線が繋がらず、4回には本塁憤死もありました。5回以降はヒットも1本に抑え込まれ、加藤に手も足も出ない状態でした。0-1のスコアですが、試合は完敗でした。斉藤は6回5安打1四球無失点、決しては良くはなかったのですが、斉藤らしい頭脳的投球で、慶大打線をかわしてました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

日本シリーズ始まる

今日からクライマックス・パを制した

北海道日本ハムファイターズ

とクライマックス・セを制した

中日ドラゴンズ

との日本シリーズが始まりました。

今日の試合は、ダルビッシュと川上の両エースの投げ合い、勝ったのは

ダルビッシュ

でした。奥さんとなるサエコをよくテレビで映ってましたしね。特に、8回の堂上の打球を足に当てた際に、心配そうな表情をしていたのが、印象に残りました。ただ、一般人ではないにしろ、頻繁に映すテレ朝の中継姿勢に?ですけどね。それから、先週の日テレの中継も監督のインタビュー中に打ち切ったそう(その時間、金沢で試合見ていたので詳しく分かりません)ですが、今日も打ち切りましたね。

日本シリーズは、地上波でも、試合開始から終了まで確実に中継するという取り決めがありますが、それ以降は各局の自由になるので、仕方ないのでしょう。CMを見ると、某パチンコメーカーとNPBの公式某スポンサーが目立ってたという事は、それだけ他の広告主は、日本シリーズの価値が低くなっている証なんでしょう。

しかし、川上は初回のあの一発だけでした。それ以降は、ダルビッシュよりも内容は上だったと思うだけに、勿体ないです。とはいえ、ダルビッシュ相手という事を考えると、打たれてはいけない場面で打たれてしまったのは、川上にとっては悔しいの一言でしょうね。

それから、森本の好捕、荒木の素早いプレー、投手だけでなく、守備も良いと試合が締まります。野球好きなら今日の試合は、見てて損のない試合だったと思いますね。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

荒木大輔新投手コーチ

今季まで西武の投手コーチだった

荒木大輔氏

が来季より東京ヤクルトの投手コーチとして就任されることになりました。13年ぶりの古巣復帰です。

当初は監督か?と報道されましたが、投手コーチとして招聘となります。

ただ決して、投手コーチとしては西武ファンの評判は良くはなく、

西武の投手陣を崩壊

とまでは行かなくても

低下させた

という評価となってます。この悪評を覆す手腕を発揮して欲しいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

高田繁新監督

本日、

正式決定!

しました。

背番号は、現役時代の「8」を2つあわせた

「88」

に決まりました。今日の記者会見でこんな事を言ったそうです。



「このままBクラスになるか、Aクラスで優勝争いに加われるか、大切なシーズンになる。監督としても責任が重い。投手力を中心とした守り、足を使った機動力野球、1点を大事にすることを考えています。ピッチャーがそれだけいるか、足を使える選手がいるか、松山での秋季キャンプ、来年の沖縄での春季キャンプで、開幕までじっくり選手を見ていきたい。21年ぶりの最下位で、チーム力の底上げ、若手とベテラン、全体のレベルアップも必要ですし、新戦力がでてこないと厳しい。若手を育てながら勝つということは難しいですが、新しい力を掘り出して勝つことをめざし、来季からフロント、選手、コーチ、ファンのみなさんの力を合わせて頑張りたいと思います」
(公式ページより)



少なくとも、北海道日本ハムの成功を東京ヤクルトでも活かすということになりそうですね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

新監督決定

とうとう古田敦也監督に代わる来季の新監督が決まりました。

高田繁氏


その方です。今年まで北海道日本ハムファイターズのゼネラルマネージャー(GM)として、フロントの仕事に従事されていましたが、今日付けで退団し、東京ヤクルトスワローズの新監督に就任する運びになりました。

当ブログでは、新監督については、これまで(あえて)書いてませんでしたが、正式に決まったので、書くことにしました。

ちなみに私は現役時代の高田氏をリアルタイムで見ていないので、選手時代の活躍ぶりを書く事が出来ません。

高田氏が最初に監督を務めたのが、85年から日本ハムでの4年間でした。この時期のファイターズは、「トレンディエース」と呼ばれた西崎幸広、津野浩や今年2000本安打を達成した田中幸雄、古屋英夫(現オリックススカウト)など投打の看板選手を抱えていたものの残念な事に、当時は

西武の黄金期

でもあり、4年間1度も優勝(在任4年間はすべて西武が優勝)できずに退任しています。当時の私は、ファイターズにそれほど強い関心(初代ファミスタのフーズフーズぐらいしか)もなかったので、

目立たないチームだった

という印象しかないのが実感ですね。その中でも、4年間でAクラスを2度確保していたのは、チームとしては、西武ほどではないにせよ、投打のバランスは作れていたのでしょうね。

最後に、10年ぶりの外部からの招聘となり、チームに変わった風を吹かせてくれるのではないかという期待を持って、引き続き応燕していきます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

韓国、台湾シリーズ

日本では今週の土曜日より、アメリカでは木曜日(現地水曜日)より、それぞれ、日本シリーズ、ワールドシリーズが始まりますが、お隣の韓国と台湾ではすでに韓国シリーズ、台湾シリーズが始まってます。

韓国は、

SKワイバンズ対トゥサンベアーズ

台湾は

La Newベアーズ対統一ライオンズ

と台湾は、日本同様二年連続の組み合わせとなっています。

火曜日現在ですが、韓国はシーズン2位だったトゥサンが2連勝、台湾はこちらもシーズン2位だった統一が2勝1敗でリードしてます。

詳細はこちらまで(昨年も同ブログを紹介してます)。

韓国情報
室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

台湾情報
棒球網誌~ヤキュウノブログ~

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

秋季練習開始

2週間弱のオフも終わり、

秋季練習

が始まりました。

フェニックス参加組を除くメンバーで行っていたようです。

まだ、諸事情で新監督が決まっていないので、

八重樫幸雄コーチ

が監督代行という形で指導していたとの事です。すでに、古田監督をはじめ、一部一軍コーチ陣が退任が決定しているため、首脳陣が5名(1名は杉村前打撃コーチ)体勢で、不安も入り混じる中での練習となりました。

その中でも、青木らは12月に台湾で行われる北京五輪予選に備え、自主練習は行っていたそうで、室内の打撃練習で万全な調整を見せていたとの事です。

※「ようです」とか「そうです」、「との事」など伝聞形式の表現になっている事をお詫びします。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

日曜日

富山

に行きました。富山県には行ったことがありましたが、富山市内は縁がなかったので、これを機に行ってきました。

「北陸フリーきっぷ」は、富山から加賀温泉間の特急自由席に乗る事が出来る為、フリー切符を十分に活かした形です。

200710212058164


富山駅に着いて、真っ先に思ったのは「富山ライトレール」に乗る事でした。旧JR富山港線からLRT化したものです。

200710212058162


最初は、ライトレールだけの予定だったのですが、富山駅のポスターにライトレールのほか、万葉線等にも乗ることが出来る1日フリー乗車券なる切符が売られている事を知ったので、購入しました。終点の岩瀬浜から接続しているバスに乗り、こちらへ。

20071021205816


このフェリー、無料でした。乗船時間は5分ほどです。

200710212058152


こちらが、フェリーです。海沿いに、道路が建設途中でした。車専用道路のようなので、完成後も引き続き就航するものと思われます。

20071021205815


富山県内のもう一つのLRT、万葉線です。越ノ潟駅(というより停留所)にて撮影。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

土曜日

金沢

に行ってました。

200710202159468


「北陸フリーきっぷ」での旅行の為、新幹線+在来線特急の組み合わせでの移動となります。越後湯沢で「はくたか」に乗り換え、金沢入り。この日の「はくたか4号」は、急行「能登」で使用される489系で運行してました。基本的に489系で運行される事はなく、使用予定の車両がトラブルにより、489系に運用が変更となった為です。

200710202159466


昼に金沢に着き、その後地元の台所でもある「近江町市場」へ。ここで昼食をとりました。

200710202159464


日本三名園の一つ、「兼六園」。訪れた時間帯は雨が強く降ってました。

200710202159462


金沢に行った目的は、「日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2007」の観戦です。四国アイランドリーグコミッショナーの石毛氏が挨拶。

20071020215946


試合の方は、石川のエース蛇澤の好投で2-1と地元石川が勝利してます。しかし、風が冷たく、体感温度は確実に10度切ってました。寒かったです。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

フェニックスリーグ

毎日の試合結果が公式ページでアップされてますが、野手では

牧谷宇佐美

が目立ってますね。

今年でプロ9年目もここまで、一度も一軍に昇格したのことのない選手ではありますが、徐々に手ごたえをつかみつつあるのでしょうかね。

もともと、野手ではなく投手で入団しており、プロ入りしてから3年目に野手転向しています。その野手転向7年間、二軍でもシーズンを通して一度も3割を打った事のない選手が、2週間の短期間の中ではありますが、4割近い成績を残している事は、成長しているのかなと思いますね。

今年のオールスター前に昇格し、そのまま一軍に定着した川本も2年間2割そこそこの打率しか残せなかったのが、今年になって二軍で打ち出し、一軍の切符を勝ち取った例もありますからね。

また、ドラフトでの同期入団で同級生でもある石堂が、今季限りで戦力外通告されていることもあり、危機感も芽生えているのは間違いないでしょうから、この秋に飛躍して、来季こそ一軍でのプレーを期待したい所です。新監督もどうやらほぼ決まりかかっているようですし、新監督の前でアピールをしておきたい所です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ヨドバシカメラクライマックス・パを制したのは

2勝2敗で迎えた第5戦、勝った方が日本シリーズ進出が決まる一戦、勝ったのは

北海道日本ハムファイターズ

でした。これで、2年連続4度目の日本シリーズ出場が決まりました。

ダルビッシュ有



成瀬善久

と聞いて、これは1点勝負だろうと思っていたのですが、千葉ロッテの成瀬が4回途中4失点と崩れてしまい、一方のダルビッシュは、中4日出の登板ながら7回途中まで1失点と好投、北海道日本ハムの勝利に貢献しました。

今年の成瀬は、16勝1敗と驚異的な成績を残し、その1敗も6月9日の横浜との交流戦、つまり今季パリーグ相手に一度も負けなかった投手が、最後の最後で負けてしまいました。しかし、この結果だけで、評価が落ちるものではなく、成瀬が居たからここまで勝ち残れたわけですし、実際、そのような感想を漏らした方もいましたからね。

北海道日本ハムは、クライマックス不振だったセギノールに3ランが出たことが、大きかったです。ダルビッシュを援護できましたからね。そのダルビッシュは、風邪気味の中であれだけの投球が出来ると、千葉ロッテ打線もお手上げでした。

さて、北海道日本ハムが勝ち、今日から始まったクライマックス・セの勝者と対戦します。果たして、相手は昭和56年以来26年ぶりの日本シリーズ対戦となる読売か、それとも昨年に続き中日なのでしょうか?

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

杉村コーチら退任

杉村繁

成本年秀

海老野孝勇

荒井幸雄


の4コーチが来季の契約を更新しない旨を伝え、退任する事が決まりました。

これで、伊東コーチ含め5コーチが今シーズンでスワ首脳陣から離れる事になります。

正式発表されてませんが、高田繁体制に向けて一歩ずつ着実に進んでいるようです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

石川対香川

タイトルを見て、何の事?と思われるかもしれませんが、実は、今週土曜日より

北信越BCリーグ初代チャンピオンとなった
石川ミリオンスターズ



四国アイランドリーグチャンピオン
香川オリーブガイナーズ

とで、「日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2007」が開催される為、先のタイトルを付けました。

今度の土日が石川の本拠地、石川県立野球場(プロ野球開催では通常「金沢」と表記される場所)で、来週土日月が香川の本拠地、サーパススタジアム(旧名称オリーブスタジアム)で開催され、先に3勝したチームが優勝となります。

特別ルールとして、9回で同点の場合引き分け、引き分け再試合は行われないなどがあります。

独立リーグ同士の覇者は、果たして?

香川はすでに2週間前にシーズンが終わっており、石川の方は、明日でシーズン終了と実践面でのアドバンテージがありますね。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

高津投手およびファンへの謝罪

今日の公式ホームページにこのような文章が掲載されました。



 10月7日の古田敦也兼任監督の引退試合では、メッセージボードを掲げて球場全体をまさに『古田色』に染めていただき、ありがとうございました。ファンの皆様の大きな力を感じずにはいられませんでした。

 さて、この度はファンの皆様を悲しませるようなことをしてしまいました。高津投手の件です。

 高津投手はシーズン終盤に選手登録をされていたため、「1軍に帯同している選手に対して戦力外通告を行う」事で、本人のプライドを傷つけ、残りの試合に集中できなくなるのではないかと考えました。そのために、シーズン終了後の戦力外通告となりました。

 しかし、この配慮は「高津投手からファンの皆様へ別れの挨拶をする」「ファンの皆様から高津投手を送り出す」この2つの機会を結果的に奪うこととなってしまいました。

 この点について、高津投手ならびに高津投手を応援してくださったスワローズファンの皆様に深くお詫び申し上げます。

 なお、高津投手には、もし他球団で現役を続けたいという希望があるのならば、球団としては本人の希望をかなえるために全面的にバックアップをさせてもらいたい、という旨を伝えております。

 最後になりますが、東京ヤクルトスワローズはファンの皆様に支えられているという事実をもう一度強く認識し、ファンの皆様に喜んでいただけるようなチームづくりを行ってまいります。

 今後とも、何卒応援よろしくお願いいたします。

                                株式会社 ヤクルト球団
                                代表取締役社長 鈴木 正



時事通信経由でヤフーのトピックスにも紹介されるなど、高津投手の戦力外通告に対してのさまざまな反響が大きかったからなのでしょうね。戦力外通告を出す事そのものは、否定はしないのですが、今回は経緯があまりにも…、でしたからね。

確かに、今までチームへの貢献度を考えれば、冷たい対応といえば冷たい対応だったのかなと思います。古田前PMもこの件に対して、不快感を示してましたからね。

この文を見て、色々と私なりの疑問ももったのですけど、一言言うなら、少なくとも(今の段階では)いろいろな面で、口だけかなと感じますね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

中日が水道橋(後楽園)行きの切符

中日



阪神

に2連勝し、セカンドステージ進出を決めました。

2試合とも

初回

で勝負ありでしたね。今季の阪神はJFK頼みで、先発が踏ん張れるかどうかという試合運び、先発がダメなら後はそのままというケースが大半だったので、2試合とも先発が初回から失点しては、特に上位の中日相手だったわけですし、勝てなかったのも無理からぬ事でしょう。

興行的には1勝1敗にしてもらったほうが、中日球団は儲かったのでしょうけど、実力差がありすぎました。実は先週、古田PMの引退セレモニーの日の開門前に、時間もあったので、観戦仲間の方とこの件で話してましたが、全員が中日が勝つだろうと予想していましたが、阪神ファン以外のセのファンもそう思っていたのではないでしょうかね。

第2ステージは、18日からです。すでに、発売を開始していないビジター席以外は完売(立ち見券もわずからしい)となっています。ビジター席の発売は16日からチケットぴあのみで発売されます。

パのヨドバシカメラクライマックス・パ第2ステージは、千葉ロッテがホームラン攻勢で北海道日本ハムに快勝、1勝1敗のタイへと持ち込みました。

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

今シーズンの球場別成績

スワローズ主催試合

明治神宮野球場 35勝33敗
松山中央公園野球場 1勝1敗
秋田県立野球場 2勝

他球団主催試合

東京ドーム 3勝7敗
横浜スタジアム 4勝6敗
ナゴヤドーム 1勝11敗
阪神甲子園球場 3勝8敗
広島市民球場 5勝7敗
倉敷マスカットスタジアム 0勝1敗
西京スタジアム 1勝0敗
下関球場 1勝0敗
札幌ドーム 0勝3敗
札幌市円山球場 0勝1敗
岩手県営野球場 0勝1敗
フルキャストスタジアム宮城 0勝1敗
グッドウィルドーム 2勝0敗
千葉マリンスタジアム 1勝1敗
京セラドーム大阪 1勝1敗
福岡YAHOO!JAPANドーム 0勝2敗

スワ主催では貯金3もビジターで借金27を抱えては、でしたね。特にナゴヤドームの1勝11敗が象徴的です。来シーズンは、スワ主催は大幅貯金、ビジターでは最低5割を目指して戦って欲しいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季の観戦成績(公式戦)

98試合観戦、46勝52敗でした。

内訳
明治神宮野球場 31勝32敗
東京ドーム 3勝7敗(全戦観戦)
横浜スタジアム 3勝5敗
ナゴヤドーム 4敗
阪神甲子園球場 2敗
広島市民球場 1勝1敗

秋田県立野球場 2勝
西京スタジアム 1勝
下関球場 1勝
松山中央公園野球場 1勝


グッドウィルドーム 2勝
千葉マリンスタジアム 1勝1敗


となっています。チームが60勝でしたから、4分の3以上は現場で見る事が出来ましたね。東京ドーム皆勤は、初めてです。今年については、日程が恵まれていました。ナゴヤドームについては、公式戦2シーズン勝ち試合を見てません。ナゴドでの勝ち試合を最後に見たのは、2005年9月4日となっています。

観戦記録を見ると、毎回書いてますが、

「今年も良く見たなぁ」

改めて思います。
ちなみに、昨年は、

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

チラッと見ました

WBC世界フライ級「チャンピオン」
内藤大助



同級「14位」
亀田大毅

の試合です。

途中、内藤がこめかみに流血していたので、亀田のほうが圧しているのかなと思っていたのですが、そうではなかったようで、ほぼ一方的に、内藤の方が圧倒していたのですね。まともに見たのは、最終12ラウンドだけ、それも見たのは、クリンチから亀田が内藤を膝から

投げ倒した

所ですかね。そんな反則した亀田大樹ですから、言うに及ばず、試合は内藤が

ベルト防衛

となりました。ちなみに、内藤のベルト奪取した試合はTOKYO MX(PDFで表示されます)で見てました。世界戦が同局で中継する事自体が異例ですが、奪取するという青天の霹靂的結末にも驚きました。

ちなみに、亀田大樹の順位がフライ級

14位

というのも今日の試合で初めて知りました。普通に考えれば、14位の選手が世界ベルトに挑戦するのは、早すぎませんって思います。先の反則も己の未熟さからくる苛立ちだったんでしょうね。そう考えると、若い若いと思ったりもします。

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

千葉ロッテが札幌行きの切符

1勝1敗で迎えた「ヨドバシカメラクライマックスシリーズ・パ・ファーストステージ第3戦」、

千葉ロッテ



福岡ソフトバンク



4-0

で下し、第2ステージ進出を決めました。13日より札幌ドームでリーグ1位の北海道日本ハムと日本シリーズ出場を賭けて、対戦します。

千葉ロッテは、6回の無死満塁のチャンスを活かして4点、ワンチャンスをモノにした結果といえるでしょう。投げては、先発の成瀬善久が相手打線を3塁を踏ませないピッチングで完封、投打で福岡ソフトバンクを圧倒した形となりました。

実は、

第1戦のチケット

を持っていたん(3塁側1階内野指定席)ですが、スワ戦がありましたので、行くのを断念していたのです。7日が当初の最終戦で、8日の第1戦は行けると思っていたのですけどね。仕方ありません。

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

今季最終戦

残業で

行けませんでした。

スワの最終戦が見る事が出来なかったのは、

2000年以来

7年ぶりの事です。今日は何が何でも見たかった思いがありました。

それは、

古田PM

の本当の最後の試合だったからです。

そして、おそらく

代打オレ

があるに違いないと、7日の時点で観戦仲間の方には言っていたのですが、実際ありました。だから見たかったのです。

スポーツニュースでは、球場がスタンディングオベーションで迎えられ、吉見から見事に

レフト前ヒット

を放ち、有終の美を飾りました。絶対、その瞬間に立ち会いたかった、そんな気持ちです。たぶん、この時は泣いていたでしょう。実を言うと、引退セレモニー、感動したのですが、泣きはしなかったのですよね。なぜかというと話がもどりますが、間違いなく、最終戦で「代打オレ」があるからだと、思っていたからです。

つまり、

この時点ではまだ古田の最終戦(最終打席)は終わっていない
          ↓
      なので、まだ泣かない


という心理状態だったんです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

宴の翌日に

21年ぶりの最下位

が決まってしまいました。昨日の広島戦に負けた事で覚悟はしてましたが、非常に残念な気持ちです。

200710081835002


この日は雨交じりの空模様、雨が完全に止んでから虹が見えました。

20071008183500


クルーンがラミレスの初球に161㎞を出すなどもあり、敗れました。今日と明日、ハマスタのレストスタンドは、全席自由席(真ん中の指定席部分も)となっていて、無料では入れますので、古田PMとして本当の最後の雄姿を見るべく、ハマスタへお越しください。

※恒例のハマスタダンスコンテスト、今日の優勝者が「古田、ありがとう」と合羽に書いたスワファンの方でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

古田敦也を見る「宴」

だったかなと思います。

200710072307198


写真からもお分かりのとおり、試合は内野(今季神宮では唯一)で観戦。ただし、入場してから17時までは外野にいました。

200710072307196


8回裏の4打席目、対戦投手は、昨日広島で引退登板したばかりの佐々岡真司、驚きましたね。投球練習中は、「古田コール」ではなく「佐々岡コール」でした。関東のカープファンも驚いたのではないでしょうか?

200710072307194


試合はご覧のとおり、先制中押し駄目押しされたスワローズが負けました。

200710072307192


挨拶をする古田PM。ビジョンを撮影。

20071007230719


こちらは、グランドでの古田PMです。

この日は、朝の7時半には神宮に着き、神宮から出たのが23時前だったので、15時間以上、神宮に居た事になります。ここまで長時間、神宮に居た事はなかったです。

最後に一言。
1年間しか活動してない「つばめッ娘」の花束贈呈はありえないです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

いよいよ明日

今日の中日戦の様子です。

200710062204202


「代打オレ」とコールされた直後のライトスタンドです。

20071006220420


20071006220419


古田敦也、引退試合は明日です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

また寺原に

2試合連続完封負け

ですか…。

前回は、

3安打

今回は、

2安打

と、チーム一丸となって、寺原を攻略しようとする姿勢の感じない内容だったと思います。とくにラミレス、200安打を達成し、残りは後1本で30号という事で、昨年までのラミレスに戻ってましたね。負けて当然でした。

寺原の12勝の内、スワから6勝(1敗)とは、お得意様にされちゃいました。福岡ソフトバンク時代は、強力な先発4本柱(斉藤和、和田、杉内、新垣)の前に、多少なりともコンプレックスのようなものがあったのか、なかなか芽が出ませんでしたが、新天地横浜へ移籍して大きく才能を開花させたのでしょう。多村⇔寺原のトレード、今年の成績だけを見たら、寺原を獲得できた横浜に軍配があがりましたね。

ところで、唯一の1敗(←8月14日の西京スタジアム)を見ている私は、貴重ですよね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

球場で見たかったなぁ…

昨日今日と神宮に行けず、残業でした。球場に行った方は次の3つの出来事に満足したのではないでしょうか?

その1

鈴木健、引退試合

今季限りで引退を発表した鈴木健内野手の引退試合、8回に打席に入り、相手の横山から15球目を見事に

センター前ヒット

で有終の美を飾りました。投げた横山は全球ストレート、またサードの村田もファールフライをあえて取らないという配慮もあってのもので、2選手には感謝です。その村田は、最終回に35号ソロを放ち、トップの高橋由伸に並びました。あと1本打てば、ホームランダービー単独トップに立ちます。

その2

増渕竜義、プロ初勝利

10月に入ってからですが、プロ初勝利をマークしました。今日は7回を無失点とベストピッチだったのではないでしょうか?今年の高校生ドラフトで佐藤由規を指名し、お互い切磋琢磨してスワを引っ張っていって欲しいです。

その3

ラミレス、200本安打

日本球界史上3人目、助っ人選手では初、また右打者としても初の快挙です。ご存知のとおり、ラミレスは右、そしてお世辞にも俊足とはいえず、足で稼ぐヒットが期待できない中の達成ですからね。過去のイチローと青木とは違った意味ですばらしい記録です。200本目の安打は、サード強襲の内野安打だったのは、ご愛嬌、本当におめでとうございます。

明日こそ、神宮に行きたいですけど、仕事が忙しくなっているので、分かりませんね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今年の高校生ドラフト

今日は少し気分も重かったのですが、この一報を聞いて、気も晴れました。

佐藤由規、獲得

今夏の甲子園で最高球速155kmを出し、一躍話題となりましたので、ご存知の方も多いかと思います。私的には1年目からの「即戦力」というより、2年目以降の「素材」と見ております。

あくまで佐藤由は、マーくんではなく、あくまで涌井、ダルビッシュのように、1年目は苦労しつつも2年目からの飛躍に大きな期待が持てる投手ではないかと見ております。

3巡目は山本斉投手。こちらの方は、プロでやっていく為の体力期間にルーキー時はあてるのではないでしょうかね。

今年のドラフトの目玉といわれた佐藤由投手を引き当てた事だけで、今年も満足できる結果でしたね。引き当てた古田PMは、佐藤を引き当てても来年スワから離れてしまうわけで、心中はどうなのかね。

さて、目玉と目されていた中田翔は北海道日本ハム、唐川侑己は千葉ロッテがそれぞれ交渉権を獲得してます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

おめでとうございます

20071002212239


読売の選手とファンの皆様。写真は原監督の優勝インタビューの所です。

残念ながら我が東京ヤクルトは、読売の胴上げ決定試合の相手となってしまいました。99年の中日以来8年ぶりです。

宮本の悪送球ですけど、宮本の瞬時の判断で、二塁には間に合わない(私も間に合わないと思ってました)、一か八かではありませんが、アウトの可能性を賭けて一塁へ送球するも結果が悪送球となった、それだけの事で、私は仕方ないプレーだったと納得はしてます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。