スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神甲子園球場チケット概要

阪神甲子園球場は、全席指定です。

4000円 1塁アイビーシート
4000円 3塁アイビーシート
2500円 1塁アルプス席
2500円 3塁アルプス席・大人
1000円 3塁アルプス席・子供
1700円 ライト外野席
1700円 レフト外野席・大人
*500円 レフト外野席・子供
1700円 レフトビジター応援席・大人
*500円 レフトビジター応援席・子供


※グリーンシート、TOSHIBAシート、みずほ銀行シートは年間席です。
※読売と千葉ロッテ戦は昨年通り、今年から中日と広島戦もレフトビジター席が増えてます。

今年の日程は、

4月29日(祝) 14:00開始
4月30日(火) 18:00開始
5月*1日(水) 18:00開始

5月16日(金) 18:00開始
5月17日(土) 14:00開始
5月18日(日) 14:00開始

7月16日(水) 18:00開始
7月17日(木) 18:00開始

9月*9日(火) 18:00開始
9月10日(水) 18:00開始
9月11日(木) 18:00開始

の計11試合(その他のカード含めると50試合分)が

3月4日

に一斉発売されます。

つまり、9月の試合が3月4日に買えてしまうのです。そんな半年先事なんてと思ってますが、9月の試合でも週末の試合なら、ライト指定は早い段階で売り切れてしまうんですよね。ただスワ戦は、平日なので、ライト側も早い段階での完売はないと思いますけどね。

ライト側の事情は置いといて、まずは、スワファンとしては、4月29日のチケット確保(ビジター席)が重要になるでしょうね。その次に、5月の週末でしょう。ナゴヤドーム同様、ビジター席でも平気で阪神の応援をしているファンが大勢います。

200強対48000

を体験してみたい方、是非ともビジター席をゲットしましょう。漫画家でスワファンでもあるコージィ城倉氏も昨年体験し、ここで応援しているスワファンを尊敬したそうですからね。

→続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

東京ドームチケット概要

読売主催の東京ドームは、全席指定です。

5900円 指定席S
5200円 指定席A
3700円 指定席B
2300円 指定席C
1800円 指定席D
1700円 外野指定席レフト・ライト)
1700円 レフト巨人応援席
1700円 ビジターチーム応援席

1000円 立ち見・大人
*500円 立ち見・子供

5400円 ファミリーシート(3人)
7200円 ファミリーシート(4人)
※ファミリーの証明必要なし

一般取り扱いなし(抽選)
5500円 エキサイトシート(2枚で販売)
3700円 内野巨人応援席

内野席で一部座席変更。

前売り開始 3月1日(土)
4月11日(金) 18:00開始
4月12日(土) 18:00開始
4月13日(日) 13:30開始

前売り開始 5月31日(土)
7月*1日(火) 18:00開始
7月*2日(水) 18:00開始
7月*3日(木) 18:00開始

前売り開始 6月21日(土)
7月25日(金) 18:00開始
7月26日(土) 18:00開始
7月27日(日) 13:30開始

前売り開始 8月2日(土)
9月12日(金) 18:00開始
9月13日(土) 14:00開始
9月14日(日) 13:30開始

ビジターチーム応援席は、チケットGIANTS(新設)、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、東京ドームで発売。また、イープラスにて、先行発売(抽選)あり。

※東京ドーム窓口は、今年より1人5枚までに変更。

スワファンの皆様は、ビジターチーム応援席をお求めいただき、次にレフト側の指定席を購入するのがベターではありますが、一部のチームで行っているやり方で、読売ファンを入れさせない為に、先にレフト側の外野指定席を買うのもアリだと思います。読売ファンには、レフト巨人応援席という席があるのですからね。

明後日

前売り開始です。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

復刻版ユニができる!?

鉄腕由規!69年アトムズのユニホームで十万馬力!

 剛球王子が「鉄腕ユニホーム」を身にまとって“怪物斬り”だ。ヤクルトが今季交流戦で、1969年球団創設時の「アトムズ」の復刻ユニホームを採用するプランのあることが26日、分かった。当時の人気漫画「鉄腕アトム」にあやかって球団名にしていた。高校生ドラフト1巡目ルーキー・佐藤由規投手(18)=仙台育英=が交流戦で日本ハム・中田との対戦が実現すれば、鉄腕アトムを味方につけて挑むことになる。

 夢のビッグプランだ。懐かしいレトロなユニホームの復活プロジェクトは、球団内で極秘に進行。全選手の採寸もキャンプ第5クールまでに終え、あとは実際の製作を待つばかりだ。「鉄腕アトム」の著作権を持つ手塚プロダクションも、「ヤクルトさんからは非公式に話はきています」としており、実現に向けた細部を詰めた上、プランは一気に動き出す。

 ヤクルトスワローズは1949年に国鉄スワローズとして誕生。その後、サンケイアトムズなどを経て、ヤクルトが実質経営権を握って「アトムズ」になった69年が創設年になる。このため、来年は40周年にあたり、球団も記念イベントの布石として、復刻ユニホームの採用を予定。来季は公式戦のユニホームの大幅な変更も検討している模様だ。

 メモリアルイアーを控え、由規が25日の練習試合(対楽天)で最速154キロの衝撃デビューを飾った。開幕1軍からローテ入りすれば、交流戦でアトムズの復刻ユニホームに袖を通すことになる。剛球右腕は3月6日のオープン戦(札幌ドーム)で日本ハムと初対決。交流戦は5月28、29日が神宮、6月14、15日が札幌で行われる。期待のルーキーがアトムと“合体”して、怪物に真っ向勝負を挑む。ファン待望の一戦は、大きな話題を集めるに違いない。

 ◆アトムズ 1969年に、それまでの「サンケイアトムズ」から「アトムズ」へ名称変更。翌70年に「ヤクルトアトムズ」になり、73年オフから「ヤクルトスワローズ」になった。アトムズの名称は、少年野球ファン開拓のため、鉄腕アトムをペットマークに採用したことから命名。ビジター用の左袖には空を飛ぶアトムがついていた。当時のユニホームは「VAN」ブランドとして知られるファッションデザイナー、故・石津謙介氏らが手がけた。

 ◆復刻版ユニホーム 05年に交流戦がスタートしてから、各球団が復刻ユニホームを採用し始めた。阪神は05年の創立70周年の記念イベントとして、岡田監督が入団した79年当時のホーム用ユニホームを復活させ、06年はホームゲームで当時の青色を基調としたビジターユニホームを着用した。巨人も通算5000勝達成記念の一環として、昨年の交流戦でV9時代の復刻ユニホームを着用。昨年は西武も創設時(79年)のビジター用ユニホームを採用。今年はソフトバンクが、前身である「南海ホークス」時代の復刻ユニホームの採用を検討している。
(スポーツ報知より)



以前から、交流戦限定で良いので、復刻版ユニを見せて欲しいと思っていました。ようやく実現(報知は、読売と直接関係ない記事なら割と信用できる)するようです。しかし、

アトムズ

のユニとは、予想外でした。しかし、アトムズのユニ、「VAN」ブランドが関わっていたのは、初耳でした。

ただ、アトムズだとまずいので、胸ロゴ等はスワローズバージョンにするのでしょうかね。発表を待ちましょう。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ナゴヤドームチケット概要

※ナゴヤドームは全席指定席です。

5800円 内野S
4800円 内野A
3800円 内野B
2500円 パノラマA(内野)・大人
*500円 パノラマA(内野)・子供
1500円 パノラマB(外野)・大人
*500円 パノラマB(外野)・子供
1800円 ドラゴンズ外野応援・大人
*500円 ドラゴンズ外野応援・子供
1800円 レフト側外野応援・大人
*500円 レフト側外野応援・子供
1800円 ビジター外野応援・大人
*500円 ビジター外野応援・子供


プライムシート
*8700円 プライム・ツイン外野(2枚)
15600円 プライム・ボックス(4枚)
12000円 レストランシート カウンター(2枚)
24000円 レストランシート テーブル(4枚)

2500円 車椅子席、介護席

座席エリア等は昨年と変更なし

前売り開始日 3月1日(土)
4月*4日(金) 18:00開始
4月*5日(土) 15:00開始
4月*6日(日) 14:00開始

前売り開始日 6月7日(土)
7月11日(金) 18:00開始
7月12日(土) 15:00開始
7月13日(日) 14:00開始

前売り開始日 7月5日(土)
8月15日(金) 18:00開始
8月16日(土) 18:00開始
8月17日(日) 18:00開始

前売り開始日 8月2日(土)
9月22日(月) 18:00開始
9月23日(祝) 18:00開始
9月24日(水) 18:00開始

チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて発売。
発売開始初日のみチケットぴあ取り扱いのコンビニ(サークルK、サンクス、ファミリーマート)は12時からとなっています。

今年よりビジター席について、こんな但し書きが出来ました。

 「ビジター外野応援」は、ビジターファンの皆さまに応援していただくビジターファンの皆様の優先エリアとなります。トラブル防止のため、下記のような行為はご遠慮くださいますようお願いいたします。
① 中日ドラゴンズファンの皆様は、「ビジター外野応援」のチケット購入はご遠慮ください。
② 「ビジター外野応援」での中日ドラゴンズを応援する行為、応援グッズの持ち込み、中日ドラゴンズファンとわかる服装等はご遠慮ください。


皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ナゴヤドームのビジター席でスワの応援をされていた方ならお分かりかと思いますが、平気でドラの応援をするファンがいましたから、この但し書きでどれだけ改善できるのか、注目してます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

佐藤由規、対外試合初登板

第5クール最終日の25日、高校生ドラフト1巡目で仙台育英学園高から入団した由規投手が、練習試合・イーグルス戦で実戦初登板初先発のマウンドへ上がりました。

先頭打者の聖澤選手にいきなり150キロを超えるストレートを投げ込むなどフルカウントとすると、最後は低めのボールでハーフスイングの空振り三振に斬って取ります。続く渡辺選手をセカンドゴロに打ち取り、迎えた3番・草野選手。簡単にカウント2-0と追い込み、3球目は内角低めにズバッと決まる154キロの速球で見逃しの3球三振を奪いました。

これにはスタンドを埋め尽くしたファンはもちろん、ベンチから見守ったチームメイトや首脳陣からもどよめきが湧き上がります。

続く2回表もストレートにスライダーやカーブ、チェンジアップを織り交ぜた落ち着いた投球を展開する由規投手は、山崎隆選手をサードゴロ、鉄平選手を四球で歩かせるも、横川選手をピッチャーゴロに仕留め、盗塁死もあり、3人で斬って取りました。

結局、この日は2回25球を投げて奪三振2、与四球1の無安打無失点。高卒ルーキー離れした投球で実戦デビューのマウンドを降りました。

「最初なので打たれても何でもいいと思い、思い切り腕振って投げようと思ってました。思ってた以上に腕が振れました。逃げずに自分の思った通りに攻められた。マウンドに上がってからも、ベンチに戻ってからも緊張してたけど、緊張した中でも思うように投げられて自信がつきました。まだ細かい部分で、ランナーが出たときとか考えることがたくさんあると思うけど、それも積み重ね。まだ始まったばかりなので、試合をいっぱい経験して、自分のものにしていきたいです」

リードした福川選手は「(ブルペンと)全然違う!(変化球で)カウント取れてたし、勢いも…! 速かった!! 最後のインサイド低めのボールなんて、四隅(コーナーギリギリ)で(154キロ)なんてすごい!!」と大絶賛すると、高田監督も「ブルペンより落ち着いてたし、試合の方がまとまっててよかったんじゃないかな。変化球でストライクも取れてたし、もう少し彼本来の力を出せば十分にやっていける」と評価。弱冠18歳の豪腕が先発ローテーション争いに名乗りを上げました。
(スワローズ公式ページより)



佐藤由規の投球、報道ステーションで見ましたが、確かに154㎞と測定された球、

速かった

ですね。2球目のスライダーが内(やや甘いコースでしたが)を見逃したため、3球目は同じコースに速球で来たら、そうそう反応できないでしょうね。色々不安要素が出ていたそうですが、今日の投球は、唸らせるものがあったと思います。この次の登板以降も良いところを出せれば、自ずと開幕一軍もつかみ取れるのではないでしょうか?

明日でいったん仙台へ戻り、高校の卒業式に備えますが、良い気分で式に参加できますね。卒業式は、泣いても良いですよ。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

「かす」とは読みません

「加須」

へ行ってきました。「かす」とは読まず、

「かぞ」

と読みます。東北道を使っている方なら加須インターがありますから、「かぞ」は読めるかと思います。

200802242243426


加須は、私の自宅からだと、電車を乗り継いで約2時間です。ただ、今日は風が強くて、ダイヤが大幅に乱れまして、予定していた時間より40分ほど遅れて着きました。

200802242243424


同市は、鯉のぼりの生産量日本一という事で、駅前に鯉のぼりが掲げられてます。ただし、先に書きましたが、今日は風が非常に強く、今にも引きちぎられそうでした。

200802242243422


鯉のぼりの他にもう一つ、知る人ぞ知る(!?)「うどんのまち」でして、手打ちうどんが食べられる店が30件以上あり、スタンプラリーも行われ、全店制覇すると、記念品がもらえるそうです。うどんを食べに、ここへ来ました。私はどちらかというとそば派ですが、うどんも食べます。

20080224224342


寄った店はこちら、「登治うどん」です。駅から歩いて、20分ほどです。

20080224224341


体が冷えていたので、温かい鍋焼きうどんを注文(850円)しました。ここの店の麺は、一つ一つの麺の太さが異なる乱切りで、温かいうどんを注文したにしては、コシは比較的強かったです。つゆは、一般的なカツオ系のダシで、味の濃い関東風でした。ややごった煮感がありましたが、美味しかったです。

20080224224927


同店から歩いて10分、不動岡不動尊総願寺に着きます。高幡不動、成田不動尊とならぶ関東三大不動とも呼ばれてます。ただいま、平成の大改修の最中となっていますが、普通に参拝は出来ます。子供が二人、ブランコで遊んでました。ちなみに、ここで今年2度目のおみくじを引きましたが、結果は「凶」でした。

写真にはありませんが、途中の久喜で、田園都市線の車両(8500系)を見た事には、なんとなく違和感を覚えました。

→続きを読む

テーマ : 彩の国埼玉
ジャンル : 地域情報

オープン戦が開幕

今日から

オープン戦

が始まりましたね。NHKの「ニュース7」でも、取り上げてました。

と書いてますが、オープン戦として行ったのは、

阪神対オリックス(安芸)

広島対福岡ソフトバンク(都城)

の2試合でして、スワローズは来週の土曜日までオープン戦ではなく、練習試合という形式で対外試合を行います。

その練習試合、ここまで

6戦6勝

となっています。2月のこの時期、勝敗はさして重要ではなく、

内容

の方がより重要です。実際の目で見ているわけではないので、内容を把握するのはあくまで文章のみとなってしまいますけど、投手陣については、村中の評判が日増しに高くなっていますね。首脳陣から常に名前が出ていますし、かなり良いのでしょう。早くこの目で確認したいです。野手陣については、昨年と違った攻撃をしていますかね。特に、盗塁を全面に押し出しています。今の時期から意識付けさせて、シーズンに臨みたいと語ってますしね。もっとも、レギュラー選手が全員出場しているわけではないので、シーズンに入ればまた違った攻撃にはなると思います。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

TEAM26

今日、千葉ロッテのファンクラブ

TEAM26の会員証

が届きました。↓です。
200802222140392


マリンスタジアムの風景をデザインにしてました。磁気対応(来場記録をスキャンするためなど)になっているので、裏面は黒の帯があります。

スワのは、バーコード式ですね。

20080222214039


こちらは、特典の全てです。内野自由席の引換券とロッテリアの試食券が3枚(昨年は1枚だった)、継続会員としてキーホルダー計3点です。

今年から新設されたカジュアル・レギュラー会員で2500円です。同コースは、入会記念品はいらないけど、チケット割引は通常会員と同じというタイプのものです。

基本的に、マリンの試合を見に行くときは、スワ戦、または土日の東京ドームダブルヘッダー等の数試合だけなのですが、会員優先販売の恩恵(昨年のフィールドウィングシートは、優先販売を使って購入)にも授かれますからね。

→続きを読む

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

飯原誉士

21日に行われた韓国・サムスンとの練習試合、飯原誉士選手が6番サードでスタメン出場します。

3点をリードした4回裏、回の先頭で第2打席へ入ると、SK2番手投手から、チーム唯一の実戦5試合連続となるセンター前ヒットで出塁。続く中尾選手のときにすかさず二塁盗塁に成功しました。

すると6回裏の第3打席にも、二死から自らの内野ゴロで一塁に残ると、二塁盗塁を見事成功します。さらに8回裏の第4打席には、二死一塁の場面でSK5番手投手からライト前へ流し打つ痛烈なヒット。この日は4打数2安打2盗塁で、チーム唯一のマルチ安打、そしてマルチ盗塁をマークしました。

試合後、「2本目のヒットは右(打ち)を意識して打ちました。うまく打てたと思います」と話した飯原選手。昨年の秋季キャンプから「右方向へ強い打球を打つ」ことに取り組んでいますが、ここまでの実戦5試合では、チームでただ一人全試合でヒットを放ち、20打数7安打。バックスクリーンへのホームラン(14日ベイスターズ戦)を含む5安打がセンターから右への打球と、結果に併せて内容も伴っています。

「右方向、センターへヒットを打てていることはいいことだと思います。このキャンプでも八重樫コーチ、大田コーチから『上半身だけじゃなく足を使ってしっかり打つ』ようにと言われていて、まだまだではあるけど、それが身についてきたんじゃないかなと思います」

また飯原選手と言えば、昨年チーム1の23盗塁をマークした走塁が大きな魅力。今年は福地選手や川島慶選手ら俊足選手も加入し、機動力野球をうたう高田監督の下、個々が「一つでも先の塁を狙う」意識を持ってプレーしていますが、飯原選手も、この日の2盗塁でトータル5盗塁、1試合1個のペースでダイヤモンドを駆け回っています。

「走ることは自分をアピールできるところでもあるから、しっかりやらないと。キャンプでは、飯田コーチに言われて、カウントにはよりますがリードを大きくとるようにしています。(俊足の福地選手が加入し)すごく尊敬しているし、走塁面ではいろいろ教えてもらって勉強させてもらっています」

ここまで順調にメニューを消化し着実に成長し続ける飯原選手。キャンプも残り10日を切ってきましたが「自分ではまだまだだと思っているので、ケガなくしっかりやりたい」と結果に満足することなく、レベルアップを目指しています。
(スワローズ公式ページ)



なんと言っても、高田監督及びファンも期待している飯原選手、今日も2安打2盗塁と結果を残しましたね。

ニッポン放送の番組内でも高田監督は、「飯原は外せない」と明言しているだけに、くれぐれもケガのないようにお願いしたいですね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

時事通信社、配信記事より

機動力野球へ衣替え=意識改革図るヤクルト・高田監督

 昨季21年ぶりの最下位に終わった原因の1つは、接戦をものにできなかったことにある。1点差試合が13勝28敗。大勝もする半面、1点が欲しいときに攻撃がつながらなかった。高田新監督が掲げたのは「機動力野球」。選手に「1点の重み」を説く。

 核になるのは青木。昨季は200安打こそ逃したが、2度目の首位打者を獲得した。それでも今キャンプでは、スタンスを狭くしたりグリップの位置を変えたりと試行錯誤を繰り返し、レベルアップを狙う。

 昨年12月の北京五輪アジア予選を経験し、勝つ喜びを改めて知った。「タイトルはいらない。チームの勝利を優先したい」と話し、リーダーの自覚も備わっている。

 今季から本拠地・神宮球場の両翼が約10メートル広がることも機動力重視の背景にある。キャンプでは青木のほか飯原、川本、西武から移籍した福地ら走れる選手を中心に、走塁に重点が置かれている。相手のわずかなすきを突いて次の塁を狙う判断力を身につけるため、紅白戦をやめて他球団との練習試合を多く行い、より実戦に近い形で課題に取り組む。

 練習試合ではセオリーにとらわれず、積極的な走塁を心掛ける。17日のサムスン(韓国)戦では、ディレードスチールを試みるなど4盗塁と、練習の成果が早くも出た。

 とはいえ青木、ガイエル以外はオープン戦も見ないと定位置が決まりそうにない状態。高田監督は「(手応えは)まだ分からない。でも、今はこういう野球をやるんだ、という意識付けが一番大事なこと」と話す。開幕までにどれだけ選手の意識が変わるか。
(時事通信社)



今日はキャンプが休日、明日の練習試合に登板予定の加藤投手が休み返上で練習をしていたそうです。

スポーツ紙にこれといったものがなかったので、時事通信社の記事から。記事通り、昨年の最下位は、とにかく1点差2点差の試合を悉く

勝てなかった

事にあるでしょう。1点を奪う姿勢を「機動力」というキーワードで戦っていこうという考えです。

ただ、どちらかというと、昨年の場合、1点を

守りきれなかった

試合の方が多く、投手面での記事ではないのが残念な所です。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

松岡健一

第4クール最終日の19日、松岡健一投手が実戦2度目の登板で初先発しました。「低めのボールを意識して投げます」とマウンドに上がると、先頭打者に対して低めのフォークボールで空振り三振に斬って取ります。その後もインコースのボールを生かし、初回は三者凡退に仕留めました。

2回表もカーブやスライダーなど変化球を有効に使い、簡単に二死を奪いましたが、死球とライト前ヒットで一、二塁のピンチを招きます。しかし後続は落ち着いてセンターフライに仕留め、2回を被安打1、奪三振1、与死球1の無失点に抑えました。

「悔しいです。1球1球(指の)かかりが違ったり、大きく内とか外というくらいしかコースを狙えなかった。追い込んだ後にきわどいコースで打ち取れてないので、もっとコースを狙って投げたいです」

2回無失点ながら、悔しそうに振り返ったのには理由がありました。ここまでプロ3年間で「調子の上下がなくなった。安定したピッチングができるようになった」と成長を感じる一方で、「苦しくなったときにストレートを思い切り投げて大ケガした」と課題も痛感。そこで、今キャンプでは「制球力をつけて自分に余裕のあるピッチングをできるように」のテーマで日々の練習に取り組んでいます。

昨シーズンの最終戦で先発を任されたのも首脳陣の期待の表れ。松岡投手自身もそれは感じ取っており、「実戦で結果を残すしか(一軍に)残っていくことができないので、チャンスを勝ち取っていきたい。ローテーションに入れるピッチャーになりたいので、気合い入れて頑張っていきます!」と力強く話していました。
(スワローズ公式ホームページより)



マツケンこと松岡健一投手、今年でプロ4年目を迎えます。田中浩康と同じ自由獲得枠で入団しました。ルーキーイヤー時のキャンプに古田捕手(当時)から、叱責を受け、その後故障してしまい、デビューは9月、初勝利は10月と遅れてしまいました。

2年目はわずか一軍登板1試合と期待に応えられず、昨年は西都キャンプからのスタート、一軍昇格はなかなかありませんでしたが、6月から昇格し、抹消も繰り返しましたが、4勝をマークしました。また公式戦終了後、ハワイのウインターリーグに派遣され、防御率0.00と力を見せました。

防御率こそ、阪神戦での炎上があったので、5点台でしたが、それ以外の先発では割と抑えていたので、4勝出来た要因だと見てます。案外今年はシーズン通しての活躍が期待できるかもしれませんね。石川、館山、リオスに続く投手になって欲しいです。由規は、徐々に体力面で不安を覗かせてますし、増渕は結果は残してますが、今ひとつ調子が上がってこないとなると、必然的に彼らより実績のある松岡に期待してみるのは、おかしい事ではないでしょうしね。

後は、加藤が明後日の練習試合でどのようなピッチングをするのか、ですね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

高井雄平

第4クール3日目の18日、ブルペンでは新外国人の林昌勇投手やリオス投手ら11投手が投球練習を行いました。そんな中、6年目の高井雄平投手がブルペンでストレートにスライダー、カーブなどを織り交ぜて40球を投げ込みました。

キャンプ序盤の第1クール、第2クールはフリー打撃登板も含めて毎日投球練習を欠かさなかった高井投手。この期間でフォームを試行錯誤し、現在は秋季キャンプで取り組んだ「軸足に体重を乗せるフォーム」に安定しました。そのフォームで実戦初登板初先発となった14日の練習試合・ベイスターズ戦で、最速146キロの直球を投げ込むなど2回を2安打、2三振の無失点に抑える好投を見せました。

「真っ直ぐにはこだわりたいけど、もう少し球速も出していかないと。ファールとかも取れない。でも、うまく表現できないのですが、力んでの速い球は投げたくないんです」

高井投手は東北高から02年ドラフト1巡目で入団し、高卒ルーキーながら1年目から一軍公式戦で27試合登板。3年目の05年6月までは主に先発としてマウンドを重ねるもなかなか結果が出ず、その後はリリーフとしての登板が増えていました。

しかし、昨年の秋季キャンプから高田新監督が先発転向を示唆しており、今シーズンは先発投手として再出発のシーズンとなります。「1、2年目の頃は勢いで投げてました。もちろん、気持ちは出していきますが、一か八かのピッチングはしたくない。スタミナ面や勝負勘は経験してる分、成長してると思う。野球に対しての意識も変わりました。6年目で危機感もあるし、負けたくない。前からそう思ってたけど、気持ちがより強くなりました」と、このキャンプの高井投手の表情は随分と引き締まっています。

「もう実戦が始まってるので勝負です。結果にこだわっていきたい。一戦一戦、結果を出していく中で課題も見つけて、残りのキャンプはその修正という感じで積み重ねていきたい」

高田監督も「高井は今のところ安定してるし、松岡、加藤らと先発ローテーション入りを競ってくれたら」と期待を込めて話していました。
(スワローズ公式ページより)



今季は先発転向予定の高井、本人も話している通り、

後がない

気持ちで臨んで欲しいですね。

一昨年の契約更改の席で、(本人にとって)屈辱的な本を果たされた経緯もあって臨んだ昨年でしたが、結果を残せないまま終わりました。しかし、高田監督に代わり、中継ぎから再度先発へとチャンスを与えてくれたのですから、このチャンスを活かす事が、チームとファン双方へのプレゼントになりますからね。練習試合オープン戦と新しい高井を見せて欲しいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

福川将和



17日に行われたサムスンとの練習試合、8番キャッチャーでスタメン出場した福川将和選手が、先制打を含む2打数2安打3打点。実戦3連勝に大きく貢献しました。

0対0で迎えた2回裏、ユウイチ選手のヒットを足がかりに二死一、二塁のチャンスを築いたスワローズは、ここで福川選手が打席へ。サムスン先発のユン・ソンファン投手が投じた初球もスライダーをセンター前へきれいに弾き返し、ユウイチ選手を迎え入れる先制タイムリーを放ちます。

「1打席目のヒットでだいぶ気分が良くなった」という福川選手。すると続く第2打席、1点を奪いなおも二死満塁と、またしてもチャンスで巡ってきます。ユン投手がカウント2-1から投じた5球目を強振した打球はレフトの頭上を超える大きな当たり。福川選手が二塁へ到達する間に三塁、二塁走者が相次いでホームイン。一塁走者の中尾選手は惜しくも本塁タッチアウトとなりましたが、この一打で貴重な追加点を叩き出しました。結局この日の福川選手は2打数2安打3打点をマーク。し烈な争いを演じる正捕手争いの中で強烈なアピールを見せました。

「(打ったのは)真っ直ぐ。1打席目のヒットで打席に余裕を持って入れて、打てる気がしました。試合前に監督から『いいとこ見せてくれよ』と言われていたんですが、いいところで打てました。(2打席とも)打点がついてチームが勝てたのでよかった」

福川選手と言えばパワフルな打撃が一番の魅力ですが、しかし今キャンプ前に「何かを変えたい」と、昨年までと異なり、バットを立てて構えたことから打撃不調に。「ずっと思ったようなスイングができなくてすごく不安だった。だいぶ調子も下がっていて『どうしよう』と思っていました」と悩んでいましたが、この日から昨年のようにバットを寝かして構えたところ、この大活躍。即結果を残しました。

「例年のスイングができるという手応えを感じました。ボクは打たな使ってもらえない。一番いいアピールができたと思います。(リードでも)1点取られたけどピンチも乗り切ったりできたし、いい野球ができたと思う。これからも一試合一試合、できることを100パーセントやりたい。全力で頑張って、結果が伴えばいいと思います」

試合後にはすぐ特打に挑み、この日の打撃を再確認した福川選手。「特打では体が動いたしいい感じがした。今日がいいキッカケになればいいと思います。明日からが勝負!」と、汗をぬぐいながら笑顔を見せていました。
(スワローズ公式ページより)



今日のNHKのサンデースポーツ、同選手の事を取り上げてました。
練習試合の2点タイムリーとなったレフトへ打球、快音のバットで、歓声が上がってましたね。

昨年の交流戦明け、特に秋田での打棒爆発は、現場で見ていた私も驚き、このままレギュラー確保へ前進したかと思った矢先、怪我があり、後半は川本がマスクを被る機会が増えてしまい、尻つぼみなシーズンでしたからね。

その川本が、ふくらはぎの肉離れで全治1ヶ月、ふくらはぎのケガは再発しやすく、1ヶ月で一軍に戻ってこれるのかどうか、時期的にも微妙ではありますので、現時点では、開幕マスクの一番手でしょう。今日の結果を機に、徐々に調子を上げていって欲しいです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

久しぶりのスワネタです

今週一週間のブログ内容を見ていると、

鉄博

自動車接触事故

飲み会

給湯器故障

スタンプラリーで当選



スワネタ

以外での更新でした。ブログを開くと、最新5件がアップされている設定にしていますので、ブログのメインテーマであるスワローズの事が書いてないという状況になってました。さすがにこれはと思い、今日はスワローズの事で更新したいと思います。

今日からキャンプ第4クールに入り、(故障以外で)選手の入れ替わりが出てきました。三輪が西都へ、野口が浦添組へ合流したそうです。三輪については、現状二軍の方がベストと判断したのでしょうね。野口については、肩の故障もあり、3年間一軍昇格がなく、浦添には4年ぶりの参加となりました。

99年のドラ1(青木と同級生)で、俊足でかつ時折見せるパンチ力が魅力です。打席時の構えが特徴があり、アッパー気味にスイングするので、その辺りが高田監督の目にどのように映るかですね。個人的には今年は、ひたちなかで試合(野口は県南に当たる旧新治村出身)があり、一軍でプレーしていた4年前、同球場のライトスタンドへ飛び込むホームランを現場で見ているので、長打力の方をよりアピールして欲しいですね。

守備練習ですが、飯原を再びサード練習に加えるなど、動きがありますね。飯原は外野でという考えを修正したようです。当初の構想を変更する柔軟な姿勢は良いと思います。とにかく、今の段階では他の選手と競争して、サードでもレフトでもポジションを奪い取って欲しいです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

高岡市賞

仕事が終わり、家に帰ると、私宛に荷物が届いてました。中を開けると、

200802152104102


文章が書かれた紙が入っており、内容は、厳正な抽選会を行った結果、

高岡市賞

に当選したと書いてありました。

「越中とやま散策スタンプラリー」を使って(この時は、1日フリーきっぷと書いてますが)、確かにスタンプも行ってました。1日切符を使って、同時にスタンプラリーも出来るもので、富山ライトレール沿線、射水市コミュニティバス車内、万葉線内とJR駅(富山と高岡の何れか)の4箇所に設けられてましたね。

しかし昨年の10月の話、忘れていました。まさか賞が当たるとは思いませんでした。

20080215210410


商品は、こちら。高岡の地元企業、竹中製作所様からちょっとした小物を頂きました。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

今の家に住んでから

初めて、

近所の銭湯

へ行って来ました。銭湯へ行ったのも9年ぶりです。カプセルホテルのサウナや道後温泉本館(ここも一種の公衆浴場ですけど)などには行った事はありますが、家の近所となると、初めてですね。入る機会が無かったですからね。

ではなぜ、銭湯へ行ったかというと実は、12日の深夜(日付で云うと13日未明)、シャワーを浴びていたのですが、突然

家の給湯器が壊れ

お湯が沸かせなくなってしまいました。

給湯器が壊れましたが、昨日は、昨日の記事で書いている通り、酒が入っていた事もあり、お風呂には入らなかったですけど、今日はさすがにそうはいかず、近所(歩いて2分ほど)の銭湯へ行って、汗を落としてきました。大きい浴槽があると、足を伸ばせて入れますから、開放感が生まれますね。

引越しした当初、歩いていける範囲内に3件の銭湯がありましたが、今は1件だけとなってしまい、経営の厳しさを感じさせます。

給湯器については、1990年に建築された家で、18年使っていたわけですから、寿命だったのでしょうかね。土曜日に交換する予定です。

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

今日は

20080213235245

とある件の打ち合わせを兼ねた飲み会を渋谷でしてました。写真はその帰り、山手線内回りホームからのものです。

4人で飲んだのですが、お互い今年、初めて会ったので、新年会のような感じでしたかね。

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

やってしまった…

何をと思われるかもしれませんが、実は今日の朝、パートさんを迎える為に、社用車に乗った訳ですけど、その際に、交差点をUターンしようとした時に、対向車線の車と接触してしまいました。

やってしまった瞬間、「しまった」という気持ちになりました。

私の車は、Uターンする為に徐行していた事もあり、相手の車の方は多少のへこみと擦った跡のみで、相手にケガはありませんでした。私も無傷です。

相手方が警察を呼び、現場で20分ほどの事情聴取と相手の連絡先を交換し、現場を後にしました。車同士、相手にケガが無かった事もあり、物損事故として処理されました。

これ以降は、契約している保険会社間同士のやり取りとなるので、どうなるか分かりませんが、少なくとも、両者車は動いていたので、「0対100」という形にはならないでしょうが、状況から私の方が分が悪いのは否めないです。

職場に戻り、改めてお詫びと事故報告書を記載し、今日の業務に就きましたが、初めての接触事故、今日一日この事が頭から離れませんでしたね。上司からは、「これを戒めとして、気を付ける様に」、「(事故を起こしたからといっても)後ろ向きになるな」と注意と励ましの言葉をもらい、退社しました。

正直、先日免許の更新をしてきて、ゴールド免許になったばかりでこの接触事故。更新している時の教室で、このような内容のVTRを見たのに、やってしまうのですからね。情けないです。

テーマ : 車の保険(自動車保険)
ジャンル : 車・バイク

鉄道博物館

今日、大宮にある

鉄道博物館

へ初めて行って来ました。鉄道博物館(旧大成)駅に降りて、鉄道博物館の入口までの地面に東北新幹線のダイヤの変遷が記されていて、そこの時点からグッときました。

中ですが、以前旧万世橋駅にあった交通博物館と違って、より多くの方に楽しめるよう広々したスペースと展示になってましたね。

20080211210247


200802112102472


20080211210248


200802112102482


2時間半ほど居ましたが、正直、楽しかったです。1000円の価値(前述の交通博物館より値段は上がってますが)は、ありました。

→続きを読む

テーマ : 彩の国埼玉
ジャンル : 地域情報

3連休の中日

今日は2月10日、世間的には3連休の中日ではないでしょうか?

で、スワローズキャンプは

休日

でした。何か勿体無いなと思いますね。

確かに、キャンプは選手たちの調整等を図るもので、必ずしも人に見せる為のものではありません。しかし一方で、選手たちの練習をより多くの人に見せる機会を作り、沖縄のファンにプロ野球を身近に感じてもらったり、新たなスワローズファン獲得や既存ファンのファンサービス(たとえば、この3連休に沖縄キャンプ見学をしたかったスワファンらに対しての)に繋げるチャンスでもあると思うんです。

それなのに、日曜日でもある今日をキャンプ休日に充ててしまうのは如何なものなのかなと思いますね。それは、ほぼ同じキャンプ日程のベイスターズにも言えます。ベイも今日は休日に充ててます。

ホークスのキャンプは、(旧ダイエー時代から)ファンにより多く来てもらうために、土日のキャンプ休日を止めたと数年前の本か雑誌に書いてました。この様な姿勢、私は好感持てますね。

極端な話、選手全員が一斉に休日を獲る(決める)必要は無く、チーム自体は、球場で誰かしら

毎日練習している

という形が理想的ですね。実際には、休日返上で選手は誰かしら居ますが、そもそも休日返上という発想自体が、「?」だと思います。選手一人一人目標や課題が違うわけですし、そもそも選手は

自営業

でもありますから、自分のことは自分で決めて、動いていると思いますからね。

たとえば、今日は○○選手はいないけど、他の選手は練習しているとか、ですかね。休日を設けないと(人数の限られる)裏方さんは大変でしょうけど、この辺りもローテーション制で分担して欲しいところです。但し、この日だけは絶対全員練習日に充てるとかは、野球はチームプレーである以上、必要でしょうね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

雪が降っているのに

20080209224748


赤羽

に来てました。

尤も、ここには台風の日でも行ったことがありますからね。

場末の居酒屋(移転してから、赤提灯が設置されてない)ですけど、それでも、私と同じように来る人は来るんですよね。店に入った時に1人、その後私が帰るまでに4人来ましたからね。

その中の1人の方とは、以前の店から知っている方で、半年前までとあるアイドルの元関係者だったのですが、実家の家族(ちなみにこの方は独身です)の事、学生時代のエピソードなどで盛り上がりました。

(野球)オフシーズンの平日は、基本的に職場と家との往復なので、改めて職場と身内以外からの出会いとおしゃべりは大事な時間ですね。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

今日の浦添は

色々動きがありました。



 ヤクルトの川本良平捕手は8日、沖縄県浦添市内でのキャンプの走塁練習中に左足を痛め、同市内の病院で診察を受けた結果、左太もも肉離れで全治1カ月と診断された。代わって衣川捕手が9日から一軍に合流する。
(時事通信)


昨日に続き、故障者が出てしまいましたね。川本、順調なら開幕スタメンもあり得ただけに、もったいないですね。

 北京五輪に出場する野球日本代表の星野仙一監督とコーチ陣が8日、沖縄県浦添市で行われているヤクルトの春季キャンプを視察した。
 星野監督は明大の先輩であるヤクルト・高田監督や昨年12月のアジア予選で主将を務めた宮本内野手らにあいさつ。その後はブルペンに足を運び、ルーキーの加藤(慶大)や由規(佐藤由規、仙台育英高)らの投球を見守った。
 星野監督は「ヤクルトは若い投手が多くて楽しみなチーム。加藤はプレ五輪の時よりも一皮むけた感じがした」と話した。9日は阪神(宜野座)、日本ハム(名護)を視察する予定。
(時事通信)


 日本代表の星野監督が明大時代の1年先輩にあたる高田監督と一緒に若手投手の投球を見守った。
 注目したのは、昨夏の北京五輪テスト大会で自らが先発で起用した新人の加藤(慶大)。代表候補への選出を検討しており「昨年より見違えるほど良くなった。一皮むけた」と成長を喜んだ。
 さらに、同五輪アジア予選で主将を務めた宮本も激励した。本大会でも主将を任せる意向を持つ星野監督は「けがなく、元気でいることを願う」と祈るようなまなざしだった。
(共同通信)


 日本代表の星野監督ら首脳陣4人が、ヤクルトの浦添キャンプを視察訪問した。グラウンドに入った星野監督は、明大の先輩である高田監督にあいさつ。昨年の北京五輪アジア予選で主将を務めた宮本には「ケガせんようにな」、3番で出場し不調だった青木には「働かんかったヤツや」と笑顔で声を掛けた。また、注目ルーキーの加藤と由規はブルペン入りの前に緊張の面持ちであいさつしていた。
(スポーツニッポン)


星野ジャパン一行が訪れました。これには載ってませんが、昨年北京で一緒だった村中の事を評価してました。高田監督といい、小川コーチといい3年目の村中を高評価してます。一回り体格も良くなったようですし、いよいよ才能が開花するのでしょうか?期待が膨らみますね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

トレード組明暗

トレード組に

明と暗

が出ました。



 日本ハムから移籍したヤクルト・押本は2つの新球マスターに取り組んでいる。ツーシームとスライダー気味に落ちる右打者用のチェンジアップ。この日のブルペンでも重点的に投げた。

 「ツーシームは詰まらせるため。右用のチェンジアップはシンを外せればいい」。昨秋キャンプで日本ハム・吉井投手コーチから「直球系も落ちる球も両方に変化させろ。メジャーではみんな投げる」とアドバイスされた。スライダーと左打者の外角に落ちるチェンジアップはあったが、不足していた“逆”の変化球習得を決めた。昨年は中継ぎやロングリリーフ中心。奪三振率9・38はパ・リーグ1位の一方で47回で被本塁打7、防御率4・60と手痛い一発を食う反省も残った。右打者には打率・310、本塁打6と打ち込まれた。

 高田監督が「7、8、9のどこか1回を任せたい」と話す守護神候補の1人。弱点を克服して勝利の方程式の一部となるつもりだ。
(スポーツニッポン)

まずは、押本健彦投手。新球をマスターするべく、ブルペンで精力的に投げているようです。高田監督の期待も大きく、期待に応える為にも新球を武器に出来るようになって欲しいです。昨年の不振の大きな要因として、中継ぎの不安定さがありました。そこを解消するべく、獲得したわけですからね。



 日本ハムから移籍したヤクルト・橋本義隆投手(28)が、右肩違和感のため8日から2軍の宮崎・西都キャンプに合流することが決まった。小林チーフトレーナーは「病院で検査の予定はない。マッサージやアイシングなどをしながら様子を見る」と説明。第1クール初日にブルペン入りして以来、本格的な投球練習を行っておらず、別メニュー調整が続いていた。
(スポーツニッポン)

こちらは、残念なお知らせ。橋本投手、戦線離脱です。昨年来から肩の不安が癒えてなかったそうで、投げ込みもままならなかったみたいですね。結果論ですが、この様な状態で浦添に連れて行ったのは、ちょっと疑問でしたね。代わりは、丸山貴史投手が浦添組に回るとの事です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今年もまた一つ

年を重ねる

ことになりました。

すでに、学生を卒業してから10年が経つ訳ですから、世間的には、ちょうど仕事面でもプライベート面でも

充実してる

といえる年頃になるのでしょうかね。

そういう視点からだと、私は

まだまだ

かなぁと思いますね。

また、野球選手的に云うと

中堅からベテラン

へになりつつある年齢になりました。この世代の選手がチームの主力で活躍する一方で、すでに多くの選手がプロ球界から去りました。サッカー界では、昨年は城彰ニ、今オフには奥大介(私と誕生日が1日遅れ)が引退と寿命の短さを感じます。

さて、

→続きを読む

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

キャンプ休日

今日は、キャンプ初の休日。新人選手は恒例の

浦添観光

に出かけたようです。



 ヤクルトの新人6選手が5日、キャンプ初の休日を利用して沖縄・浦添市内を観光した。米軍基地内の施設見学や、エビやアイスの食べ歩きでリフレッシュ。鬼崎裕司内野手(24=富士重工)は「アイスを食べ過ぎたので、今夜は下痢止めを飲んで寝たいと思います」と、冗談交じりに振り返り、第2クールへ向けて気持ちを切り替えていた。
(日刊スポーツ)



浦添に本社のあるブルーシールアイスクリームを食べ過ぎたのでしょうかね?ここの紅イモアイス、美味しいですけどね。鬼崎は、戸田の様子を見た限り、気さくな感じを受けたので、このような軽いコメントも出るんでしょうね。

その一方で、


 ヤクルトの新外国人右腕・リオスが休日返上で練習。キャッチボールでは遠投に加え、約20メートルの距離から6~7割程度の直球に加えてチェンジアップ、スライダーを投げ込み「登板日から考えて、自分が計画を立てたメニューで取り組んでいる」と話した。昨年は韓国・斗山で22勝。日本のボールに慣れるためにランニング中もボールを離さず、外出時も日本語の辞書を持ち歩くなど、着々と適応を進めている。
(スポーツニッポン)



ダニエル・リオス投手は、休日返上で練習に励んでいたようです。自分で組み立てたプランを忠実に実行しているので、休日という感覚はないのでしょうね。日本語の辞書を持っているなど、スワローズで活躍するぞ云う意気込みも感じます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プレミアム会員証

20080204212819


今日、無事に

届きました。

昨年と同じ

プレミアム会員

です。同じ1万円でも正直、昨年と比べて特典の魅力に乏しかったのですけど、

スワファン

ですからね。昨年も主張してますが、プレミアム会員だけの特典が欲しいですよね。今回のだと、ジャンパー(プレミアム)かジャケット(レギュラー)の選択で

5000円

の差があるとは思えないのですよね。それ以外、全く同じなわけですからね。ジャンパー、着用できる時期が限られるし、それだったら、カードが届き次第、後日紹介する事になりますが、「TEAM26」の新コースの方が良いと思ったりします。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

20080203211729


久しぶりに

雪が積もり

ました。去年は雪が積もる日が1日も無かったのですが、今日朝目覚めた時、すでに雪景色でした。写真は、15時前に自宅の部屋から撮影したものです。この時間くらいから、雪は弱まってました。さらに、今更新している時間、雪はだいぶ溶けました。

今日は、神宮(今度の土曜日予定)ではなく、長浦(敵情視察)へ行こうと思っていたのですが、取りやめました。行っても、室内でしょうし、サイン目的ではないのでね。

個人的には今日の雪、日曜日で助かりましたね。これが平日なら確実に電車のダイヤに大きな影響を及ぼすことになったでしょうからね。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

同級生と同期入団

第1クール2日目の2日、今年からスワローズのユニフォームに袖を通した川島慶三選手が特打を、ルーキーの鬼崎裕司選手が特守を行うなど充実の練習を行っています。

◆川島慶選手は全体練習後におよそ45分間の特打で汗を流すと、その後もすぐに室内練習場へ移動して、およそ2時間の居残り打撃練習を実施。全体での打撃練習から通して、大田打撃コーチのアドバイスに耳を傾けました。

「特打はむちゃくちゃシンドかったです。(大田コーチには)トップの位置から一気に振るというアドバイスをもらいました。ボクは一軍の経験がほとんどないから、一軍のボールに対応できるように取り組んでいます」

北海道日本ハムからトレード移籍し臨んだスワローズでの初キャンプですが、2日間を終え「バリきつい! 本当に何でもきつい」と、スワローズのペースにビックリした様子。しかし「すごくいい雰囲気で練習ができています。(日本)ハムのときは声とか出せなかったのに、自然に声も出ています。チームのために何とかしたいと思うし、雰囲気だけでも作れたらと思っています」と、スワローズの環境に早くも対応しています。

シートノックや投内連係では、昨年までの外野から三塁に挑戦。宮本選手とともにボールを必死に追う川島慶選手。特打でも同い年の武内選手、飯原選手とともに汗を流し、スワローズというチームについて肌で感じています。

「宮本さんはスゴイっす。(宮本さんには)これまでは外野やってたから、まだまだ何か聞くというレベルじゃないです。(武内選手、飯原選手は)二人とも振る力がスゴイ。(ライバルとか)意識はないです。二人ともすごい選手だし、みんなで楽しくやりながら勝っていきたい。明るく楽しく野球やれたら幸せです」

まだまだ残りも1ヵ月ほど残っているこのキャンプ。川島慶選手は「まずは振る体力をつける! 技術はそれからです。宮本さんや青木さんみたいに結果を残している人が率先してやっているから、自分もそれ以上やらないと、と思っています。自分もこのいい雰囲気に乗っていけたらいいと思います」と、スワローズの一員として更なるレベルアップを誓っていました。


◆シートノック、投内連係では2日続けてショートのポジションについたルーキーの鬼崎裕司選手。この日は全体練習終了後、サブグラウンドでプロ初の特守を敢行。およそ1時間、馬場守備走塁コーチ、そして高田監督の放つ一球一球のボールに大声を出し喰らいつきました。

「(初特守は)バテました。(打球は)基本の形が多く、左右に振られるようなものではなかったですけど、いかに基礎が大事かというのがわかりました。(高田監督には)捕る前の準備から、捕ってからスローイングまで、一つの動きの中で柔らかくできるように、と言われました。(監督直々のノックは)『いいんか~』と思いました(笑)。なかなか機会もないでしょうし、期待されているかわからないけど、そう捉えたいです」

練習中は、誰よりも大声を出してチームを、そして自分を鼓舞している鬼崎選手。2日間の練習を終え、その元気さはすでにチーム内でも際立っています。

「まだ2日しかやっていないんで、手応えはまだつかめていません。気づいたら2日間終わったって感じですね。1年目なんで、元気にガムシャラにやっていきたい。声ももっと出していきたいと思います。うるさいって言われるくらい声でもどんどんアピールしたい」

奇しくも北海道日本ハムから移籍してきた川島慶選手に、ともにショートで腕を磨く同じルーキーの三輪選手、そして武内選手、飯原選手と同級生。「やっぱり刺激にはなりますよね」と言いながら、「このキャンプでは守備、バッティングとトータルでレベルを上げたい。頑張ります!」と、笑顔を見せていました。
(スワローズ公式ページより)



83年度生まれの川島慶と鬼崎両選手の事が書かれてました。

プロ野球は、高校から大学からはたまた社会人等からと入団ルートがあり、川島慶は、飯原・武内と共に大学から、鬼崎は大学から社会人を経ての入団です。四国IL組からは三輪が、また、浦添組ではありませんが、神宮キャンプには高校から入団した梶本も居ます。つまり、スワローズには6人が該当するわけですが、プロ7年目の梶本とルーキーの鬼崎と三輪が

同級生

という認識は、あまり無いですよね?プロ入りして7年も離れていると、なおのことです。

ちなみに、他球団でこの世代の主な選手は
読売…林、野間口
中日…高橋聡
阪神…桜井
横浜…寺原
広島…大竹
北海道日本ハム…八木
千葉ロッテ…今江
福岡ソフトバンク…神内、松田
東北楽天…朝井
埼玉西武…中村、栗山
オリックス…平野佳

この辺りです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

球春到来!

2月1日は、プロ野球界にとっての正月

球春

です。今日からユニフォームの着用が認められ、首脳陣と選手が直接接触できます。自前のジャージもいいですが、やはりユニフォームの方が良いですよね。

今年も一軍は浦添へ、二軍は神宮でキャンプが始まりました。

浦添では、ルーキーの

佐藤由規

がブルペンでピッチングを開始しましたね。早くも100球以上を投げ込み、積極的にアピールしているようです。初日がこれだけ投げられるのは、良いことです。後は焦らずじっくりと練習して欲しいものです。ただ、浦添のブルペン、ファンには高低差があり、間近で見ることが出来ないので、見辛いのですよね。

北海道日本ハムの中田翔は、場外弾2本含む柵越え13本、NHKのスポーツニュースで見ましたが、バックスクリーン直撃などギリギリではなく、打球の飛距離が凄かったですね。ダルビッシュも思わず笑っていました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。