スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館山対吉見

3-2

館山と吉見

主力投手同士の投げ合いでしたが、

勝ったのは館山

でした。館山はこれで昨季から対中日負けなしの7連勝となりました。

広島戦を1勝2敗で負け越した我が東京ヤクルト、一方首位読売を2勝1敗と勝ち越し首位とのゲーム差を1.5とした中日、勢いが違うと思ってたのですが、ここまで9勝3敗と勝ち越している分の良さが出たのではないでしょうかね。

初回に先制し、それ以降は投手戦となり、次の1点が大事となる6回裏に6番サードで出場していた畠山が貴重な2点タイムリー(ガイエル敬遠策はセオリー)で3点差にできた事が大きかったと思います。

守備の方では、7回表と9回表に浩康の好捕がチームを救いましたし、結果として、投攻守かみ合った良い試合だったのではないでしょうかね。

と書きましたけど、今日の試合残業の為、見に行ってません。試合後、観戦仲間と横浜でささやかな祝勝会をあげました。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

花火を外から見た

写真を見てお分かりのとおり、着いた時は、5回裏終了時でした。

試合について云うなら…、

花火を外から見れた

だけだったですかね。

村中が中盤でつかまり、中継ぎがそろって失点しては、勝てませんよね。
20090730234822

20090730234814

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

川島亮と守乱

昨日は快勝したのですが、今日は

6-10

広島に4月12日以来の二桁得点を献上するなど、敗れました。

川島亮

守乱

のこの二つのキーワードが今日の試合のポイントだったのではないでしょうか。

実は今日は神宮に行っていたのですけど、着いた時はすでに3-10でした。それから3点を返していますので、私的には3-0なんですよね。空しい話ですけどもね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

オールスター明け初戦

オールスター明け初戦、

6-2

快勝

と言って良いでしょう。

残業で行けなかったのですけど、石川が良かったですね。8回87球、完投できる球数だったのですけど、あえて亮太を投げさせたようですね。カープ相手に炎上した事もあり、リベンジもあったでしょう、栗原に四球を出すも、きっちり抑えました。

これで、オールスター挟んで

4連勝

です。一方のカープは5連敗、うちに一つ勝った前にも7連敗、明と暗が分かれてますかね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

東久留米

土曜日、千曲に行く前に少し時間があったので、路線外ですが、西武池袋線「東久留米」に行ってみました。東久留米は、池袋から急行に乗り、「ひばりが丘」で乗り換え、一つ先の駅です。20分弱ですかね。

20090727232000


なぜ、行ったのか、目的は、この綺麗な駅舎ではなく、

20090727231957


こちらの駅舎、「北口」を見る為でした。この夏で取り壊されるのですが、この駅舎、

めぞん一刻



時計坂駅

のモデルとされた駅舎で、

20090727231940


この通り、今度の土曜日に行われる夏祭りにも音無響子?が描かれてます。もちろん、作者の許可は頂いているようです。

20090727231954


ちなみに、この近くの酒屋でこの駅舎が描かれたTシャツが売られてました。

テーマ : 東京23区外
ジャンル : 地域情報

「500系」、未来に幸あれ

20090726215211


子供や外国人さんの人気が高い、「500系」。この500系、

20090726215208


「のぞみ」ではなく、「こだま」なんですね。すでに、9編成あった16両編成の500系は半分以上の5編成が8両編成に帰られてます。その1編成です。実は、これで新大阪まで乗って帰り(新大阪以降はN700系のぞみで新横浜)ました。8両編成の内、6号車のみ旧グリーン車(10号車)が組まれていて、グリーン車の設備を一部撤去した上で座席のピッチはそのままになっています。8両編成の500系は原則6号車のみ、指定席となっています。

20090726215206


広島発13時6分の「のぞみ28号」、こちらも500系

20090726215204


私が乗ったのは13時9分発こだま746号。つまり広島駅では、時間帯のみ同一ホームで新旧?「500系」を見る事が出来るのです。

20090726215200


見慣れた「のぞみ」表示。しかし、現ダイヤでは2往復残っている500系のぞみも来年3月には東海道区間乗り入れが終わり(すでにJRから発表済)ます。それ以降は、「こだま」を中心に新大阪から博多間(山陽区間)のみで見る事になります。

実際、新型のN700系と比べ、乗り心地や快適性の面(特に窓側の席)で500系は劣ると云われており、私もそう思っています。普段乗らない方は、外観の良さでN700や700系と比べると、500系という事になるでしょうけど、出張等で使われるビジネスマン(特に東海道区間はその層がメイン)からすると、N700系がある今、積極的に選ぶ人は少ないでしょうね。

とはいえ、人気のある500系、このまま一線を退くのも寂しい気もしますね。

500系の未来に幸あれ!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

大和ミュージアム

先週の月曜日、帰る前に午前中、呉の

大和ミュージアム

へ行ってました。今月の4日に開館4年2ヶ月で来場500万人を突破し、宮島に続く広島市近郊の新しい観光スポットになりつつある、当ミュージアム、広島には何度か行ってますが、ここには行った事が無かったので、行ってみました。

20090726184837


最寄り駅は、当然のことながら、「呉」駅。広島から呉線に乗って、40分強で着きます。

20090726184834


この日の午前中の呉は土砂降りだったのですが、駅からアーケードとゆめタウン呉内の店舗(連絡通路の案内にもなっている)を通れば、傘をさす事無く、来ることができます。アーケードでは大和ミュージアムのミニフラッグが掲げられてます。

20090726184832


当館の正式名称は、「呉市海事歴史科学館」と言うのですがが、本来通称である「大和ミュージアム」の方が、通りが良いですよね。

20090726184830


中ですが、一部撮影出来ない場所がありますが、基本的にカメラ撮影は可能です。

戦艦「やまと」の1/10ミニチュア(実際見ると、このサイズでも意外と大きい)や

20090726184826


零戦などが現存保存されてます。

ボランティアの方の話(ガイド)を聞きましたが、このような戦艦や零戦を置いてあっても、特に、戦争を賛美した表現はせず、戦地に赴く軍人さんたちの覚悟、遺言等に触れ、広島市内の原爆ドームや平和記念資料館とは違う視点で戦争の悲惨さを伝えていたように思いました。

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

マツダオールスターゲームin広島

今日は札幌から冠スポンサーのマツダのネーミングライツ先になっている

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島

で行われました。今日の試合は、「千曲」で見てます。

今日のスワローズの成績

青木宣親…3番センターでフル出場
ニゴロ、中飛、遊邪飛、左飛、一ゴロ
5打数0安打

宮本慎也…7番サードで9回表まで出場
右2安、左本、三ゴロ
3打数2安打1打点

相川亮二…5回表から9番キャッチャーで9回表まで出場
ニゴロ
1打数0安打

林昌勇…8回表、5番手で登板
1回0安打無失点

由規…6回裏金本の代走として出場

今日は宮本が

ホームラン

を放ちましたね。びっくりしました。後は、

由規、代走

ですかね。一部スポーツ紙に代走で出場か?と記事にはなっていたので、あり得ると思いましたが、本当に出ましたね。投手の代走は、2004年の河内(広島)以来、6人目7度目の事だそうです。ちなみに投手の代走は、今年の交流戦でも小林宏之(千葉ロッテ)が行ってます。

ところで、今日の札幌から広島の移動ですが、JAL、ANAとも直行便はあるのですが、都合の良い時間帯ではないので、チャーター機を使っての移動となったそうです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

マツダオールスターゲームin札幌

今日と明日はオールスター。交流戦ができてからというもの、試合そのものの価値観は変わったと思いますが、敵味方の選手関係なく、年に一度のお祭りを楽しむのも悪いものではありません。

と書きましたが、ここはスワローズファンのブログなので、今日の札幌ドーム、スワローズ出場選手の成績です。

青木宣親…2番センターで出場
ニゴロ、二直、中2、四球、中本
4打数2安打2打点

相川亮二…6回裏から1番キャッチャーで出場
三振
1打数0安打

宮本慎也…9回裏、サードで出場
打席機会なし

館山昌平…3回裏、2番手で登板
2回5安打1失点

今日については、青木ですかね。1点差を追う9回表、ランナー1塁から

逆転2ラン

を放った訳ですからね。その一打で

MVP

に輝きました。苦しいシーズンを送っている青木にとっては、この一打が後半への巻き返し、ファンからすれば起爆剤となる事を期待したいですね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

旧広島市民球場

昨年まで広島の本拠地だった、広島市民球場は現在

「旧広島市民球場」

として、最後の稼働を迎えてます。

20090723234143


「旧広島市民球場」、確かにその通りなのですが、そのまま名称に持ってきたのは異例かもしれません。

20090723234141


この時期ですと、高校野球の予選の時期。今年については、新球場は開幕戦と決勝戦のみしか使わない(使えない)との事なので、旧市民球場を使用せざるを得ないのが実情のようです。

新球場情報ですが、どうやら吹奏楽部による演奏は今年に関しては禁止しているそうです。広島の高野連サイドが打球がどのように飛ぶのか把握できないので、安全を考慮しての事となっていますが、それこそ、カープパフォ、ビジパフォを使えばいいじゃないかと思うんですけどね。

20090723234133


中では、第3シードの広島工大と尾道北が対戦。同球場を内野で見るのは初めてです。

20090723234131


試合ですが、6-1とリードされた6回裏に尾道北が一挙5点を奪い、同点に追い付き、7回に2点を取り逆転に成功するのですが、9回表に3点を取られ、再度逆転許します。しかし、裏に2点を奪い、尾道北が第3シード校を下す金星を挙げました。

20090723234126


内野階段側にあった売店跡。えびコロッケ(300円)が少し気になりました。どんなものだったのでしょうか?

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

球場グルメ・マツダ編

新球場という事で、2日間で私が食べた球場メニューをアップ。

20090722231944


カープカレー(600円)。ポンルバで購入。辛口と甘口が選べます。

20090722231936


カープうどん(500円)。旧時代から50円値上げ。前と比べ、麺がやや細くなった感があります。

20090722231924


つけ麺(700円)と牛すじコロッケ(150円)。

全体的に言えますが、新球場という事を差っ引いても割高感を感じました。特に最初に紹介したカレー、神宮のカレーと比べて、3/4くらいの量で値段が一緒ですからね。

とはいえ、3品だけでしたが、エームサービスが提供しているとあって、一定の味レベルは保っているのかなと思います。

ただ、話を聞くと、場所代等の関係で、地元の業者はほとんど参入できていないという事ですが、詳しくは聞いていないので、この辺りでとどめておきます。

→続きを読む

テーマ : 球場グルメ
ジャンル : グルメ

マツダスタジアム、おまけ

マツダスタジアム、おまけです。

20090721222825


マツダのベンチはメジャー式。ビジターパフォーマンスから撮影してます。ベンチ奥に見えるのが、TOSHIBAシート正面砂かぶりです。

20090721222816


コンコース。非常に広いです。ビジターパフォーマンスの案内が表示されてます。今後もあの席がビジパフォで固定されると思われます。

20090721222807


この日は、16時40分に席の案内開始となるので、それまではコンコースで練習等を見る事になります。

20090721222756


話題の「寝ソベリア」(7000円)。すでに全試合完売となっている人気席です。

20090721222744


こちらはエバラ黄金の味びっくりテラス(140000円~)、バーベキューしながら、野球観戦ができます。

→続きを読む

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

広島駅とマツダ

20090720233929


広島駅に着くと、スワグッズが売られてました。東京音頭も流してました。

旧市民球場時代ではこのようなサービスはなかったです。もちろん、駅から近くなったからなんでしょうけどね。

20090720233921


愛友市場のゲートもリニューアル。

20090720233912


「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の下に、「広島市民球場」の看板もあります。

20090720233903


旧市民球場と違って、手荷物検査があります。カン・ビン・ペットの持ち込みはできませんが、飲食物の持ち込み自体は禁止されておりません。

20090720233852


定員は33000人。実際の席数はこれよりは少ないかと。

→続きを読む

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

初マツダ、2戦目

勝ちました!

3-1

初回、フィリップスに先制ソロを打たれたものの、3回に石川、青木のヒットから浩康、福地のタイムリーで逆転に成功、6回には慎也タイムリーで貴重な追加点を奪います。投げては、石川が5回以降4イニング連続三者凡退に抑えるなど尻上がりに良くなり、最後は林昌勇がきっちり締め、この3連戦、勝ち越しを決めました。

2-1で動かなかった展開で次の1点がこちらが取った、しかも直後は三者凡退、このリズムが勝利を呼び込めたのではないでしょうか。昨日のマメがつぶれた以降の事を思えば、試合の行方を左右しかねない中盤を抑えた事が勝利を呼び込んだと思います。

前回は勝ち星ならなかったものの7回1失点と復調の兆しを見せた石川、今日は8回をソロのみ1失点でオールスター前最後の登板で、後半につなげる8勝目をマークしました。

20090719205812


ビジターパフォーマンスシート全体の欠点、レフト線の打球が全く見えない事ですかね。この日の試合では浩康のタイムリー、サード線を抜けたのはこの目で確認できたものの、その後のレフトフィリップスの処理が見えなかったです。

20090719205803


昨日は甲子園のアルプススタンドと書きましたが、古い方ですと、後楽園の「ジャンボスタンド」(ジャンボという表現が、昭和らしさを表しているか)での観戦にもあてはまるかもしれません。

20090719205755


勝った所。ベンチに戻ってくるところです。

20090719205747


勝利時の東京音頭の様子。昨日より、傘を持っていた方、心持ち多かったような…

20090719205737


石川のヒーローインタビュー。マツダではビジターチームのHIは場内には流れませんが、7回表の東京音頭は流してもらえます。この辺りは、ヤフーや札幌ドームと同じですかね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

初マツダ

今日と明日は

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

新球場になってから、初めての遠征となりました。

20090718214927


ビジターパフォーマンスシートでの観戦。外野スタンドで応援するのに慣れていた為、新鮮な角度でしたね。甲子園ならアルプススタンドのような位置になるでしょうか?結構、高い位置にあるのですが、選手が遠くには感じませんでしたね。

ちなみに通称ビジパフォ、扱いは外野区分に当たりますが、全席指定(1800円)、しかも子供料金がありません。自由席が存在するのは、この席と同じ高さにある内野自由席(大人1600円、子供800円)のみです。つまり、外野指定より安いという、プロ野球の席の料金設定では初めての事だと思います。

20090718214919


一塁側から撮影したビジターパフォーマンス。コンコースはフリーで通れるため、買った券種にかかわらず常時1周できます。

20090718214910


デントナのホームランで先制した時の様子。

20090718214902


7回裏のジェット風船(スカイジェットバルーン)が打ち上がる様子。左側にJRが走っているので、あまり飛ばないタイプに改良されているそうですが、見た感じとしては、前のと飛ぶ高さにあまり差を感じられてなかったのですけどね…

試合の方ですが、3-1でリードした6回1死で突然、マメをつぶした由規が降板してから、怪しい空気となり、7回に同点に追いつかれ、8回にデントナタイムリーで、再び勝ち越すも裏に亮太5失点取られ、

4-8

で逆転負けを喰らってしまいました。末永デーだったですかね。こちらの4点はすべてデントナが上げたのですが、それ以外の打者が奮いませんでした。

旧市民球場に、はじめて観戦した時も8回に亮太が炎上したのですが、それがその時の試合。


2003年5月10日 広島市民球場 ヤクルト4勝3敗 11000人 試合時間/3時間9分

  123 456 789 計
YS 000 030 000 3
.C 011 000 04× 6

勝利投手 沢崎 3勝0敗0S
セーブ 永川 1勝1敗7S
敗戦投手 五十嵐亮 0勝2敗0S
本塁打 5回表 ラミレス 3ラン 12号

ヤクルトバッテリー 花田,河端,五十嵐亮,成本 - 古田
広島バッテリー 広池,沢崎,永川 - 石原,西山
(某所からのコピペ)



これを思い出しました。それを一緒に観戦していた方に話をしましたね。

20090718214851


試合後は、野球鳥で残念会。新しくできた所で飲んでました。中の棚の大将もこちらに移ってました。

末永(ししとう)、食べておきました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

なぜか、横浜スタジアム

「横浜対中日」、セの他球団同士の一軍の試合を見たのって、いつ以来かなぁ。

試合そのものは、中日の12-0の大勝。チェンの150キロ越えのストレートに横浜打線が手も足も出なかった、そんな感じでした。

20090717220944


横浜スタジアム正面入り口前にあるボード。目標は常に高く、悪い事ではありませんからね。

20090717220934


今、何をされているのでしょうか?試合後、通りかかったベイファンがこの写真を見て、「大矢、○ね!」(ご想像できる言葉です)と言ってました。

田代監督代行の写真、ありませんでした。田代代行になってから、2か月、用意しておいてもおかしくないものですが…。

20090717220920


ハマスタ名物、「みかん氷」(350円)、これを食べるために来たようなものですかね。

20090717220845


ハマスタの内野に設置しているキッズスペース、決してバックスペースの広くないハマスタでもあります。神宮は…、今のままではまず、無理でしょうね。ファミリー層を取り込むのは今の神宮の設備では、あまりにも…といった所でしょうか?

20090717220756


8月6日に行われる平塚の試合のポスター。6年ぶりに行きたいけど、お盆休みも近くなるため、たぶん残業かなと見ております。

→続きを読む

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

6月の遠征写真・おまけ

今日はスワローズの試合がありません。

ということで、先月の遠征先でアップしてなかったものを紹介します。

20090716230716


こちらは、小鹿野遠征でのバスのポスター。乗ったバスが西武バスという事もあったのですけど、埼玉密着を図る当球団のひとコマといった所でしょうか?

小鹿野、機会があれば、また訪れたい場所です。

20090716230627


こちらは、新歌舞伎座。なんばにあります。移転が予定されています。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

ギネス打線に恥じぬ

先日、11打数連続安打を達成したギネス記録の認定式があった試合前、昨日は完封負けを喰らった打線が

13得点

を奪い、勝ちました。ギネス記録に恥じぬ打線を見せてくれました。今日の試合、ポイントは

青木、スタメン落ち

だったのではないでしょうか?

いくら不調でも実績のある打者、スワローズの看板選手でもありますし、青木目当てに見に来たファンもいるでしょう、しかも神宮での試合、高田監督も良く決断できたと思います。ただ、チームとして見た場合、青木を外した事で選手全員が多少なりとも危機感を持った事での打線奮起なら、それはそれで、青木を外した事は正解だったかなと思います。監督のコメントを見る限り、とりあえずはリフレッシュを与えたかったようで、金曜日からは再びスタメン起用となるようです。

しかし、失点が

7失点

7点も奪われては、普通は勝ち試合ではありません。小笠原に2発5打点、やられ過ぎです。特に館山は小笠原に4被弾、今後も対戦する機会があるでしょうから、これではいけません。

仕事が定時に上がったので、今日の試合は行っていたのですが、あいにく、携帯を持っていくのを忘れたため、いつもの画像がありません。ちなみに到着時は11-1でした。したがって、私的スコアは2-6なんですよね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

村中対東野

予想通りの先発で始まった試合、結果は

0-4

やっぱりなと愚痴りたくなる完敗でした。4安打、3塁すら踏めないのですからね。

東野はプロ5年目、村中は4年目、東野の方が一年先輩な訳ですから、その差もあるのでしょうけど、問題は

打線

これでしょう。1番4番5番、打ってくれない訳ですから、3連敗も必然の結果でしょう。デントナとガイエル、対戦毎に打つ打たないがはっきりしていると、打線としての軸がなく、安定感が欠きます。青木については、いまだかつてない苦しいシーズンになっています。もがき苦しんでいるのでしょうけど、ここまでくると淡口コーチ佐藤コーチの指導アドバイスが青木の持っているであろう打撃技術と理論と合っていないのは?と考えてしまっています。

さて明日、ギネスの進呈があるそうですが、今の状態でギネス記録に相応しいのかはさておいて、ギネス記録に恥じない打線を見せて欲しいものです。オビスポは中継ぎ待機らしいので、半ケツ高橋尚でしょう。

20090714213459


スワローズとは関係ありませんが、勤め先へ向かうバス停の所にこれが掲げられてます。北関東代表戦では富士重工業に敗れましたが、関東代表戦の最後の切符の試合でJFE東日本に勝利し、都市対抗出場を決めました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

福島→神宮の2連戦

今日は福島への移動日、火曜日のみあづま球場で試合を行い、水曜日再び神宮で行うという2連戦です。対戦相手は読売です。スワローズ主催での読売戦を地方で行うのは、私がファンになってからは記憶にありません。

連投続きだった「風神雷神」の越智、山口を日曜日に帰京させ、その日の先発内海が完投するという試合をしてからの福島入り、越智山口は準備万端でしょうが、先の二人を登板させない展開に持っていくのが最善なので、今回も休んでいただきましょう。

火曜日
村中-東野

水曜日
館山-高橋尚orオビスポ

と予想されます。高橋尚なら中6日、オビスポなら中5日です。なんとなくですけど、オビスポをぶつける来るかなと。

一応、火曜日の試合、フジテレビと福島テレビで深夜録画中継があります。ただし、時間は30分とダイジェストとなっています。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

逆転負け

20090712180630


東横シリーズという事で、東急グループデーでした。来場時、小冊子(東急グループの案内)をいただいております。

20090712180622


今日の急遽の目玉となった皇太子ご一家のご観戦、台覧試合となりました。

20090712180613


試合の方ですが、2回慶三のタイムリーで先制するものの、その後はチャンスを活かせず、8回亮太が26試合ぶりの失点、そして、9回には林昌勇が今季初自責点、後味の悪い逆転負けです。

対横浜戦、これで2勝8敗。10試合消化して23点、勝てない理由の一つです。

それから、今年から杉村コーチが横浜へ移籍した事がもしかしたら、微妙な影響を及ぼしているのでしょうか。

同コーチが退団することになった際、青木のコメントで、大変お世話になったと言っておりましたが、打撃不振(一軍定着してから初めてといっていいスランプ)が正直ここまで長引いているとなると、杉村コーチの指導、アドバイスが青木にとって大きな影響を与えていたのでしょうね。

20090712180605


試合終了までご観戦されました。

20090712180552


試合後は、近くの居酒屋で残念会を実施。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

浦添day

20090711211426


20090711211418


先日は秋季キャンプ地の松山デーで行われていましたが、この日は春季キャンプ地浦添デー。昨年より1か月早い開催ですね。

20090711211410


試合前、演武披露。昨年は雨の中でした。

20090711211400


試合の方ですが、

2-4

来日初勝利となったマストニーを打てなかった、そんな試合でした。4回裏無死1・2塁で無得点、これがポイントでしたね。

由規も横浜戦には相性悪く、7回3失点も黒星となってしまいました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季5度目のサヨナラ

先発は、川島亮と三浦、予想通りで試合が始まりましたが、1回表横浜が先制するも裏に東京ヤクルトが逆転に成功し、点の取り合い?と思ったのですけど、それ以降6回までそのスコアのまま、ゲームが進みます。

川島亮は5回1/3を投げて、失点は初回の1点のみのピッチング、正直やや不満の残る結果ですけど、前回のように試合を壊す事はありませんでした。川島亮に勝ち投手の権利が残ったまま降板したのですけど、残念ながら7回に同点に追いつかれます。同点のまま9回には林昌勇を投入しますが、1死1・3塁の大ピンチ、打者は吉村、セカンドへの打球、

浩康、ダイビングキャッチ

で凌ぐと、裏の攻撃、デントナヒットから

ガイエル、サヨナラ2ラン



4-2

で3連勝を飾りました。

浩康のファインプレーは、埼玉西武戦を思い出し、

ガイエルのサヨナラ弾は、千葉ロッテ戦を思い出しますね。

その一方で松岡、2試合連続失点および同点にされてしまう結果、少し心配です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

館山昌平、復活

8-2

館山昌平、完投

今日の中日戦は、この二つのキーワードで片付けられますね。1ゲーム差に追い上げられましたが、3連戦勝ち越しにより、1ゲーム離す事にも成功しました。これで今季の対中日戦は9勝3敗、非常に優位にできてます。

攻撃については、理想的な先制、中押し、ダメ押しが見事に決まり、投打にかみ合った試合でした。試合を決定づけた6回の2点タイムリーを含む相川が移籍後初の猛打賞とは気づきませんでした。

館山は、ここ3試合ほど、5失点以上と14連勝後の反動?疲れ?と思ってましたが、今日の試合で、それも解消となりました。

しかし、今日の先発、てっきり川島亮と思ってましたので、中5日で館山は意外?と思ったのですが、冷静に考えると、翌週の読売戦、火曜水曜の2連戦となっており、館山を読売戦にぶつけたければ、今日投げるしか選択肢がないわけです。おそらく、火曜日が村中、水曜日が館山になると思われます。川島は明日の横浜戦になるでしょうね。相手は三浦でしょう。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

打ち勝った

11-6

中日相手に

打ち勝ちました。

20090708215643


先発はユウキと小笠原、序盤から点の奪い合いとある意味予想できた展開、5回に2本のホームランで勝ち越しに成功も6回に和田のタイムリーで同点に追いつかれます。しかし、直後

青木の2点タイムリー

で勝ち越しに成功、8回にも追加点を奪い、中日を振り切りました。

ヒーローインタビューは、青木とデントナ、今日のスポンサーである川上村のレタスネタで盛り上がりました。

実は、今日は20時まで残業だったのですが、その時点で5回、この展開なら間に合うと判断し、今季初のスリーイニングチケットで入り、8回表から見る事ができました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

七夕の願い

今日から中日との2位争いの初戦、

村中恭兵

が一軍復帰しました。しかし、

5回5失点

怪我上がりでしたし、イースタンでの数試合も決して好投を続けていたわけではありませんから、この結果は仕方ないのもかもしれません。試合そのものは

1-12

2番手以降(萩原、一場、押本)が揃って失点、お話になりません。

この結果、中日とゲーム差がなくなりました。

とにかく、先発陣、クオリティースタート(6回3失点)とは言いません。

試合を作ってくれ!

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

マツダオールスターゲーム2009、スワローズ出場選手

投手
由規

林昌勇

館山昌平

捕手
相川亮二

内野手
宮本慎也

外野手
青木宣親

6選手が選ばれました。

個人的には、館山の調子が落ちているので、オールスター期間中にもう一度立て直して欲しい気持ちがあったのですけど、選ばれた以上、活躍して欲しいです。札幌か広島のいずれか中継ぎの1イニング登板が有力でしょう。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ちい散歩ならぬ、ジャン散歩

決して、平日の午前中、テレ朝系で放送している番組(一部の地域では放送してません)ではありません。

私のこのブログ上でのHNが「ジャン」なので、ジャン散歩としましたが、改めてモジってみると恥ずかしいかな。まとまりのない写真となってます。

20090705231520


上野恩賜公園にある西郷隆盛の銅像。上野の象徴ですかね。ただ、実際このような顔だったかどうかは不明なのだそうです。同時期に活躍した坂本龍馬は写真撮影されたものが残っているのですけどね。

私が学んだ頃の日本史と今の日本史は変わり、たとえば、足利尊氏(騎馬に乗った画)の肖像画は、全く違う人物だった事が分かり、今の日本史では紹介されていないそうです。

歴史は常に動いているんですね。

20090705231512


こちらはどこでしょう?私の近所というわけではありませんが、今日国立競技場で行われた23回忌の元になった所です。

20090705231501


都市対抗出場となった横浜市代表(新日本石油ENEOS)、ここが本社というわけではありませんが、垂れ幕が掲げられてます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

千葉ロッテ対オリックス

甲子園に遠征しなかった代わりに

千葉マリン

に行ってました。

20090704224204


この日は、ネッピーとリプシーが千葉マリンに。ファンとの記念撮影に応じてました。

20090704224155


TEAM26の特典、内野自由席の招待券を使用しての観戦。

試合の方ですが、一言で先発の岸田に対し、ロッテ打線が打てずに負けた、そんな所ですかね。3回裏に先制しさらに1死2・3塁で攻めきれなかった所以外、さしたるチャンスもありませんでした。

一方のオリックスは、岸田が1失点で踏ん張っている所で6回に逆転に成功し、9回には貴重なダメ押し点が取れ、理想的な勝利に近かったのではないでしょうか。

20090704224147


ネッピーとリプシーが来ていた理由、それはオリックスバファローズ「ファン」のビジター応援デー(決して、4月に東京ドームで行われている、オリックス「グループ」による応援感謝デーではない)があったからです、全国のB'sファンが千葉マリンに集結か…

20090704224134


と思いきや、この位でした。全国のB'sファンが千葉マリンに集まりませんで、いつもとさして変わらない入りだったのではないでしょうか?

先の写真の項目に、来場ポイント押印はないと記載してましたが、ファンクラブブースの様子を見ていると、押印していました。このあいまいぶり、どこかのチームのファンクラブと変わらない気が…。

→続きを読む

テーマ : オリックスバファローズ
ジャンル : スポーツ

3試合連続

どうした、館山!

今日からの甲子園3連戦、先発の館山が4回5失点と今季最短KO、一体どうしたのでしょうか?

疲れもあるのかもしれませんが、左の石川、右の館山が軸となっていかないとチームは波に乗れません。館山はこれで3試合連続して5失点以上、試合が作れません。次回先発はどこにするのか、木曜の中日戦か、金曜日の横浜戦か、今後を占う上でのターニングポイント的な登板になるかもしれません。是非とも復調して欲しいです。

それから、

またか、青木!

交流戦時は徐々に打率が上がり3割近くまで行きかけたのですが、埼玉西武との交流戦で足を痛めた影響が残っているのか、交流戦明けから全く冴えません。今日も4タコ、2割5分台、野手の軸は青木な訳ですから、やってもらわないといけません。

よく、WBCの影響といわれてますが、同じように横浜の内川、埼玉西武の中島が不振なのかと云えば、それは「NO」です。それを言い訳にして欲しくありませんし、青木自身もそれを理由にしてませんよね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。