スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王山第3R

1-7

終わってみれば、今日もワンサイドでした。

4回と6回の満塁のチャンス、両方とも逃しましたからね。12安打2四球でわずか1点では今日は打線ですね。あと、飯原が脱臼の疑いだそうで、ここにきてけが人が続出してます。

20090930230951


9回の青木タイムリー時のもの。3割乗せました。4番を打つようになってから再び率が上がってますね。

負けたものをあれこれ言う時期ではありません。明後日の広島戦、勝ちましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

天王山第2R

ただいま6連勝中、今日勝てばCSマジック点灯だったのですけど、

2-8

7連勝なりませんでした。先発の由規、まさに

一人相撲

でしたね。同点に追いついた直後の4回表、自身のエラーから始まり、大量失点、前回の読売戦と内容がほぼ変わりませんでした。これで7月4日以来、勝ち星なしの10敗目となりました。制球の定まらない由規、4回の二死満塁鳥谷の所で交代するくらいの決断はあっても良かったかもしれませんが、結果論ですからね。

打線の方も相手の久保からもらったチャンスを活かせない所がありましたから、投打が奮わない、完敗と言ってもいいでしょう。

昨日の試合で、宮本と相川が負傷、特に相川は全治4週間という事で抹消、レギュラーシーズン中の復帰はほぼなくなりました。ここにきて、相川の離脱は痛いですが、残るメンバーで

やるしかないのです。

負けた事をあれこれ言う時期ではありません。選手ファンは、昨日の悔しさを明日にぶつけて

絶対、勝ちましょう!

ちなみに、

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

天王山第1R

今日からクライマックスシリーズ進出を賭けた天王山第1R

7-1

スワローズが勝ちました!

20090928215340


先発の高木、6回1/3、1失点、前回と違ってランナーを許す苦しい展開でしたが、粘りました。

20090928215338


先制打を放ったユウイチ、見事でした。

後個人的に、

福地の三盗

を素晴らしかったですね。相手バッテリー、完全にノーマークでしたしね。通算200盗塁に華を添えるものでした。

天気の心配もありますが、明日も勝って、CSマジックを再び点灯しましょう。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

5連勝

3-1

5連勝

です。

20090927205532


外苑前駅を降りると神輿担ぎが行われてました。

20090927205529


先発の石川が完投、133球も投げているとは思わなかったです。
初回のピンチを1点で凌いだことが大きかったですかね。

20090927205527


打のヒーローは青木、「4番」の一振りが試合を決めましたからね。ユウイチの同点打とファーストゴロをお手玉するも上に打球が行ったため、アウトにできたのも運がありました。佐伯は後ろへそらしたわけですから。

20090927205514


試合時間は2時間27分。早かったです。

あすはいよいよ、天王山第1R。本当の意味で

負けられない試合

が3日間続きます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

4連勝、再び

今日は土曜出社だったのですけど、4回裏から見る事ができました。

5-4

最後は1点差まで追い上げられましたが、逃げ切りました。

結果論ですが、8回裏の畠山のソロが効きましたね。

林昌勇、いきなり村田にホームランを打たれたのは、不安ではありますけど、イニング途中ではなく、4点差でも頭から投げていれば、無失点で抑えていたかもしれませんし、私的には心配はしてません。

20090926210513


勝った瞬間のライトスタンド。先週のふがいない試合で客足はどうなのかな?と思ってましたが、CS争いしているのと3連勝中だったのか、意外と入っていた印象です。

20090926210501


打のヒーローは、先制打を放ったガイエル。2試合連続お立ち台です。

20090926210458


村中は今季初勝利。私は見る目が未熟なので、先発が村中と聞いて、厳しいと思っていましたが、あわや完投寸前、我慢し続けてくれましたからね。

20090926210455


阪神はナゴヤで中日に敗れたため、9月12日以来の3位復帰です。しかし、1日限りとならないよう、明日以降も勝っていきたいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

1か月ぶりの神宮勝利

今日から横浜との3連戦、

5-2

8月21日以来



神宮勝利

となりました。

20090925211816


館山投手も8月25日以来の勝利で15勝目をマークし、再び中日吉見(今日阪神戦に登板も負け投手)と並びました。

20090925211814


打のヒーローはガイエル。

20090925211811


ちなみに今日神宮に着いたのは、8回表でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

明日から神宮6連戦

今日は9連戦明けで試合がなく、明日から

神宮で6連戦

となります。明日からは横浜、月曜日からいよいよ阪神と対戦します。



スワローズファンのみなさま、いつも熱い声援ありがとうございます。
激戦続くCS争い、まさに一戦必勝モードの球団広報・加藤です。

さてさて…神様、仏様、高木様、ユウキ様!
シルバーウィーク9連戦では高木投手、ユウキ投手が2勝づつあげてくれました!
鬼崎選手もプロ初スタメン+初安打+初打点+初ヒーローインタビューと初初づくしの大活躍!
Gとの3連敗が非常に悔しかったですが、再び勢いを取り戻してくれそうな我らがスワローズです。
※GにはCSで借りをたっぷり返しましょう!

さてここからもサバイバルレースは続きます。
残り15試合を明日から10月11日までの17日間で消化する超ハードスケジュール。

しかし15試合中13試合が神宮開催です!!
※残りは甲子園・浜スタ

ぜひぜひ神宮にお越しの上、熱い声援を宜しくお願いします!

シーズンが終るまではずっと山場が続きますが、当面の山場は明日からの横浜+阪神6連戦@神宮。
ここでは、26日(土)横浜戦と28日(月)~30日(水)阪神3連戦において「一戦必勝応援ボード」を一塁側・ライト側に配布いたします!
A3サイズのボードの表面は「スワローズトリコロール」に一戦必勝の四文字がデザインされており、裏面にはスワローズ各選手の応援歌歌詞を掲載。
ぜひみんなで応援歌を歌ってスワローズを勝利に導いてください!!

それでは残り15試合、CS出場を一緒に勝ち取りましょう!!
「一戦必勝、GO!GO!スワローズ!!」
(スワ通より)



今日届いたスワ通、26日と28日からの3連戦で

一戦必勝ボード

を配布するようです。ファンが盛り上げる要素として、欠かせませんね。ただ、26日はともかく、28日からの3連戦、いつものように、珍オタ阪神ファンが1塁側にも残念ながら居るでしょうから、思惑通りにはならないかもしれませんね。うちのファン気質から考えてもね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

シルバーウィーク終了

昨日は仕事だったのですけど、今日は秋分の日ということでお休みでした。

20090923194731


今日は神宮へ東都大学野球を観戦。東都は基本的に平日開催のため、見る機会はなかなかありません。この日の第一試合は、「國學院大対亜細亜大」、打席は、今年のドラフト候補、中田亮二(亜大)。この日は2安打で通算94安打となり、東都史上14人目の100安打達成へ徐々に近づいてきました。球を捕らえた時のの打球音と強さは、さすがでしたね。ただ、第4打席時の左投手のボールを打つのが苦労していたようにも見え、結果は当たる感じのしない空振り三振でした。

試合は、2点リードされた國學院が7回に一挙4点を奪い、逆転勝ちでした。

20090923194723


第二試合は「立正大対東洋大」、打席は3年生の林崎遼(東洋大)、順当なら来年のドラフト候補でしょう。174センチの上背ながら、なかなかのパンチ力を秘めてます。高校時代はスラッガーでしたしね。

試合のほうは、立正大の完封リレー。この時点で立正が首位に立ちました。6連覇を目指す東洋は黄信号が点滅です。

残り3枚は、広島でのスワローズ戦でのもの。現地観戦者からの画像です。

試合のほうは、4回に相手の失策から1点を先制するも追加点が奪えず、苦しい展開の中、9回に

鬼崎裕司

が初スタメン初安打初打点初猛打賞と活躍し、

4-1

で勝利しました。特に9回のレフトオーバーの2点タイムリーは現地観戦、テレビ観戦とも興奮したのではないでしょうか?

投げてはユウキが完封こそなりませんでしたが、5年ぶりの完投勝利を収めました。

9連戦、高木とユウキが2勝ずつの計4勝で終わりました。

20090923194720

20090923194718

20090923194716

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

高木が

3-0

高木啓充、無四球完封!

素晴らしいです。

昨日の「呪われている(by青木)」負けを再び高木が止めてくれました。

しかし、高木が一軍昇格と聞いて、ここまでの活躍を期待していたファンは決して多くなかったはず(私もその一人)、何が良くなったのでしょうね?

高田監督は、「変化球でストライクが取れるようになった」と言ってますが、確かに、緩いボールを武器に140キロ前後の速球で緩急を付けていて、それが思うように決まると今日のような投球ができるのでしょうね。前回のハマスタは四球が多かったのですが、今日は無四球、修正もできたのでしょう。かつての尾花(現読売1軍投手コーチ)や伊東昭光(現編成部)のようなスワローズ伝統?の技巧派右腕へ一歩ずつ歩み始めたかもしれませんね。

下記の3枚は現地観戦者からのものです。画像のところをクリックしてご覧ください。

20090922214320

20090922214313

20090922214310


広島は雨だったのですね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

何も書けない…

5-6x

…ごめんなさい。今日だけは勘弁して下さい…。

こういう時でも記事を書かないといけない記者さん、大変ですね。私らよりも選手に近いだけになおさらでしょうし。

ちなみに下記の3枚は、今日の戸田(対湘南)です。

詳細は、両チームの公式ホームページでご確認ください。

20090921224009

20090921224007

20090921224004

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ZETT 秋祭り

2-8

今日も読売に勝てませんでした。この3連戦の先発(村中、館山、由規)、だれ一人として、

試合を作れません

でしたね。由規は昨日の館山と同じで取られ方が悪すぎです。打線の方も2点3点2点、読売投手陣を打ち崩せず、今日に至っては高橋尚に2年ぶりの完投を許す始末、お話になりません。

良かった事を書くと、松井は連日の敗戦処理的な起用に応え、西崎も久々の一軍も抑えました。とはいっても、相手の読売は主力を引っ込めており、次回に繋がるのかというとそれは別問題ではあります。

さて、今日個人的な事ですが、

モバイルクイズ、当選

しました。来る度に応募していましたが、今季初めて当たりました。それが、下記の当選メール(携帯から転送)

おめでとうございます!ZETT提供ビームスギフトカード(1,000円)が当選しました。

球場正面7番入り口前特設コーナーにて、本メールをご提示いただき、賞品とお引き換えください。

※球場周辺での警備の関係上、試合終了後30分以内に賞品をお引き換えいただけますよう、よろしくお願いします。

20090920212846


当選した商品はこちら。カードの裏に磁気がありました。ただBEEMS、行く機会はありませんけどね。

後の4枚は、球場外の様子です。

20090920212856

20090920212853

20090920212851

20090920212849


※開門前、外周側にNHKの取材が来ていて、サンデースポーツの廣瀬智美アナがスワファンにインタビューしてました。写真等にも応じてました。在京キー局のアナは一般的に写真撮影はお断りする傾向にありますけど、NHKは違うのでしょうかね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

初回で勝負あり

3-6

初回、二死無走者から4点取れるチームと一死1・2塁で4番が併殺、ここで正直勝負ありました。3回に2ランを打って追い上げムードは作れるのですけど、中盤以降は追加点を奪われ、打線は沈黙、典型的な負けパターンといえる試合でした。

館山は、先週のナゴヤドームと失点パターンが一緒でした。二死無走者で左打者に四球(先週森野、今週小笠原)を与えた所からでしたからね。そこから、阿部に満塁弾を浴びてしまいました。

右のスリークォーター投手ですから、左打者には見易いタイプではあるのですが、特に読売は左の強打者が多いので、打たれることが多いです。チームの稼ぎ頭が読売戦で1勝しかできなければ、大幅に負け越すのも当たり前ですね。

読売戦については、来季以降も課題になるのですけど、一言でいうと、投打ともチームとして読売より劣っていると思います。現状今のチーム力で来年こそ読売に勝ち越すのは、かなり厳しいです。総合力で上回るのは簡単なことでありません。現選手のさらなるレベルアップと読売打線を得意とする投手、読売投手陣に滅法強い野手がそれぞれ欲しい所です。2年間でわずか10勝(35敗)、メンタル的な部分もあるにせよ、同じプロとして失格です。

20090919222105


今日は、「うまさぎっしり新潟Day」、新潟県知事が始球式を行いました。

20090919222102


正面にブースができており、パンフレット等を配ってました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

力の差、歴然

2-10

連勝で臨んだ我が東京ヤクルトでしたが、読売の前にあっさり敗れました。素直に力の差でしょう。

村中は、6回4失点、今季の一軍の内容からよく投げた方だと思いますけど、ストライクが先行できないという課題が相変わらずだったようです。今日のスポーツ紙(一面は全紙のりピー)を見て、先発村中と書いてあって、正直「?」だったのですけど、少なくとも連勝をのばす事を目指してないんだなと、思ってしまいましたからね。

4回まで何とか無失点で抑えたものの、5回に小笠原に2点タイムリーを打たれ、5回の打席で代えるものと思ってました。しかし、そのまま打たせ、結果はプロ初ヒットとなりましたが、6回にも2失点、これではプロ初ヒットもあまり嬉しくないですよね。

2番手の加藤、1死も取れず5失点、結果から見れば

お話にならない

のですけど、前回二軍の登板で130球以上投げ、中4日、弁護の余地はありますね。結果からもちろん、即登録即抹消という形(明日由規登録か?)になるでしょうけど、二軍で投げた球数は一軍ではなしになるのか、この辺りは少々疑問です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

13カードぶり

7-3

13カードぶりに3連戦

勝ち越しました!

しかも、8月1日以来の

連勝

です。

20090917235953


今日は昨日より来るのが遅かった(総持寺の踏切でバイクと電車が接触し、JR線が一時ストップ)のですけど、両チームとも攻撃時間が長かったためか、外野の販売時間に間に合いました。

こちらは、9回代打デントナの2点タイムリーのもの。代打デントナ、この時点で控え野手が、相川と森岡しか残っておらず、勝負をかけましたが、期待に応えてくれましたね。

20090917235950


7月20日以来の勝ち投手となったユウキ、その間試合を作ってはいたのですけど、勝利に結びつきませんでした。この日は毎回のように走者を背負う苦しい投球でしたが、粘りで6回無失点。

心配なのは、8回に投げた松岡です。武山、金城とヒットを打たれ、代打内藤に初球レフトへの3ラン、5点リードがあっという間に2点差とされました。ここ5試合登板で内3試合が3ランを打たれるという極度の成績不振。防御率が5点近くまで悪化してしまいました。

個人的には、技術面よりメンタル面的なものだと思っていますので、一旦二軍へ行ってリフレッシュを兼ねた方が良いのかもしれません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

止まった…、長かった…

6-2

ようやく、連敗が

止まりました。

しかし、長かった…。

20090916234849


今日は昨日より少し早い時間に来れたので、外野で見る事ができました。いつものハマスタ外野とは違う席でした。こちらは、7回青木の左中間オーバーのタイムリー時のもの。好機で2度凡退してましたが、7回と9回はいずれも打点を上げてます。

打線について云えば、1・2番が常に出塁していた事が大きかったと思います。

20090916234847


連敗を止めたのは

高木啓充

プロ初勝利

です。宮出、岩村の後輩となる宇和島東、メジャーへ行った上原の後輩となる大阪体育大出身のプロ4年目、プロ初登板した球場でプロ初勝利、しかも今日が誕生日だった事で二重の喜びとなりました。

前回登板時も7回無失点、この好投が今回の先発にもつながったのですけど、初回から見ていた観戦仲間いわく、前回より良くなかったそうです。初回にあっさり2点先制され、さらに同点に追いついた5回に四球3つで満塁のピンチ、しかし無失点で凌いだことで、6回の勝ち越し犠飛に繋がったのではないでしょうか?

藤井宮出とトレード移籍される中、現在唯一の愛媛出身選手ですし、松山キャンプもあり、愛媛の選手も必要ですよね。

去年のファン感では、上半身裸で「YES WE CAN'T」(某大統領のモジリ)と書かれ、熱唱してましたが、ようやくプレーでチームに貢献できました。次回先発予定はシルバーウィーク中のマツダ、広島ですから、愛媛からも親戚が来るかもしれませんね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

9連敗…

5-6x

最大4点差をひっくり返され、8月9日以来のサヨナラ負けです。これで、1990年以来の9連敗となってしまいました。

先発は石川だったのですけど、6回の自らの犠打失敗が落とし穴になってしまったのでしょうか。直後に金城をソロを浴び、7回には斉藤俊雄にタイムリー、金城には右中間へのタイムリー(お見合い?)で1点差、2番手の吉川は内川に同点タイムリーと打たれてしまいます。

連敗中のチームにとっては、中盤に同点にされただけでも意気消沈してしまうもの。8回9回の攻撃はともに三者凡退、9回に至っては慶三、青木、ガイエルが三者連続三振と再度突き放す事が出来ず、9回裏、松岡がバントヒット(ボールに集中していれば、フライアウトにできた)を足掛かりにされ、1死満塁からジョンソンにサヨナラタイムリーを打たれ、9連敗が決まってしまいました。3本のヒットはいずれも外野へ飛んだヒットではなかったのですけど、この辺りは球運というものでしょう。

20090915235348


雨が降っていたハマスタ(都内は降ってなかったのですけど)、ハマスタの当日外野券が閉まっていたので、「8時だヨ!チケット(20時以降、内野指定券が2000円引き)」で入場。8回表から見てました。

空席の目立つハマスタでしたが(8438人)、まばらにスワファンがいまして、声援を送ってましたが、願いは届きませんでした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

明日からハマスタ3連戦

とうとう、8連敗のまま明日から

横浜スタジアム

での3連戦となりました。

4位に落ちたのは今のチーム状態な訳ですから、仕方ありません。今朝の日刊、報知、スポニチにCS逃したら辞任という報道も出ました。日曜日のサンスポに、順位に関係なく続投して欲しいという意思は伝え、「分かりました」と返事をしたそうですけど、先の3紙によれば、決して続投を承諾するための返事ではなかった事が分かります。

最終結果がどうなるのか分りませんが、(事実上最後の1枚)CSの切符を何とかものにして欲しい、そんな気持ちです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

8連敗…そして

2-7

先発は中4日で館山、前回137球を投げていただけに不安でしたが、不安が的中してしまいました。初回あっさり2アウトまでは良かったのですけど、そこから一気に3失点、中盤にも3失点で、6回6失点、館山の対中日の連勝が7でストップ、チームも8連敗となってしました。

そして、阪神がナイターで横浜に勝ったため、とうとう

4位転落

落ちてしまいました。

20090913211654


結局、この2日間、これを写す羽目に。

20090913211652


試合後は栄で残念会を開催後、新幹線で帰りました。乗る前、有名人らしき人がいたためか、周りの方がサインを求めました。ちなみに、顔を見てもその方がどなたなのかさっぱり分かりませんでしたけどね。

帰りの新幹線はほとんど寝てました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

7連敗…ただし

2-4

今日も敗れました。

ただし、4位の阪神も40分開始を遅らせるという努力したにも拘らず、お付き合いしたため、ゲーム差は変わりません。

20090912234108


先発の押本、6回3失点、昨日のユウキ同様、クオリティスタートでしたから、先発の役目は果たしたといえるのですが、先制点を与えてしまったのは、今の打線の状況からすると、残念でした。

こちらは、8回ガイエルのタイムリーでのもの。さらに宮本タイムリーで、浅尾から2点を返したのですけど、裏に失点、常に追いかける展開でした。

20090912234106


気温は19度、涼しくなりました。

20090912234103


試合後は、残念会。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

再び6連敗、0.5差

今日からナゴヤドームでの3連戦、

1-3

先発のユウキ、6回3失点、クオリティスタートですから、頑張りましたけどね。打線が

慶三のソロ

のみ、相手の山本昌を打てませんでした。山本昌は22年連続勝利となりました。

と、今の我が東京ヤクルトは相手を褒めている余裕は全くありません。前回の勝利前が6連敗、勝ちと引き分けをはさんで再び6連敗、違う意味で注目を浴びてしまってます。

本当に借金生活になってから、堰を切ってしまったように、止まらなくなりました。

また、阪神が勝ったので、0.5差となりました。

気が重いのは事実ですが、明日明後日、

ナゴヤドーム

へ行って来ます。来月、ここで試合をする為(上2つは、ほぼ確定)にも、

連勝してきたい

ですし、選手たちも勝つ事を再び、漲る自信が出てくると思います。「プロとは、勝って和となす」という言葉がありますしね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

3連戦の内2試合が

2-3

一昨日と今日、共に

3ランで泣く事

になるとは、思いもしませんでした。

神憑った勝ち方は言いますけど、

神憑った負け方

はあまり聞かないものです。しかし、今のスワローズは、まさにそれです。松岡が4試合連続クローザー失敗という理由があるにせよ、ここまで勝つ事に見放されるチーム状態とは考えられませんね。

しかし、高木のプロ初勝利、見たかったな。一つ勝つことで自信にもなるでしょうしね。

さて、弘寿、イースタンで4連投してますね。上げてくるのでしょうか?

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

なす術なく

0-9

ルイスの前に、散発5安打、手も足も出ずに敗れました。石川については、ルイスに先制の一発を浴び、5回には森岡の事実上のタイムリー失策(記録上は内野安打)と天谷の3ランで6回6失点、これでは勝てません。

しかし、今日の石川と昨日の館山でモノにできなかったスワローズ、これが今の実力なのですから、仕方ないですかね。

20090909205450


今日の数少ない楽しみだったルーキー赤川の登板。

20090909205447


1死も取れずに降板しましたが、この糧を活かして来年以降の飛躍にしましょう。

ちなみに今日の試合、着いたのが8回表、したがって、石川の登板は見ておりません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

分かってはいたけど

3回までに3点を先制、先発が館山なら今日は勝てると思ったんですけどね。今のチーム状態では、そうは問屋がおろしませんでした。

3-6

終わってみれば、4回以降追加点を上げられませんでした。もちろん、これが敗因のすべてだったとは思ってませんが、中押しダメ押しが奪えなかったのも一つの理由としてあるでしょう。

先発の館山、7回まで毎回のように走者を背負う苦しい展開も5回の栗原2ランの2点で抑えていたのですけど、続投させた8回、とうとう踏ん張りきれず、同点にされてしまいます。計137球、7回終わって110球を越えてましたので、今日の出来では亮太、林昌勇が万全なら7回の打席には入らなかったと思います。ただ、チーム事情がそれを許さない状況だったので、打たせたのでしょう。分かってはいたとコメントしますしね。

もっとも、仮に先の2人が万全だったとしても、館山は信頼できる投手ですから、それが間違っていたとは思いません。強いて言うなら、代打琢朗に投じた変化球(シュート?)、ストライクと判定できていれば、違った結果が待っていたかもしれません。全く対応できてなかった見逃し方だっただけにね。

松岡については、前回の広島戦でも打たれてますので、2死から一発のある栗原に勝負を避けたのは悪い判断ではなかったのですね。続く木村の打球を森岡が大事に行き過ぎてセーフ、途中出場の石原には甘いストレートをレフトスタンドに運ばれ、一気に突き放されてしまいました。

同点にされてしまうと、再び突き放せるチーム状態ではないだけに、結局、苦しい試合となってしまいました。

打者では、今日一軍昇格となった

森岡が活躍

しましたね。猛打賞でしたからね。後は、コメントにあった通り、最終回の打球をキチンとアウトにできる守備力が必要だと思います。アウトにできる打球でしたしね。

明日の赤川、打たれてもともとですから、今できる自分の投球を出して欲しいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今月初の神宮

火曜日から木曜日までですが、5位の

広島戦

です。阪神とは2.5差ですが、広島とも4.5差、余り離れていません。

まずは、今月までの阪神戦の前に、まずは、広島を今度こそ勝っておかないといけません。

それ以外、ありません。

それから、

由規、抹消

4度目のマメですからね。マメができやすい体質なのかもしれませんが、4度となるとさすがに

自己管理

面での成長が求められます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ミスを挽回できる力

2-4

1つのエラーが致命傷となった、そんな試合でしたね。そのエラーというのが、2死満塁での慶三の1塁悪送球だった訳ですけど、その慶三がミスを帳消しにしてくれる打撃ができればまだ良かったんですけどね。2回の無死2・3塁から右方向を意識した打球での一ゴロの1打点だけで、ミスした以降も遊ゴロ、三振、一ゴロとノーヒット。人はミスをするもの、しかし、ミスを挽回できなれば、ダメな訳ですから、大いに他の選手以上に反省し、悔しがらないといけません。

あとは、福地は3度の好機ですべて凡退、デントナは今日もノーヒット、つながりの欠ける打線でもありました。

投手陣は由規が3度目のマメで降板し、急きょ登板となった高木(頭部死球退場の影響はなかった様子)、阿部には打たれてましたが、スローカーブがうまく制球されていました。今のチーム事情なら先発をやらせてみたいと思わせる投球です。3番手の吉川も、2試合続けて抑え、昇格した選手の中でも高木、吉川と光明は見えました。

しかし、今季の読売戦、1~2点差の試合、悉く落としてしまってますね。中には昨日みたいな試合もありましたが、4勝14敗1分けという結果だけが残り、読売主催に限れば、1勝10敗1分け、昨年よりも悪化してしまいました。

20090906204447


今日は携帯を持っていくのを忘れたので、ドームではなく、イースタンを観戦していた方の写真をアップします。

こちらは弘寿、Max140キロ半ばは出ていたように見えたとの事です。だいぶ回復してきているのでしょうかね?

20090906204445


試合の方は、4回の一挙6点が利いてますかね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

完封負け

0-7

特別語る事はないでしょう。強いて言えば、初回の1死1・3塁でデントナライナーゲッツー、青木ももう少し打球を見ていれば、自分もアウトになる事はなかったのかもしれませんけどね。

せっかくNHKでの中継だというのに、だらしない試合を「お茶の間」(←この言葉、死語?)に届けてしまいました。

20090905222318


今日の先発は、日刊スポーツに「押本」と書いてあって本当か?と思ったのですけど、まさかでした。

押本について云えば、阿部には打たれたものの、5回を投げその1失点のみ、十分だったと思います。6回にスパッと代えた所は、もともと5回までと決めていたのでしょうね。

ちなみに、今日の相手先発の内海とは

同級生
プロ同期
高校から社会人

という共通項がありました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

引き分け

セリーグ今季最長となる

5時間27分の試合

3-3

東京ヤクルトは今季初の引き分けでした。勝てた試合を落としたのか負けなくて良かったのかは、判断の分かれるところではあります。個人的には9回までなら前者、延長以降は後者の気持ちですかね。

今日の仕事が終わった時点で、7回表、勤務先から東京ドームまで1時間近くかかる事を考えると、終わっているだろうと思い、断念したわけですが、時間的に9回表辺りには着いてましたね。結果的には、小笠原の天井タイムリーを見る事になったでしょうけどね。

毎回のように、ピンチを背負いながらも踏ん張った救援投手陣は称えられますが(天井ヒットは運が無いにせよ、高木の危険球はダメですけどね)、打線ですよね。7回と8回、共に1死満塁の好機、しかし取れた点が山口のタイムリーエラーの1点のみ、ここ数試合、満塁の場面を作るものの、そこからのタイムリーヒットが本当に出ないですね。ただ、今日の試合について云えば、読売にも当て嵌まるのでしょうけどね。

引き分けた事で、対読売

9年連続負け越し

が確定してしまいました。昨日時点で4勝12敗の訳ですから、厳しいのは分かってましたけど、その点では悔しいです。

さて、

赤川、一軍登録

されましたが、果たして起用法はどうするのでしょう?スポニチは中継ぎとのことですけど、今のチーム事情では先発もあると思いますけどね。ただその場合でも、谷間になる日曜日の試合はないでしょう、プロ初登板初先発が東京ドームにするのも如何なものかと思いますしね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

石川、ナイスピッチ!

4-2

今日負けると、開幕戦以来の借金生活となった一戦でしたが、石川が頑張りました。

今季初完投

でしたからね。11安打されながらも粘り強い投球で、134球、今季最多球数を放りながら勝ちました。日曜日のノーゲームから中3日、しかも130球越え、この事情として、

林昌勇の抹消

があったからなのですが、後ろの投手陣が苦しい中での左のエースが完投勝利は、少しだけ元気になります。

打線も中盤以降相手の自滅を絡ませながら、1点ずつ加点できたのも良かったです。

明日からは東京ドームで読売戦、金曜日は微妙ですが、土日参戦します。

20090903221735


写真は現地観戦者のものです。

20090903221732

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

連敗脱せず

4-9

敗れました。今日の先発はあごの手術等で今季一軍初昇格となった増渕でしたが、5回7失点、厳しかったですね。試合を見ていないのでわかりませんが、ストレートが

MAX140キロ

と150を超えた速球を見ていたファンからすれば、ショックですよね。もちろん、あごの手術の影響もあったのでしょうけどね。もともと、今季は二軍でリハビリを兼ね、来季からと私は見ていたのですけど、5番手以降の先発候補があまりにお粗末な投球を続け、増渕にお鉢が回ってきたのでしょうが、本人のコメントと荒木コーチのコメントから、自信持って投げられなかったようです。

打線の方は4試合ぶりのタイムリーが生まれたものの中盤までの大量失点で、勝利につなげる事はできませんでした。

今日の敗戦で、8月4日まで最大14あった貯金が



となりました。1か月も経たないうちに無くなってしまう非常事態です。

先発の頭数、リリーフ陣の不安定さなど、投手陣に不安を抱えるチーム状態、何とか立て直さないといけません。

とはいえ、今の結果を受け入れ、明日の石川で、まずは連敗脱出といきたい所です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

トヨタ自動車対Honda

第80回都市対抗野球大会

豊田市対狭山市

の一戦、4-2で狭山市代表の

Honda

が13年ぶり2度目の黒獅子旗授与となりました。

自動車メーカー同士の対戦となりましたが、フィット、インサイトを擁するHondaがプリウス、ヴィッツを擁するトヨタに勝ちました。

トヨタは、日本選手権は連覇中ですが、意外にも都市対抗優勝はおろか、決勝進出すらなかったというチームで、今回悲願の黒獅子といきたかったのでしょうけど、そう簡単に黒獅子には届かないようです。

社会人野球チームの最大の目標は、間違いなく都市対抗優勝ですから、トヨタとしても優勝したかったでしょう。中澤が成長しましたね。中大時代はやや伸び悩んでましたが、トヨタ入社3年目でエース格になりました。

一方のホンダ、長野については特に言う事はないのですが、東海大相模時代に甲子園優勝投手になっている筑川がMVP、感慨深いです。明日、本社近くを通るので、垂れ幕等が出ているか確認してきます。

スワローズの方は…

→続きを読む

テーマ : 社会人野球、大学野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。