スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来季の日程予定に

今日から日本シリーズが始まりましたが、スワローズの話を。
どうやら、沖縄で公式戦が行われることになりそうです。


沖縄で初ナイター!来年6月午後8時開始

 10年6月に、沖縄で初のプロ野球ナイター公式戦が開催されることが30日、分かった。主催球団は横浜で、ヤクルトと2試合行う。球場は、来年3月末に改修工事が完了する那覇市営奥武山(おうのやま)野球場で、県内で初めて照明灯が完備される。改修後のお披露目の試合となる。沖縄での公式戦は75年5月に「大洋対広島」が行われて以来35年ぶり。これまではデーゲームでナイター公式戦は沖縄初となる。

 横浜球団は、那覇市近隣の宜野湾市で23年間キャンプを行った実績があり、いち早く同球場での公式戦開催へ向けた協議を重ねてきた。対戦相手も同県浦添市で春季キャンプを行うヤクルトに内定。県、那覇市、宜野湾市、浦添市の4自治体の協力を得て35年ぶりに公式戦が行われる。

 沖縄での公式戦開催は、75年5月の「大洋対広島」以来。横浜は大洋時代から2度目の主催試合となる。同県では過去に公式戦7試合が行われたが、ナイター開催は照明施設が完備される今回が初。来年3月末に改修工事が完了する奥武山野球場は、3万人の収容(内野1万5000人、外野1万5000人)が可能な球場となる。2試合は、梅雨明けの6月末に設定され、日が長く、仕事を終えた後などに、ゆっくり時間をかけて余暇を楽しむ沖縄の特性を生かして午後8時前後の開始が予定される。

 この日、横浜投手陣は31日から始まる宜野湾秋季キャンプに備えて空路沖縄入りした。加地隆雄球団社長、佐藤貞二常務取締役も早速、自治体関係者へのあいさつ回りに奔走した。那覇市関係者は「真剣勝負の公式戦は久しく観戦できなかった。子供たちに生でプロの技術と躍動感を見せられることは夢であり、悲願の行事だった」と喜びを表現した。来季の公式戦日程は11日にNPBから正式発表される。
(日刊スポーツ)



横浜主催ではありますが、6月に沖縄で公式戦が組まれる模様です。
今年の日程に当てはめれば、交流戦明けでしょうかね。来年のカレンダーから、考えられる日程候補は2つ、

6月26日(土)、27日(日)

6月29日(火)、30日(水)

になるのですけど、記事に仕事帰り…午後8時開始という文言が入っているということは、後者の平日でしょうかね。個人的には、前者の週末希望なんですけどね。前者なら遠征できますからね。

開催される奥武山について、外野15000人収容となってますが、琉球新報の動画を見る限り、そこまでは入らない(1/3くらい?)ような…。また、2011年度から読売春季キャンプが同球場で行われます。

この記事のポイントはもう一つ。記事の最後に来季の日程発表が11日に行うという所ですかね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ドラフト指名翌日

 ヤクルトから1位指名を受けたトヨタ自動車の中沢は「先発にこだわってやっていきたい」と力強く抱負を語った。

 最速148キロの直球と、カーブ、スライダーなど多彩な変化球を織り交ぜた投球が持ち味。特に変化球でカウントを取れるようになったことで自信をつけた。

 巨人で活躍する亀井は中大時代の先輩で、野球部の寮で同室だったという。同じセ・リーグで、違うユニホームを着ることになる24歳の左腕は「対戦することがあれば全力で向かっていきたい」と、プロの舞台での勝負を楽しみにしていた。

 富山市文京町の自宅では、父の豊さん(54)と母の陽子さん(54)がテレビでドラフト会議の様子を見守り、1位指名された瞬間「良かった」とほっとした表情を浮かべた。

 埼玉県で小学1年まで暮らし、小学4年から富山市に移り住んだ。同市東部小時代の文集には「プロ野球に入り、ゴールデングラブ賞を取る」とつづった。両親は「周りの人の支えがあってこそ夢をかなえられた。子どもたちにあこがれられるような存在になってほしい」と願った。

 中沢が富山商高在学時に野球部監督を務めていた沢田利浩部長(48)は「けがなく、長くプレーしてほしい」と活躍を期待していた。

■プロフィル
 中沢雅人(なかざわ・まさと) 富山商高出身。投手。中央大を卒業後、トヨタ自動車に入社し3年目。今季は公式戦11試合に登板し5勝1敗、防御率1・91。都市対抗野球本大会準決勝で先発し、6回無失点でチームの準優勝に貢献した。富山商高時代は3年夏に甲子園出場。179センチ、79キロ。左投げ左打ち。24歳。
(北日本新聞)

 プロ野球新人選択会議(ドラフト)が29日、東京都内のホテルであり、南部高校出身の山本哲哉投手(24)=三菱重工神戸=と岡本洋介投手(24)=ヤマハ=が指名を受けた。高校時代同学年の選手が同時に指名を受けたのは、同校では初めて。


 東京ヤクルトスワローズに2位指名を受けた山本投手は由良町出身。178センチ、73キロ。高校時代は遊撃手。近畿大学進学後に投手に転向し、3年春から主力選手として活躍した。昨年4月に三菱重工神戸に入社。主に抑えとして登板した。最速150キロ近い球威と切れの良いスライダーが武器の本格派。

 埼玉西武ライオンズに6位で指名された岡本投手はすさみ町出身。177センチ、75キロ。南部高校でエース。国士舘大学でも1年生から主戦投手として活躍した。社会人でも1年目に優秀選手に選ばれ、今年はワールドカップの日本代表に名を連ねた。150キロ近い直球と制球の良いスライダーを中心にした先発完投型投手。

 高校時代に2人を指導した南部高校の井戸大志監督は、山本投手について「体が強く地肩も強い。プロでも短い回なら十分通用すると思う」と話し、岡本投手については「制球が非常に良い投手で、高校時代からプロ野球に行くのでは、と思うくらいの素材だった」と振り返る。「2人同時に指名されたのは南部高校にとっても光栄だ。後に続く選手に、夢を持たせるような活躍をしてもらいたい」とエールを送っている。
(紀伊民報)

○指名最高に幸せ
 平井 諒君


  ヤクルトから投手として指名を受けた平井君は、大洲市新谷の帝京五高校の会議室で記者会見に臨み、「実感がわかないが、指名されたことは最高に幸せ。小中学生に夢を与えられるような投手になりたい」 と笑みを浮かべた。


  プロ野球は小さい頃からのあこがれだったといい、「プロの選手と戦える土俵に上がれることがうれしい。色々な人の指導を聞き入れ、けがをしないようにして一日でも長くプレーしたい。すべてが野球につながるような生活を送ります」 と抱負を語った。
 土田博健(ひろたて) 監督(45) は「将来性があるので期待している。体をつくり、プロ野球の水に早く慣れて、平井本人もあこがれている日本ハムのダルビッシュ投手のような選手になってほしい」 と話した。新チーム主将の2年生、長岡由記(ゆうき) 君(17) も「プロに行っても、最後まであきらめない帝京魂を忘れずに頑張ってください」 とエールを送った。
(朝日新聞愛媛版)

 プロ野球ドラフト会議は29日、東京都内のホテルで行われ、ヤクルトから5巡目で指名を受けた日大国際の松井淳外野手(21)=177センチ、88キロ、右投げ左打ち=は29日、三島市の日大三島キャンパスで会見を開き、「子供のころからヤクルトのファンだった。本当にうれしい」と喜びを語った。
 会見場では終始、緊張した面持ちで、パソコンのモニターを見つめ、吉報を待ち続けた松井。「指名」の報が飛び込み、担当スカウトから電話を受けるとじわじわと実感がわいた様子で、目頭をぬぐった。
 神奈川県出身。横浜商大高を経て、日大国際に進んだ。静岡学生野球リーグでは「どんな球でも100%の力で振れる」というパンチ力のある打撃を武器に、通算打率3割4分7厘、最優秀選手賞と首位打者賞を2回ずつ受賞した。
 発足10年の静岡学生リーグで初のプロ指名。スカウトの目が届きにくい地方リーグにもハンディを感じることなく、「調子の悪い時も努力をし続けていれば成果は出る」とプロ入りを信じて練習に取り組んできた。「まじめな子。コツコツやってきましたから」と和泉貴樹監督。プロでは「記憶に残る選手になりたい」と目標を掲げる。

日大国際・麻生 ヤクルト育成枠
 日大国際から、麻生知史内野手(22)=178センチ、83キロ、右投げ右打ち=もヤクルトの育成枠で指名を受け、チームはダブルの喜びに沸いた。「指名される確率は低いと思っていたのでびっくりした」と顔を紅潮させた麻生は、「レベルが高い環境で、自分の力が十分発揮できるように頑張りたい」と意気込んだ。
 再び、松井と同じユニホームを着る機会が与えられたことについて、「お互いに意識し合って自分のレベルを高められたら」と麻生。「状況に応じたバッティング」を“売り”に、尊敬するヤクルトの青木を目指す。
(SHIZUOKA ONLINE)



3巡目指名の荒木選手については、残念ながら、スポーツ紙以外のネット記事で拾えませんでした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ドラフト指名選手

◆1巡目
 中澤雅人(なかざわ・まさと)
 生年月日:1985年2月16日(24歳)
 ポジション:投手
 投打:左投左打
 身長・体重:179cm・80kg
 出身校および経歴:富山商業高-中央大学-トヨタ自動車
○先発ローテーションが期待できる社会人No.1左腕投手。バランスの良いフォームから繰り出されるストレート(MAX147キロ)は威力がありキレもある。クロスファイヤー気味のストレートとスライダーで勝負できる逸材。

◆2巡目
 山本哲哉(やまもと・てつや)
 生年月日:1985年9月4日(24歳)
 ポジション:投手
 投打:右投右打
 身長・体重:179cm・74kg
 出身校および経歴:南部高-近畿大学-三菱重工神戸
○先発・リリーフができる即戦力本格派右腕。腕の振りが鋭く質の良いストレートはキレ抜群。縦に落ちるスライダーは空振りが取れウイニングショットにもなる。

◆3巡目
 荒木貴裕(あらき・たかひろ)
 生年月日:1987年7月26日(22歳)
 ポジション:遊撃手
 投打:右投右打
 身長・体重:178cm・77kg
 出身校および経歴:帝京第三高-近畿大学
○走・攻・守と三拍子揃った内野手。打撃はミート力に優れ広角に打てる。今季は日米大学野球で主将も務めリーダーシップ性もある即戦力内野手。

◆4巡目
 平井諒(ひらい・りょう)
 生年月日:1991年4月23日(18歳)
 ポジション:投手
 投打:右投右打
 身長・体重:183cm・75kg
 出身校および経歴:帝京第五高
○身体の軸がしっかりしたフォームから繰り出すストレートはMAX145キロの快速右腕。ボールの角度、質も良く鍛えがいのある将来性豊かな投手。

◆5巡目
 松井淳(まつい・じゅん)
 生年月日:1987年11月27日(21歳)
 ポジション:外野手
 投打:右投左打
 身長・体重:177cm・88kg
 出身校および経歴:横浜商科大高-日本大学国際関係学部
○スイングの速さとパワーが魅力の外野手。常にガッツあるプレーは観客も魅了する。まだまだ伸び幅も大。

◆育成1巡目
 曲尾マイケ(まがりお・まいけ)
 生年月日:1991年11月18日(17歳)
 ポジション:外野手
 投打:右投右打
 身長・体重:187cm・82kg
 出身校および経歴:青森山田高
○攻守・巧打の大型外野手。恵まれた体格に機敏なフットワークも魅力。鍛えがいのある将来性豊かな選手。

◆育成2巡目
 麻生知史(あそう・ともふみ)
 生年月日:1987年6月28日(22歳)
 ポジション:三塁手
 投打:右投右打
 身長・体重:177cm・83kg
 出身校および経歴:日本大学藤沢高-日本大学国際関係学部
○粗削りだが打撃に関しては潜在能力高くパンチ力ある。将来性豊かな選手。
(公式ページより)



6球団競合(高校生投手としては過去最多)となった菊池雄星は、「我らが」(NACK5ニュース的表現)埼玉西武へ。東京ヤクルトは、残念ながら縁がありませんでした。

代わりの1巡目指名としては、トヨタ自動車の中澤雅人投手、2巡目に三菱重工神戸の山本哲也投手など昨年と変わって、即戦力系重視の指名となりましたね。今年のドラフト指名候補選手の中では、良い選手を確保できた方かと思います。

5巡目の松井淳外野手の在学する日本大学国際関係学部ですが、東都の日大(主に法学部、経済学部の部員が中心)ではなく、静岡県三島市にキャンパスのある学部で、同学部から初の指名となります。また、東海地区大学野球連盟静岡リーグ初のプロ選手誕生ということになります。育成枠の麻生外野手とともにスワローズが指名することになりました。この辺りは、和泉貴樹監督(95年まで東都の日大監督、真中在籍時の監督)の意向を考慮したかもしれません。

最後に、スワローズに指名されたのは何かのご縁です。そして、活躍をしてくれることを期待しております。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

歴史的な1日(?)

今日、東都大学野球リーグ戦において、初めての出来事が起こりました。それは、

立正大学、初優勝

を遂げた事です。1949年創部以来、51年目で初の快挙となりました。

しかも、同大学は、前季同リーグ戦では

最下位

だったチーム(入替戦で専大に勝利して、一部残留)な訳ですから、最下位からの巻き返しはお見事というほかありません。MVPと最優秀投手に輝いた3年生の南と入替戦からきっかけをつかんだという4年生左腕小石の2枚看板が揃った事で、今秋のリーグ戦での優勝に結びついたと思います。野手では、黒葛原(つづらはら)がリードオフマンとして引っ張りましたかね。今日の試合、黒葛原の安打から2ランに結びつきましたしね。

東都の歴史に新たな1ページを加えた伊藤由紀夫(期せずして、現総理と下の名が一緒)監督を初め、選手たちに心から

おめでとうございます

と言いたいですね。

有名選手としては、埼玉西武の西口(来ていたらしい)、北海道日本ハムの武田勝、中日の金剛などがおります。また野球以外で同大学出身者としては、車だん吉、山崎邦正(現在同大学院に在学中)がおります。

その一方で、5連覇中だった東洋大が、インフルエンザの影響もあったそうで5位と低迷、前季2位だった青山学院大は、今日の試合で立正大に敗れたため、なんと98年春以来23季ぶりの最下位と

まさに、戦国東都

です。ちなみに、青学の入替戦の相手は、前回最下位だった時の相手と同じく、国士舘大となっています。

ドラフト候補の中田亮二は、東都史上14人目となる100安打以上を打ち、通算103安打。野村謙二郎、井口資仁(忠仁)、村田修一と並び、大学野球を終えてます。

→続きを読む

テーマ : 社会人野球、大学野球
ジャンル : スポーツ

今季の観戦成績

今季のスワローズ戦、観戦成績です。

オープン戦
明治神宮野球場 1勝
西武ドーム 1敗
広島市民球場 1敗
尾道・しまなみ球場 1分け

計 1勝2敗1分け

公式戦
明治神宮野球場 21勝25敗
東京ドーム 1勝6敗
横浜スタジアム 4勝3敗
ナゴヤドーム 1勝4敗
阪神甲子園球場 1勝
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 1勝1敗
西武ドーム 1敗
千葉マリンスタジアム 1勝
京セラドーム大阪 4勝
坊ちゃんスタジアム 1勝1敗

計 35勝41敗

公式戦対戦相手内訳
対読売 3勝12敗
対中日 5勝7敗
対阪神 8勝3敗
対広島 4勝8敗
対横浜 8勝8敗
対埼玉西武 2勝1敗
対オリックス 2勝
対北海道日本ハム 1敗
対千葉ロッテ 1勝
対東北楽天 2勝
対福岡ソフトバンク 1敗

クライマックスシリーズ
ナゴヤドーム 1勝2敗

計 1勝2敗

二軍戦観戦成績
5月*2日 ● 6-9 湘南(小田原)
5月*3日 ○ 5-2 湘南(横須賀)
6月*7日 ● 7-14 埼玉西武(小鹿野)
9月21日 ● 3-9 湘南(戸田)

※スワ戦以外は入れておりません。

昨年より観戦した試合が減りましたが、それでも過半数の試合は見ており、

「今年もよく、見たなぁ」

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ドラフト最新情報

今週木曜日、

ドラフト会議

が行われます。日本シリーズに出場する2チーム以外は、今オフ最大のイベントです。

今年から

東芝

がスポンサーとなっております。その東芝からは、おそらく指名される選手は出てこないのは、残念な所でしょうかね。

さて、我が東京ヤクルトですが、現在指名リストとして新聞や雑誌で載っているのが、菊池雄星(花巻東)、戸村健次(立大)、中澤雅人(トヨタ自動車)、祖父江大輔(愛知大)、荒木貴裕(近大)、石川貢(東邦)、この辺りですかね。特に今回は、東海地区の選手が目立ってます。担当のスカウト、羅本氏が推しているのでしょうね。

上記の選手以外の指名リスト情報は木曜日にかけて、徐々に出てくると思いますから、注目です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

川崎球場

今日は

川崎球場

へ行ってました。

20091025193308


かつて大洋ホエールズからロッテオリオンズの本拠地だった川崎球場、88.10.19で有名の同球場は、現在野球場ではなく、主にアメフト場として、利用されてます。というわけで、アメフトを見に行っていたのです。今日から当面、アメフト観戦も入ります。

20091025193311


今日の第2試合が目当て。

20091025193306


富士通フロンティアーズ対鹿島ディアーズ、今季のセントラルディビジョン全勝同士の一戦。

20091025193304


第1Q、鹿島が2TD2TFPで先制するも、富士通は1TD1TFPでしたが、4FGで着実に得点を重ねて逆転に成功します。第4Qに再び鹿島がタッチダウンを奪うものの、トライフォーポイントとなるパスが失敗、直後の富士通最後の攻撃で残り2秒、今日5つ目のフライングゴールを決め、22-20と接戦を制しました。

得点こそ接戦でしたが、攻撃時間は圧倒的に富士通が長く攻めてました。一方の鹿島、第4Qのパスがつながっていれば、3点差となっていましたが失敗し、1点差のままで富士通にフライングゴール狙いの攻撃を許してしまったのが悔やまれますね。

20091025193301


こちらは、レフトポール。哀愁漂ってました。奥に写っているのは競輪場です。

→続きを読む

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

28年ぶり

10月24日、クライマックスシリーズの優勝が決まり、日本シリーズの対戦が決まりました。

セリーグは
読売

パリーグは
北海道日本ハム

昨年と同様、共にリーグ優勝を果たした者同士(今のクライマックスシリーズのルールが、1位チームに、有利なシステムなのですけど)の対戦となりました。

今年の日本シリーズ、

28年ぶり

の組み合わせ、「後楽園対決」と呼ばれた1981年以来です。それだけ離れていると、生まれていない人もいますよね。たとえば、両チームの主力選手であるダルビッシュ、坂本は生まれておりません。もっとも、選手達は交流戦で対戦そのものが毎年あると、珍しいとは思わなくなっているでしょうけどね。

さて1981年の日本シリーズ、読売の方は現監督でもある新人の原(この年の新人王)がおりましたが、江川、西本、定岡などの看板投手陣で、一方の日本ハムもベテランの高橋一三、この年15勝0敗の間柴、防御率リーグ1位だった岡部、前年の最多勝と新人王の木田、リリーフの江夏など投手のコマが揃っていました。

この年は、4勝2敗で読売が制したわけですが、まだ幼かったので、詳しい試合内容は後々知ることになりますけど、第4戦目の読売7裏の6点がシリーズの行方を大きく動かしたのかなと思います。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

高井とデントナ

ヤクルト・高井が2安打、野手転向に手応え

野手に挑戦中のヤクルトの7年目左腕・高井が、フェニックス・リーグの最終戦(対ソフトバンク)に「3番・中堅」で出場し2安打を放った。同リーグ12試合で打率.229(48打数11安打)、3打点の成績を残し、「可能性を与えてくれた球団に感謝しています。いい経験になった」と手応え。高田監督は「(野手転向は)本人が決断できるかどうか。2年でレギュラーとしてできるか見極める」としており、11月5日からの松山秋季キャンプで最終判断を下す。
(サンケイスポーツ)

ヤクルト・デントナ残留は医療検査次第

ヤクルトのジェイミー・デントナ内野手(27)の来季残留について、球団側はメディカルチェックなどの結果も踏まえて決める方針だ。日本球界1年目で打率2割7分6厘、21本塁打と好成績は残したことは高評価も、昨オフの左ひざ手術の影響から開幕直後は全力疾走ができない状態でプレー。8月には左太もも肉離れで戦線離脱し、シーズン終盤は先発からも外れた。球団幹部は「(来季の契約は)状態を見極めてから」と話し、デントナに代わる新たな右の大砲獲得の可能性も探りながら、慎重に決定する。
(日刊スポーツ)



まずは高井の方から、野手に挑戦中もフェニックス期間中は投手としても登板しており、いわゆる二刀流で挑んでました。
プロ入りして7年、その間、野手として練習をまともに行っていない事を考えると打撃成績はこんなものかと思います。
ただ、コメントから見る限り、野手に完全転向したいという感じを受けないのですけど、果たして。

デントナ、前日の新聞では残留予定となっていましたが、日刊の記事によると、けがの具合如何とのことだそうです。確かに、デントナはキャンプ中、ひざのリハビリから始まり、太ももの肉離れにもなるなど、状態面で不安を残す結果でしたからね。成績的には、改善して欲しい所はありますけど、来年は今年以上の成績を残せるのではと見ておりますので、是非とも残って欲しいです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

助っ人、帰国

ヤクルトの両外国人が帰国、残留交渉へ

ヤクルトのガイエルがカナダ、デントナが米国に21日、帰国した。打率.267、80打点、27本塁打と活躍したガイエルは「(来日)3年目で一番良かった」。来日1年目のデントナは打率.276、83打点、21本塁打をマーク。「このチームに帰ってきたい。すぐにトレーニングを開始する」と笑顔を見せた。球団は2人に対し、残留交渉を行う方針だ。(成田空港)



スワローズの助っ人選手が帰国していきました。2選手とも残留交渉を臨む形となるようです。

デントナ、怪我が長引かなければ、もう少し成績を残した可能性が高かったでしょう。ガイエルについてもまずまず成績を残しました。もちろん、来年は今年よりもやってくれると思いますので、当然残留して欲しいと思います。ガイエルについては、昨年の成績のままなら、退団やむなしだったでしょうが、チーム一の本塁打数でしたし、こちらも残留して欲しい所です。

ただ個人的には、助っ人に求める数字としては、デントナもガイエルも合格とは言い難い(クリーンナップとしては不満が残る成績)のも事実です。30本100打点を2人とも稼げれば、来年は面白い年になるでしょう。

こちらには載ってませんが、李恵踐も帰国しています。こちらは2年契約となっていますので、来年もスワローズです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

伊勢参り

祝勝会を開いた翌日の日中、

伊勢神宮

へ行ってみました。伊勢神宮、初めてでした。というより、三重県に足を踏み入れたのが初めてでもありました。今まではアーバンライナーで通過しただけでしたからね。

20091021221425


名古屋から「快速みえ」で伊勢市入り。本来なら近鉄の方が利便性が高いのですけど、JR東海が販売している青空フリーパスを利用(伊勢鉄道利用可能)して2500円、安さを取りました。

20091021221423


まずは、歩いて5本ほどにある「外宮」を参拝。内宮のみを参拝する方が多いのでしょうけど、外宮内宮の順に参拝するのが正式なのだそうです。

20091021221421


その後バスで内宮へ向かうのですけど、その前に「おかげ横丁」へ立ち寄り、こちら赤福本店で

20091021221418


一盆(280円)を食べました。赤福、美味いですよね。

20091022005242


そして、内宮へ参拝。

名古屋から快速で往復3時間。伊勢に立ち寄った時間、わずか2時間強でした。

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

豊山町

土曜日、実は観戦仲間の方の車で名古屋入りしたのですけど、予定より早めに着いたので、

豊山町

へ行ってみる事にしました。

20091020203710


まず最初に寄って見たのは、こちら。空港バッティングセンター。ちなみに、豊山町は、県営名古屋空港に近いです。

20091020203708


マリナーズのイチローが少年時代足しげく通った所です。

20091020203706


また、お隣の師勝町(現北名古屋市)出身の北海道日本ハム・稲葉も通っていました。

ちなみに、1プレイ200円、22球です。

20091020203704


続いて向かったのは、こちら。

20091020203701


「I fain」こと、通称イチロー記念館です。中に少年時代の写真(中には、自動車学校の記録簿も)やプロ選手になってからの野球道具や賞状などが展示されてます。900円。

→続きを読む

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

終戦

20091019225939
20091019225936
20091019225934
20091019225932
20091019225929
10月19日、22時3分。スワローズの2009年の戦いは終わりました。ありがとう、そしてお疲れ様でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

負け

緒戦を制したスワローズでしたが、今日の試合、負けました。

…今日についていえば、試合前に負けることが決まっていたかもしれません。ここにきて、

インフルエンザ

が3選手も発症してしまいましたからね。

特に今日の試合負けた場合の3戦目の先発予定の高木、そして、第2ステージ進出した際の先発ユウキ2投手の発症、これは痛すぎます。館山も焦りがあったでしょうね。味方の拙守もありながら、6回まで2失点で踏ん張ってましたが、7回裏荒木(今季館山から22打数0安打)に決勝打を打たれてしまい、同じ最多勝の吉見に投げ負けた形になりました。

20091019041833


画像は、2回川本の逆転ツーランの時のもの。現場は盛り上がったのですけどね。

打線についていえば、繋がりがありませんでした。あと、1番福地が2試合ノーヒット、マイナス面が大きいですね。攻撃面での展開が広がりませんしね。

20091019041831


負けた時、恒例のもの。昨日と同じ16℃なのですが、心なしか昨日より寒かったです。

20091019041827


昨日とは違う場所での残念会。

これで、1勝1敗。急遽3戦目の先発となった由規、ただ若いだけに先のインフルが発症してないか心配です。

明日は最終の新幹線(名古屋22:10発)で帰ります。ギリギリまで見ますが、なるべく早い試合展開で勝つのを見届けてからナゴヤドームを後にしたいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

勝ち!

今日から始まったクライマックスシリーズ・セ・第1ステージ、その緒戦

勝ちました!!

20091018014014


今日の試合、7回表のワンチャンスでしたね。なにせチェンの前に4回までパーフェクトに抑えられ、6回までと8回以降、2塁まで走者が進みませんでしたからね。

そのワンチャンスを生かした7回表なんですが、先頭の浩康がライト線へのツーベース、宮本がファーストゴロ進塁打で1死3塁、4番青木が2打席連続レフト前ヒットで1点差、続くデントナ、初球ボール後の2球目、高めに浮いたスライダーをバット一閃、高々と舞い上がった打球は和田が見上げるだけで、スワローズファンの待つビジター席近くまでスタンドイン、見事な逆転ツーランアーチでした。

上の画像はその時のビジター席の様子です。狂喜乱舞でした。デントナのツーランも私がいた所の近くに落ちましたから、はっきり分かりました。

今回のビジター席、いつもより2ブロック分増えていたのですが、スワローズファンですべて埋め(ある意味当然なんですが)、それだけに限らず下段のレフト外野席、5階席、3塁側内野、4階のレストラン席にも結構いました。名古屋在住ではないので、確信は持てませんが、ナゴヤドーム開場以来、過去最多のファンが来ていたと思います。

20091018014012


投げる方では、先発の石川(昨日の予想が外れてスミマセン)が6回2失点、不用意な和田の先制ソロなど、チェンに投げ勝ったわけではないのですけど、初のポストシーズンでの大役は果たせたと思います。2番手の押本は1回パーフェクト、3番手の亮太はいきなり、荒木にストレートの四球を出すなど、1イニングを投げきれずも8回2死から登板の4番手の林昌勇が、谷繁を三振。9回も藤井に走者を許しますが、後続を抑え、3-2で逃げ切りました。

画像は、勝利直後のスワローズベンチのハイタッチ。

20091018014009


デントナのヒーローインタビュー、場内に流してくれるとは思いませんでしたね。

20091018014007


つば九郎も今季2度目の名古屋遠征、勝利に貢献(!?)してくれました。

20091018014004



試合後は、祝勝会。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

明日からCSセ第1S

いよいよ明日から、セリーグのクライマックスシリーズ。我が東京ヤクルトは初めてその決戦に立ちます。その決戦の地

ナゴヤドーム

相手は、そこを本拠地としている

中日

です。

もちろん、

土日月

とも参戦します。月曜日は仕事だったのですけど、先月休日出勤している日があったので、代休です。

是非とも2勝して

後楽園(水道橋)

に行きたいですね。

と書きましたけど、チームは借金1。2位の中日と10ゲーム、1位の読売に至っては、22ゲーム(パリーグに置き換えれば、1位北海道日本ハムから5位の千葉ロッテと6位のオリックスの間)と正直、ルールとはいえ、(試合を)やっていただけるだけでありがたいわけです。対中日には2年連続勝ち越してますが、それとは関係なく、謙虚な気持ちで応燕しましょう。第1戦は

チェンと館山

が予想されてます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

明日からCSパ第1S

今月に入ってからスワの事ばかり書いてきたので、たまには、他球団というよりパリーグの話を。

セリーグのクライマックスは明後日からですが、パリーグのクライマックスは明日から始まります。冠スポンサーに

クリック証券

が付いてます。一昨年はヨドバシカメラ、昨年はJスポーツと毎年冠スポンサーが変わっているのですけど、冠スポンサーが付けられるだけ、パリーグの方が環境は恵まれてますかね。

何でもセリーグの方は、対戦カードによっての注目度の差が大きいという事で、スポンサーサイドからは二の足を踏んでいるそうです。

それはさておき、パリーグのクライマックス、第1ステージは

東北楽天対福岡ソフトバンク

第1戦の予告先発は、岩隈と杉内で発表されてます。明日の仙台、最高気温は20度ですが、夜はかなり冷え込むでしょう。両エースの投げ合いという事を考えると、投手戦になるとみてます。先制点を奪った方が試合を有利に運べるのではないでしょうか。

東北楽天が創設5年目にして、初のAクラス、しかも仙台で初のCS開催、地元の盛り上がりから東北楽天が有利かもしれません。しかし、3位の福岡ソフトバンクも同制度の前身のプレーオフ時から一番涙を飲み続けてきたチーム、今回こそという気持ちもあるでしょう。良い試合が見られると思います。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

花田真人投手の10月12日

続いて花田投手です。

20091014213452


7回表、由規の2番手として登板。4回辺りからブルペンで練習を始めてました。

20091014213450


これが最後の投球練習。

20091014213448


最後の打者は脇谷、2球目をセカンドゴロに抑え、優秀の美を飾りました。対戦打者はてっきり中大の1年後輩でバッテリーを組んでいた阿部慎之助だと思っていたのですけどね。阿部は読売選手会代表として花束を渡す係でした。渡された際、阿部共々涙を流してました。

20091014213446


長女(当日の始球式)から花束を受け取った後引退の挨拶。この時も涙。涙もろい性格なんでしょう。

20091014213443


個人的には、負けている時の登板はキチンと抑え、同点またはリードしている時の不安定、涙をキーワードにすると、プロ選手としては決して良くはない「優しい性格」だったのかもしれません。

関西在住の別の観戦仲間は、「2003年5月4日の甲子園勝ち投手(スワローズは、この年甲子園で唯一勝利した試合)」が思い出として残っているとの事です。

10年間、お疲れ様でした。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

城石憲之選手の10月12日

20091013214748


城石の出番は、8回裏1死無走者、畠山に代わっての代打での出場でした。

20091013214746


1-0から打った打球は左中間を超える二塁打。今季初打席でプロ最後の打席が二塁打という結果に。あの左中間オーバー、比較相手としては間違っていると思いますが、3年前の六大選抜、重信(当時東大、現明治安田生命)から放った打球を思い出しましたね。

その一打がきっかけになったか、二死1・2塁から衣川がライトへのタイムリーで城石が生還し同点、続く吉本がレフトオーバーの勝ち越し2点タイムリーで逆転に成功することができました。

20091013214744


9回表は、セカンドへ。ショートには宮本が入り、2000年代半ばの二遊間コンビが復活。守備機会はなかったのは残念でした。

20091013214741


夫人の大橋未歩アナから花束が渡された後、引退挨拶。

20091013214738


2003年6月1日の千葉マリンでの対中日、当時のクローザーギャラードから止めたバットでのサヨナラ打は未だに覚えてます(見に行ってましたから)。15年間、本当にお疲れ様でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

公式戦全日程終了

今日の試合でというより、この試合で両リーグの公式戦全日程が終わります。その最終戦は対読売と珍しい対戦となりました。これは5日の中止分の代替です。今だから書けますが、5日の中止がなければ、もしかしたら、CSは行けなかったかもと思ってました。

試合の方ですが、初回にデントナのセカンドゴロ(志田の好走塁もあり)で先制するも、先発の由規が2回に阿部にあっさり同点ソロを打たれます。続く3回には送球ミスで2点を失います。しかし、それ以降は落ち着き、6回を3失点で最後の登板を終えました。由規、新人王はまず絶望的ではありますが、新人王だけがタイトルではありませんし、最優秀防御率や最多勝利などより魅力的なタイトルがありますから、来年以降はそちらの方に頑張ってもらいたいです。その前にCSですけどね。

1-3のまま迎えた8回に衣川と吉本の連続タイムリーで逆転に成功した東京ヤクルトが

5-3

で勝利しました。

20091012233131


今日はヒーローインタビューは行われず、最終戦のセレモニーが行われました。

20091012233129


試合前に流れていた40周年のVTRを連続して流した後、監督のあいさつ。

20091012233127


そして、今日の最大のイベント(!?)であった城石、花田両選手の引退セレモニー。とりあえず、ここではこの画像だけ。

20091012233124


今年は今日で終わりではありません。日本シリーズで再び神宮に戻ってくる事を信じ、まずは土曜日からのナゴヤドーム3連戦、2勝しましょう。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

消化試合のはず、が

クライマックス出場を決めたからかどうかは分かりませんが、3連休中とあって、意外とお客さんが来ましたね。

プロ初先発となった2年目の山本斉、6回3失点とクオリティースタート。ベストメンバーに近い中日打線に2回り抑えました。3回り目となる6回にプロ初被弾となるブランコの2ランなど3点を失いましたが、上出来でしょう。ゴールデンウィークの小田原で見た時は3回7失点でしたから、成長(もっともこの試合だけで判断するのは早計)していますかね。

ボール先行が目立ってましたが、四球は2つ。酒田南から高校生ドラフト3巡目で指名された2年目の投手、楽しみですね。明日先発が予定されている同期の由規にもいい刺激を与えたかもしれません。

20091011213146


今日の試合のハイライトはこちらでしょうか?落合監督の抗議。結局、17分間の抗議による遅延行為で退場処分になりました。ただ、三塁塁審の佐々木氏の場内説明も上手いとは言い難いものでした。

20091011213143


きっかけは、7回裏デントナのツーランがファールではないかという判定を巡ってのものだった訳ですが、あれはポールの内を巻いてのスタンドインでしょう。某動画サイトにもアップされている方もいました。

執拗な抗議は吉見の単独最多勝を取らせるための強い親心があったればこそなんでしょうけどね。ただ、館山と並んでの最多勝ではどこが不満なんでしょうか?

レフトの和田はファールアピールしていましたが、キャッチャーの谷繁は全く抗議することもありませんでした。キャッチャーのポジションからでもボールがポールを巻いて消えたのが見えたからだと思います。個人的には8月14日の和田のホームランの方こそ…、これ以上は言いません。

あとはゴミを投げた味噌オタ中日ファン、恥を知れ。

20091011213141


最終回立浪の公式戦最後の打席でした。結果はセカンドフライ。高校の後輩である宮本が花束贈呈。

20091011213139


ヒーローインタビューは決勝ホームランを放ったデントナ。

20091011213136


残る試合は明日の読売戦。城石、花田の引退試合です。すでに、試合後、外周前を覗くとシート貼りが多かったです。あの感じですと、去年の最終戦よりも多く駆けつけそうです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

昨日の神宮の様子

念願のクライマックス出場を決め、一夜明けました。私も観戦仲間とささやかな祝宴を挙げてました。

今日のスワローズは試合がありませんので、アップできなかった残りの写真を紹介します。

20091010082748


8回表時に撮影したものです。普段通路となっている所に敷物等を敷いて見ている方でぎっしり。トイレに行くにも一苦労でした。スタンドに入らないで中の通路内のモニター観戦者もいたのですけど、途中から消してましたね。…普段から来てよとは言いませんけど、なんだかな。

20091010082746


鳥谷の中飛で勝利し、歓喜に喜ぶライトスタンドとクライマックス出場を祝うスーパーカラ―ビジョン。ズームで撮影したため、ぼやけてしまってます。

20091010082744


開幕投手の石川が投げて、プロ入り最多となる1シーズン13勝目

20091010082741


今季苦しんだものの打率を3割に乗せ、いまや4番を務めるようになった青木が先制打を打つ、理想的な展開でしたね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

CS、決めた!

3-1

阪神に連勝して、クライマックスシリーズ進出決定!

やりました!!

先発の石川、7回1/3失点1(自責0)と役割を果たし、最後は8回1アウトから登板した林昌勇が〆ました。打つ方では、初回に先制、それ以降試合が動かなくなった中盤6回に次の1点、失点した後にすぐ点を取るなど、相手に流れを渡しませんでしたね。短期決戦のような試合では先制点を奪うことがより大事になりますから、何れも実行できた事が大きかったですね。前日に放送された某プロ野球ニュースで高木豊氏が言っていたそうですが、「(今日先発の)石川の実績の方が岩田を上回る」、この言葉通りではないでしょうか?岩田は6回2失点ながら2暴投5四球、制御できない力みとプレッシャーが感じられた内容ですから。

20091009234552


今日は、18:30に全席売り切れ、それ以降はファンクラブ招待、割引等のみでしか入れませんでした。スリーイニングチケットを売らなかったのは、一昨年の古田引退試合以来ではないでしょうか?

20091009234418


7回に挙げた3点目の時のライトスタンド。本当に人が入ってました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ついに

今日と明日は阪神との今季最後の決戦、今日は台風18号の影響で開催が危ぶまれたのですけど、予報より早く抜けたため、阪神の選手も当日移動でき、無事試合が行われました。結果、

5-0

見事に完封勝利、今日の勝利で、東京ヤクルトのCSマジックが「2」が点灯、一方阪神の自力CS進出が無くなりました。

…とうとうここまで来ました。しかし、今日の勝利は明日も勝ってこそ生きるもの、今日の勝利の余韻は忘れ、私も明日の試合に臨みたいです。

20091008211552


勝利直後の傘。

20091008211550


今日のヒーローは文句なしの館山昌平。僅か5安打で完封勝利。16勝目をマークしました。今日のような大一番で好投して勝てる投手、素晴らしいですよね。

20091008211547


打のヒーローは川本良平。6回に貴重なツーラン、ただ打った所は見ていない(7回裏から観戦)のですけどね。

明日の試合、スワローズファンで来れる環境にある方は絶対、

神宮、行きましょう!

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

0.5差のまま

ハマスタから神宮に変わっても、今日も雨の中での試合でした。

今日も昨日同様、先発が3回までに3失点と苦しい展開となった中、中継ぎ投手陣が奮闘、5回に2点、6回にガイエルソロで同点に追いつくと、8回に再びガイエルの2ランで勝ち越しに成功、最後は林昌勇が不運な2塁打を足掛かりにして1点を失いますが、

5-4

今日も横浜に勝ちました。対横浜に負け越しが決定後、7連勝。終わってみれば11勝13敗の成績で終えました。

20091007210900


終了直後のライトスタンド。CS争いをしている雰囲気ではなかったのが残念です。私は8回表から着いたので、昨日同様、美味しい所を見る事ができました。


20091007210858


ヒーローはガイエル。2試合で3本のホームラン、最後の最後で量産体制か?それならそれで、ありがたいですね。

20091007210855


いよいよ、明日から阪神戦。明日については、台風直撃は避けられませんが、午後以降回復しそうです。ただし、相手の阪神が広島からの当日移動となるため、飛行機、新幹線のダイヤが乱れた場合、移動が不可となり、中止となるかもしれません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ハマスタ最終戦

毎年、ハマスタの最終戦は外野自由が無料開放され、場合によっては入場制限を受ける事になるのですけど、20時過ぎに着いたのですが、雨だったためか、無事中に入る事ができました。

20091006234203


私が着いた時は、7回裏。この時点では2-4と負けていたのですけど、8回表に青木同点タイムリー―とガイエル勝ち越しツーラン、福地の走者一掃のツーベース等、一挙8点を奪い、

10-4

で勝ちました。写真は勝った時のもの。

20091006234201


このスコアボードを写すのはおそらく今季最後。来年、ボードの全面改修あるでしょうか?

20091006234159


今日はヒーローインタビューは行われず、ハマスタ最終戦という事で、監督選手らが終了セレモニーに整列。

20091006234156


特に挨拶もなく、終了。その後、工藤がライトスタンド、一塁側へ挨拶とサイン、ボール等を投げ込んでました。

ハマスタ最終戦のもう一つの恒例行事、マスコミ各社によるスピードガンコンテスト。毎年

日本テレビ

読売新聞

スポーツ報知

の担当ディレクター、記者さんにはベイファン、対戦相手のファン(読売を除く)がブーイングを浴びせるのですけど、今年は

デイリースポーツ

の記者さんにもブーイングを浴びせていたそうです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

雨天中止

タイトル通り、今日の読売戦

雨天中止

となりました。

列に並んでいた方のお話で、開門が17時に遅らせるとアナウンスが入ったものの、警備員が近くの係員に耳打ちで、「17時になったら柵を開放するように」(16時45分時)と言っていたそうで、その通り、17時に中止決定のアナウンスが流れたそうです。球場関係者およびバイトには連絡済みで、なら16時45分に中止決定で良いじゃないかと思うのですが、17時開門といった手前、そこを変えたくなかったのでしょうね。

さて、今日の中止分はおそらく

10月12日

体育の日に組まれるものと思われます。予定のなかった10日は今日、阪神戦の予備日となり、相手の読売もマツダで試合を行う関係上、12日以降でないとできませんからね。で12日は幸いにして、祝日で、今日雨の中強行で開催(4桁は確実でしょう)するよりはお客さんは入るでしょうから、営業的には恵みの雨になったかも知れません。

苦手の読売戦、CS争いがすでにスワローズが決まっている状況で試合をしたい所です。そのCS争い、一つの山場が直接対決の前、

10月7日

になります。東京ヤクルトは神宮で横浜と、阪神はマツダで広島と試合、現在1ゲーム差、阪神はこの試合に勝つと、東京ヤクルトにとって阪神の残り試合とゲーム差から窮地に追い込まれる可能性が高くなります。7日の両チームの試合、注目です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

来季の監督動向

さて、予てから去就があった高田監督、どうやら続投が決まりました。



高田監督の続投決定=来季3年契約の最終年-プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトは4日、高田繁監督(64)の続投を発表した。この日までに球団と高田監督の間で話し合い、来季も指揮を執ることを確認した。来季は3年契約の3年目。
 ヤクルトは同日、神宮球場での巨人戦に敗れて65勝72敗1分けで今季の負け越しが決定。しかし、残り6試合で、3位でのクライマックスシリーズ進出の可能性を残している。
 高田監督は「今季の成績だけ見れば、責任を感じているし、反省もしている。しかし、苦しい、大変、厳しいと言って、自分から投げ出すことはない。今はクライマックスシリーズに向けて集中したいし、おれのことで騒がすのは申し訳ない」と話した。
(時事通信)



一部スポーツ紙にCS逃せば、辞任する報道(発端は某夕刊紙)が出てましたが、とりあえずは、それはないようですね。後半戦各選手の不調が大きかったのですけど、それ以上にここにきて選手のけが人が多発すると厳しい所はありますよね。ただ私はCSを諦めていません。

一方で


広島のブラウン監督、今季限り=4年連続Bクラス-プロ野球

 プロ野球広島が、マーティー・ブラウン監督(46)と来季の契約を結ばないことが4日決まった。関係者が「新たな契約はオファーしない」と語った。後任は球団OBに要請する見通しで、野村謙二郎氏(43)らの名が挙がっている。
 広島はブラウン監督と今季3位以上になれば自動的に留任となる契約を結んでいたが、4日の横浜戦に敗れ、4位以下が確定。球団が契約を更新しないことを決めた。
 ブラウン監督は2006年から指揮を執り、2季連続5位。昨季は終盤までクライマックスシリーズ(CS)進出を中日と争った末、4位に終わった。
 今季は「機動力」と「投手を中心とした守りの野球」を掲げたが、接戦を落とすことが多く、1997年以来12年ぶりのAクラス入りは果たせなかった。
 野村氏は「球団から何も話はない。チームもまだ3試合残しているので、こちらからは何も言えない」と話した。
(時事通信)



昨年の更改の際にCS進出すれば自動的に続投できるという契約だったため、CSの可能性がなくなったということで契約通り、今季限りでの退任となりました。残念ながら1度もAクラスになることはありませんでしたが、他球団ファンには記憶に残る監督さんではありましたね。

ところで、名前の挙がっている野村氏、コーチ経験等がないのですけど、大丈夫なのでしょうか?

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

選手も私も当日移動

選手も私も昨日の甲子園で、ひとまず公式戦の遠征は終了。今日は神宮での試合、昨日はナイターだったので、もちろん当日移動です。

20091004212034


当日移動の疲れがあったのかどうか分りませんが、

1-5

完敗。村中の自滅です。打線もわずか4本と投打とも奮いませんでした。読売は、途中からレギュラー選手を代え、調整試合のような感じにしたのですけど、意地も誇りも見せる事はありませんでした。阪神が昼間の試合で中日に勝ったため、再び1ゲーム差となりました。

写真は、6回表の1イニングのみセカンドを務めた宮本。その証拠です。

20091004212031


今日は、「ヤマダ電機スペシャルナイター」でした。とはいえ、池袋店閉店セールのチラシを配っただけだったのですけどね。

試合が早かったので、わざわざ名古屋から来た観戦仲間の方も夜行バスをキャンセルし、新幹線で帰られました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季、初甲子園

甲子園

に来ました。

20091003223556


球場内がリニューアルしてから初めてです。

20091003223548


銀傘が大きくなり、照明塔も後ろに下がり、座席幅も少し拡張、座席下にちょっとした荷物なら置けるようになってました。ちなみに、リュックと週末の観戦時に使用する応燕グッズを入れるトートバック持参だったので、リュックのみ置きました。

銀傘の部分に大型のライナービジョン(リボンビジョン)が設置され、応援メッセージが流れるようになってます。阪神ファンだけのサービスかと思いきや、相手チームのファンのメッセージも紹介してくれます。ちなみに、私7回表の攻撃前に送ったメッセージが紹介されました。

20091003223546


試合の方ですが、2回に鬼崎のタイムリー内野安打で先制するも直後の桜井、矢野のタイムリーで逆転されます。しかし、3回に二死無走者から2ラン含む3連打で再び勝ち越し、4回裏一度は追いつかれますが、6回に鬼崎がプロ初本塁打と福地タイムリーで再びリードを奪い、先発の石川が5回裏以降、ランナーを出さない投球で125球、4失点ながら見事完投勝利を挙げました。

6-4

天王山第4Rは、東京ヤクルトが制し、勝敗が全く同じの3位となりました。天王山と書いてますが、球場内の雰囲気は、優勝争いと違ってお互い緊迫感は感じませんでしたけどね。

対阪神戦の勝ち越しも決まり、もし勝敗が全く一緒になった場合(阪神の方が引き分けが3つ多い分、一緒になる事はないでしょうが)、公式戦で対当該チームを勝ち越した我がスワローズが上位扱いとなります。

20091003223543


勝った直後のもの。ビジター席は3分の2から4分の3程度は埋められました(私他、多くの遠征組含む)かね。

20091003223541


二次会の様子です。

二次会後も多くのスワファンは球場に残り、時差で後にしたのですが、甲子園駅からすぐ電車に乗れませんでしたね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。