スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースタンリーグ日程発表

春季教育リーグ
3月*5日(金) 対東北楽天(大田・12:30)
3月*6日(土) 対埼玉西武(戸田・12:30)
3月10日(水) 対読売(ジャイアンツ・12:30)
3月11日(木) 対東北楽天(戸田・12:30)
3月13日(土) 対湘南(戸田・12:30)
3月14日(日) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・12:30)
3月16日(火) 対千葉ロッテ(戸田・12:30)
3月17日(水) 対埼玉西武(西武第二・12:30)
 

公式戦
3月20日(土) 対湘南(横須賀・13:00)
3月21日(日) 対湘南(横須賀・13:00)
3月22日(祝) 対湘南(平塚・13:00)

3月24日(水) 対読売(戸田・13:00)
3月25日(木) 対読売(戸田・13:00)

3月26日(金) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
3月27日(土) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
3月28日(日) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

3月30日(火) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
3月31日(水) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
4月*1日(木) 対埼玉西武(西武第二・13:00)

4月*2日(金) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
4月*3日(土) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
4月*4日(日) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

4月*6日(火) 対読売(戸田・13:00)
4月*7日(水) 対読売(ジャイアンツ・13:00)
4月*8日(木) 対読売(ジャイアンツ・13:00)

4月10日(土) 対東北楽天(戸田・13:00)
4月11日(日) 対東北楽天(戸田・13:00)
4月12日(月) 対東北楽天(戸田・13:00)

4月14日(水) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

4月21日(水) 対東北楽天(利府・13:00)
4月22日(木) 対東北楽天(利府・13:00)

4月23日(金) 対埼玉西武(戸田・13:30)
4月24日(土) 対埼玉西武(戸田・13:00)
4月25日(日) 対埼玉西武(戸田・13:00)

4月27日(火) 対湘南(戸田・13:00)
4月28日(水) 対湘南(戸田・13:00)

5月*1日(土) 対千葉ロッテ(袖ヶ浦・13:00)
5月*2日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:30)

5月*3日(祝) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
5月*4日(祝) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
5月*5日(祝) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

5月*7日(金) 対読売(戸田・13:00)
5月*8日(土) 対読売(戸田・13:00)
5月*9日(日) 対読売(戸田・13:00)

5月11日(火) 対湘南(戸田・13:00)
5月12日(水) 対湘南(戸田・13:00)
5月13日(木) 対湘南(戸田・13:00)

5月15日(土) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

5月18日(火) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
5月19日(水) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
5月20日(木) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)

5月22日(土) 対東北楽天(利府・13:00)
5月23日(日) 対東北楽天(利府・13:00)

5月25日(火) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
5月26日(水) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
5月27日(木) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

5月29日(土) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
5月30日(日) 対埼玉西武(西武第二・13:00)

6月*1日(火) 対東北楽天(戸田・13:00)
6月*2日(水) 対東北楽天(戸田・13:00)
6月*3日(木) 対東北楽天(戸田・13:00)

6月*5日(土) 対読売(島田・13:00)
6月*6日(日) 対読売(掛川・13:00)

6月*8日(火) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
6月*9日(水) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00予備日)
6月10日(木) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00予備日)

6月11日(金) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
6月12日(土) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
6月13日(日) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

6月16日(水) 対フューチャーズ(戸田・13:00) 

6月18日(金) 対埼玉西武(戸田・13:00)
6月19日(土) 対埼玉西武(戸田・13:00)
6月20日(日) 対埼玉西武(戸田・13:00)

6月22日(火) 対湘南(平塚・18:00)
6月23日(水) 対湘南(横須賀・18:00)
6月24日(木) 対湘南(ベイスターズ・13:30予備日)

6月25日(金) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00予備日)
6月26日(土) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
6月27日(日) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

6月29日(火) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
6月30日(水) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
7月*1日(木) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00予備日)

7月*2日(金) 対東北楽天(戸田・13:00)
7月*3日(土) 対東北楽天(戸田・13:00)
7月*4日(日) 対東北楽天(戸田・13:00)

7月*6日(火) 対読売(戸田・13:00)
7月*7日(水) 対読売(戸田・13:00)
7月*8日(木) 対読売(戸田・13:00予備日)

7月*9日(金) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
7月10日(土) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
7月11日(日) 対埼玉西武(飯能・13:00)

7月13日(火) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
7月14日(水) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
7月15日(木) 対千葉ロッテ(戸田・13:00予備日)

7月16日(金) 対湘南(戸田・13:00)
7月17日(土) 対湘南(戸田・13:00)
7月18日(日) 対湘南(戸田・13:00予備日)

7月20日(火) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

7月22日(木) フレッシュオールスター(長崎)

7月27日(火) 対湘南(横須賀・13:00)
7月28日(水) 対湘南(横須賀・13:00)

7月30日(金) 対東北楽天(利府・13:00)
7月31日(土) 対東北楽天(利府・13:00)
8月*1日(日) 対東北楽天(利府・13:00)

8月*3日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
8月*4日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00)
8月*5日(木) 対埼玉西武(戸田・13:00予備日)

8月*6日(金) 対読売(ジャイアンツ・13:00)
8月*7日(土) 対読売(ジャイアンツ・13:00)
8月*8日(日) 対読売(ジャイアンツ・13:00)

8月11日(水) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

8月13日(金) 対北海道日本ハム(戸田・13:30)
8月14日(土) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
8月15日(日) 対北海道日本ハム(戸田・13:00予備日)

8月17日(火) 対東北楽天(利府・13:00)
8月18日(水) 対東北楽天(利府・13:00)
8月19日(木) 対東北楽天(利府・13:00予備日)

8月21日(土) 対埼玉西武(戸田・13:00)
8月22日(日) 対埼玉西武(戸田・13:00予備日)

8月24日(火) 対読売(戸田・13:00)
8月25日(水) 対読売(戸田・13:00予備日)

8月26日(木) 対読売(ジャイアンツ・13:00)
8月27日(金) 対読売(ジャイアンツ・13:00予備日)

8月28日(土) 対湘南(横須賀・18:00)
8月29日(日) 対湘南(横須賀・18:00)

9月*3日(金) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
9月*4日(土) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
9月*5日(日) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

9月*9日(木) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

9月11日(土) 対湘南(戸田・13:00)
9月12日(日) 対湘南(戸田・13:00)

9月18日(土) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
9月19日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)

9月20日(祝) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

9月23日(祝) 対埼玉西武(西武第二・13:00)

10月2日(土) ファーム選手権(ハードオフ新潟)


※「東京ヤクルト対埼玉西武」または「埼玉西武対東京ヤクルト」戦の1試合、日程後日発表。
※5月1日の千葉ロッテ戦、NPB、東京ヤクルトホームページでは「ロッテ浦和」となっていますが、千葉ロッテホームページに「袖ヶ浦」と表記。

この件は金曜日になりますけど、発表されましたね。現時点でスワ主催はすべて戸田となっていますが、後日変更があると思われます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今日の行動

今日は仕事でしたが、予想より早く終わったので、

100130_1543~01.jpg


その足で神宮へ。スワの選手らは居らず、岩村が練習してました。まぁ、偶然だったんですけどね。

100130_1542~01.jpg


野球ファン以外(秩父宮のラグビーファン等)の方にも「あっ、岩村だ」、「(色紙等)あればな」などと言ってましたかね。

100130_1912~01.jpg


神宮から帰った後、同窓会へ。1人子供を連れて来たのが居たのですけど、なぜか、その子供とゲーム(何のゲームかも分からず、ヤホーで調べた所、ニンテンドーDSのNEWスーパーマリオブラザーズだった)で遊んでました。その手のものはすっかり卒業?しているので、久々に時間を取ってやってみると、色々進化しているんだなぁと。貴重な時間を過ごさせてもらいました。

テーマ : 携帯日記
ジャンル : モブログ

東京ドーム、ナゴヤドームチケット概要

東京ドーム分のチケット概要が発表されました。

指定席S 5,900円
指定席A 5,200円
指定席B 3,700円
指定席C 2,300円
指定席D 1,700円
外野指定席(ライト/レフト) 2,000円
ビジターチーム応援席 2,000円
(★)エキサイトシート 5,500円
ファミリーシート3人 5,400円
ファミリーシート4人 7,200円
立ち見おとな 1,000円
立ち見こども(小・中学生) 500円
外野指定見切り席(レフト、ビジター応援席) 1,500円

(★印の席種は、各前売所でのお取り扱いはありません。「CLUB G-Po」会員を中心に優先販売します)

※料金は各試合共通、消費税込み。座席を確保する場合は、小学生未満でも入場券が必要です。
※「ビジターチーム応援席」は、チケットGIANTS、東京ドーム、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケットのみで販売します。
※「ファミリーシート」は、「CLUB G-Po」のほか、チケットGIANTS、東京ドーム、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、JTBのみで販売します。
※「外野指定見切り席」のレフト、ビジター応援席はイープラス(一般発売・PCのみ)で販売します。
(読売ジャイアンツ公式ページより一部抜粋)

東京ドームについては、ビジター席を含めた外野席300円値上げした事が最大の改正点です。一方で柱等で死角となっている席についても1500円で販売するという、商魂たくましいというかなんというか…。買う方からしたら了承の上で買うわけですから、問題は無いのでしょうけど、ただ私はビジターでもその席は買わないでしょう。まだ、立ち見の方が良いです。

東京ヤクルト戦がらみの一般前売り開始日ですが、
3月26日(金)~3月28日(日) 3月6日(土)開始
5月3日(祝)~5月5日(祝) 4月3日(土)開始
7月19日(祝)~7月21日(水) 6月12日(土)開始
日程未定1試合 9月11日(土)開始

となっています。

ぴあ取り扱い分については、コンビニ(ファミリーマート、サークルKサンクス、セブンイレブン)でも10時から購入する事が出来るようになった事ですね。ローソン分については、今の所変更は無い事になってますが、ぴあと同調すると思われます。

まずは、開幕カードの前売りとなる3月6日ですね。この日の前売りはこのカードだけなので、読売ファンも分散しないでしょうから、我が東京ヤクルトファンでビジター席以外を求める方は、厳しい戦いです。ビジター席も電話ネット等がつながらないと話になりませんので、待ち時間等でこちらもそれなりに厳しい戦いとなります。

※追記にナゴヤドームについて書いてます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

竜心会連合の裁判

応援不許可は裁量内 中日私設8団体に名古屋地裁判決

 プロ野球・中日ドラゴンズの私設応援団8団体と団員104人が、社団法人日本野球機構や各球団に組織的な応援不許可や観戦券販売拒否の取り消しと計約1400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、名古屋地裁であった。増田稔裁判長は応援不許可は「裁量権の範囲内」と訴えを退けたが、一部団員への観戦券販売拒否は不当と認め22人に慰謝料計約24万円を支払うよう命じた。

 判決理由で増田裁判長は「応援の方法によっては、球場の秩序を乱すことがあり得るため、許可するかどうかは主催者が自由に決定できる」と指摘。暴力団との関係があるとして応援を認めなかった対応を「社会通念に照らし著しく不適当ではない」と判断した。

 一方で「観戦中の団員に問題行動はない」として、販売拒否は行きすぎだとした。

 原告は「名古屋白龍会」と、「全国竜心連合」に加盟する7団体の計8団体と団員。原告側は「恣意(しい)的な判断だ」と主張していた。

 判決後に記者会見した原告の山田忠史さんは「目的は鳴り物応援をすること。許可が得られなければ裁判を続けていかなければならないと思う」と話した。

 ■日本野球機構の話…詳しいコメントは差し控えるが、控訴する方向で検討すると思う。

 ■中日ドラゴンズ・西脇紀人球団代表の話…暴力団排除活動について判決は大筋で妥当性を認めながら一部に裁量権の逸脱があったとし原告の主張を認めている。日本野球機構やほかの球団と話し合い規律ある応援活動、観客の安全かつ平穏な試合観戦を確保したい。
(中日新聞速報記事)



スワファンですが、一昨年より不許可団体(排除団体と違い、球場内には入れるが、鳴り物を用いた応援は禁止)となっていた竜心会らが、裁判を起こしていた事(それ以前に和解交渉もしていたもののNPB側が拒否)は知ってました。判決を見ると、排除団体だった白龍会の不名誉は回復する事が出来ましたが、一番の訴えたい部分が退けられ(赤太線の部分)、不許可なった理由の明示も退けられ、損害賠償の1400万もわずか24万と事実上の全面敗訴でしょう。

被告側のNPBも勝訴に近い判決も控訴するようで、一部不服の残る判決だったからでしょうかね。

→続きを読む

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

試合開始時間発表

3月26日(金) 対読売(東京ドーム・18:00)
3月27日(土) 対読売(東京ドーム・18:00)
3月28日(日) 対読売(東京ドーム・14:00)


3月30日(火) 対中日(神宮・18:00)
3月31日(水) 対中日(神宮・18:00)
4月*1日(木) 対中日(神宮・18:00)


4月*2日(金) 対横浜(神宮・18:00)
4月*3日(土) 対横浜(神宮・14:00)
4月*4日(日) 対横浜(神宮・14:00)


4月*6日(火) 対広島(神宮・18:00)
4月*7日(水) 対広島(神宮・18:00)
4月*8日(木) 対広島(神宮・18:00)


4月*9日(金) 対阪神(甲子園・18:00)
4月10日(土) 対阪神(甲子園・14:00)
4月11日(日) 対阪神(甲子園・14:00)


4月13日(火) 対広島(マツダ・18:00)
4月14日(水) 対広島(マツダ・18:00)
4月15日(木) 対広島(マツダ・18:00)


4月17日(土) 対読売(松山・18:00)
4月18日(日) 対読売(松山・15:00)


4月20日(火) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
4月21日(水) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
4月22日(木) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)


4月23日(金) 対横浜(横浜・18:00)
4月24日(土) 対横浜(横浜・14:00)
4月25日(日) 対横浜(横浜・14:00)


4月27日(火) 対阪神(神宮・18:00)
4月28日(水) 対阪神(神宮・18:00)
4月29日(祝) 対阪神(神宮・18:00)


4月30日(金) 対横浜(神宮・18:00)
5月*1日(土) 対横浜(神宮・18:00)
5月*2日(日) 対横浜(神宮・18:00)


5月*3日(祝) 対読売(東京ドーム・18:00)
5月*4日(祝) 対読売(東京ドーム・14:00)
5月*5日(祝) 対読売(東京ドーム・14:00)


5月*7日(金) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
5月*8日(土) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)
5月*9日(日) 対中日(ナゴヤドーム・14:00)


5月12日(水) 対オリックス(神宮・18:00)
5月13日(木) 対オリックス(神宮・18:00)


5月15日(土) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:00)
5月16日(日) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:00)


5月18日(火) 対埼玉西武(大宮・18:00)
5月19日(水) 対埼玉西武(西武ドーム・18:00)

5月20日(木) 対埼玉西武(西武ドーム・18:00予備日)

5月21日(金) 対千葉ロッテ(千葉マリン・18:15)
5月22日(土) 対千葉ロッテ(千葉マリン・14:00)


5月23日(日) 対北海道日本ハム(神宮・18:00)
5月24日(月) 対北海道日本ハム(神宮・18:00)


5月26日(水) 対東北楽天(神宮・18:00)
5月27日(木) 対東北楽天(神宮・18:00)

5月28日(金) 対東北楽天(神宮・18:00予備日)

5月29日(土) 対オリックス(京セラドーム・18:00)
5月30日(日) 対オリックス(スカイマーク・14:00)

5月31日(月) 対オリックス(スカイマーク・18:00予備日)

6月*1日(火) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・18:00)
6月*2日(水) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・18:00)


6月*4日(金) 対埼玉西武(神宮・18:00)
6月*5日(土) 対埼玉西武(神宮・15:00)


6月*6日(日) 対千葉ロッテ(神宮・15:00)
6月*7日(月) 対千葉ロッテ(神宮・18:00)


6月*9日(水) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・18:00)
6月10日(木) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・18:00)


6月12日(土) 対東北楽天(Kスタ宮城・14:00)
6月13日(日) 対東北楽天(Kスタ宮城・13:00)


6月18日(金) 対広島(マツダ・18:00)
6月19日(土) 対広島(マツダ・14:00)
6月20日(日) 対広島(マツダ・13:30)


6月22日(火) 対読売(神宮・18:00)
6月23日(水) 対読売(神宮・18:00)
6月24日(木) 対読売(神宮・18:00)


6月25日(金) 対阪神(神宮・18:00)
6月26日(土) 対阪神(神宮・14:00)
6月27日(日) 対阪神(神宮・14:00)


6月29日(火) 対横浜(那覇・19:00)
6月30日(水) 対横浜(那覇・19:00)


7月*3日(土) 対中日(秋田・18:00)
7月*4日(日) 対中日(秋田・13:00)


7月*6日(火) 対阪神(倉敷・18:00)
7月*7日(水) 対阪神(甲子園・18:00)
7月*8日(木) 対阪神(甲子園・18:00)


7月*9日(金) 対広島(神宮・18:00)
7月10日(土) 対広島(神宮・14:00)
7月11日(日) 対広島(神宮・14:00)


7月13日(火) 対中日(岐阜・18:00)
7月14日(水) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
7月15日(木) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)


7月16日(金) 対阪神(神宮・18:00)
7月17日(土) 対阪神(神宮・18:00)
7月18日(日) 対阪神(神宮・18:00)


7月19日(祝) 対読売(東京ドーム・14:00)
7月20日(火) 対読売(東京ドーム・18:00)
7月21日(水) 対読売(東京ドーム・18:00)


7月23日(金) マツダオールスターゲーム(ヤフードーム)
7月24日(土) マツダオールスターゲーム(ハードオフ新潟)

7月25日(日) マツダオールスターゲーム(ハードオフ新潟・予備日)

7月26日(月) NPB選抜対大学日本代表(東京ドーム・予定)

7月27日(火) 対広島(神宮・18:00)
7月28日(水) 対広島(神宮・18:00)
7月29日(木) 対広島(神宮・18:00)


7月31日(土) 対横浜(郡山・18:00)
8月*1日(日) 対横浜(いわき・18:00)


8月*3日(火) 対中日(神宮・18:00)
8月*4日(水) 対中日(神宮・18:00)
8月*5日(木) 対中日(神宮・18:00)


8月*6日(金) 対横浜(横浜・18:00)
8月*7日(土) 対横浜(横浜・18:00)
8月*8日(日) 対横浜(横浜・18:00)


8月10日(火) 対読売(神宮・18:00)
8月11日(水) 対読売(神宮・18:00)
8月12日(木) 対読売(神宮・18:00)


8月13日(金) 対阪神(京セラドーム・18:00)
8月14日(土) 対阪神(京セラドーム・18:00)
8月15日(日) 対阪神(京セラドーム・18:00)


8月17日(火) 対広島(マツダ・18:00)
8月18日(水) 対広島(マツダ・18:00)
8月19日(木) 対広島(マツダ・18:00)


8月20日(金) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
8月21日(土) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)
8月22日(日) 対中日(ナゴヤドーム・14:00)


8月24日(火) 対横浜(神宮・18:00)
8月25日(水) 対横浜(神宮・18:00)
8月26日(木) 対横浜(神宮・18:00)


8月27日(金) 対阪神(神宮・18:00)
8月28日(土) 対阪神(神宮・18:00)
8月29日(日) 対阪神(神宮・18:00)


8月31日(火) 対読売(金沢・18:00)
9月*1日(水) 対読売(富山・18:00)


9月*3日(金) 対横浜(横浜・18:00)
9月*4日(土) 対横浜(横浜・18:00)
9月*5日(日) 対横浜(横浜・17:00)


9月*7日(火) 対広島(神宮・18:00)
9月*8日(水) 対広島(神宮・18:00)
9月*9日(木) 対広島(神宮・18:00)


9月10日(金) 対阪神(甲子園・18:00)
9月11日(土) 対阪神(甲子園・14:00)
9月12日(日) 対阪神(甲子園・14:00)


9月14日(火) 対読売(神宮・18:00)
9月15日(水) 対読売(神宮・18:00)
9月16日(木) 対読売(神宮・18:00)


9月18日(土) 対中日(神宮・18:00)
9月19日(日) 対中日(神宮・18:00)
9月20日(祝) 対中日(神宮・18:00)


9月21日(火) 対広島(マツダ・18:00)
9月22日(水) 対広島(マツダ・18:00)
9月23日(木) 対広島(マツダ・14:00)


※東京ヤクルト主催、対読売、対中日、対横浜、1試合ずつ未発表
※読売主催、横浜主催の1試合ずつ未発表

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

冬の旭山動物園(4)

別の位置から撮影したペンギンの散歩です。テレビで紹介されるのとほぼ同じ位置取りです。

20100127002220

20100127002218

20100127002216

20100127002213

20100127002211


この散歩を見終わると、ほどなく閉園の音楽(蛍の光)が流れます。14時半から散歩が始まるのですけど、1時間近くかけてゆっくり歩いています。冬季は15時半閉園なので、計算に入れてのものなのでしょうね。

これにて、旭山動物園および先日の北海道旅行の写真を終了します。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

冬の旭山動物園(3)

冬の旭山動物園の目玉、ペンギンの散歩です。旭山には4種類のペンギンが飼育されていて、散歩するのは、主にキングペンギンです。時々、ジェンツーペンギンも参加するのですけど、今回見たのは、キングペンギンのみでした。

20100126223256

20100126223253

20100126223251

20100126223249

20100126223246


1羽だけ、茶色の毛皮のようなものに包まれているのが見えますが、これは子供です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

冬の旭山動物園(2)

20100126003247


当動物園の看板の一つ、あざらし館のゴマフアザラシです。冬季の一部期間の屋外では、流氷をイメージしたものになっています。

20100126003245


こちらも看板の一つ、ほっきょくぐま館のホッキョクグマです。夏季と違って、心なしか活き活きとしてましたね。

20100126003243


こちらは総合動物舎のアミメキリン。オスとメスの2頭おり、2頭とも旭山へ来た動物となっています。

20100126003240


こちらは旭山動物園東門から撮影したもの。旭川市街地が遠くに見えますね。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

今朝の報知

開催!ドラ3・荒木先生の相談室…ヤクルト

 ヤクルトに「青春の巨匠」が誕生した。埼玉・戸田での新人合同自主トレに参加中のドラフト3位・荒木貴裕内野手(22)=近大=が24日、男子高校生から突撃人生相談を受ける思わぬハプニングに遭遇。丁寧かつ的確なアドバイスを送り、大物ぶりを見せた。

 「主将として仲間にどう接すればいいのか、教えて下さい」。午前の部の練習を終えた荒木に、学ラン姿の男子高校生が熱い口調で切り出した。「主将は実力じゃない。率先して頑張っている姿をみんなに見せることが大事だよ」。弱冠22歳が、即席カウンセラーになった。

 この学生は、明大中野高バドミントン部主将の春日井琢記(たくのり)君(17)。昨秋に主将に抜てきされたが理想と現実のギャップに直面した。大のツバメ党でもあり、荒木が小、中、大学、さらに大学全日本でも主将を務めた経歴を知って、相談に訪れた。「友達や後輩にもよく相談されますね」と荒木。まさに天性のキャプテンシーが発揮された瞬間だった。

 「ポスト宮本」としてキャンプも1軍スタート。端正なマスクで、女性ファンの人気もうなぎ登りだ。最後には「稲穂の心」と記したサインボールも手渡した。「謙虚であれ」との思いを込めた言葉だ。「家宝にします」と大感激の春日井君。本当にお宝になる日も、案外近いかもしれない。
(スポーツ報知)



これ、他紙には掲載していない記事でした。報知の記者さんが荒木の取材中に偶然、訪れたのでしょうね。写真を見ると、戸田のグランドではなく、寮の前だと思いますからね。良い話だと思いますよね。

一軍キャンプで藤本、鬼崎との(とりあえず、けが人を除く)競争になるかと思います。今後守備、打撃とも差を感じる部分(細かい部分含め)が出てくるかと思いますが、今できるプレーをすべてアピールして欲しいですね。

交流戦の開始時間が発表されましたね。明後日、セリーグの開始時間発表があるので、そこで感想を言いたいと思います。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

冬の旭山動物園(1)

ここから、しばらく、旭山動物園の写真です。写真には収めてませんが、マイナス9℃前後で推移してました。

20100125001338


寅年と云う事でこちらから。

もうじゅう館のアムールトラです。以前2頭いたのですけど、昨年オスの1頭が亡くなってしまったので、現在メス(のん)1頭のみとなっています。

※野球での虎は今年も大人しくしてもらいましょう。

20100125001336


つづいて、ライオン。旭山には3頭おりますが、寒さに強い動物ではないという事で、冬季は1頭ずつ日替わりでの公開となっています。この日はメスのレイラでした。

※パリーグファンは、ライオンが一昨年のようになると困るでしょうね。特に北海道ですし。

20100125001334


オオカミの森へ。前回行ったときは、完成間近で、出来てませんでした。

20100125001332


オオカミ。

20100125001329


隣にはエゾシカがおります。もともとエゾシカとオオカミは共存していたそうで、問題はないとの事です。

※2枚とも左下に私の指が影となって写っております。申し訳ありません。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

今季2度目の戸田

昨日は戸田に行ってました。2週間ぶりです。

20100124073401


シートノック練習中。写っているのは中澤です。練習中、城石コーチ、伊東昭光編成課長兼スカウト、小田義人チーフスカウト、八重樫幸雄スカウトも見守ってましたね。

20100124073359


この日は、売店を設けてました。23の青木グッズ、値下げしてましたね。

20100124073357


二軍キャンプが決まっている武内。その他主力選手では、飯原、慶三らの二軍キャンプ組も来てました。

20100124073355


前回は何も持っていかなかったので、サインをいただく事が出来なかったのですけど、今回はグランドでの練習後、記者が取材していた荒木、平井以外から頂く事できました。写真は、松井淳です。日大国際関係学部から初の指名選手です。

20100124073351


その後、神宮にも寄りました。今季初神宮です。
ただいま、神宮では内・外野スタンド裏通路を工事してました。

追記に言いたい事を触れてます。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

冬のスタルヒン球場

20100123082224


先日のブログでスタルヒン球場を訪れ、中に入る事が出来たと紹介しているのですが、入れた理由、こちらです。なんと「ちびっこスキー場」として開放されているんです。昔、東京スタジアム(現・荒川総合スポーツセンター)があった頃、冬季はスケート場として利用していましたが、現在日本の球場で、冬季にこのような形で利用している所はないのではないでしょうか?

20100123082222


雪の積もったレフト側スタンドを利用してます。スタンドを利用している以上、滑走距離が短いので、スキーというより、タイや滑りなどの雪遊びがメインでしたかね。

20100123082220


現在、磁気反転式のスコアボードを改修しているそうです。電光掲示板になるのか、最新のLED式になるのか、それとも磁気反転式のままなのか?

20100123082218


三塁側はちびっこ用の迷路を設けてます。しかし、内野スタンドも真っ白ですね。

20100123082214


こちらは球場に隣接するサッカー等を中心とした球技場では、冬季はスケート場として営業してます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

春季キャンプメンバー振り分け

2010年春季キャンプ参加メンバーは以下の通りです。

■浦添キャンプメンバー(一軍)
【投手】(20選手)
由規、林昌勇、中澤雅人、村中恭兵、川島亮、石川雅規、山本哲哉、増渕竜義、館山昌平、岡本秀寛、ユウキ、橋本義隆、一場靖弘、李恵践、高木啓允、石井弘寿、山本斉、トニー・バーネット、押本健彦、エウロ・デラクルス

【捕手】(4選手)
相川亮二、川本良平、衣川篤史、中村悠平

【内野手】(9選手)
ジェイミー・デントナ、宮本慎也、田中浩康、藤本敦士、荒木貴裕、畠山和洋、吉本亮、鬼崎裕司、森岡良介

【外野手】(7選手)
青木宣親、福地寿樹、アーロン・ガイエル、松元ユウイチ、高井雄平、上田剛史、松井淳


■東風平・西都キャンプメンバー(ファーム)
【投手】(16選手)
佐藤賢、加藤幹典、松岡健一、西崎聡、八木亮祐、萩原淳、松井光介、日高亮、赤川克己、鎌田祐哉、高市俊、吉川昌宏、山田弘喜、平井諒、塚本浩二、ラファエル・フェルナンデス

【捕手】(4選手)
新田玄気、福川将和、米野智人、水野祐希

【内野手】(6選手)
川島慶三、川端慎吾、梶本勇介、野口祥順、三輪正義、麻生知史

【外野手】(5選手)
志田宗大、武内晋一、飯原誉士、中尾敏浩、曲尾マイケ

※メンバーは変更になることがあります。
(スワローズ公式ページより)



浦添組での注目は、弘寿の復帰、中村、高井でしょうね。

東風平組には、福川を始め、松岡、武内、飯原、慶三、川端などリハビリ組が含まれてますので、通常の練習で参加する選手はさらに減りますね。

キャンプの休日についてですが、以前からより多くの見学客が見る事が出来るであろう土日は、練習日にするべきという長年の(勝手な)訴えが実り?(そんなこたぁない)、すべて平日になりましたね。二軍の方は沖縄滞在中は休日なし、よろしいのではないでしょうか。昨年と一緒で、一軍キャンプ休日は浦添で練習、東風平の施設が改善されてないことの証でしょうね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

旭川の夜(+札幌駅周辺)

20100122001941


札幌からスーパーカムイで旭川到着後、旭川在住のスワファン・Sさんと合流し、ホテルに一度チェックインしてからこちらへ。「炭や」、地元では有名な塩ホルモンの店です。

20100122001939


この日の夜と翌日、付き合っていただき、旭川市内を案内してくれたSさんには本当に感謝です。この店の塩ホルモン、久しぶりでしたが、やっぱり美味かったです。

20100122001937


塩ホルモン等を堪能した後は、こちらへ。「ラーメンすがわら」。

20100122001935


550円のしょうゆラーメンを注文しましたが、塩ホルモンをたっぷり食べた後にはシンプルな味のラーメン、マッチしました。

20100122001932


上記の旭川の写真とは全く関係の無い、札幌駅北口にあるファイターズスクエアに寄ってみました。今季から横浜へトレートになった稲田、背番号が変わる小谷野グッズがメインに置かれてましたね。スワにもこういうアンテナショップ、欲しいですよね。何が悲しくて、秩父宮の隣に珍ショップタイガースショップを見なければならないかと。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

函館駅周辺

今回は、個人的嗜好が多分にあります。

20100121211327


函館駅近くにある北洋銀行ビルに、こんな横断幕。今年の12月に新青森まで開業(29年目にして東北新幹線全線開業)しますが、その先、新函館(仮)までの開業は2015年予定です。ただし、新函館駅ですが、現在の渡島大野駅に出来る予定で、当駅は函館市ではなく、北斗市にあります。

20100121211324


函館駅の改札口。「大人の休日倶楽部」の横断幕、JR東日本の商品が掲げられている所に、本州まで鉄道で行ける(青森まで約2時間)距離内にある事を示してますか。

20100121211322


これが、私が乗車したスーパー北斗。キハ281系、振り子車両です。「FURICO281」がポイントです。

20100121211319


こちらは、JR北海道所属の電車で、唯一本州へ乗り入れている789系のスーパー白鳥。「HEAT789」と書かれてます。また、扉側面に青函間の地図(津軽海峡)が描かれており、青函連絡特急を意識したものになってます。

ちなみに、これを撮影したのが、12時20分頃なのですが、撮影している電車では、まだ東京から着きません。朝、東京から北海道へ電車で向かった場合、函館に着くのが、13時14分です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

広岡氏

燕・青木、広岡氏に弟子入り…送球のクセ修正

 ヤクルト・青木宣親外野手(28)が19日、元ヤクルト、西武監督で野球評論家の広岡達朗氏(77)に弟子入りした。さっそく、送球時に腕が横振りになる癖を縦振りに矯正。合気道に精通している広岡氏から、人間の体に潜んでいる“気”の引き出し方も伝授された。

 「上から上から!」

 「よし、そうだ!!」

 神宮室内練習場に広岡氏の声が響いた。その度に、体の動きを確認した青木がうなずく。

 「投げるときに悪い癖があるのは分かっていて、改めて指摘された。変わったと感じた」

 これまで4年連続(4度)のゴールデングラブ賞を受賞している青木が、高みを目指して広岡道場に入門した。午後2時過ぎ。高井を指導していた広岡氏に「守備を教えてください」と弟子入りを志願。ネットスローなど約1時間の直接指導で、送球時に右腕が横振りになる癖を縦振りに修正した。

 「打撃は青木流を築いてきたが、守備はやり方を知らない。(横振りは)自然の動きに逆らっている。腕は上から下に下ろす。教えてすぐに変わったのはすごい」

 早大の後輩でもある青木の吸収力を認めた広岡氏。惜しげもなく合気道から学んだ極意も伝授した。

 へそ下約10センチの一点(丹田)に意識を集中して呼吸を整え、心を静めることで、体内に潜むパワー(気)を引き出す。さっそく、正座をして向き合っている相手の両腕をつかんで押しあう“気のパワー比べ”の練習も行った。

 「気の使い方を教わった。打撃も(丹田で)軸を作ることが大事。ああいう人に教えてもらうのはありがたいです」

 監督として両リーグで日本一を経験している偉大な先輩の教え。今季から背番号『1』を背負い、名実ともにミスタースワローズとなった青木が“広岡道場”でステップアップする。
(サンケイスポーツ)



1978年のV1監督、広岡達朗氏がこのオフ、高井に続いて、青木に指導をお願いされたようですね。色々厳しい方ではありますけど、実績のある方ですし、またマメな人物としても知られていますからね。でなければ、高井がコメントした些細な記事に対応して、指導しには来ないでしょうしね。

その高井ですが、掴みかけそうで掴みきれない、苦労している様子(紙面のみで、ネット記事には載ってません)です。

青木の送球時の癖、いままで、肩の強さはともかく、コントロールが抜群とは思ってなかったのですけど、癖があるからこそ、コントロールもよく見えなかったのかもしれませんね。いくら肩が強くても、送球のコントロールが悪ければ刺せませんからね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

函館山と坂

20100119215118


函館山をロープウェーで登ってみました。

20100119215114


展望台に着いたもののご覧の通り、全く風景を見ることができませんでした。もっとも、売り場の人から切符を買った際、山頂は天候不良で何も見えませんと言っていたので、まぁ自己責任ですかね。

20100119215408


函館と云えば坂、こちらは函館山ロープウェイ乗り場に一番近い、南部坂。

20100119215406


二十軒坂。坂の途中に有名なカレー&洋食店五島軒があります。

20100119215358


函館の坂で一番有名な坂は、なんといっても八幡坂。晴れていれば良かったのですけど…。

20100119215400


坂を登り始めた所の方が、まだ景色が認識できますかね。

20100119215356


八幡坂を登った所に、函館西高校があります。高校があるためか、先の2つの坂と違って、歩道部は階段状になっていて、雪かきがされてました。ちなみに函館西は、サブちゃんこと北島三郎の母校です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

背番号1

ヤクルト・青木、背番号「1」を初披露

 ヤクルトの青木宣親外野手(28)は18日、東京都内で契約更改交渉を行い、2000万円増の年俸2億8000万円プラス出来高払いでサインした。その後の会見で、今季から背番号を04年の入団以来付けてきた「23」から「1」に変更することを発表し、ユニホーム姿を初披露した。

 昨季は序盤に低迷も、その後盛り返し、5年連続の打率3割(3割3厘)をマーク。オフに両足首の手術も経験したリーグ屈指のヒットメーカーは「シーズン200安打をまた狙う」と抱負を語った。

 背番号発表の場には元ヤクルト監督で、現役当時にヤクルトで背番号「1」を付けていた若松勉氏も登場し、“背番号1”の復活を祝った。

 青木は「1は青木、と言ってもらえるように頑張る」と決意も新た。岩村(現パイレーツ)の米大リーグ移籍後、4年ぶりに、“ミスタースワローズ”の象徴といえる番号が復活した。

 ヤクルトの背番号1は、岩村(現パイレーツ)の米大リーグ移籍後の2007年から3年間、空き番号だった。実は、青木にはすぐに変更の打診があったそうだが「空いたから着ける、というのは嫌だった」と何度も断ってきた。

 きっかけは若松氏の殿堂入りを祝う会に出席し、周囲に愛される姿を見たこと。「若松さんみたいになりたいと思った」と青木。若松氏は「空き番で寂しかった。次は青木だと思っていたが、今まで着ていたみたいにぴったりだ」と自分のことのように喜んでいた。
(サンケイスポーツ速報記事)



北海道の写真の方は随時アップしていきますが、一応、スワローズ中心のブログですので、これに触れないわけにいきません。

いよいよ、青木宣親

背番号1

が披露されることになりました。ミスタースワローズの象徴、背番号1を継承できるのは、青木しかいませんでしたからね。個人的には、球界の23番といえば青木、というイメージも定着(国際大会の背番号が23なので)しつつあったと思っていたのですけど、背番号を1にして、さらなる飛躍を遂げてもらいましょう。

青木のコメントを見て、スワローズの背番号1はいただくものではなく、勝ち取るものだと改めて思いました。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

函館朝市

函館朝市の写真です。駅から近く、まず迷わないですね。この時期でも、台湾や韓国からも来ている方がいるんですよね。

20100118002520


20100118002518


20100118002516


朝市で食事。刺身定食です。魚、美味しかったです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

戻りました

20100117222453


朝7時過ぎの旭川市内の様子です。この日は札幌を中心に石狩地域に積雪警報が出ていたのですが、上川地域に当たる旭川は一日穏やかでした。その分放射冷却により冷え込み、今朝の気温がマイナス18℃でした。ただ、体感したわけではありませんけどね。

20100117222451


まずは、スタルヒン球場へ。実は球場のグランド(?)に入る事ができたのですけど、その写真については、後ほどアップします。

20100118002514


その後、彫刻館や隣接する井上靖記念館に寄り、この日の最大の目的であった旭山動物園へ。こちらも後ほどアップします。

20100117222446


旭山を出て、その後別の所から旭川市内を望めるスポットへ。分かりにくいですかね。

20100117222443


そして、19時35分発(使用機材の遅れで19時50分発)エア・ドゥで羽田へ戻りました。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道に来てます

今日と明日は、北海道です。

プロ野球が行っていない1月の真冬の時期に、なぜ北海道に行ったかというと、数年前からANAマイレージが貯めていて、通算12000マイルとなり、マイル特典で往復で北海道に行けるほど貯まったからです。普段の時期ですと、15000マイルからなのですが、この時期限定で12000マイルで行く事が可能となっています。確かに、寒い時期にスキーは別として、普通の観光目的で訪れようとは思いにくいからなのでしょうかね。
20100116223420


北海道にはスワの遠征で何度か行ってますが、新千歳(札幌)、帯広、釧路の各空港は利用した事があるので、それ以外の路線で検討し、函館行を選択。6時40分朝一の便です。ちなみに、4時過ぎに起床し、5時過ぎに家を出ました。

20100116223417


ANAと共同運航しているエア・ドゥ(通算2度目)の飛行機に搭乗。

20100116223415


函館空港到着後、バスで函館駅まで。道中、太平洋の海から蒸気(外気より海の方が温かい)が見え、相当寒い事をバスから実感しました。事実、この日の函館の気温はマイナス10℃弱でした。しかも、風が強かったので、体感温度はもっと低かったかと思います。

20100116223413


駅到着後、函館市内を散策してから、昼のスーパー北斗で札幌へ。函館散策は後ほどアップします。

20100116223410


目的は札幌ではなく、そのままスーパーカムイに乗り換え旭川へ。写真は宿泊したホテルからのものです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

おい!鬼太郎が…

田の中勇氏死去(声優)

 田の中 勇氏(たのなか・いさむ、本名田野中勇=声優)13日、心筋こうそくのため東京都世田谷区の自宅で死去、77歳。東京都出身。葬儀は19日午前11時30分から同区砧2の4の27の東京メモリードホールで。喪主は兄弘(ひろし)氏。
 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の「目玉おやじ」役を、1968年の第1期シリーズから一貫して担当。個性的な声質で数多くの作品に出演した。
(時事通信)



突然の訃報、これは

ショック

ですね…

「おい!鬼太郎」

あまりに有名なこのセリフ、一度は声をマネてみた事があるかと思います。

目玉おやじの役がハマり役でしたから、もし鬼太郎の続編が始まって、どなたかが引き受けても、あの声は出せないでしょうね。

95年に亡くなった(もう15年前か)ルパン三世役の山田康雄さんは、当時この声をモノマネをしていた栗田貫一が引き継ぎ、聞いている分には違和感はなくなってきました。しかし、目玉おやじ役は…とはいえ人間、いつかは死ぬわけですから、こういう日が必ず来るわけですが、やはり早すぎます。

心からご冥福をお祈りいたします。

→続きを読む

テーマ : 男性声優
ジャンル : アニメ・コミック

今季オープン戦試合開始時間発表

2月20日(土) 対中日(北谷・13:00)
2月27日(土) 対横浜(宜野湾・13:00)
2月28日(日) 対北海道日本ハム(浦添・13:00)


3月*6日(土) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・13:00)
3月*7日(日) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・13:00)


3月*9日(火) 対千葉ロッテ(神宮・13:00)
3月10日(水) 対千葉ロッテ(神宮・13:00)

3月11日(木) 対埼玉西武(神宮・13:00)
3月12日(金) 対福岡ソフトバンク(神宮・13:00)


3月13日(土) 対東北楽天(静岡・13:00)

3月14日(日) 対北海道日本ハム(神宮・13:00)

3月16日(火) 対オリックス(神宮・13:00)
3月17日(水) 対阪神(神宮・13:00)
3月18日(木) 対広島(神宮・13:00)


3月19日(金) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
3月20日(土) 対中日(ナゴヤドーム・13:30)
3月21日(日) 対中日(ナゴヤドーム・13:30)


オープン戦の開始時間が発表されました。予想通りでした。ナゴヤドームの金曜日のみナイターで、後の試合はすべてデーゲームです。

沖縄のオープン戦は3試合とも参戦せず、3月最初の土日の札幌、飛行機代もお得ですし、これまた魅力なのですが、欠席です。その代わり、翌週の草薙球場は参戦するでしょう。ナゴヤドームは未定(もちろん、金曜日は行けませんが)です。神宮は14日のみの予定です。

したがって、私の今年のスワ観戦初めは、13日の草薙での東北楽天戦ということになりますね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

デントナ、契約更新



13日、ジェイミー・デントナ選手と12日付で契約を更新いたしましたことをお知らせいたします。なお、契約期間は1年です。

来季がスワローズ2年目となるデントナ選手は次のように意気込みを語っています。

「またスワローズに戻ってこられて大変うれしく思います。私もチームもいいシーズンになるよう頑張ります」
(スワローズ公式ページより)



今日、球団から正式に

デントナ、契約更新

が発表されました。ここまで、契約が遅くなったのは、足のけがの診断を待っての事だったのでしょう。足のケガが万全なら昨季以上の成績は残せると思っていますので、是非とも活躍して欲しいですね。

なお、公式ページでは1年となってますが、通信の配信記事では2年で2年目は球団の選択権のある契約にしているとの事です。

また、


このたび、2009年シーズン限りで現役を引退した小山田貴雄元捕手とブルペン捕手として契約しましたのでお知らせします。なお背番号は112番です。
(スワローズ公式ページより)



昨季限りで戦力外となった小山田元捕手がプルペン捕手へ、親子2代となりますね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

由規の成人式

由規タイムカプセルに「世界一の投手」

 目指せ世界一! ヤクルト由規投手(20)が成人の日の11日、地元宮城の仙台市体育館で成人式に出席した。10日には同級生とタイムカプセルを掘り起こし、10年前の自分がボールに書き記した「世界一の投手になる」という言葉を見て、野球人生の目標を再確認した。入団時に高校ビッグ3と騒がれたロッテ唐川、日本ハム中田と3人で「平成元年会」を結成することも目標に、まずはプロ3年目の今季、大人になった剛速球右腕がチームを日本一に導く。

 スーツや晴れ着姿の同級生から、ひっきりなしに写真撮影をせがまれた。生まれ育った杜(もり)の都では人気者の由規。だが、決して浮ついた心はない。「日々成長していけるように、大人になったなと言われるようになりたい。どんな人からも尊敬されるような人間になりたい」。謙虚に20歳の誓いを立てた。

 初心に戻る出来事があった。10日、幼なじみと母校の北仙台小を訪れ、10年前の小4時にクラスメートとともに埋めたタイムカプセルを掘り出した。中には「世界一の投手になる」と記した古ぼけた硬式球…。そして、一緒に眠っていた作文用紙には「甲子園に出て優勝してみたいな」「松坂選手の155キロ以上の速い球を投げたい」と夢がつづられていた。

 優勝こそできなかったが2年夏から3大会連続甲子園出場、直球の最速は157キロを計測と、夢をかなえてきた。残すは「世界一の投手」だ。「何を書いたのか忘れてましたけど…、頑張らなきゃと思いますね」。ちょうど野球を始めたのが小4の時だった。メジャーでの活躍を夢見た昔の自分を思い起こし、気持ちを引き締めた。

 新しい夢もある。「活躍するようになったら、みんなでオフにイベントをやりたい」と、平成元年生まれの仲間と力を合わせて球界に貢献したい気持ちがある。「3人が中心となって(同世代を)盛り上げていきたい」と、ビッグ3と呼ばれてプロ入りしたロッテ唐川、日本ハム中田の存在も発奮材料にする。

 12日には、初の海外自主トレのため米アリゾナ州フェニックスへ出発する。昨季は5勝10敗。「クライマックスシリーズで負けて悔しい思いをした。今年は2ケタ勝利できるように頑張ります」。大人になっても、心は“世界征服”を夢見た野球少年の純粋な気持ちで3年目に備える。
(日刊スポーツ)



久しぶりに同級生との再会に、良いリフレッシュとなったのではないでしょうかね。

とはいえ、早速プロ選手に戻りフェニックスに向けて増渕とともに出発したようです。良い自主トレを送ってきて欲しいですね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

りっくんランド

※一昨日の行動です。

20100111233254


清龍寺不動院を訪問後、続いて行ったのは、和光市の隣、朝霞市にある陸上自衛隊広報センター、通称「りっくんランド」です。

東上線「和光市」駅から徒歩で15分ほど、川越街道(国道254号線)に向かって歩くと着きます。

昨年の流行語にもなった『事業仕分け』の対象となり、某議員(視察した際の写真が展示されていた)が「なぜ、無料ではなくてはならないのですか?」と防衛省幹部に問い詰めた施設でもあります。確かに、中に入ると入場券等を支払わずに、女性自衛官の方がパンフレット等を受け渡してくれました。

20100111233248


同広報センター、建物2階に自衛隊の歴史や五輪の旗、書籍など展示物、またモニターが何台かあり、画面で組織の概要等をPRしたり、クイズコーナーを楽しめます。

20100111233251


また建物1階、外それぞれに戦車、ヘリが展示してます。人気は、フライトシミュレータや射撃シミュレータといったヴァーチャル体験できるもので、それぞれに多くの方で列が出来てました。また、3Dシアター、迷彩服の試着や装備などを自分で持つ(12kg)コーナーもあります。

某議員が「なぜ無料ではなくてはならないのか?」と言った件、個人的には理解できる部分はありました。

高過ぎないいくらかのお金を払っても、楽しめる施設(駐車場も無料)だと思いましたし、それ以外にたとえば、男性手洗いがすべて温水洗浄便座(TOTOのウォシュレット)であったり(女性のもそうだろうと)するなど、設備がキレイなんですよね。自衛隊が管理しているという部分を差し引いても、管理維持費に結構な費用がかかっているのでは?という推測が出来ましたからね。

→続きを読む

テーマ : 彩の国埼玉
ジャンル : 地域情報

清龍寺不動院

※昨日の行動です。

20100110110040


戸田から、ここに移動してました。清龍寺不動院。埼玉県和光市にあります。

20100110110037


その名前を聞いてピンと来た方、ご名答。そう、このオフ、一場が滝行を行い、各スポーツ紙で報じられた場所です。同寺院でも、サンスポとスポニチの2紙が貼られてます。

20100110110035


こちらが、一場が滝を打った場所。普段はご覧のように少量の湧水が流れています。また、ちょっとした洞窟もあり、意外(?)と楽しめる穴場かもしれません。

和光市にありますが、練馬区板橋区にも近く、最寄駅は東武東上線の「成増」、または東京メトロ有楽町・副都心線「地下鉄成増」から歩いて15分程です。川越街道(国道254号線)の旧道沿い、奥まった所にあります。また、和光市駅からコミュニティバスも通ってますけど、本数が少ないので、足としては使えないでしょう。

テーマ : 彩の国埼玉
ジャンル : 地域情報

今季初戸田

20100109211307


今日は戸田へ行ってました。新人選手は全員入寮してますが、合同自主トレは10日からという事で、全員キャッチボールやら軽いランニングに終始してました。運動後、30名弱の観衆にサイン等をして、午前中には切り上げてましたね。

20100109211304


こちらは、吉川と新田が一緒にトレーニングしている所。

20100109211302


結婚した畠山も来てました。後、萩原、志田、西崎、衣川、ユウキらも来てましたね。

20100109211258


昼は寮近くの「菜心」で食事。メニューが出される間、店に貼られているサイン色紙を眺めていて、選手含め色々な移り変わりがあったんだなぁ~としみじみ思いましたね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

会社の宴会

20100110110031


今日は会社行事の新年会でした。

普段の職場は私服(+支給の作業服、ブルゾン)で仕事してますが、この日(夜)だけは、スーツで出席してます。

テーマ : 携帯日記
ジャンル : モブログ

クラブ世界一決定戦実現への第一歩

「真の世界一決定戦」日米シリーズへ“一歩”

 プロ野球界の宿願である「真の世界一決定戦」実現へ、一歩踏み出したといえる。プロ野球の加藤良三コミッショナーが7日、米大リーグ首脳との会談を終えて米国から帰国し、大リーグのセリグ・コミッショナーから提案を受けた、日米王者で争う「グローバル・ワールドシリーズ」の開催に意欲を示した。

 加藤氏は成田空港で取材に応じ「(セリグ氏が)真剣に追求したいと意欲を示された。現実にやるんだという方向性を持って検討することになった」と前向きに語った。

 巨人球団を創設した故正力松太郎氏の遺訓に「アメリカ野球に追いつけ、そして追い越せ」とある。加藤氏にとっても、コミッショナー就任時から抱く構想だ。

 セリグ氏は、2012年までの任期中に実現させたい考えを示したという。2年後に米国とアジアの球団による世界一決定戦の開催計画を練った12球団の事業プロジェクトの構想とも一致する。

 クリアすべき課題は多い。両球界ともに、レギュラーシーズンからポストシーズンへと流れる日程はタイトだ。選手の負担増を敬遠する選手会の了承を得ることは大前提。韓国、台湾、中国への配慮も必要だろう。

 とはいえ、06年に始まったワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の理念でもある野球の国際化に向け、今回の会談は収穫あるものとなった。
(スポーツニッポン速報記事)



日本の野球ファンなら一度は思ったはず、日本シリーズ制覇したチームとワールドシリーズ制覇したチームとの対戦、まさかメジャー側から提案してくるとは思いませんでしたね。もっとも、メジャー側から言ってくるくらいなので、裏の背景があるのでしょうけど、とりあえずは、実現に向けての足がかりが出来たと思われます。

ただ、記事の見出しのように「真の世界一決定戦」という表現に疑問で、「クラブチーム世界一決定戦」というフレーズの方がしっくりきますね。先の表現だと、WBCは?という事になるわけですからね。

「グローバル・ワールドシリーズ」開催については、アメリカ側からすれば、日本との対戦はメリット(昨年まで行っていたアジアシリーズに対する日本のファンの気持ちと同じでは?)がほとんどないでしょうし、日本としても記事で書かれている通り、韓国、台湾らのアジアのプロ球界との調整も必要になるでしょうね。

双方には実現の為の巨大な壁がそびえ立ってますが、一つ一つクリアして、一野球ファンの立場からぜひとも実現して欲しいですね。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。