スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ等でお馴染み

先週の日曜日、つばさんぽの帰り、実は東京タワーから品川駅まで歩いたのですけど、その途中にある

高輪橋架道橋

に寄ってみました。




泉岳寺側の入口です。上はJRが走ってます。もう少し、引いた画にすれば良かったと反省。




反対側の芝浦側の入口(車は一方通行なので、出口とも云う)。こちらの方が泉岳寺側より低くなっています。




橋の下の様子。




若干低くなっているのが、お分かりですね。低くなっている所は、大抵の大人男性は、姿勢を崩さないとまず歩けないです。タクシーもギリギリです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

トップリーグ・プレーオフトーナメントファイナル

秩父宮

に行ってました。




銀杏並木側にあるバックスタンドから入りました。




リーグ戦4位だったサントリーとリーグ戦2位だった三洋電機の一戦。




試合の方は前半は11-6、サントリーがリード。しかし後半開始7分にトライ&ゴールで三洋が逆転に成功すると、その後立て続けに2トライ1ゴール1ペナルティーゴールを奪い、28-11として、主導権を握ります。サントリーも後半30分以降に2トライを奪い、追い上げますが、反撃もここまで。




28-23で三洋電機が勝利。




三洋電機ワイルドナイツは、トップリーグ初優勝(トップリーグはプレーオフで勝ったチームが優勝する=野球で例えるなら、2006年までのパリーグと一緒)となりました。「三洋電機」という名称名(ご存知と思いますが、4月よりパナソニックの完全子会社になり、「SANYO」ブランドが廃止され、「Panasonic」ブランドに統一される)で戦えるのも今季が最後?かもしれないので、日本選手権3連覇中ですけど、トップリーグも優勝と云う形で名前を残せました。

…しかし、時折雪がちらつくなど、本当に寒かった。そのような気候だった為、昨年の決勝よりもお客さんは入っていませんでした(昨年18004人→今年14390人)。

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

イースタン試合日程発表

春季教育リーグ
3月*4日(金) 対横浜(ベイスターズ・12:30)
3月*5日(土) 対読売(戸田・12:30)
3月*8日(火) 対千葉ロッテ(戸田・12:30)
3月*9日(水) 対東北楽天(戸田・12:30)
3月10日(木) 対横浜(戸田・12:30)
3月11日(金) 対東北楽天(戸田・12:30)
3月13日(日) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・12:30)
3月16日(水) 対北海道日本ハム(戸田・12:30)
3月17日(木) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・12:30)


公式戦、チャレンジマッチ
3月19日(土) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
3月20日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
3月21日(祝) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・12:30)

3月22日(火) 対横浜(戸田・13:00)
3月23日(水) 対横浜(戸田・13:00)
3月24日(木) 対横浜(戸田・13:00)

3月26日(土) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
3月27日(日) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

3月29日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
3月30日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00)
3月31日(木) 対埼玉西武(戸田・13:00)

4月*3日(日) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

4月*5日(火) 対東北楽天(利府・13:00)
4月*6日(水) 対東北楽天(利府・13:00)
4月*7日(木) 対東北楽天(利府・13:00予備日)

4月*9日(土) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
4月10日(日) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

4月12日(火) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
4月13日(水) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
4月14日(木) 対埼玉西武(西武第二・13:00)

4月15日(金) 対東北楽天(戸田・13:00)
4月16日(土) 対東北楽天(戸田・13:00)
4月17日(日) 対東北楽天(戸田・13:00)

4月19日(火) 対横浜(横浜・11:00)
4月20日(水) 対横浜(横須賀・13:00)

4月21日(木) 対埼玉西武(戸田・13:00予備日)
4月22日(金) 対北海道日本ハム(共通予備日)

4月23日(土) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
4月24日(日) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

4月26日(火) 対読売(戸田・13:00)
4月27日(水) 対読売(戸田・13:00)
4月28日(木) 対読売(戸田・13:00)

4月30日(土) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

5月*3日(祝) 対読売(ジャイアンツ・12:30)
5月*4日(祝) 対読売(ジャイアンツ・12:30)
5月*5日(祝) 対読売(ジャイアンツ・12:30)

5月*6日(金) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
5月*7日(土) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
5月*8日(日) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

5月10日(火) 対横浜(横須賀・18:00)
5月11日(水) 対横浜(横須賀・18:00)
5月12日(木) 対横浜(平塚・18:00)

5月13日(金) 対東北楽天(戸田・13:00)
5月14日(土) 対東北楽天(戸田・13:00)
5月15日(日) 対東北楽天(戸田・13:00)

5月17日(火) 対福岡ソフトバンク(アイビー・13:00)
5月18日(水) 対阪神(西都・13:00)
5月19日(木) 対阪神(サンマリン・13:00)
5月20日(金) 対広島(アイビー・13:00)
5月21日(土) 対広島(天福・13:00)
5月22日(日) 対福岡ソフトバンク(アイビー・12:30)

5月24日(火) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
5月25日(水) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
5月26日(木) 対埼玉西武(西武第二・13:00)

5月27日(金) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
5月28日(土) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
5月29日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)

5月31日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
6月*1日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00)

6月*3日(金) 対東北楽天(Kスタ宮城・18:00)
6月*4日(土) 対東北楽天(Kスタ宮城・14:00)
6月*5日(日) 対東北楽天(Kスタ宮城・13:00)

6月*8日(水) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

6月11日(土) 対読売(ハードオフ新潟・14:00)
6月12日(日) 対読売(ハードオフ新潟・13:00)

6月14日(火) 対横浜(戸田・13:00)
6月15日(水) 対横浜(戸田・13:00)
6月16日(木) 対横浜(平塚・18:00)

6月18日(土) 対北海道日本ハム(江差・13:00)
6月19日(日) 対北海道日本ハム(室蘭・12:30)

6月21日(火) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
6月22日(水) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
6月23日(木) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

6月25日(土) 対東北楽天(石巻・13:00)
6月26日(日) 対東北楽天(南三陸・13:00)

6月28日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
6月29日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00)
6月30日(木) 対埼玉西武(戸田・13:00)

7月*1日(金) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00予備日)
7月*2日(土) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
7月*3日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)

7月*7日(木) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

7月*8日(金) 対読売(ジャイアンツ・16:00)
7月*9日(土) 対読売(ジャイアンツ・16:00)
7月10日(日) 対読売(ジャイアンツ・16:00)

7月12日(火) 対東北楽天(戸田・13:00)
7月13日(水) 対東北楽天(戸田・13:00)
7月14日(木) 対東北楽天(戸田・13:00)

7月16日(土) 対横浜(戸田・13:00)
7月17日(日) 対横浜(戸田・13:00)

7月18日(祝) 対埼玉西武(飯能・13:00)
7月19日(火) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
7月20日(水) 対埼玉西武(西武第二・13:00)

7月21日(木) フレッシュオールスター(富山)

7月25日(月) 対読売(ジャイアンツ・16:00)
7月26日(火) 対読売(戸田・13:30)
7月27日(水) 対読売(戸田・13:00)
7月28日(木) 対読売(戸田・13:00)

7月29日(金) 対千葉ロッテ(戸田・13:00予備日)
7月30日(土) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
7月31日(日) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

8月*2日(火) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
8月*3日(水) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
8月*4日(木) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00予備日)

8月*7日(日) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

8月10日(火) 対横浜(戸田・13:00)
8月11日(水) 対横浜(横須賀・18:00)
8月12日(木) 対横浜(横須賀・18:00)

8月12日(金) 対北海道日本ハム(戸田・13:30)
8月13日(土) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
8月14日(日) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

8月16日(火) 対東北楽天(荘銀・日新スタ・18:00)※
8月17日(水) 対東北楽天(荘銀・日新スタ・18:00)※
8月18日(木) 対東北楽天(荘銀・日新スタ・14:00予備日)

8月21日(日) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

8月23日(火) 対埼玉西武(西武第二・13:00予備日)
8月24日(水) 対埼玉西武(西武第二・13:00予備日)
8月25日(木) 対東北楽天(予備日)

8月26日(金) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
8月27日(土) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
8月28日(日) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

8月30日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
8月31日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00予備日)

9月*1日(木) 対読売(戸田・13:00予備日)

9月*2日(金) 対千葉ロッテ(戸田・13:00予備日)
9月*3日(土) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
9月*4日(日) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

9月*6日(火) 対横浜(横浜・11:00)

9月10日(土) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

9月13日(火) 対読売(ジャイアンツ・12:30)
9月14日(水) 対読売(ジャイアンツ・12:30)

9月18日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)

9月19日(祝) 対埼玉西武(戸田・13:00)

9月23日(祝) 対横浜(戸田・13:00)

10月1日(土) ファーム日本選手権(宮崎)


※荘銀・日新スタは、「荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた」の略称。昨年までの「山形蔵王タカミヤホテルズスタジアム(YZ.タカスタ)」の事。

今年からイースタン同士108試合に加えて、ウエスタンとの交流戦もリーグ公式戦の勝敗にかかわる為、各チーム試合数がバラバラ(東京ヤクルトは114試合)となっています。増えた6試合は5月に行われる宮崎でのウエスタン交流戦となっています。

新球場になって3年目、イースタンではありますけど、初めて新潟で試合が組まれましたね。触れた事に対し、別に深い意味はありませんけども、ただ、この週はヤフーに行く予定なので、行けません。

また、9月6日のハマスタでの試合は、1軍2軍とも同一球場開催、ビジターながら、真の親子ゲームとなっています。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

東京タワー・おまけ

23日のおまけです。




帰りは600段ほどの階段を下りました。ずっと昔も下りて帰ったよう記憶があります。




途中からの景色。




見上げると、こんな感じです。




ノッポン兄、結構人気者なんですね。




正式名称である「日本電波塔」の石碑です。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

ゆりありく

日曜日の続き。
東京タワーの下で、猿回し芸の

ゆりありく

が来てました。初めてみたのですけど、なかなかのものでしたね。
















500円以上お金を払った方には、ポストカードを進呈されました。

テーマ : 大道芸
ジャンル : お笑い

今季試合開始時間発表

3月25日(金) 対阪神(神宮・18:00)
3月26日(土) 対阪神(神宮・14:00)
3月27日(日) 対阪神(神宮・13:00)


3月29日(火) 対横浜(横浜・18:00)
3月30日(水) 対横浜(横浜・18:00)
3月31日(木) 対横浜(横浜・18:00)


4月*1日(金) 対広島(神宮・18:00)
4月*2日(土) 対広島(神宮・18:00)
4月*3日(日) 対広島(神宮・14:00)


4月*5日(火) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
4月*6日(水) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
4月*7日(木) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)


4月*8日(金) 対阪神(甲子園・18:00)
4月*9日(土) 対阪神(甲子園・14:00)
4月10日(日) 対阪神(甲子園・14:00)


4月12日(火) 対読売(宇部・18:00)※
4月13日(水) 対読売(北九州・18:00)


4月15日(金) 対横浜(神宮・18:00)
4月16日(土) 対横浜(神宮・18:00)
4月17日(日) 対横浜(神宮・18:00)


4月19日(火) 対中日(神宮・18:00)
4月20日(水) 対中日(神宮・18:00)
4月21日(木) 対中日(神宮・18:00)


4月22日(金) 対広島(マツダ・18:00)
4月23日(土) 対広島(マツダ・14:00)
4月24日(日) 対広島(マツダ・13:30)


4月26日(火) 対読売(神宮・18:00)
4月27日(水) 対読売(神宮・18:00)
4月28日(木) 対読売(神宮・18:00)


4月29日(祝) 対阪神(甲子園・18:00)
4月30日(土) 対阪神(甲子園・14:00)
5月*1日(日) 対阪神(甲子園・14:00)


5月*3日(祝) 対中日(神宮・18:00)
5月*4日(祝) 対中日(神宮・14:00)
5月*5日(祝) 対中日(神宮・14:00)


5月*7日(土) 対広島(松山・18:00)
5月*8日(日) 対広島(松山・14:00)


5月10日(火) 対中日(金沢・18:00)
5月11日(水) 対中日(富山・18:00)


5月13日(金) 対横浜(横浜・18:00)
5月14日(土) 対横浜(横浜・14:00)
5月15日(日) 対横浜(横浜・14:00)


5月17日(火) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・18:00)※
5月18日(水) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・18:00)※


5月20日(金) 対東北楽天(Kスタ宮城・18:00)
5月21日(土) 対東北楽天(Kスタ宮城・14:00)


5月22日(日) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:00)
5月23日(月) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:00)

5月24日(火) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:00予備日)

5月25日(水) 対オリックス(神宮・18:00)
5月26日(木) 対オリックス(神宮・18:00)

5月27日(金) 対オリックス(神宮・18:00予備日)

5月28日(土) 対埼玉西武(西武ドーム・14:00)
5月29日(日) 対埼玉西武(西武ドーム・13:00)


5月31日(火) 対千葉ロッテ(QVCマリン・18:15)
6月*1日(水) 対千葉ロッテ(QVCマリン・18:15)

6月*2日(木) 対千葉ロッテ(QVCマリン・18:15予備日)

6月*3日(金) 対北海道日本ハム(神宮・18:00)
6月*4日(土) 対北海道日本ハム(神宮・15:00)


6月*5日(日) 対東北楽天(神宮・15:00)
6月*6日(月) 対東北楽天(神宮・18:00)


6月*8日(水) 対オリックス(京セラドーム・18:00)
6月*9日(木) 対オリックス(京セラドーム・18:00)


6月11日(土) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・13:00)
6月12日(日) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・13:00)


6月14日(火) 対埼玉西武(神宮・18:00)
6月15日(水) 対埼玉西武(神宮・18:00)

6月16日(木) 対埼玉西武(神宮・18:00予備日)

6月18日(土) 対千葉ロッテ(神宮・14:00)
6月19日(日) 対千葉ロッテ(神宮・13:00)


6月20日(月) 交流戦共通予備日
6月21日(火) 交流戦共通予備日
6月22日(水) 交流戦共通予備日
6月23日(木) 交流戦共通予備日


6月24日(金) 対横浜(神宮・18:00)
6月25日(土) 対横浜(神宮・14:00)
6月26日(日) 対横浜(神宮・14:00)


6月28日(火) 対読売(郡山・18:00)
6月29日(水) 対読売(宇都宮・18:00)
6月30日(木) 対読売(東京ドーム・18:00)


7月*1日(金) 対広島(マツダ・18:00)
7月*2日(土) 対広島(マツダ・14:00)
7月*3日(日) 対広島(マツダ・13:30)


7月*5日(火) 対読売(静岡・18:00)
7月*6日(水) 対読売(神宮・18:00)
7月*7日(木) 対読売(神宮・18:00)


7月*9日(土) 対阪神(秋田・18:00)
7月10日(日) 対阪神(秋田・13:00)


7月12日(火) 対中日(神宮・18:00)
7月13日(水) 対中日(神宮・18:00)
7月14日(木) 対中日(神宮・18:00)


7月15日(金) 対読売(東京ドーム・18:00)
7月16日(土) 対読売(東京ドーム・14:00)
7月17日(日) 対読売(東京ドーム・14:00)


7月18日(祝) 対横浜(横浜・18:00)
7月19日(火) 対横浜(横浜・18:00)
7月20日(水) 対横浜(横浜・18:00)


7月22日(金) マツダオールスターゲーム(ナゴヤドーム)
7月23日(土) マツダオールスターゲーム(東京ドーム)
7月24日(日) マツダオールスターゲーム(QVCマリン)


7月26日(火) 対広島(神宮・18:00)
7月27日(水) 対広島(神宮・18:00)
7月28日(木) 対広島(神宮・18:00)


7月29日(金) 対読売(福島・18:00)
7月30日(土) 対読売(神宮・18:00)
7月31日(日) 対読売(神宮・18:00)


8月*2日(火) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
8月*3日(水) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
8月*4日(木) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)


8月*5日(金) 対阪神(京セラドーム・18:00)
8月*6日(土) 対阪神(京セラドーム・18:00)
8月*7日(日) 対阪神(京セラドーム・18:00)


8月*9日(火) 対広島(マツダ・18:00)
8月10日(水) 対広島(マツダ・18:00)
8月11日(木) 対広島(マツダ・18:00)


8月12日(金) 対阪神(神宮・18:00)
8月13日(土) 対阪神(神宮・18:00)
8月14日(日) 対阪神(神宮・18:00)


8月16日(火) 対横浜(神宮・18:00)
8月17日(水) 対横浜(神宮・18:00)
8月18日(木) 対横浜(神宮・18:00)


8月19日(金) 対読売(東京ドーム・18:00)
8月20日(土) 対読売(東京ドーム・18:00)
8月21日(日) 対読売(東京ドーム・14:00)


8月23日(火) 対中日(神宮・18:00)
8月24日(水) 対中日(神宮・18:00)
8月25日(木) 対中日(神宮・18:00)


8月26日(金) 対阪神(甲子園・18:00)
8月27日(土) 対阪神(甲子園・18:00)
8月28日(日) 対阪神(甲子園・18:00)


8月30日(火) 対広島(神宮・18:00)
8月31日(水) 対広島(神宮・18:00)
9月*1日(木) 対広島(神宮・18:00)


9月*2日(金) 対読売(神宮・18:00)
9月*3日(土) 対読売(神宮・18:00)
9月*4日(日) 対読売(神宮・18:00)


9月*6日(火) 対横浜(横浜・18:00)
9月*7日(水) 対横浜(横浜・18:00)
9月*8日(木) 対横浜(横浜・18:00)


9月*9日(金) 対阪神(神宮・18:00)
9月10日(土) 対阪神(神宮・18:00)
9月11日(日) 対阪神(神宮・18:00)


9月13日(火) 対広島(マツダ・18:00)
9月14日(水) 対広島(マツダ・18:00)
9月15日(木) 対広島(マツダ・18:00)


9月17日(土) 対横浜(神宮・18:00)
9月18日(日) 対横浜(神宮・18:00)
9月19日(祝) 対横浜(神宮・18:00)


9月21日(水) 対広島(神宮・18:00)

9月23日(祝) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)
9月24日(土) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)
9月25日(日) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)


注1 東京ヤクルト主催の阪神戦1試合
注2 中日主催、読売主催の各1試合 それぞれ未発表(8月に発表)

※印は命名権募集につき、球場名称が変更する可能性あり。

2月以降、常時トップに掲載します。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

大展望台

日曜日、日本電波塔を登りましたが、つば九郎だけの撮影した訳ではなく、眺めも撮影してます。




東京スカイツリーⓇ、すでに同塔の高さを越えているのですけど、距離がある為、こちらからの眺めでは今一つ分かりませんでした。もちろん、間近で見れば、スカイツリーの方が高いのは分かります。




お台場方面。レインボーブリッジ、フジテレビ局舎、テレコムセンターなど。




六本木・赤坂方面。建物は、ヒルズとミッドタウン。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

極秘裏に

燕・川島亮が結婚!お相手は幼稚園の先生

 燕のイケメン右腕が結婚!! ヤクルト・川島亮投手(29)が幼稚園教員、中山明日香さん(24)=埼玉・川口市在住の幼稚園理事長、弘さん(56)の長女=と結婚したことが23日、分かった。訪問した幼稚園のもちつき大会で出合い、昨年のクリスマスイブに入籍。2004年の新人王が、最愛の人と復活ロードを歩む。

 歴代のエースナンバー「17」を背負う川島亮が、結婚した。お相手は2軍の本拠地・戸田市内の幼稚園で働く、中山明日香さん。高校時代、バスケットボールでインターハイ出場経験もあるスポーツ美人だ。

 出会いは運命的。09年12月、地域貢献のため、同幼稚園で行われたもちつき大会に参加した際、明日香さんに目を奪われた。関係者を通じて食事をすると意気投合し、クリスマスイブの24日から交際をスタートした。

 「一生懸命な姿にひかれた。つらいシーズンだったので、明るく支えてくれたのが良かった」。昨季はわずか7試合で1勝0敗、防御率2・20。シーズン中盤から右肩の炎症に苦しむ中、笑顔で励ましてくれた明日香さんの姿に結婚を決意した。

 交際1年の記念日となった昨年12月24日、千葉県内の市役所に婚姻届を提出。すでに同県内で新生活をスタートしている。

 04年には10勝で新人王受賞。以降は07年に右肩を手術するなど故障に悩まされてきたが、結婚を機に吹っ切れた。「今年結果が残せなければ、最後のつもり。壊れても良いくらいの気持ちでやっている」。オフには炭水化物を控えて90キロから83キロまで減量。ひじの使い方など投球フォームも入団時に戻すなど、虎視眈々と開幕ローテ入りを狙っている。

 「僕一人じゃなくなった。良い意味で、期待を裏切りたい」。結婚して迎える“背水の陣”。もう一度、神宮の大歓声を浴びてみせる。
(サンケイスポーツ)



21日付のブログにて、川島亮は独身と書いてましたけど、昨年末にご結婚されていました。これは失礼しました。

1ヶ月遅れの発表となったのは、本人の意向もあったのでしょう。覚悟を決めてシーズンに臨む(この言葉は、昨年末のスポーツ紙でも言ってました)ようですからね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

つばさんぽin東京タワー

つばさんぽ

に行ってました。




午後からの到着だったので、午前の部は見てません。こちらは、大展望台1Fのホールにて。グッズ購入者対象にサイン&撮影会を開催。




私は、新入団選手のタオルにサインしてもらいました。




終了後は、下に降りて、ノッポン兄とぶらぶらと。




ご覧の人だかり。




来週30日は国立競技場で、42.195m(kmではないですよ)に挑戦予定。また、2月6日には松山へ行く予定(5月の開催PRでしょうね)だそうです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

昨年の活動の成果から

ドアラ超え!?MBA取得でつば九郎研究

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が、なんとMBA(経営学修士号)取得の研究材料となる。

 青学大のMBA社会人大学院「青山ビジネススクール」の国際マネジメント研究科が球団に企業研究の対象となることを依頼。今年4月から4カ月間にわたって、学生がプロ球団の地域密着策、球団マスコットの活動内容を研究する。最終的には球団側にマネジメントの改善点も提言するもので、球団関係者は「なかなかないこと。ぜひお受けしたい」と話した。

 つば九郎は昨年、中日のマスコット・ドアラ超えを宣言。ツバメとは思えない多種多様な活動を開始した。初著書「つば九郎のおなか」を出版し、東京23区内を訪問する「つばさんぽ」も実施。ファン獲得に奔走する鳥の努力する姿に着目した大学院側が、球団マスコットのより良い活用法を研究することになった。

 研究はMBA取得の国際マネジメント研究科「マーケティング・プランニング・プロジェクト」コースの一環で、宮副(みやぞえ)謙司教授、沢田直宏准教授が指導して4月16日~7月16日に合計13コマを実施する予定。当のつば九郎は「MBAってなに?ぷろれすだんたい?よくわからないけどがんばります」と飛べない翼で力こぶをつくった。神宮球場にほど近い、東京都渋谷区にある同研究科だけに、球団にとってはコラボ自体が地域密着策。新たなファン層拡大にも期待がかかる。
(スポーツニッポン)



つば九郎が研究材料、よろしいのではないですかね。

ネットで球団についての研究を行っている学生さんのアンケート調査をたまに見かけますけど、学生単位ではなく、学校単位で研究に取り組むのはなかなかありませんからね。

さて、研究材料にされる予定のつば九郎ですけど、明日は

東京タワー

を訪れます。もしかしたら、学校関係者もいらっしゃるかも知れませんね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

結婚ラッシュ?

燕・飯原、フリーアナ戸谷夏子さんと結婚!

 ツバメ期待のスラッガーが結婚!! ヤクルト・飯原誉士外野手(27)が横浜市在住のフリーアナウンサー、戸谷(とや)夏子さん(25)=同市在住の行政書士、文彦さん(63)の長女=と結婚することが20日、分かった。2年5カ月の交際を経て、大安の21日、都内の区役所に婚姻届を提出。生涯の伴侶を得て、さらなる飛躍を目指す。

 苦しい時期を支えてくれた美女と、2年5カ月の交際を実らせてゴールイン。6年目を迎えた飯原が、生涯の伴侶(はんりょ)を射止めた。

 お相手は2歳下のフリーアナウンサー、戸谷夏子さん。インターネット放送局「あっ!とおどろく放送局」の番組「輝く人たち」の司会を務める一方で、05、06年にアマゴルフ大会のロレアルカップで優勝した経験から、雑誌「週刊ゴルフダイジェスト」にモデルで出演。都内のゴルフスクールで講師も務めている才色兼備の美女だ。

 出会いは08年夏だった。知人の紹介で知り合い、飯原が夏子さんに一目惚れ。プロ級のゴルフの腕前を持つ夏子さんとスポーツ談義で意気投合し、同年9月から交際をスタートした。

 「料理が上手なところと、明るい性格にひかれました。僕が地味な分も明るくしてくれる」

 09年9月には、右肩棘下筋(きょっかきん)の肉離れで戦線離脱した。苦しいリハビリの日々の中、煮物や肉じゃがなどの得意料理と明るい笑顔で励ましてくれた夏子さんに心を打たれた。

 夏子さんの支えもあって5年目の昨季は自己最多の15本塁打を放つなど、再びレギュラーに定着して打率・270、48打点と活躍。オフに「入籍しようか」と自然な流れでプロポーズしたという。大安の21日に、都内の区役所に婚姻届を提出。すでに都内で新生活をスタートしており、今オフにも挙式する予定だ。

 「けがをした時期を支えてくれたので、今年はけがをせずに1年間プレーする姿をみせたい。全試合に出場して、自己ベストの成績を残せるようにがんばります」

 新外国人のバレンティン(レッズ傘下3A)らが加入し、外野の定位置争いは激化するが、もちろん譲るつもりはない。01年以来となる日本一へ-。最愛の人を射止めた飯原が、豪快なスイングで飛躍の年にする。
(サンケイスポーツ)



飯原誉士

が結婚する事になりました。

さて今オフ、スワローズでは中澤、加藤、松岡(シーズン中で高木)、新人では久古、川崎と次々に結婚を発表し、ちょっとした

結婚ラッシュ

となりましたね。おめでとうございます。

さて、若手は別として、1軍クラスで独身選手となると

川島亮、田中浩康、武内晋一あたりが該当します。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今年最初の

スワローズ以外のプロ野球の事を

1、小林宏之、阪神へ

安定した中継ぎ投手が不足気味の阪神にとっては良い補強になったでしょうね。何といっても藤川の負担が減りますからね。イニング跨ぎは減るでしょう。

2、大沼⇔弥太郎、トレード

弥太郎は、20代の若さでトレード3度目、過去のプロ野球選手でいましたかね?義兄の平尾と同じチームになりました。

大沼は、肩次第でしょうか。敗戦処理では安定している花田タイプですけど、どのような起用法になりますか。

3、オールスター、3試合開催

いくら、NPBの増収策とはいえ、3試合もいらないです。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

「ゆうき」同士

佑ちゃんに興味津々!燕・七条が初ブルペン

 ヤクルトのドラフト2位ルーキー、七条(伯和ビクトリーズ)が19日、埼玉県戸田市で行っている新人合同自主トレーニングで初めてブルペンで捕手を座らせ、直球だけ30球を投げた。「無意識に力んでしまうので、6、7割の力で投げた」とリラックスした表情で話した。

 今後は中1日のペースでブルペン入りしていく予定。同じ新人として日本ハムの斎藤(早大)に関心がある様子で「年下ですが、あれだけ人を集めるのはすごい。(練習に)行ってみたい」と興味津々だった。
(サンケイスポーツ速報記事)



七條祐樹

ブルペンで投げましたね。

意図を持って投げていたようなので、良い傾向です。これから調子も徐々に上げていっていくのではないでしょうかね。

流石に、ハンカチ王子の練習を見に行く事は、自主トレ期間中は…、出来ないでしょう。なら、名護でというのもありますけど、新人選手ですから、そんな余裕はないでしょうね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

取り戻す気持ちで

ルーキー久古が休日返上トレ

 ヤクルトのドラフト5位ルーキー、久古(きゅうこ)健太郎投手(24=日本製紙石巻)が18日、埼玉・戸田のヤクルト戸田球場で新人ではただ1人トレーニングを行った。新人合同自主トレ開始前日の9日、土手をランニング中に右足首を捻挫し、前日17日から練習復帰していた。他の新人選手は休日だったこの日も、「できることから、少しずつやっていきます」と汗を流した。
(日刊スポーツ速報記事)



ねんざのため、新人選手で別メニュー調整になっていた

久古健太郎

休日を返上して、練習していたようです。

今の時期の練習は、技術的な事ではなく、1年間やっていくための体力作りや調整を行っていますけど、その第一歩が出遅れてしまいましたからね。小川監督が久古に対して、少し厳しめのコメントを残していますから、焦る気持ちもあるのかもしれません。記事からまだ同じメニューをこなしている訳ではないので、今まで休んでいた(!?)分を少しでも取り戻す気持ちで休日を返上したのでしょう。

とはいえ、完治するまで言葉通り、少しずつやっていくしかありませんかね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今年のつばさんぽ第1弾

昨年同様、

日本電波塔

からスタートする事になりましたね。個人的には、都下にも進出したいと言っていたのですから、第1弾は都下の方が良かったかもしれませんね。


東京ヤクルトスワローズでは、公式マスコットの“つば九郎”による東京全域訪問活動「つばさんぽ」を実施します。

同企画は、つば九郎が本拠地である東京都のさまざまな場所を訪問し、スワローズファンおよびつば九郎ファンを獲得していくという内容のイベントで、今回は2011年の第1回目として1月23日(日)に東京タワー(港区)を訪問します。

当日は東京タワーのマスコット「ノッポン兄弟」と新年の挨拶を交わしたり、観光客と触れ合ったりします。

イベントの詳細については以下のとおりです。

【つばさんぽについて】
○企画名
「つばさんぽ」

○内容
つば九郎が東京都内のさまざまな場所を訪問し、地元との触れ合いを大切にしながらファンの獲得を目指します。

【東京タワー訪問について】
○日時
2011年1月23日(日)11:00~15:30

○訪問先
東京タワー(港区芝公園4-2-8)

○内容
11:00~11:30 東京タワー正面入口付近にてノッポン兄弟と交流、ファンの皆様との集合写真撮影
※撮影した集合写真は購入することが可能です

13:00~13:30 大展望台にてスワローズグッズ購入者対象のサイン会
※一般の方が大展望台に入場するには、チケットを購入いただく必要があります

15:00~15:30 タワー内を散策、来場の方との触れ合い
※内容は変更になる可能性があります
(スワローズ公式ページより)

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

15日の戸田

この日は、村中、由規、日高、八木、平井、フェルナンデス、藤本、衣川、ユウイチ、新田、高井、森岡、三輪が居たのが確認できました。




サブグランドでは藤本(これには写ってませんが)、ユウイチ、新田、三輪がノックを受けてました。




(ピンボケしてます)由規のキャッチボール。




由規のキャッチボール相手は、平井でした。




陸上グランドで村中らが談笑。特に走っていた訳ではなかったです。

ただ、新人選手達がサイン攻めにあっている隙(?)を見て、気づいたらすでに居なくなってました。ちなみに、最後まで残っていたのは、森岡でした。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

戸田に行ってました




月曜日に続き、2度目の戸田へ。こちらは、走塁練習後のトンボ掛け。




陸上グランドでは、短距離走を何本かしてました。




短距離走後のクールダウン。




グランドの練習後、ファンへのサイン会。こちらは、育成選手の北野洸貴。
実は月曜日の時はもらえなかったので、今日頂きました。神宮大会の時と比べ、サインを変えてました。
…練習をしたのでしょうね。




最後まで残っていたのは、川崎成晃と佐藤貴規の2選手。この二人、知り合って短期間ながら、仲良さそうな雰囲気でした。

久古は、聞いた話で、新人合同自主トレの初日しかグランドに姿を見せていないそうです。今の時期だから良いのかもしれませんけど、大事な時期でもあるので、ちょっと出遅れた感がありますね。

今日は、気温は変わらなかったかもしれませんけど、風がそれほどなかったので、凌ぎやすかったのは幸いでした。

※この日は月曜日と比べ、戸田で練習していた選手(村中や由規が居ました)が多かったです。明日にでもアップします。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

オープン戦試合開始時間発表

2月26日(土) 対埼玉西武(浦添・13:00)
2月27日(日) 対読売(沖縄セルラー那覇・12:30)

3月02日(水) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・18:00)
3月03日(木) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・18:00)

3月05日(土) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・14:00)
3月06日(日) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・13:00)

3月08日(火) 対中日(刈谷・13:00)
3月09日(水) 対中日(小牧・13:00)

3月11日(金) 対横浜(横浜・13:00)

3月12日(土) 対北海道日本ハム(神宮・13:00)
3月13日(日) 対東北楽天(神宮・13:00)

3月15日(火) 対中日(神宮・13:00)
3月16日(水) 対読売(神宮・13:00)
3月17日(木) 対阪神(神宮・13:00)

3月19日(土) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・13:00)
3月20日(日) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム・13:00)

3月21日(祝) 対オリックス(京セラドーム・13:00)


開始時間が発表されました。神宮については例年通り、すべて13時開始となっています。4試合あるヤフー、どちらかは行きたいのですけど、予算面の都合で厳しいかな。

と云う事で、現時点でのオープン戦観戦予定は、沖縄2試合と土日の神宮2試合、計最大4試合としております。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

NTT SONG FOR YOU




NACK5「NACK ON TOWN」にて、「NTT SONG FOR YOU」というNTT東日本埼玉支店がスポンサーをしているリクエストコーナーがあります。リクエストした曲が流れたり、曲の間に出題されるクイズに正解するなどでオリジナルステッカーがもらえるのですけど、そのステッカーが届けられました。

もともと番組(一昨年末、澤美代子さんの最終出演を見に、アルシェに行ってます)とこのコーナーの存在は知ってますけど、普段、この番組自体を聴ける機会はありません。先日、たまたま聴く機会があり、曲の間に出題されるクイズの正解を送ってみた所、正解発表後、私の名が読み上げられ

当選

してしまったのです。

その瞬間、驚きましたね。この番組にもこのクイズ(Fresh Up 9のクイズの方はちょくちょく送ってますけど、当たった事がない)にも一度も送った事がないのに、なんという強運。スタッフ、パーソナリティの皆さん、この度は

ありがとうございます!

なかなか聴く事が出来ませんけど、聴ける機会がありましたら、また送ってみます。

→続きを読む

テーマ : FMラジオ
ジャンル : テレビ・ラジオ

バーネット、出戻り決定

ヤクルトがバーネットとの再契約を発表

 ヤクルトは12日、トニー・バーネット投手との再契約を発表した。昨季は4勝5敗、防御率5・99で11月に自由契約。獲得を目指した裴英洙投手がメディカルチェックで不合格になるなど補強が不調に終わり、異例の再契約となった。2年目の契約は球団側が選択権を持つ単年2500万円。背番号は34。また、昨年11月に残留合意していた林昌勇投手と、6日に3年総額14億2000万円で正式契約したことも発表された。
(デイリースポーツ速報記事)

「スワローズに戻って来られた事にとても興奮しています。2011年度は実りあるシーズンになればと、私自身も期待を寄せています。悲願である優勝のため、今年こそはチームの力になれるようベストを尽くしたいと思います。チャンスを与えて下さったチームと、自分の力を信頼して下さった小川監督やコーチの皆様に感謝し、全力でプレーしたいと思います」
(スワローズ公式ページより)



バーネット

の再契約(出戻り)が決定しました。

チーム事情により、再びチャンスをもらう事になりました。バーネットにとっては、昨年は不本意な成績だったと思っているでしょうから、その悔しさを力に変えて、活躍してもらいたいです。個人的には一時期試していた中継ぎが面白いかなと思っていますけど、おそらく5番手6番手の先発を考えているでしょうね。

年俸は昨年の半分となっています。

さて、デイリーの記事を引っ張りだした理由、他紙と違って

林昌勇

の年俸が具体的に書いているからです。3年14億2000万円ですか。最初の報道で3年総額14億以上と書いてあったので、間違いなかったようです。ただ、3年目については、双方が合意の上で契約を決めると云う話でしたが、この辺りの記載はありませんね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

10日の戸田




戸田は、新人選手だけが自主トレを行っている訳ではありません。

この日は、藤本、衣川、畠山、川島慶、高井、森岡、山本哲の7選手が来ていました。山本哲、サードのノック練習に参加していましたが、まだ投げてませんでしたね。




小川監督と松井コーチが談笑中。




視察後、小川監督はファンからサイン攻めにあってました。




新人選手らがサインを求められている風景。カメラも上から覗き込んでます。




佐藤貴規、グランドから土手へ向かっている際の様子。土手の上は記者らが待ってましたね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

新人合同自主トレ




新人選手の合同自主トレ初日の見学視察の為、今日は戸田へ行ってました。10時過ぎに着いたのですけど、すでに準備運動は開始してました。今年からやっとゼッケンが導入されたので、一目で分かります。




入念に体を動かす運動(ストレッチ系)が中心でした。




キャッチボールの様子。川崎はひじ痛、久古は足を痛めていたので、2名不参加。




合同自主トレは、2時間強で終え、山田と貴規は、テレビ取材の為、他の選手より遅く出てきました。




貴規くん。土手より撮影。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

第47回全国大学ラグビーフットボール選手権大会決勝




3連休2日目は国立競技場へ。お恥ずかしながら、実は初めて国立競技場の中へ入りました。




早大対帝京大の決勝戦。




先制したのは帝京大、その後はPGで着実に点を奪い、17点。早大は帝京を上回る2本のトライを取るも14点。帝京が終始圧している感はありました。一方の早大はミスが多かったかと。帝京もつまらないミスはあったのですけどね。




トロフィーを持って、帝京大応援席に向かう帝京大フィフティーン。




これで帝京大は2連覇となりました。早大側で見ていましたが、負けた瞬間引くのが早かったです。

→続きを読む

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

アンダーアーマーカレッジボウル2011川崎




大学オールスター戦を観戦するため、川崎球場へ来ました。




着いたら、中学生の選抜メンバーによる試合(ほぼ練習試合)が行われてました。




本番前に、3組ほどパフォーマンスショー。中には寒風の中、海パン姿で踊るグループも。




試合の方ですけど、両チームとも守備のプレッシャーを与えず、楽に攻撃をしていましたね。また、ほぼ4年生で固められた事もあり、卒業記念によるご褒美試合の雰囲気でした。

その中でウチの母校は、QB田中が2本のTDに貢献。私の近くで見ていた、(おそらく今まで)ウチの事など歯牙にも掛けていないであろう法政の保護者および関係者が、「意外とやるね」、「来シーズン要注意だ」、「でもやっているメンバーは4年生だからね」など、多少なりとも注目して貰った事を心の中で喜びました。




結局、31-31の引き分け(高校ラグビー決勝のスコアと奇しくも同じ)。両チーム優勝と云う事に。トロフィーは1つしかないので、一時じゃんけんで決める場面も。

試合後、球場外では、Xリーグ所属の某2チームが出場選手に対して、スカウト活動していました。

→続きを読む

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

トリプル3目指して

青木、球団初トリプル3狙う…“壁”は本塁打?

 ヤクルト・青木が、宮崎県宮崎市の木の花ドームで自主トレを公開。午前9時からフリー打撃など6時間の練習を行い、今季の目標に「トリプル3」(3割30本30盗塁)を掲げた。達成すれば02年松井稼(西武)以来9人目、球団では初の快挙で「それくらいの数字を残せたらプレーの幅が広がる」と力を込めた。

 昨年の200安打に続く高い目標だ。打率は05年以来6年連続で3割をマークしており、クリアは堅い。30盗塁到達は08年(31盗塁)が最後だが、06年には41個で盗塁王に輝いた実績を持つ。昨季は両足首手術の影響があったが、今オフは走り込みの量を大幅にプラス。「走ることが内野安打、守備の面でも技術のレベルアップにつながる」と相乗効果を口にした。

 残る本塁打は07年20本が自己最多。今季から低反発球が導入されるなどハードルは高いが「(低反発球は)少し軟らかい感じはするが、バランス良く振れれば本数は増える」と話した。2月の春季キャンプ(沖縄県浦添市)には元監督の若松勉氏(野球評論家)が臨時コーチで参加。05年にレギュラーに抜てきしてくれた恩師に成長した姿を見せる。
(スポーツニッポン)



今年の青木は

3割30本30盗塁

トリプルスリー

を狙っているようです。理想は高く持つ事は素晴らしい事です。

ただ、記事では壁は本塁打と書いてますけど、実際は盗塁も今のチームの戦術では、難しいかもしれませんね。なぜなら、30盗塁以上目指すのなら、犠打の多かった2番打者には、2塁へ盗塁を決めさせてから犠打をするなど、それなりの協力が必要になるでしょうからね。個人的には本塁打の数より、2塁打3塁打を今年以上に増やして欲しいかなと思ってます。特に谷の持っているシーズン2塁打記録(52)を破って欲しいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今年からが勝負です

ヤクルト山本投手 故郷で活躍誓う

 由良町大引出身でプロ野球東京ヤクルトスワローズの山本哲哉投手(25)=178㌢・73㌔、右投右打=が帰郷し、1年目を振り返るとともにことしの抱負を語った。即戦力として期待されながらも、開幕直前の故障で棒に振ったルーキーイヤー。勝負の一年となる2年目へ「1軍で登板できるよう頑張ります」と力強く復帰を誓った。


 5日、自身の母校・白崎小学校で練習していた少年野球・由良ツインズの子どもたちを指導する傍ら、正念場の2011シーズンに向けて意気込みを語った。


 昨年は春季キャンプ中に右ひじを痛め、手術を受けた。完全復帰には1年以上。プロ生活はリハビリからのスタートとなり、2、3カ月はギブスをしたままの状態。キャッチボールはできるようになったが、まだ全力では投げられない。ペナントレース中も埼玉の選手寮で生活。マウンドに上がることは考えないようにし、練習場で黙々とトレーニングを続けてきた。「覚悟はできていましたが、本当につらかった」と悔しさをあらわにし、「チームメートや関係者はじめファンや友人、家族の支えがあってやってこれました」と振り返った。待たれる復帰については「4月か5月ごろから実戦登板できるようになる見通しです」と話し、「ことしこそは1軍登板。もっと名前を覚えてもらえるようテレビに映って活躍したい」と力強く語った。


 年末30日に地元に帰り、家族や旧友らと食事をしたりして英気を養った。由良ツインズの子どもたちには「みんな力はあるんだからね。上を目指して頑張って」とエール。アドバイスしたり、サインや記念撮影に応じ、「頑張らないと」と決意を新たにしていた。


 山本投手は小学1年のときに白崎少年で野球を始め、中学時代は硬式の和歌山ライオンズでプレー。南部高校を卒業後、近畿大学を経て社会人の三菱重工神戸では右の本格派として最速148㌔の速球と切れ味鋭い縦のスライダーを武器に活躍した。昨年、東京ヤクルトスワローズにドラフト2位で入団。背番号は2011シーズンも「20」で、完全復帰が期待されている。
(日高新報)



ルーキーイヤーの昨年は、ひじのじん帯を痛めてしまい、リハビリで終わってしまった山本哲投手、ケガの方もとりあえず快方に向かっているようです。リハビリは想像以上の苦労があったと思いますけど、その苦労も今年報われると思います。ただ、肩と違い再発する事は、おそらくないと思いますけど、すぐには良かった頃に戻れる訳ではないので、焦らないで欲しいですね。山本哲投手のプロ生活は今年からです。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

自主トレ情報(2)

石川14勝以上が目標「もう一枚殻を破りたい」

 ヤクルトの石川が5日、昨季まで2年連続でマークした自己最多の13勝を上回る勝利数を目標に掲げた。プロ10年目のエースは、この日から神宮球場の室内練習場などで練習を始め「もう一枚殻を破りたい」と意欲を語った。

 同僚の飯原、渡辺らとランニングやキャッチボール、ノックなどで汗を流したほか、ウエートトレーニングも例年以上に取り組んでいるという。「直球の球質を上げたい。本格的に動き始めたのはきょうからで、ちょっときつかった」と話した。
(共同通信)



石川は例年通り、神宮で自主トレを始めましたね。今年でプロ10年目、チームとしては優勝を個人としては、14勝以上、是非とも

達成して欲しい

ですね。100勝も目の前です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

自主トレ情報

ヤクルト吉本が復活へ

 ソフトバンクから移籍して来季3年目を迎えるヤクルトの吉本亮内野手(30)が30日、高校時代のトレーニングで復活を期すことを明らかにした。

 吉本は熊本の九州学院高出身で、かつては九州一のスラッガーと呼ばれた。近くには本妙寺があり、300段もある階段を連日上り下りし、足腰を鍛えた。上りつめたところには加藤清正像があるが、「階段を上ると、きついので何も考えられなかった」と吉本は振り返る。

 来季はプロ13年目。2年前にはソフトバンクからの戦力外通告も経験した。このオフ、もう一度無心で階段を上り、1軍での活躍を目指す吉本。「原点に返りたい。最後だと思ってやりたい」と高校時代とまったく同じトレーニングを行う意向だ。

 今季は7月から2軍暮らし。今月18日には50万円ダウンの1050万円でサインした。「後半、貢献できず悔しかった。打撃フォームも修正したい。トップの位置などを変えるかもしれない」と吉本。落合監督(現中日監督)の現役時代のような神主打法も検討している。「右打者には浜中選手も入ってきて競争が厳しくなる。やるしかないのがこの世界なので、頑張りたい」と逆襲を誓った。(金額は推定)
(2010年12月31日付中日スポーツ、東京中日スポーツ)

年明け、ふと中スポを見たら、こんな記事が昨年の大晦日に載っていたのですね。吉本については他紙では載ってなかったので、ある意味有難いです。昨年の吉本の見どころは昨年のヤフードーム、古巣相手の福岡ソフトバンクでの同級生、杉内から放ったレフトへのタイムリーツーベースでしょう。しかし、残念ながら一軍定着はできず、減俸となってしまっています。

代打として、長打力を持った右打者については、濱中だけでなく、宮出もいいます。一軍生き残りは激しいものになるでしょうし、優勝するためには、各個人の競争意識を煽らせないといけない部分もあるので、意識を持っているのは良い事だと思います。

田中、レベルアップ誓う

 ヤクルトの田中が4日、東京都内で練習を公開し「全体的にレベルアップしたい。長いシーズンなので、一から体をつくり直している」と狙いを話した。午前中はジムで、午後は屋外で約3時間、ダッシュやノック、トス打撃など精力的に動いた。

 昨季までとは異なるモデルのバットを発注したという。主に2番を任された昨季は自身初の打率3割をマークしたが「どんな打順でも対応できるような引き出しを持っておきたい。(タイトルで)狙えるものは全部狙いたい」と明るい表情で話した。
(共同通信)

一方の浩康、セカンド定位置は掴んでますけど、攻守ともさらなるレベルアップをしてもらって、名セカンドへ歩んで欲しいものです。






こちらは、昨日の箱根駅伝、9区某所から撮影したものです。残念ながら、今年は(も?)15位に終わり、結果は伴いませんでしたが、頑張りました。特に5区天野は区間3位の快走、そのおかげで、8区までシード権争いに加われましたからね。ただ、今年の箱根予選会、昨年以上に厳しいものになるでしょうから、油断はできません。

ちなみに、今年は報告会には参加しません(3日連続でアルコールは避けようと)でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

第64回ライスボウル




1月3日は、ライスボウル。というわけで、東京ドームへ行って来ました。

オービックシーガルス対立命館大パンサーズ、8年ぶりの対戦となりました。




ハーフタイムショーの様子。大勢のチアリーディングと




横浜市鶴見区にある横浜市立潮田中学校のマーチングバンドの演奏。10年くらい前からマーチングバンドに取り組み、以来10年連続で全国大会に出場し、昨年の中学校部門では見事優勝したそうです。




試合の方ですが、第1QオービックQB菅原からWR萩山への49ydタッチダウンパスが決まり、第2Qは菅原自らのランで14点差、最後の1秒でFGも決め、17-0でオービックがリードで前半終了します。第3Qにもオービックが立命のパントをWR古谷がおわやキックオフリターンタッチダウンとなる残り1ydにするビッグプレー、このチャンスもきっちりタッチダウンを奪い、24-0、これで完全に勝負が決まりました。第4Q、オービックはX BOWLでは出場しなかった3本目のQBを出すなど、余裕の展開。第4Qこそ点は奪えませんでしたが、結局、このまま24-0でオービックシーガルスが5年ぶり4度目の日本一を決めました。

立命は、守備陣はよくライン含め奮闘していたと思いますけど、攻撃陣には単発がポツポツ決まる程度で、連続性に欠き、ゴール付近に迫るチャンスがありませんでした。QB谷口とRB高野橋のランは機能せず、谷口のパス精度も今一つ(これについては、オービックの外国人2人のD#が素晴らしかったのもあります)、特に第4Qは苦し紛れのパスに見えてしまい、ほぼ何もできなかったと言って良いと思います。




MVPの菅原のインタビュー、菅原にとっては相模原ライズからオービックへ移籍した事で大きく開花しましたかね。

これにて、いつもなら今シーズンのアメフトシーズンは今日でほぼ終了するのですけど、今年は違います。4年おきに開催される(ほとんどの人が知らないであろう)アメフトワールドカップが7月にオーストリアで行われます。4年前、地元日本(川崎)で開催され、決勝でアメリカに敗れ、準優勝になった大会です。その試合も見に行ってます。こちらをクリック。

4年前は地元開催と云う事で自動的に出場権を得ていたのですけど、今回は違うので、その出場権を得るためのアジア(最終)予選が2月26日、川崎球場で韓国代表と対戦します、その日、残念ながら沖縄へ行くので、見る事が出来ませんが、普通にやれば、まず勝つでしょう。なんたって、日本はアメフト世界ランキング2位の強豪国ですからね。ただその1位が、はるか彼方に遠いのは言うまでもありません。

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

今日は

1月2日、新年早々、大学時代の同級生と

飲み会

してました。地方在住者も居るので(いずれも既婚者ですけど、よく奥さんの了解が取れたと)、東京駅近くの居酒屋で、5年ぶりになりますけど、

楽しい

ものですね。もちろん、久しぶりの再会と云うのもあるのでしょうけどね。

中には、卒業して初めて会った奴もいるので、なおさらです。お互い、色々仕事とかで苦労しているのだなと改めて確認しました。

そして、実は昨日は

千曲

に飲みに行っていたので、2日連続でアルコールを口にしてます。

…中身の無い内容で申し訳ありません。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。