スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS決まった

素直な気持ちとしては、

ホッとした部分

はあります。ただ、優勝ではないのでね。しかも、相手が負けて、ウチも負けてのものですから、盛り上げにくい決まり方ではありました。

結局は、9月の9連戦が明暗を分けましたか。こちらは8勝1敗、広島が1勝8敗(直接対決含む)でしたからね。その直接対決の初戦での3点を一旦はひっくり返され、しかし、9回再逆転しての勝利が一番大きかったと思います。

さて、今日は台風接近と云う事で中止となりましたが、早い段階での決定だったので、八木-ホールトンはそのままスライドとなります。そして、明日から7連戦となりました。それから、残念でしょうが明日の試合、1万は確実に割るでしょうな。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

画像は

28日の試合でのものです。

8回の岩田続投でのブーイングがすべてだったのではないでしょうかね。相川に同点タイムリーを打たれ、すでに100球を越えていた訳ですから。

バレンティンは30号に乗せました。








金本については、弁護するならバーネットが力んでましたかね。後、対阪神最終戦でもない、(この時点で)順位が決まっていないと云う所もありましたから。それでも、増渕が1本献上(?)させておいて良かったかもしれません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

来年から




ファンクラブの概要が大きく変わります。

チラシより

1)全席種を割引販売(前売り、当日)

2)先行販売開始(Pontaシート2種含む、またスワ主催のCSの先行発売)

3)ファンクラブ会員の年会費の変更
プレミアム会員 10,000円
レギュラー会員 3,000円
キッズ会員    1,500円
ライト会員    2,500円(レギュラー会員の記念品なし)
※改定に伴い、外野自由席招待券の枚数が
プレミアム2枚、レギュラー・ライト1枚、キッズ5枚に変更

4)ファンクラブ会員証がQRコードを用いた携帯電話でも可能

5)新ポイントシステム導入

この中で一番変わると実感するのが、招待券の枚数の削減でしょうか?とはいえキッズ会員が全試合から5枚(現行の料金なら)になっても元が取れますが、しかし大人の会員は年会費では元が取れなく(値下げのようで実質値上げ?)なりますからね。その分、割引が重要ですけど、前売りでの割引と当日の割引が違うのかどうかもありますし、この辺りは公式発表(10月下旬)を待ちたいと思います。

このファンクラブのシステム、パ(特に埼玉西武)に近い部分がありますかね。

→続きを読む

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今日から




阪神と金曜日までの4連戦、その初戦の結果は3-0。先制中押しダメ押しができましたかね。ただ、残塁の数も多かったのも事実です。




館山は、唯一のピンチとなった8回も無失点で切り抜け、6連勝で12勝目をマーク。




先制タイムリーを打った宮本もお立ち台でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

日曜日も

東京ドームに行っていたのですけど(画像ありませんが)、

0-2

初回の1死1・3塁を逃したのが最後まで響いた形です。それ以降、ホールトンを打てる気配がありませんでした。8回9回の野手起用については、どうこう言う事はないですね。

2敬遠の阿部について。今の阿部を抑えるのはウチの投手陣ではちょっと厳しいものがあるかと。打ち損じ待ち状態ですから。昨日の凡打も捉えた打球ではありましたからね。

しかし、4番キャッチャーに敬遠、某漫画の主人公のようです。

これで、今季の東京ドームのレギュラーシーズンは終了。4勝6敗1分けでした。後は、ここでもう一度戦う機会を作るだけです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

二日酔いしているであろう

チームに負けるわけにはいきません。

口に入れなくても皮膚からもアルコールは吸収されるそうですから、普段の体調とは違っていたはずです。

それでも、15被安打はよく打たれたというべきですか。






石川は7月4日以来の7勝目。ただ、点差があったからこその結果だったかと。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

発売初日に買った時には




席種は別として、「プラチナチケット」になるとは…、思いもしなかったのですけどね。




と云う訳で、讀賣の胴上げを見る結果(讀賣の胴上げを現場で見たのは5年ぶり)に。せめて、ウチが勝って中日が負けての胴上げとすることで最大限の抵抗にしたかったのですけどね。

8回の宮本併殺で、覚悟を決めました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

早大ビッグベアーズ

早大、合宿中に不祥事=風呂のぞき、未成年に飲酒強要―アメフット

 アメリカンフットボールの関東大学1部リーグに所属する早大が8月に新潟県内で行った合宿中、部員50人が女性用の風呂をのぞいたり、未成年の部員に飲酒を強要したりしていたことが20日、分かった。部は大学側に10日間の活動停止と、関わった部員のリーグ戦1~3試合の出場自粛を申し入れ、了承された。関東学生連盟は「大学で処分されているので、連盟としての処分は考えていない」(前川誠事務局長)としている。
 早大は過去10年で2度、甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)に出場している強豪。
(時事通信)



すでに大学アメフトシーズン戦は始まっておりますけど、そんな中での早大の不祥事発覚。開幕戦の関東学院大戦には勝利しているものの、専大戦に敗れていて、その辺りが影響していたのでしょうか。早大アメフト部は早大学院からの内部昇格が多いので、不祥事の部員数が少し多いかな。

後、過去10年で2度の甲子園ボウル出場の強豪校と紹介されてますけど、良い所だけを端折ってますかね。文自体は間違ってませんけどね。

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

マツダ3連戦

5-4

2-1

3-1

と広島に3連勝でした。

3連戦の頭の勝利で、広島の自力CSを消滅させ、後の2試合は先制されながらも逆転勝ちで、対広島は引き分けを挟み4連勝です。

特に初戦の3点差を追いつかれ、逆転されながらも9回にひっくり返した試合が大きかったのでしょう。そのまま負けていたら、この3連戦は違う結果になっていたでしょうからね。

今回の9連戦、ミレッジを途中で欠きながら8勝1敗は、上出来です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

7月のハマスタでの

ここで返させてもらった、といった所でしょうか。

七條と雄平、プロとしてのキャリアはまるっきり違いますけど、年齢が一緒です。あまり触れられませんでしたけどね。








ミレッジが負傷してしまい、得点能力と云う点でますます苦しくなってしまいましたけど、今居る選手達でやってもらうしかありません。

後は、これ以上ケガだけはしないようにとしか言えませんかね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ファンクラブ交流デー






と云う訳で、タヌキもといDBスターマンが神宮に来場。またベイスターズMCの南隼人氏とdianaも駆けつけてました。




試合の方は、6-3で勝利。2点を追う6回に代打福地が同点タイムリーで追いつき、8回森岡の勝ち越しタイムリーと7回から出場の新田が2点タイムリーで、DeNAを突き放しました。

先発の石川は6回持たず、降板。残り登板数から推測(たぶん3回)して二桁勝利はほぼ絶望でしょう。






ヒーローインタビューは福地と森岡でした。

さて、今年から始まったGSDB交流企画、成功したかは疑問が残りますけど、悪い事ではないので、来季以降も改善を加えて、続けてもらいたいものです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

2被弾も




6-2で勝ちました。1点を追う4回、二死無走者から一挙4点が取れた事が大きかったですね。




村中はここまで以外にも?今季2本打たれてなかったホームラン。今日の試合で初の2被弾でしたが、9勝目をマーク。




4回、同点のソロを打った森岡もお立ち台。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

甲子園3連戦

2-0

2-1

1-4

総得点5点ながら2勝1敗と勝ち越して、神宮に戻ります。館山の5年連続二桁勝利は流石でしたね。得点力低下については、バレミレの3・4番がイマイチ機能してないのが原因でしょう。

そして昨日は、金本の引退発表があり、早速最終回に代打、右中間を破りそうな打球を比屋根がダイビングキャッチ、大ベテランの打球をルーキーが捕る、世代交代の象徴的なプレーだったかと。その比屋根も太ももを痛めてしまった訳ですけどね。

金本については、神宮で最後の雄姿を見る事になるでしょうけど、近年はまともに投げられない事もあり、鳥谷が所謂ショフトというポジションを務めており、晩節は決して良いものではありませんでしたが、大選手ではあった事は変わりありません。会見で数ある記録の中でも、連続無併殺記録が一番嬉しかった(1002打席)と言った所に金本の野球哲学があるように思えます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

土曜日の高崎駅

9時44分に高崎駅に着き、隣のホームにSL「快速水上号」が停まっていたので、撮影して見ました。





テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

引き分け




良く追いついたというべきなのでしょうけど、3点差を一度追いつかれてしまった事もあり、逃げきれなかったという思いもあり、複雑でした。まぁ、比屋根の盗塁はお見事です。

継投策は間違っていたとは思いませんでしたけど、村田に代打は私も読めませんでした。しかも、その打者がクリーンナップを張れる高橋由を持ってくる訳ですから、野手層の厚さはただただ、指をくわえるしかありません。




帰りの新幹線で、新潟限定のビールを飲みながら帰浜しました。最終のときでしたので、家に着いたのは、日付をまたぎました。




こちらは、当日の新潟日報の一面。BCリーグの新潟アルビレックスが前後期完全Vの見出しが。引退を決めた高津監督が胴上げされてます。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

初エコスタ

今日と明日は新潟での2連戦、もちろん駆けつけてます。




球場の外観は何となく、坊ちゃんスタジアムと似てましたか。




試合の方は、讀賣の村中対策がしっかりしていたのか、村中がこのマウンドに合わなかったのかは分かりませんけど、鋭い打球を放たれてましたから、打たれたのも仕方ないですね。結果については、初回、同点に追いついていれば、また展開は違っていたものになっていたかもしれませんけど、村中があれだけ打たれてしまっては、たいして変わらない結果が待っていたかもしれません。

スタンドの方ですけど、座席が木製と云うかなりレトロなものでしたが、ご存知のように、試合中の雨で、プラスチックの席と違って、席が濡れたままとなってしまい、そのままでは座る事ができない難点がありました。常時使用する座席ではないでしょうから、それでも良いのかもしれませんけど、設計段階では想定してなかったということですか。

また座席後方には、芝生があり、試合見ていない人も結構いました。




フルカラーLED使用もSBO表示でした。開設翌年からBSO表示が開始されてますけど、スコアボードの減価償却が済んでないのか、改修されてません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

地力の差をまざまざと

見せつけられた試合でした。これが首位チームなんでしょうね。

明日明後日が新潟ということで、今日のみとなった神宮、レフト側は言うに及ばず、ライト側も結構来てましたね。




画像は、試合とは全く関係ないのですけど、メトロ所有の副都心線用8両編成が東横線で営業運転を開始したようです。「何、この車両?新車?」と言っていた人も居ましたね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

バレンティンが




4打数4安打、4安打のうちの4打席目が決勝の2ランに結びつきました。昨日まで本調子ではなかったのですけど、今日は高さ危険太郎高崎健太郎の投球にタイミングがバッチリだったのでしょうね。

その決勝の2ラン、ベイファンなら呆れると云うか嘆くような打たれ方でしょう。2死3塁、2-0からの3球目がストレートの真ん中、打って下さいとばかりの球でしたから。

先発の八木は、前回よりはだいぶ良かったのですけど、3回から5回まで先頭打者を四球で出塁を許し、6回は初被安打での出塁と先頭打者の入り方が課題でしたかね。それでも、勝ち投手にさせてやりたい内容ではありましたが、この辺りは、打線との兼ね合いで、今日は森岡がブレーキとなってしまい、バレンティンの前に走者が居ないケースばかりでしたからね。

試合の方は、試合開始からポツポツ降り始め、途中からは雨傘が離せないような雨量、降雨コールドも納得です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

羅曼が




好投(タイトルは台湾時代のロマンの登録名)し、8月9日以来、同じベイスターズ相手の勝利となりました。

打線は、もう少し畳みかけられていたら良かったのですけど、バレンティンがまだ本調子ではなかったので、仕方ない部分はありますか。

今日は内野自由の招待券で観てました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ハマスタ5連敗




となりました。

石川は6回2失点、多少改善されましたけど、同じ打者(筒香)に打たれたのは、マイナスです。

今日は打線でした。2回以降三浦の前に好機らしい好機を作れませんでしたからね。

後、選手起用順序がチグハグだったような気もします。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

木曜日の屈辱を

をバネにして福地が決めてくれました。

タイミング的にはアウトでしたけど、井端の送球が川本に当たった為のサヨナラとなりました。

この打球を処理した和田ですけど、続く10回に打席が回る可能性は高く、英智を入れる事ができませんでした。

3時間半を越えていたら、リードしていたら、英智が処理していたでしょうから、まず3塁ストップせざるを得ませんでしたし、続く比屋根が打っていたかどうかは分かりません。ちょっとした偶然が重なった事で勝利につながりました。

先発の村中は2試合連続完封、ミニキャンプでここまで成果が出るとは、思いませんでしたね。福地のコメントも泣かせました。







テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

これぞ4番ですが、その影に

3番藤本の活躍も見逃せないかと。

4打席で3四球の猛歩賞(!?)で、見事な繋ぎでしたからね。

花火が雨雲を刺激してしまったのか、打ち上げ後のゲリラ豪雨は、驚きました。傘とカッパは持っていたので、難は逃れましたけどね。






館山は、勝利後の整列時には居たので、心配はしてませんけど、慎重を期さないとね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。