スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン感(2)

今季限りで引退となった福地、宮出両選手のスピーチ時の様子です。





スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

第2回あずまボウル




日曜日はハマスタへ行ってました。あずまボウルは昨年に続き、日大と法大の一戦です。




試合の方は、23-22。法大が3年ぶりの関東制覇を果たしました。法大の守備陣の粘り勝ちと云った所でしたかね。実際、同ボウルのMVPがLBでしたからね。日大キッカーの井ノ口、同点に追いつける場面でのTFPを外してしまったのが、痛すぎました。

来週の日曜、味スタで甲子園ボウル出場を賭けて、東北大との一戦が待ってます。…って言っても、結果は見えている訳ですけどね。現時点で、来週の日曜もハマスタを予定(Xリーグセミファイナル)してます。

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

ファン感

あいにくの雨となってしまいましたけど、今年も行って来ました。




3塁側にあった宮本2000本安打のブース。達成ボードも持たせてもらいました。




今年の目玉(!?)。マグロの解体ショー。こういうのは、間近で見るから迫力を感じるものだと思うのですけど…、実演していた所からだと離れてしまっていたのでね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

長野県での2枚

昨日のブログで長野に旅行してきたと書いてました。鉄道関係の写真を2枚ほど。




姨捨駅でのもの。わずかな停車時間から電車内で撮影しました。




1両編成の123系。辰野駅で撮影。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

長野に行ってました




今週末、思い立って長野へ行ってました。ウィークエンドパスを使って、行きは軽井沢まで新幹線でそれからしなの鉄道、上田で一旦上田交通へ寄り道、再びしなの鉄道で長野駅へ。それから長野電鉄を利用して湯田中に泊まり、帰りは、長野電鉄で長野に戻り、長野から篠ノ井線で松本へ。松本でアルピコ交通に寄り道。松本に戻り、そこから南下して、塩尻から辰野経由(大八廻り)で岡谷へ。岡谷からみどり湖経由で塩尻に戻り、再び中央本線で帰ってきました。

という基本的に鉄道乗りだけを満喫する旅で、ほとんど旅先を訪れてませんけど、唯一訪れたのが善光寺でした。

その1枚です。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

桐蔭横浜大学

明治神宮野球大会

を制しましたね。亜大、法大を破ってのものですから大したものです。同時に、神奈川大学野球連盟に所属する大学では初となる全国大会での

優勝

となりました。神宮大会では2003年の神奈川大、全日本大学選手権では1993年の関東学院大の準優勝までが最高でしたので、桐蔭横浜大はこれを上回る成績を収めた事になります。

この結果は、神奈川大学野球連盟に新たなる歴史の1ページが切り拓かれました。同連盟を引っ張ってきた先の2大学含めた所属大学は、桐蔭に負けじとより切磋琢磨していって欲しいですね。

テーマ : 野球
ジャンル : スポーツ

どこに出店?

“店鳥”つば九郎!?燕、公式ショップ出店へ

 ヤクルトが球団初となるオフィシャルショップの出店を計画していることが10日、分かった。これまでは12球団で唯一、常設のグッズ店がなかったが、東京・青山周辺におしゃれな店舗の開店を準備中。09年に同エリアへの“侵出”を許した「阪神タイガースショップ」に負けじとファンサービスの充実を図る。

 球団マスコット、つば九郎の“なわばり”を守れ! ヤクルトが来季の開幕に合わせ、東京・青山に球団グッズショップ開店を目指す。

 「12球団のなかでもショップがないのはうちくらい。ファンが年間通じてグッズを買える店を作りたい」と衣笠球団社長が明かした。

 12球団で唯一、常設のグッズ店がなく、これまでは球場外のグッズショップを試合日のみ営業していた。新たに球場周辺に“つば九郎ショップ”をオープンしてファンサービスの拡充を図る。

 メンツを守る意味もある。09年には地下鉄の外苑前駅から神宮球場に続く道に阪神が公式グッズショップを開店。本拠地のおひざ元に“侵出”を許し、多くの虎ファンでにぎわう屈辱? を味わっていた。くしくも来年の開幕戦(3月29日)は神宮での阪神戦。グッズ商戦でも開幕ダッシュを決めたいところだ。

 ヤクルトは今年3月に球団事務所が新橋から北青山に移転。地域に溶け込んだ球団作りを掲げており、グッズショップもその一環となる。開店すれば野球ファン以外からも人気が高いつば九郎が『店鳥』をつとめる可能性も…。日本一おしゃれな青山エリアに燕ファンの“巣”を作れ!!
(サンケイスポーツ)



スポニチにも同様の記事が載ってました。

場所柄、神宮周辺で店を出すとなると、人の流れがそれほど多くない上、テナント料は高いでしょうから、儲けが出るかどうかは、?なのは承知の上での事でしょう。グッズを直接手で触れられる機会を設けるのは良い事だと思います。神宮の導線から多少ズレますが、球団事務所のあるビルの1階、今年の3月時点では、「無印良品」が撤退していて、スペースは空いていたんですよね。後、外苑前駅を降りると見えた「増田屋」さんが先月閉店(ビルを建て直す為でベルコモンズ裏に一時移転)してますけど、新築になるのは2年後のようですし、どこになるのでしょうか。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

来季のセリーグ公式戦

3月29日(金) 対阪神(神宮)
3月30日(土) 対阪神(神宮)
3月31日(日) 対阪神(神宮)


4月*2日(火) 対広島(マツダ)
4月*3日(水) 対広島(マツダ)
4月*4日(木) 対広島(マツダ)


4月*5日(金) 対横浜DeNA(神宮)
4月*6日(土) 対横浜DeNA(神宮)
4月*7日(日) 対横浜DeNA(神宮)


4月*9日(火) 対中日(ナゴヤドーム)
4月10日(水) 対中日(ナゴヤドーム)
4月11日(木) 対中日(ナゴヤドーム)

4月12日(金) 対読売(東京ドーム)
4月13日(土) 対読売(東京ドーム)
4月14日(日) 対読売(東京ドーム)


4月16日(火) 対中日(神宮)
4月17日(水) 対中日(神宮)
4月18日(木) 対中日(神宮)


4月19日(金) 対阪神(甲子園)
4月20日(土) 対阪神(甲子園)
4月21日(日) 対阪神(甲子園)

4月23日(火) 対広島(神宮)
4月24日(水) 対広島(神宮)
4月25日(木) 対広島(神宮)


4月26日(金) 対読売(神宮)
4月27日(土) 対読売(神宮)
4月28日(日) 対読売(神宮)


4月29日(祝) 対横浜DeNA(横浜)
4月30日(火) 対横浜DeNA(横浜)
5月*1日(水) 対横浜DeNA(横浜)

5月*3日(祝) 対阪神(甲子園)
5月*4日(祝) 対阪神(甲子園)
5月*5日(祝) 対阪神(甲子園)

5月*6日(休) 対中日(神宮)
5月*7日(火) 対中日(神宮)
5月*8日(水) 対中日(神宮)


5月10日(金) 対阪神(松山)
5月11日(土) 対阪神(松山)
5月12日(日) 対阪神(松山)


日本生命セパ交流戦

6月21日(金) 対広島(マツダ)
6月22日(土) 対広島(マツダ)
6月23日(日) 対広島(マツダ)

6月25日(火) 対横浜DeNA(神宮)
6月26日(水) 対横浜DeNA(神宮)
6月27日(木) 対横浜DeNA(神宮)


6月29日(土) 対読売(静岡・18:00)
6月30日(日) 対読売(静岡・14:00)


7月*2日(火) 対横浜DeNA(平塚・18:00)
7月*3日(水) 対横浜DeNA(横浜)
7月*4日(木) 対横浜DeNA(横浜)

7月*5日(金) 対中日(ナゴヤドーム)
7月*6日(土) 対中日(ナゴヤドーム)
7月*7日(日) 対中日(ナゴヤドーム)

7月*9日(火) 対読売(荘銀・日新やまがた)
7月10日(水) 対読売(福島)

7月12日(金) 対広島(神宮)
7月13日(土) 対広島(神宮)
7月14日(日) 対広島(神宮)


7月15日(祝) 対横浜DeNA(横浜)
7月16日(火) 対横浜DeNA(横浜)
7月17日(水) 対横浜DeNA(横浜)


7月19日(金) マツダオールスターゲーム(札幌ドーム)
7月20日(土) マツダオールスターゲーム(神宮)
7月22日(月) マツダオールスターゲーム(いわき)


7月24日(水) 対阪神(神宮)
7月25日(木) 対阪神(神宮)


7月26日(金) 対広島(マツダ)
7月27日(土) 対広島(マツダ)
7月28日(日) 対広島(マツダ)

7月30日(火) 対読売(東京ドーム)
7月31日(水) 対読売(東京ドーム)
8月*1日(木) 対読売(東京ドーム)

8月*2日(金) 対広島(神宮)
8月*3日(土) 対広島(神宮)
8月*4日(日) 対広島(神宮)


8月*6日(火) 対中日(浜松)
8月*7日(水) 対中日(ナゴヤドーム)
8月*8日(木) 対中日(ナゴヤドーム)

8月10日(土) 対横浜DeNA(秋田)
8月11日(日) 対横浜DeNA(秋田)


8月13日(火) 対中日(神宮)
8月14日(水) 対中日(神宮)
8月15日(木) 対中日(神宮)


8月16日(金) 対阪神(京セラドーム)
8月17日(土) 対阪神(京セラドーム)
8月18日(日) 対阪神(京セラドーム)

8月20日(火) 対読売(長野)
8月21日(水) 対読売(神宮)
8月22日(木) 対読売(神宮)


8月23日(金) 対広島(マツダ)
8月24日(土) 対広島(マツダ)
8月25日(日) 対広島(マツダ)

8月27日(火) 対中日(神宮)
8月28日(水) 対中日(神宮)
8月29日(木) 対中日(神宮)


8月30日(金) 対横浜DeNA(神宮)
8月31日(土) 対横浜DeNA(神宮)
9月*1日(日) 対横浜DeNA(神宮)


9月*3日(火) 対読売(富山)
9月*4日(水) 対読売(福井)

9月*6日(金) 対中日(ナゴヤドーム)
9月*7日(土) 対中日(ナゴヤドーム)
9月*8日(日) 対中日(ナゴヤドーム)

9月10日(火) 対広島(神宮)
9月11日(水) 対広島(神宮)
9月12日(木) 対広島(神宮)


9月13日(金) 対阪神(神宮)
9月14日(土) 対阪神(神宮)
9月15日(日) 対阪神(神宮)


9月17日(火) 対横浜DeNA(横浜)
9月18日(水) 対横浜DeNA(横浜)
9月19日(木) 対横浜DeNA(横浜)

9月21日(土) 対阪神(甲子園)
9月22日(日) 対阪神(甲子園)
9月23日(祝) 対阪神(甲子園)

9月24日(火) 対読売(神宮)
9月25日(水) 対読売(神宮)
9月26日(木) 対読売(神宮)


※読売戦1試合、阪神戦1試合、阪神戦1試合、横浜DeNA戦1試合と讀賣主催2試合の計5試合未発表。

一部地方試合の開始時間も発表。平塚はNPB公式。静岡2試合は、テレビ静岡HPからの概要発表より。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

来季の日本生命セパ交流戦

5月14日(火) 対埼玉西武(神宮)
5月15日(水) 対埼玉西武(神宮)

5月16日(木) 対埼玉西武(神宮・予備日)

5月17日(金) 対千葉ロッテ(神宮)
5月18日(土) 対千葉ロッテ(神宮)


5月19日(日) 対東北楽天(Kスタ宮城)
5月20日(月) 対東北楽天(Kスタ宮城)

5月21日(火) 対東北楽天(Kスタ宮城・予備日)

5月22日(水) 対北海道日本ハム(札幌ドーム)
5月23日(木) 対北海道日本ハム(札幌ドーム)


5月25日(土) 対福岡ソフトバンク(神宮)
5月26日(日) 対福岡ソフトバンク(神宮)

5月27日(月) 対福岡ソフトバンク(神宮・予備日)

5月28日(火) 対オリックス(神宮)
5月29日(水) 対オリックス(神宮)

5月30日(木) 対オリックス(神宮・予備日)

5月31日(金) 対埼玉西武(西武ドーム)
6月*1日(土) 対埼玉西武(西武ドーム)


6月*2日(日) 対千葉ロッテ(QVCマリン)
6月*3日(月) 対千葉ロッテ(QVCマリン)

6月*4日(火) 対千葉ロッテ(QVCマリン・予備日)

6月*5日(水) 対東北楽天(神宮)
6月*6日(木) 対東北楽天(神宮)

6月*7日(金) 対東北楽天(神宮・予備日)

6月*8日(土) 対北海道日本ハム(神宮)
6月*9日(日) 対北海道日本ハム(神宮)

6月10日(月) 対北海道日本ハム(神宮・予備日)

6月12日(水) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム)
6月13日(木) 対福岡ソフトバンク(ヤフードーム)


6月15日(土) 対オリックス(京セラドーム)
6月16日(日) 対オリックス(京セラドーム)


6月17日(月) 共通予備日
6月18日(火) 共通予備日
6月19日(水) 共通予備日
6月20日(木) 共通予備日

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

東都入替戦

一部最下位だった東洋大と二部優勝の専修大との入替戦。

昨日に続いて、専大が勝利し、来春は12季ぶりの一部復帰となりました。

東洋は、投手の軸を作れなかった事とセンターラインが弱かった事の二つが、接戦の多い東都リーグでは致命傷になってしまいましたかね。藤岡を擁した昨年春の大学日本一からわずか4季で二部に降格すると云う「戦国・東都」を体現した形です。

一部復帰となった専修も復帰しては降格するシーズンを繰り返しているだけに、一部定着するにはさらなるレベルアップが必要でしょう。







個人的には、専大の1番打者矢幡が、いやらしい打撃と走塁に目を引きました。情報ではヤマハに進むそうで、楽しみな選手です。

テーマ : 野球
ジャンル : スポーツ

讀賣、日本一

画像が天地逆になってますけど、東京ドームの第6戦を見てきました。






そうそう試合後、ドームシティの出口で、STVの木村洋二アナがハムユニを来て、取材してました。

テーマ : 読売ジャイアンツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。