スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「元」怪物と呼ばれた男が




2-0。藤浪にプロの洗礼を浴びせたのは、高井雄平でした。高井は、05年4月3日能見から放って以来のホームラン、野手転向後では初のホームランとなりました。

しかし、藤浪を攻略したとは言えない内容だったのは否めませんかね。




こちらの先発は、八木。前回札幌での登板同様、カーブでカウントが取れたことが大きかったでしょう。21アウトの内、15がフライアウトという傍目には危ない内容だったかもしれませんけど、捉えられていた訳ではなかったので、問題ないでしょう。当然、これから各チーム分析が進んでくるでしょうから、八木としては、これからさらなるレベルアップを望みます。

畠山、2試合連続先制打点を挙げてますけど、4番らしくない打球ばかりなので、満足してもらっては困ります。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季初勝利

…しかし、今日は寒かった。




1-0。スミ1で勝ちました。初回、畠の併殺崩れの間の1点を石川が9回2アウトまで守り抜き、引き継いだバーネットが〆ました。




ヒーローインタビューはもちろん、石川。昨年は今季初先発(開幕戦)以降、思うように勝ち星が伸びませんでしたけど、今年は順調に伸ばして欲しいですね。




明日の先発は、八木と高卒ルーキーの藤浪です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

2013年開幕戦

今日からペナントが始まりました。

試合の方は、3-9と敗れてしまいましたけど、始まったばかりです。

館山については今日のところは良くなかったですが、次回はきっちり抑えてくれるでしょう。ただ、中継ぎ陣の不安が露呈されてしまいましたかね。出てくる投手が失点を重ねてしまうと、反撃意欲が削がれてしまいます。幸い先発の頭数が昨年よりは多いのは、救いです。


テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

北海道・おまけ




北海道日本ハムの北海道プロジェクトの一環で、各市町村の応援大使を選手たちが務めるようですけど、滝川市は齋藤と乾が担当みたいです。滝川駅でのもの。




残り2枚は苫小牧駅のもの。北海道日本ハム戦応援ツアーのお知らせ。週末に集中しているのですけど、我が東京ヤクルト戦は2試合とも平日。平日設定しているのは、ウチと阪神だけのようです。




アイスホッケー女子日本代表の横断幕。「スマイルジャパン」正式に決まりましたね。選手たちがそう呼んでほしいとお願いしていたわけですから、当然ですよね。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

北海道の鉄道

今回の2泊3日の北海道、スワ観戦は日曜日のみで、土曜と月曜は乗り鉄(日曜の午前中も)してました。




土曜日。新千歳空港に到着後、快速エアポートで札幌へ。札幌からは札沼線(学園都市線)で新十津川へ向かいました。終点新十津川へは1日3本しかなく、時間が合わないと電車では来られません。

なお、一部の鉄道ファン又は地元の方ならご存知でしょうけど、同駅から函館本線滝川駅まで直線距離で3キロ弱しかありません。今回は雪道だったので、1時間近くかかりましたけど、夏ならもうちょっと早く歩けるでしょう。




711系。本州では見かけない車両の一つです。来春引退予定だそうです。




日曜日の写真はなく、こちらからは月曜日。日高本線様似駅。日高本線沿線では雪は全く残ってませんでしたね。




日高本線用のキハ40系。




この日のJR北海道は朝札幌圏で電気トラブルが発生し、ダイヤが大幅に乱れてました。札幌に向けて、列車を集中しているJR北海道は、遠距離特急ほど影響を強く受けてましたね(北斗やとかちなど)。

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

オープン戦最終戦

に行ってました。

試合の方は、2-2の引き分け。

投手陣の方は、押本以外はまずまずな出来でしたけど、久古も左打者の稲葉に捉えられた打球があり(結果は松井淳の好捕で切り抜ける)、内容的には今一つでした。

打撃陣の方は、好調だった浩康と畠山がノーヒットでしたけど、調整はできていると思います。








2枚目の写真は、大谷です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

準決勝敗退

準決勝プエルトリコ戦は、1-3で日本は敗れ、3連覇はなりませんでした。

まずは、選手たちにはお疲れ様でしたと言いたいです。

8回の走塁ミスがクローズアップされるでしょうけど、一番は先制され、相手の先発を攻略できずに、投手起用含め後手後手を踏んだことが敗因ではないでしょうか?前回大会の準決勝のアメリカ戦は、先制こそ許しましたが、相手先発を早々と攻略できたことが大きかったですからね。

今大会は終盤の追い上げで勝った試合が多かったですけど、中継ぎ層が勝ってきたチームとは違いました。ボール球の変化球に対応できず、空振りの山でした。

WBCが次回行われるかどうかは不透明ですけど、2年後、「プレミア12」という新国際大会が日本で開催されることは決まってます。今回の結果をどう生かしていくのか、ですね。

テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

今季神宮初観戦でした




今季神宮初観戦でした。試合の方は、6-2で中日に勝利。打線の方は、うまく得点できてましたが、問題は投手陣。良かったのは先発の石川と藤田ぐらいでしたか。松岡、山本哲などピリッとしなかったですかね。

あとは試合以外の方で。今までオープン戦チケットの発券は、ファンクラブ窓口で受け取っていたのが、正面入口の窓口と外野にあるQRをかざしての発券となってます。券の左下に自分の名前が入っていましたね。ぴあのシステムを取り入れ、チケットデザインを神宮仕様にしているようです。神宮で購入される公式戦のファンクラブ券(一般券も?)もそんな形になるでしょう。




昨日で営業を終了した東横線地上渋谷駅。

地下化された東横線の渋谷駅は、すでに副都心線の駅として営業していたので、東横線が乗り入れた形になってます。ただこの駅はもともと東急管轄の駅(その絡みで田園都市線・半蔵門線の渋谷駅はメトロ管轄だったのが東急管轄に)で、当初は両端2線のみ、真ん中2線分は仮設の板が置かれて広々としたホームでした。全面営業となったことで、2面4線の駅になりましたが、やや狭く感じるようになったのは私だけでしょうか?地上時代は、大抵2本は電車が停まっていたことで、ホームに滞留する人が少なかったので、尚更かもしれません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

さよなら、東横線地上渋谷駅












最後の1枚を除き、先月撮影したものです。今ダイヤ改正で、副都心線乗り入れ、渋谷駅移転以外に

9000系東横線から引退

日比谷線直通運転取りやめ

など2004年横浜桜木町間廃止以来のインパクトあるものになりましたか。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 写真

マスカットスタジアムと琴電




土日は倉敷での試合でしたけど、日曜日のみ倉敷に参戦してきました。同球場に来るのは、2006年以来7年ぶりです。

こちら と こちらを参照。

この試合から今季のスワローズ最初の観戦となります。




試合の方は、2-4。先発の石山、5回4失点。4回だけでしたかね。四球から自滅の形で一気に4点を失った格好です。ただ、捕まった4回から、変化球の方が制球を整えられなくなったのが気になった所ではありました。

また打線の方は、畠山がサード線横を抜ける2点を放ってますけど、全体的に湿っていましたかね。










残り3枚は、高松琴平電気鉄道のもの。今回の遠征にはサンライズで来たので、朝は香川に寄ってました。

京急の旧700形、旧1000形、名古屋市営地下鉄で活躍していた車両等が在籍しています。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

井端弘和

あの場面で打つ、中日の強さの一端を垣間見たシーンでした。

ブラジル戦以上に徳俵に乗った場面でしたからね。

鳥谷の盗塁(阪神ファンではありませんけど、普段のシーズンであんな所での盗塁は見たことない)も予想外過ぎです。

何にせよ、チャイニーズタイペイを振り切り、準決勝でオランダと対戦することになりました。

明後日も頼みますよ。ピーコサムライジャパン!

今日負けていたら、明日のキューバ戦は非常に厳しかったでしょう。日本もチャイニーズタイペイも総力戦でしたからね。

テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

京セラ2試合と福岡ラウンド

昨日今日と京セラで2連戦、試合の方は、8-4、4-1とオリックスに連勝した訳ですけど、特に今日先発したルーキーの小川の好投が収穫だったのではないでしょうか。昨日の村中は不安定さを露呈(駄目な時の切り抜け方ができてない)した格好だっただけにね。野手陣では途中出場組の武内が奮起してますか。札幌ではイマイチだった岩村もこの2連戦では結果を残したようです。

明日はマツダ、金曜日は休みで土日は倉敷での東北楽天との2連戦となっています。

さて、さらに西の福岡では1次ラウンドが行われ、2次ラウンド進出を決めている日本はキューバと対戦し、3-6で敗れました。結果的に今村の3ランを浴びたのが、響いた格好でしたけど、それ以前に大隣、田中、沢村とこぞって失点してましたからね。打線もつながりを欠きました。この結果日本は、金曜日に台湾と戦うことになりました。王建民の先発が予想されますが、王降板後の投手陣を攻略できるかが、勝利のカギとなるでしょうね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

札幌2試合とWBC福岡ラウンド

土日、東京ヤクルトは札幌での連戦でした。

試合の方は北海道日本ハムに連敗でした。館山、石川は今回は今一つと云った所でしょうか。まだ調整の段階でしょうから、どうこうありませんけどね。

他の投手陣では特に今日の試合については中澤が内容が悪かったですね。特に6回、チームが逆転してもらった直後、無駄な四球で自滅してしまいました。先の二人と違って、オープン戦でも結果を出して先発ローテ入りをアピールしないとならない立場、浦添での八木同様、四球からの失点では印象は悪いです。

野手陣はミレッジは順調そうです。岩村は札幌ではイマイチ、注目の貴規は両試合とも1安打、早いカウントから打っていく昨年の打撃スタイルをそのまま見せてました。守備については昨日の試合で送球で悪い部分を見せてましたか。支配下登録について、球団社長が帯同している所から判断して、あまりにも結果が出ない限り、ある程度(それは)決まっているのかなぁと。個人的には、線がまだ細い部分はありますけど、下でも結果を出していない支配下選手がいる中で、条件が違う中で結果を出した貴規には今後の成長も加味して、「アリ」だと思うのですが、如何でしょう?

WBC福岡ラウンド。昨日の試合については、ブラジル代表にスワ選手が3名いることもあり、途中まではフラットな気持ちで見てました。先発のフェルナンデス、3回2安打4四死球ながら1失点で抑えたのは上出来でしょう。逆転のピンチで長野をしっかり抑えましたからね。ユウイチは先制した初回に二ゴロ併殺、杉内の前にあっさり三振など、良い所ありませんでしたね。ウーゴは出番ありませんでした。日本代表の相川は、2四球も5回にディレートを決められた辺りは、捕手としての活躍はできませんでした。

試合については、1点リードされた8回に内川の先頭安打を足掛かりに糸井犠打、代打井端のセカンド横に抜けるらしいヒットで同点、相川の代打で阿部がセカンドゴロ(ブリンはかなりの素質)に間に勝ち越し、さらに松田のタイムリーで突き離し、5-3でブラジルに勝利。ブラジルは投手層の薄さに泣いた形です。

ブラジル代表の3番打者レジナット、かなり良い選手でしたね。マイナーの選手ですけど、NPB球団が今後マークするかもしれません。

今日の中国戦、5-2で勝利し、東京ラウンド進出はほぼ濃厚となりました。中国は前回は零封(0-4)でしたが、今回は最終回にバッテリーエラー等で2点を奪うことには成功しました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。