スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像はありませんけど

もちろん、西武ドームに行ってきました。現職場からだと2時間以上懸けて。

試合の方は、浅村に2打席連続ホームランがサヨナラスリーランとなって、1-4で敗れました。バーネットの状態が上がってきてないのでしょうか?

試合後、同じスワファン同士でこの件でやり取りしていたのですけど、2死3塁で栗山を迎えた際に、ベンチの指示が2球くさい所を突いて、振らなかったら経験という策をとっていましたが、だったら浅村にも敬遠し、満塁で次の永江(ヘルマンは交代していた)と対決したらという話が出てきました。私自身は間違った策ではなかったと思ったのですけど、周りの反応は違っていました。根拠として、満塁にした場合、押し出しの可能性があった事、それから、今後の事を考えると、浅村クラスの打者もきっちり抑えていかないと先々苦しむと思ったからです。結果が最悪だったので、気持ちは分からなくもないです。

後、9回表畠山が同点タイムリーで追いついた後、更に2塁に進んだ際、代走を送ったらという意見。これについては、まだ上田も飯原も残ってましたし、私自身も比屋根に代打(飯原だったでしょう)と思っていたくらいでしたから、勝負に徹しきれなかった印象が残りましたかね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

今季3度目の




二ケタ得点での勝利です。試合的には、6回の山田の走者一掃のツーベースが大きかったですね。7回は8者連続出塁もあり、7得点。ヒットの数より四球の数の方が多い、オリックスからしてみれば、自滅した格好です。




ヒーローインタビューは、逆転タイムリーと7回のツーランを放った畠山。危機感もっているのは、感じられました。そして、自らも言った「ハタラケ山」、ネットスラングを知っているとは…。実際内野で観戦されている方が言っているのを届いていたのでしょうか。

ヒーローインタビュー後は、内野客のハイタッチとライトへの挨拶を拒否。今までの悔しさの方が大きいとはいえ、プロ選手としてこの態度には「?」でした。




もう一人は、試合優位を完全に持ってきた山田。初インタビュー、初々しかったですね。キャンプからオープン戦時は打撃不振でしたけど、二軍で再度鍛えてもらったのか功を奏し、かなり良くなってます。私も二軍の試合を2試合ほど見てますけど、雰囲気持って打席に入っているのは分かりましたから。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

森脇監督の非情采配が

スワローズにとっての勝負の分かれ目になったでしょうね。5回裏の場面です。

オリックスが村中から2本のホームランで3点を奪い、その裏森岡のタイムリー、さらに岩村も続き二死満塁でバレンティン、後1アウトで先発ディクソンの勝ち投手になる所を比嘉に交代、バレンティンを三振に抑えたわけですからね。

しかし、村中は交流戦に入ってから3連敗、点の取られ方も悪く、安定しない内容が続きますね。その辺りが成長してないと言えばしてないのでしょう。




相川の通算1000安打は、結果負けてしまったので、素直に喜べなかったでしょうね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

神奈川臨海鉄道

創立50周年のイベントに行ってきました。

目当ては「C56 139」ですかね。ブラタモリでも紹介されたことありますしね。











テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

今日は初回で

終わった…。結果的にそんな感じです。先制され、直後の裏は手も足も出ない三者連続三振でしたからね。

パディーヤが良すぎました。こちらは

完敗

だったという所です。

試合後は福岡ソフトバンクの応援団とエールの交換、こちらは本多と松田の応援曲を流してましたね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

1番ミレッジ効果




今日から福岡ソフトバンク2連戦、初戦は4-3でした。

木曜日から1番ミレッジに戻してますけど、その効果が出た感じです。




投げては先発小川が初回に先制を許すも中盤以降安定し、5勝目をマークしました。

ただ、山本哲が2ランを献上、札幌では2イニングぴしゃりだったのですけどね…。




ミレッジはつば九郎が持っていた刺し棒にちょっかいを出してました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

札幌2連戦

昨日が

1-6

先週吉川はアクシデントで降板したにもかかわらず、ストレートが走っていて、今のウチの打線では歯が立たなかったという試合でした。徳山はマメを潰してしまったそうで、内容は良くなかったのですけど、無失点だったので、どうしてかなと思ってたんですけどね。押本の2イニング目、走者が残った状態でのロマン、今季これで凌いだ事が少ない中で、高確率で失点しまうのが、弱さですかね。もっとも、駒が居ないと言えばそれまでの話ですけどね。

今日は

3-3

大谷は5回2失点、打ちあぐねたなという感じでした。大谷君には申し訳ないですけど、プロ入りしてから、片手間でやっているように見える投手を打てなかったのは正直、情けないというほかないです。相手をほめる前に自らが猛者して欲しいです。前回登板時はエラーがらみとはいえ、西武の二軍より点が取れてないという事実があるわけですから。

石川も石川で援護した直後にすべて失点、8回の同点弾はアウトローをライトへ運んだ中田が凄いのですけど、本当に勝負弱い。今日はテレビの音声を消して、ラジオで聞いてましたけど、なんでも4月13日に長野の打球を受けて以降、左足を庇う余りに腰を痛めていたとのことで、ここら辺りに勝てない理由の一つがあるのでしょうけど、それにしても、ね。

そんな中、9回10回石山と11回12回山本哲がナイスピッチで、北海道日本ハム打線を抑えたのは良かったと思います。打線については、ブレーキになっている所に好機が回ってきてしまうのか、拙攻でしたね。仙台札幌4試合の中では、一番打っているので、神宮に戻ってからどうするのか。恐らく土曜日は摂津(武田が抹消されているので、日曜日は未定)、今日の打順がベースになるんでしょうかね?昨年、摂津キラー(?)だった野口を上げる手もありますけど、現在二軍で不振(42-7)ですから、それはないでしょう。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

仙台2連戦

0-1

1-3

昨年は連勝した仙台でしたけど、今年は連敗となってしまいました。

一言でいえば、打線の不振でしょうね。ミレッジと畠山が2試合とも無安打、土曜の千葉ロッテ戦から3試合連続となってしまいました。特に畠山は本当に偶々だったのかといっても過言ではないですね。

畠山だけに限らず、ここまで12球団で最低のチーム打率ですから、打線の不振は今に始まった事ではないのですけど、ウチは、もともと投手力守備力で勝ってきているチームではないので、打てないことには、勝つ確率も低くなるという事です。

さて、今日はイースタンで、ラルーが来日初登板したそうで、3回5安打1失点、実戦感覚が空いているという判断で、もう一度下で投げ(来週は利府になりますが、そこで投げるかどうか)、それから一軍でという事になるようです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

府中市民球場

今日は、府中市民球場でイースタンの試合(「読売対東京ヤクルト」)を観に行ってました。一軍の方は、Kスタでの試合、デーゲームだったら、行っていたのですけどね。

最終の東京行やまびこが21時48分、30分程度の余裕を見て、21時過ぎには離れないとなれませんからね。この日は実際、雨中断があって、最後まで見ることは不可でしたしね。夜行バスは翌日に支障をきたしやすいので、選択肢には入れてませんでした。それはさておき、




案内では最寄は府中駅、北府中駅が紹介されてますけど、府中本町駅からでも歩けました(約15分)。府中街道沿いにあり、年代を感じさせる外観でしたね。




先発はフェルナンデス。今日のフェルナンデスは今一つの内容。3回途中、打球を受けて、降板してます。




結果は、4-5で敗れました。フェルナンデスの乱調で、どうなるかと思いましたけど、2番手以降(フェルナンデス→太田→大場→阿部→久古→松井光)がそれぞれ踏ん張り、失点を許しませんでした。継投策自体は流石伊東昭光ならでは云った所で、交代時期全てベストタイミングだったと思います。特に太田は、変則気味のサイドにしていて、相手打者が苦にしている感がありました。左のサイドはいわば、最後の砦のようなものですけど、これが続けていければ、もしかしたら、と云った感想を持ちましたね。

打線の方は、4回の集中打はお見事でしたけど、後が続きませんでしたか。相川は3打数2安打、読売主催ながらウチのファンも結構来ていて、歓声も上がりました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

先月に続き

東京ヤクルト4発、千葉ロッテ3発の

神宮花火大会

となりました。先月は横浜DeNA戦で1試合8本がありましたけど、それに続くものです。

ただ、こちらからすれば、すんなり5-0で終わってないといけなかったので、やや不満の残った勝利でしたね。

始球式は、倉持親子バッテリー。親子仲が良さそうな感じを出してました。










試合以外では、5回裏終了後、パトリックがファンにインタビューするコーナーがありますけど、今日インタビューされた方が、「生まれも育ちも千葉ですけど、ヤクルトファンです」とレフトスタンドのロッテファンを意識したようなことを言った際に、ロッテファンからブーイングし、こちらは拍手を迎えた所は面白かったですね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

逆転サヨナラ満塁ホームラン

打った瞬間、フェンス直撃にはなるかなと思ったんですけど、そのままレフトスタンドへ吸い込まれました。

正直、ホームランまでは予想してませんでしたね。

畠も今日は打ったからといっても、今までの分のマイナス含めて、まだまだですね。とはいえ、今日は良く打ってくれました。






石川は今月に入って、ピリッとしない投球が続いてますね。開幕前、昨年の倍は勝ちたい(8→16)と言った発言、全然守られてませんよ。どうも大谷のプロ初先発時の対戦になりそうですから、プロの先輩として、シッカリとした投球をして欲しいです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

点を取っても

すぐ取られては、勝てませんよね。

3-9

先週末の松山もそうでしたし、昨日もそうでした。点を取っても直後に失点しては、ムードが削がれるというかなんというか…。押し出し、満塁策から今季無安打だった武山に試合を決められるタイムリーを許すなど、でしたからね。

今日着いたのが、19時を過ぎていたので、プロ初先発の徳山はすでに降板してました。3回3失点、1回り持ってくれればと予想していたので、ある意味想定内だったのですけど、寂しいですね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

日本生命セ・パ交流戦開幕

今日から始まった交流戦、最初の対戦相手は埼玉西武でした。

3-4

対埼玉西武6連敗となってしまいました。逆転してもらった直後の失点、これが多いですね。

もっとも今日は6回1死満塁、7回無死満塁で1点すら取れない打線でしょう。昨年の10連敗時も満塁で点を奪えなかったシーンが目立ちましたでしたけど、今年もかと。今年は違うぞというところを見せたいのに、その辺りの対策を練っていたのかどうか、疑問が残ります。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

「道後温泉」にだけ行ってました






というのは、もちろん「嘘」でして、土日坊ちゃんに行ってきました。

金曜日については、森岡のエラーから石川が捕まってしまい、5回に5失点。カッカしていたようですけど、味方がエラーをしても自分がその野手の為にも抑えないていかないと…。宮本にもそのことを指摘されてますし、何時まで経っても10勝10敗投手といわれる所以はこういう所にあるんだと思います。

土曜日については、一旦は逆転したのですけど、すぐにひっくり返される。負け試合にはよくあるパターンですね。小川は疲れが出てきているのか、これから先生き残るためにも次回登板(土曜日の千葉ロッテ戦?)が正念場です。

日曜日については、7回まで八木の好投で1点リードしていたのですけど、8回にひっくり返され逆転負け。なんでも阪神は7回までにリードを奪われていた試合では、引き分け挟んで130連敗中だったそうなのですが、それも止めてしまいました。

ここまで対阪神3勝9敗、チームの借金がそのまま対阪神でのものだけに、対策が必要です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

せっかく逆転してもらったのに

赤川が今日もダメでした。4回もちませんでした。抹消は当然の結果です。

3回けん制アウトで波に乗っていけると思ったんですけどね…。

5回に一旦は追いつくも6回に勝ち越しを許し、そのまま逃げ切られてしまいました。

明日から松山で阪神と3連戦。東京ドームで同一カード3連勝し、さらにここまで3勝6敗と苦手にしつつありますから、交流戦前に向け、踏ん張りどころです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ピリッとしないながらも

村中の140球が報われた試合となりました。8回表まで中日投手陣を打ちあぐねてましたが、裏に打線がつながり、村中の勝利投手を手中に収めました。

ヒーローインタビュー、中村アナがうまく結婚の事を触れさせようとしたのですけど、乗ってくれませんでしたね。






吉見は、ひじの違和感が出たようで…。今季はひじの状態が良くないまま、騙し騙し投げていた部分もあったでしょうからね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

代打満塁弾

3-3で迎えた6回裏、代打武内が

代打満塁ホームラン

ゴールデンウィーク最終日に来た神宮のスワローズファンを沸かせました。






なお、この試合では、谷繁元信捕手が通算2000本安打を達成しています。

♪ゲームを創れ きらめくナイスリードで 今日も期待してます シゲシゲファイトだ~♪







テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

甲子園3連戦

3日と5日の試合は、テレビで視聴(ともにCSではなく、BS1で)してました。

3日の試合は、序盤石川の炎上が大誤算で全てだったしょう。

4日の試合(戸田に居た為、文字観戦)は、結果的に追い上げましたが、小川の初回、エラーがありつつも大量失点が誤算でした。

5日の試合は、一発攻勢で追い上げる阪神を三枚腰と云いますか、すぐに勝ち越し、相手に一度もリードの展開にさせなかった事が勝因だったのではないでしょうか?藤浪に甲子園初黒星を与えさせなかったのは残念でしたけどね。八木は新井兄の前の2四球で、突然崩れてしまったのが勿体なかったです。石山は同点弾を浴びながらも結果的にプロ初勝利。素直に喜べないでしょうけど、次は心から喜べる投球内容で勝利投手(中継ぎではなかなか難しい部分ではありますけど)になって欲しいです。

4日5日の試合で、相手のAFK(安藤、福原、久保)にそれぞれ失点を与えさせたことは、今後の試合に向けての収穫になるでしょう。今週末、再び対戦しますしね。交流戦前までに12試合するのも偏り過ぎというきらいはありますけど、これは別の話で。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

戸田に行ってました

一軍の方は、甲子園。今回は不参戦という事で、戸田の方に足を運びました。

つば九郎が来ていることもあって、盛況でしたね。

試合の方は、15-4で東京ヤクルト勝利。14安打で打線爆発したといいたいところですけど、東北楽天の投手が酷過ぎの印象が強かった(11四死球)ですかね。守備ではショートの谷内が球際の強さを見せてました。ただ、8回の榎本盗塁時に、二遊間の連携が取れてなかった部分(セカンド山田とともに二塁ベースに付かず、センター前送球)がありました。

先発の木谷は、7回まで投げ4失点。大量援護に恵まれた部分があり、内容的には今一つ。相手監督の意向なのか、多少のボール球でも半ば強引に打ちにいって、木谷が助けられたことも大きかったですね。

今年から、土日祝の試合は、権利付チケットで席が指定化され、良い所もあるのでしょうけど、だったら、普通に見たい人(私の場合、過去にも書いてますけど、スコアブックは書けないので、独自の記録法を書きながら観戦)に対して、スタンドの座席を増やしてよと言いたいです。場所上無理だという事を承知してます。

けど正直、申し訳ないですけど、あの程度の施設(例えばスコアボードに選手名も入れられないし)でお金を頂戴するのは、私は「?」だと思ってますのでね。ウチの球団関係者に、鎌ヶ谷やジャイアンツ球場を見てきて、如何にウチの施設が、貧弱なものかはっきり認識してもらいたいです。










隣ではラグビーの試合が行われていて、笛がよく聞こえました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ショート宮本




試合展開上なのでしょうけど、まさか、見られるとは…。守備機会も1度ありました(10回裏中村紀のショートフライ)。その直後、金城のサヨナラ弾が待っていた訳ですけど…。

この3連戦、結局1勝2敗、DeNAには2カード連続の負け越しです。

しかし、ウチの投手陣、ホームランを打たれ過ぎですね(ここまで30被本塁打は12球団ワースト)。DeNAでは特にブランコ16本の内の6本、中村紀4本の内の3本を献上させており、スコアラー陣の対策含めバッテリー陣の攻め方を見直す必要があります。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。