スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金と日のマツダ

もちろん、この試合は現地での観戦はしていない(金は途中までテレビ、日はネットで)のですけど、負けた試合ですから…、それほど振り返ることもないのですが、

金については、相手失策5を貰いながら勝てず、強いて言えば、こちらが一度もリードを奪えなかったのも痛かったかもしれません。

日については、4点リードもあっさり逆転される現実がのしかかります。赤川は、秋のキャンプからシーズンオフ、春のキャンプまでどの様に過ごしていたのかと。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

マツダに来てました




マツダに来たのは、3年ぶりです。月曜日に行くことを決めたので、急遽の参戦です。金曜日夜の夜行バスで広島入りしました。




試合の方は、ミレッジのソロで先制も6回に3点を失い、逆転を許します。8回森岡中村の連打で無死2・3塁とし、代打岩村のタイムリー、代打浩康のタイムリー内野安打で同点に追いつき、更に相手先発の野村を攻めて、川端が今季1号がグランドスラムとなり、一挙6点、試合を決めました。




試合終了後の様子




ヒーローインタビューは川端。




ビジパフォにも手を振って応えてくれました。

明日は18きっぷでの移動がメインで、観戦しません。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

0-12から11-1へ




12点差でやり返したわけではありませんけど、多少は胸のつかえを取れたでしょうかね。今日は、バレンティンの3ランで勝負ありでした。




ヒーローインタビューは、4月26日以来となる3勝目を完投で挙げた石川と




勝ち越し2ランを放った相川でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

再開後の初戦

特にコメントなし

で宜しいでしょうか?

球場着いた時点で、0-5でした。ビックイニングを2度作られてると、ね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

先週末は

土曜日 都市対抗→オールスター

日曜日 都市対抗

で過ごしてました。












今日からイースタンが再開されてますけど、明日からは一軍も再開します。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

今年のこの時期のハマスタで

同一カード3連敗

を喰らうとは、ね。確かに、喰らってしかるべき内容ではあるんですけどね。特に3戦目の2死走者なしから8失点はなかなか出来る芸当ではありません。

後、先発の村中と赤川が3回で何れも降板しているようでは…。

村中については、中継ぎい回してからもさして結果を出したわけでもないのに、先発に戻す。いくら谷間の日でも、これには理解しかねましたね。敗戦処理からというハッパをかけたつもりでも、当の本人が応えてくれてないのですからね。ブルペンでは、力のあるボールが投げれているからという低いレベルの根拠ではなく、実践で結果を出せていないのは、何か問題があるからという意識が、本人にもコーチにも欠けているのでは?と思わざるを得ません。またそれが何なのか、分かっていないのかもしれませんけどね。

赤川についてもまた然りで、二軍で下半身の使い方を修正したと言ったものの、改善した結果が出ていないのは間違った努力をしていると認識しないといけません。球が速いわけではないので、コントロールで勝負しないといけないのに、ストライクゾーンに放れず、捕手の要求した所にも投げれず、これのどこか良くなったの?と思ってしまいますからね。

山田は疲れが出ているのでしょうか?打撃面での内容が宜しくない。先日の読売戦の中継で、日テレのアナが、「(現在の悩みは)食が細くなっている」とリポートしていたのですけど、この影響が出ているのでしょうかね。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ビジター応援デーinハマスタ




今年のGSDB合同企画は、真夏の6番勝負として開催。その第一弾が今日からのハマスタとなります。

初日となる今日は、パトリック氏、Passionから6名が来場。




YYパークは舞台がないので、やや見づらいのですけどね。




試合前、中村紀洋選手の400号本塁打の表彰式がありました。

さて試合の方ですけど、0-0で迎えた7回八木自身のタイムリー等で3点を先制するも直後に2点を返され、更に8回にモーガンに逆転ツーランを打たれ、3-4で敗れました。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

古田敦也氏、伊東四朗氏来場

開門寸前にゲリラ豪雨、17時半ごろにもゲリラ豪雨があり、20分開始が遅れました。なお、試合の方は…、点の取られ方が一昨日見たの同じだったのはデジャヴ?ただあの日と違い、相手の先発がマエケンだったので、あれは致命傷でしたね。

石川もなぜこうなってしまったのか…。




古田敦也氏、グランドに登場するのは、5年半ぶり。




伊東四朗氏は、昨年に引き続きの登場でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

TOKYO 燕 プロジェクト




ユニ配布効果は絶大なのか、といった所でしょう。初の企画という事で、埋まりました。招待券等での入場者は対象外、また自分の主義であえて着ない方も居たと思います。私自身は集客という目的でしょうから、アリはアリです。貰いものに文句は言えませんけど、サイズが小さいと思った男性は多かったと思います。裏に書いてあったサイズはMサイズのようでしたので、女性向けだったのではないでしょうかね。

また対戦相手が広島だったので、なんとなく、貴方は「赤い○○○」派?それとも「緑の○○○」派?どっちが好きですか?のように、見えなくもなかったです。




さて、試合の方は、流石小川と云った所でしょうか。初回に先制されるなど、前回ほど良くはなかったですけど、8回途中まで3失点と好投し、セリーグハーラートップの10勝目をマークしました。




ヒーローは小川。




プロ初ホームランが同点弾となった上田。




そして、3年目で初のグランドスラムを放ったバレンティンでした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

アルコール類半額以下デー




「荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた」、「福島あづま球場」の山形新幹線シリーズは連敗に終わり、1日置いた今日から神宮での3連戦、今日は生ビール半額デーとして、ビールを含むアルコール類がすべて半額以下で販売されました。3連休前の金曜日とあってか多数のファン(お客様)が駆けつけてました。

試合の方は、アルコールが進むような派手な点の取り合い、11-9で勝利しました。




ヒーローインタビューは、プロ初勝利となった木谷。




一軍復帰後初神宮でいきなり勝ち越しタイムリーを放った川端でした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

ナゴヤで連勝




3回まで3点を奪うも、否3点しか奪えなかったという方が正しい表現でしょうね。その拙攻感があって、中盤追い上げに遭い、7回に同点に追いつかれます。しかしその7回を同点どまりで踏みとどまったのも大きかったでしょう。なにせ無死満塁でしたから。8回9回は両者無得点で抑えた延長10回、二死満塁から代打浩康がセンター前へ勝ち越しタイムリーと山田の押し出しが生まれ、最後は江村が左打者2人を七條が和田を外スラで空振りの三振に仕留め、逃げ切りました。




静岡に続き、2週連続のヒーローインタビュー。セカンドは山田が務めるようになり、代打での出番となっておりますけど、良い所で打ってますね。




つば九郎、この日は時間があまりなかったのか、短時間で二次会を後にしました。

今週のビジター6連戦、4勝2敗なら上出来です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

小川は改めて凄かった




4-0。4回バレンティンのパノラマ席へ飛び込む2ランで先制、7回に上田の2点タイムリースリーベースで突き離し、投げては小川が7回無死満塁のピンチを無失点で凌ぎ、最終回も1死1・3塁のピンチも凌ぐなど今季2度目の完封勝利となりました。

7回の攻防が、明暗を分けた格好となりましたかね。




ヒーローインタビューはもちろん、小川。田原市から駆け付けた親へまたも恩返しができました。

「意思のないボールは打たれると思ったので」、良いフレーズです。




つば九郎は、二次会に参加しつつ、夜の錦のパトロールの事を考えていたようです。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

3連勝ならず

0-7

須田の前にわずか3安打、初回の好機を逃してしまいました。相手は初回の好機をキッチリ生かして、ビックイニング、そして3回にも追加点を奪われ、試合を決められてしまいました。

それ以降、たまにいい打球が飛ぶも悉く野手の正面だったりと、落合中日前監督がよく使っていたフレーズ

今日はそういう日(負ける日)

だったのでしょう。

明日からはナゴヤドームで3連戦、土日駆けつけます。また土曜日はNHK総合で中継ありますので、つば九郎も結構映るのではないでしょうか。特に今のキャラ付になってからは、初の総合テレビ出演(?)となりますから、あまり暴れないようにしてほしい所です。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

1か月半ぶりの快勝




プロ初先発の古野は3回3失点。ほぼ想定内の内容でしたかね。これといった決め球(ウイニングショット)がないだけに、一軍の先発で、試合を任すにはまだまだ足りない感じでした。小さくまとまった投手になってるのは、何が原因なんでしょうか?

さて0-3で迎えた5回、2死1・3塁から相川が同点の3ラン、続く宮本がヒットで出塁し、代打飯原がレフトスタンドに勝ち越しの2ランで逆転に成功、6回にもバレンティンが2ランで7-3で突き放すも7回裏に村中がモーガンに3ランを浴び、1点差に追い上げられます。8回のピンチも凌ぎ、9回1死3塁から岩村のファーストゴロの間に1点をもぎ取り、8-6で振り切りました。

ヒーローインタビューは飯原。昨年5月31日以来のホームランが勝ち越し点になりましたからね。22時を回っていた為か、短めのインタビューでした。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

10年ぶりの平塚外野




平塚に来たのは、3年ぶりですけど、外野に入ったのは2003年以来10年ぶりです。その時は、城石のホームランが目の前に飛び込んで来たのを覚えてます。

さて試合の方は、ミレッジの2本塁打とバレンティンの2ランで5点。投げては八木がプロ初完封を無四球で飾り、快勝。久しぶりに左団扇で見られました。チャンスらしいチャンス(走者2人以上出た場面なし)もピンチらしいピンチ(3塁すら踏ませず)もない試合だったと思います。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

日曜日の草薙と帰り道




ふじっぴー。富士山をモチーフにしたゆるキャラRです。




昨日の試合前に球場外でセレモニーがあり、新たに設置されたモニュメント。左右に沢村栄治、ベーブ・ルースの銅像があります。




試合の方は、0-2と完封負け。読売投手陣を攻略できませんでした。バレンティンを抑えられてしまったので、得点力は落ちてしまいましたね。先発の石川は結果的に4回の2点が…、谷の2点目が余計でしたね。




試合後は、エスパルスドリームプラザで寿司を食べ、




行きは東名経由でしたが、帰りは新東名に乗って、駿河湾沼津インターでの一枚。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。