スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースタンリーグ日程発表

春季教育リーグ
3月02日(日) 対埼玉西武(戸田・12:30)
3月05日(水) 対東北楽天(戸田・12:30)
3月06日(木) 対北海道日本ハム(戸田・12:30)
3月09日(日) 対読売(ジャイアンツ・12:30)
3月11日(火) 対東北楽天(戸田・12:30)
3月12日(水) 対北海道日本ハム(戸田・12:30)

公式戦・チャレンジマッチ
3月15日(土) 対横浜DeNA(戸田・13:00)
3月16日(日) 対横浜DeNA(戸田・13:00)

3月18日(火) 対東北楽天(戸田・13:00)
3月19日(水) 対東北楽天(戸田・13:00)
3月20日(木) 対東北楽天(戸田・13:00)

3月21日(祝) 対読売(ジャイアンツ・13:00)
3月22日(土) 対読売(ジャイアンツ・13:00)
3月23日(日) 対読売(ジャイアンツ・13:00)

3月25日(火) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
3月26日(水) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
3月27日(木) 対埼玉西武(西武第二・13:00)

3月28日(金) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
3月29日(土) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
3月30日(日) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

4月01日(火) 対東北楽天(利府・13:00)
4月02日(水) 対東北楽天(利府・13:00)

4月04日(金) 対読売(戸田・13:00)
4月05日(土) 対読売(戸田・13:00)
4月06日(日) 対読売(戸田・13:00)

4月08日(火) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
4月09日(水) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
4月10日(木) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

4月12日(土) 対フューチャーズ(戸田・13:00)
4月13日(日) 対フューチャーズ(戸田・13:00予備日)

4月15日(火) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
4月16日(水) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

4月18日(金) 対千葉ロッテ(QVCマリン・11:00)
4月19日(土) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
4月20日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)

4月22日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
4月23日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00)
4月24日(木) 対埼玉西武(戸田・13:00)

4月25日(金) 対横浜DeNA(横浜・11:00)
4月26日(土) 対横浜DeNA(平塚・13:00)
4月27日(日) 対横浜DeNA(平塚・13:00)

4月29日(火) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

5月02日(金) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
5月03日(祝) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
5月04日(祝) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

5月05日(祝) 対読売(ジャイアンツ・16:00)
5月06日(祝) 対読売(ジャイアンツ・16:00)
5月07日(水) 対読売(ジャイアンツ・16:00)

5月09日(金) 対東北楽天(戸田・13:00)
5月10日(土) 対東北楽天(戸田・13:00)
5月11日(日) 対東北楽天(戸田・13:00)

5月13日(火) 対千葉ロッテ(QVCマリン・11:00)
5月14日(水) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
5月15日(木) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00予備日)

5月16日(金) 対横浜DeNA(戸田・13:00)
5月17日(土) 対横浜DeNA(戸田・13:00)
5月18日(日) 対横浜DeNA(戸田・13:00)

5月20日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
5月21日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00)
5月22日(木) 対埼玉西武(戸田・13:00)

5月24日(土) 対フューチャーズ(戸田・13:00)
5月25日(日) 対フューチャーズ(戸田・13:00予備日)

5月27日(火) 対読売(戸田・13:00)
5月28日(水) 対読売(戸田・13:00)
5月29日(木) 対読売(戸田・13:00)

5月30日(金) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
5月31日(土) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
6月01日(日) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

6月03日(火) 対東北楽天(天童・13:00)
6月04日(水) 対東北楽天(天童・13:00)
6月05日(木) 対東北楽天(天童・13:00)

6月06日(金) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
6月07日(土) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
6月08日(日) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

6月10日(火) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
6月11日(水) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
6月12日(木) 対埼玉西武(西武第二・13:00)

6月14日(土) 対フューチャーズ(戸田・13:00)
6月15日(日) 対フューチャーズ(戸田・13:00予備日)

6月17日(火) 対横浜DeNA(横浜・11:00)
6月18日(水) 対横浜DeNA(横須賀・18:00)
6月19日(木) 対横浜DeNA(横須賀・18:00予備日)

6月21日(土) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
6月22日(日) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)

6月24日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
6月25日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00)
6月26日(木) 対埼玉西武(戸田・13:00予備日)

6月27日(金) 対読売(戸田・13:00)
6月28日(土) 対読売(戸田・13:00)
6月29日(日) 対読売(戸田・13:00)

7月01日(火) 対東北楽天(コボスタ宮城・18:00)
7月02日(水) 対東北楽天(利府・13:30)
7月03日(木) 対東北楽天(利府・13:00)

7月05日(土) 対フューチャーズ(戸田・13:00)
7月06日(日) 対フューチャーズ(戸田・13:00予備日)

7月08日(火) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
7月09日(水) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
7月10日(木) 対埼玉西武(西武第二・13:00予備日)

7月11日(金) 対横浜DeNA(戸田・13:00)
7月12日(土) 対横浜DeNA(戸田・13:00)
7月13日(日) 対横浜DeNA(戸田・13:00)

7月14日(月) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
7月15日(火) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)

7月17日(木) フレッシュオールスター(長崎)
7月18日(金) フレッシュオールスター(長崎・予備日)

7月21日(祝) 対フューチャーズ(戸田・13:00)

7月25日(金) 対横浜DeNA(横須賀・18:00)
7月26日(土) 対横浜DeNA(横須賀・18:00)
7月27日(日) 対横浜DeNA(相模原・18:00)

7月29日(火) 対東北楽天(戸田・13:00)
7月30日(水) 対東北楽天(戸田・13:00)
7月31日(木) 対東北楽天(戸田・13:00)

8月01日(金) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
8月02日(土) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
8月03日(日) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)

8月06日(水) 対読売(東京ドーム・18:00)
8月07日(木) 対読売(東京ドーム・18:00)

8月08日(金) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
8月09日(土) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
8月10日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)

8月12日(火) 対埼玉西武(戸田・13:00)
8月13日(水) 対埼玉西武(戸田・13:00予備日)

8月16日(土) 対横浜DeNA(横須賀・18:00)
8月17日(日) 対横浜DeNA(横須賀・18:00予備日)

8月26日(火) 対東北楽天(利府・13:00)
8月27日(水) 対東北楽天(利府・13:00予備日)

8月30日(土) 対北海道日本ハム(戸田・13:00)
8月31日(日) 対北海道日本ハム(戸田・13:00予備日)

9月06日(土) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00)
9月07日(日) 対千葉ロッテ(ロッテ浦和・13:00予備日)

9月13日(土) 対横浜DeNA(戸田・13:00)
9月14日(日) 対横浜DeNA(戸田・13:00予備日)

9月15日(祝) 対読売(ジャイアンツ・13:00)
9月16日(火) 対読売(ジャイアンツ・16:00予備日)

9月20日(土) 対千葉ロッテ(戸田・13:00)
9月21日(日) 対千葉ロッテ(戸田・13:00予備日)

9月23日(祝) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00)
9月24日(水) 対北海道日本ハム(鎌ヶ谷・13:00予備日)

9月27日(土) 対埼玉西武(西武第二・13:00)
9月28日(日) 対埼玉西武(西武第二・13:00予備日)
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

試合開始時間発表

オープン戦日程←別ウィンドウが開きます。

3月28日(金) 対横浜DeNA(神宮・18:00)
3月29日(土) 対横浜DeNA(神宮・14:00)
3月30日(日) 対横浜DeNA(神宮・13:30)


4月01日(火) 対広島東洋(マツダ・18:00)
4月02日(水) 対広島東洋(マツダ・18:00)
4月03日(木) 対広島東洋(マツダ・18:00)

4月04日(金) 対阪神(神宮・18:00)
4月05日(土) 対阪神(神宮・14:00)
4月06日(日) 対阪神(神宮・13:30)


4月08日(火) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
4月09日(水) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
4月10日(木) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)

4月11日(金) 対横浜DeNA(横浜・18:00)
4月12日(土) 対横浜DeNA(横浜・14:00)
4月13日(日) 対横浜DeNA(横浜・13:00)

4月15日(火) 対読売(静岡・18:30)
4月16日(水) 対読売(神宮・18:15)
4月17日(木) 対読売(神宮・18:00)


4月18日(金) 対阪神(甲子園・18:00)
4月19日(土) 対阪神(甲子園・14:00)
4月20日(日) 対阪神(甲子園・14:00)

4月22日(火) 対広島東洋(神宮・18:00)
4月23日(水) 対広島東洋(神宮・18:00)
4月24日(木) 対広島東洋(神宮・18:00)


4月25日(金) 対中日(神宮・18:00)
4月26日(土) 対中日(神宮・18:00)
4月27日(日) 対中日(神宮・18:00)


4月29日(祝) 対読売(東京ドーム・14:00)
4月30日(水) 対読売(東京ドーム・18:00)
5月01日(木) 対読売(東京ドーム・18:00)

5月03日(祝) 対阪神(神宮・18:00)
5月04日(祝) 対阪神(神宮・18:00)
5月05日(祝) 対阪神(神宮・18:00)


5月06日(祝) 対広島東洋(神宮・18:00)
5月07日(水) 対広島東洋(神宮・18:00)
5月08日(木) 対広島東洋(神宮・18:00)


5月09日(金) 対横浜DeNA(横浜・18:00)
5月10日(土) 対横浜DeNA(横浜・14:00)
5月11日(日) 対横浜DeNA(横浜・13:00)

5月13日(火) 対読売(いわき・18:00)
5月14日(水) 対読売(ひたちなか・18:00)
5月15日(木) 対読売(東京ドーム・18:00)

5月16日(金) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
5月17日(土) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)
5月18日(日) 対中日(ナゴヤドーム・14:00)

5月20日(火) 対千葉ロッテ(QVCマリン・18:15)
5月21日(水) 対千葉ロッテ(QVCマリン・18:15)

5月22日(木) 対千葉ロッテ(QVCマリン・18:15予備日)

5月23日(金) 対埼玉西武(西武ドーム・18:00)
5月24日(土) 対埼玉西武(西武ドーム・14:00)

5月25日(日) 対東北楽天(神宮・18:00)
5月26日(月) 対東北楽天(神宮・18:00)

5月27日(火) 対東北楽天(神宮・18:00予備日)

5月28日(水) 対北海道日本ハム(神宮・18:00)
5月29日(木) 対北海道日本ハム(神宮・18:00)

5月30日(金) 対北海道日本ハム(神宮・18:00予備日)

5月31日(土) 対福岡ソフトバンク(ヤフオクドーム・18:00)
6月01日(日) 対福岡ソフトバンク(ヤフオクドーム・14:00)

6月03日(火) 対オリックス(京セラドーム・18:00)
6月04日(水) 対オリックス(京セラドーム・18:00)

6月06日(金) 対千葉ロッテ(神宮・18:00)
6月07日(土) 対千葉ロッテ(神宮・14:00)


6月08日(日) 対埼玉西武(神宮・14:00)
6月09日(月) 対埼玉西武(神宮・18:00)


6月11日(水) 対東北楽天(コボスタ宮城・18:00)
6月12日(木) 対東北楽天(コボスタ宮城・18:00)

6月13日(金) 対東北楽天(コボスタ宮城・18:00予備日)

6月14日(土) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・18:00)
6月15日(日) 対北海道日本ハム(札幌ドーム・14:00)

6月17日(火) 対福岡ソフトバンク(鹿児島・18:30)
6月19日(木) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:00)

6月20日(金) 対福岡ソフトバンク(神宮・18:00予備日)

6月21日(土) 対オリックス(神宮・14:00)
6月22日(日) 対オリックス(神宮・13:30)


6月23日(月) 共通予備日
6月24日(火) 共通予備日
6月25日(水) 共通予備日
6月26日(木) 共通予備日

6月28日(土) 対読売(秋田・18:00)
6月29日(日) 対読売(秋田・13:30)


7月01日(火) 対阪神(倉敷・18:00)
7月02日(水) 対阪神(甲子園・18:00)
7月03日(木) 対阪神(甲子園・18:00)

7月04日(金) 対広島東洋(マツダ・18:00)
7月05日(土) 対広島東洋(マツダ・14:00)
7月06日(日) 対広島東洋(マツダ・13:30)

7月08日(火) 対中日(神宮・18:00)
7月09日(水) 対中日(神宮・18:00)
7月10日(木) 対中日(神宮・18:00)


7月11日(金) 対横浜DeNA(神宮・18:00)
7月12日(土) 対横浜DeNA(神宮・18:00) 緑ユニ着用
7月13日(日) 対横浜DeNA(神宮・18:00)
 

7月14日(月) 対読売(東京ドーム・18:30)
7月15日(火) 対読売(東京ドーム・18:30)
7月16日(水) 対読売(東京ドーム・18:30)

7月18日(金) マツダオールスターゲーム(西武ドーム)
7月19日(土) マツダオールスターゲーム(甲子園)

7月20日(日) マツダオールスターゲーム(甲子園・予備日)

7月21日(祝) 対広島東洋(神宮・17:00) 緑ユニ着用
7月22日(火) 対広島東洋(神宮・18:00)
7月23日(水) 対広島東洋(神宮・18:00)


7月25日(金) 対横浜DeNA(神宮・18:00)
7月26日(土) 対横浜DeNA(神宮・18:00)
7月27日(日) 対横浜DeNA(神宮・18:00)


7月29日(火) 対阪神(甲子園・18:00)
7月30日(水) 対阪神(甲子園・18:00)
7月31日(木) 対阪神(甲子園・18:00) 

8月01日(金) 対中日(神宮・18:00)
8月02日(土) 対中日(神宮・18:00)
8月03日(日) 対中日(神宮・18:00)


8月05日(火) 対阪神(神宮・18:00) 緑ユニ着用
8月06日(水) 対阪神(神宮・18:00)
8月07日(木) 対阪神(神宮・18:00)
 緑ユニ着用

8月08日(金) 対横浜DeNA(横浜・18:00)
8月09日(土) 対横浜DeNA(横浜・18:00)
8月10日(日) 対横浜DeNA(横浜・18:00)

8月12日(火) 対広島東洋(マツダ・18:00)
8月13日(水) 対広島東洋(マツダ・18:00)
8月14日(木) 対広島東洋(マツダ・18:00)

8月15日(金) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
8月16日(土) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)
8月17日(日) 対中日(ナゴヤドーム・14:00)

8月19日(火) 対読売(神宮・18:00) 緑ユニ着用
8月20日(水) 対読売(神宮・18:00)
8月21日(木) 対読売(神宮・18:00)


8月23日(土) 対横浜DeNA(松山・18:00)
8月24日(日) 対横浜DeNA(松山・18:00)


8月26日(火) 対広島東洋(マツダ・18:00)
8月27日(水) 対広島東洋(マツダ・18:00)
8月28日(木) 対広島東洋(マツダ・18:00)

8月29日(金) 対阪神(甲子園・18:00)
8月30日(土) 対阪神(甲子園・18:00)
8月31日(日) 対阪神(甲子園・18:00)

9月02日(火) 対中日(神宮・18:00) 緑ユニ着用
9月03日(水) 対中日(神宮・18:00)
9月04日(木) 対中日(神宮・18:00)


9月05日(金) 対読売(神宮・18:00)
9月06日(土) 対読売(神宮・18:00)
9月07日(日) 対読売(神宮・18:00)
 緑ユニ着用

9月09日(火) 対横浜DeNA(横浜・18:00)
9月10日(水) 対横浜DeNA(横浜・18:00)
9月11日(木) 対横浜DeNA(横浜・18:00)

9月12日(金) 対中日(ナゴヤドーム・18:00)
9月13日(土) 対中日(ナゴヤドーム・15:00)
9月14日(日) 対中日(ナゴヤドーム・14:00)

9月15日(祝) 対阪神(神宮・18:00)
9月16日(火) 対阪神(神宮・18:00)
9月17日(水) 対阪神(神宮・18:00)


9月19日(金) 対読売(東京ドーム・18:00)
9月20日(土) 対読売(東京ドーム・14:00)
9月21日(日) 対読売(東京ドーム・14:00)

9月23日(祝) 対広島東洋(神宮・13:00)
9月24日(水) 対広島東洋(神宮・18:00)
9月25日(木) 対広島東洋(神宮・18:00)


※対読売1試合、対横浜DeNA1試合未決定

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

第67回ライスボウル




東京ドームに行ってました。第67回ライスボウル、「オービック対関西学院大」と3年連続同じ組み合わせとなった今回もオービックが34-16で勝利。ライスボウル4連覇を達成しました。




関学は昨年の方が勝機はありましたね。今年については、菅原のパスはある程度封じた(3インターセプト)ものの、ラン攻撃まで封じることができませんでした。ラインで圧されていたので、仕方ない部分はありましたけど、真ん中を開けられ、原や古谷にあれだけ自由に走られては、どうにもなりませんですね。

関学は新幹線がストップしたことで、一部スタッフや選手が移動できなくなってしまった事も影響あったでしょうけど、それでも大勢に影響はなかった位、今年は勝つことは難しかったと思います。

一方4連覇を果たしたオービックは、史上初の5連覇を目指して、と云った所でしょう。

Xリーグは名門の鹿島ディアーズが今季限りで解散、後継はリクシルがスポンサーとなって、クラブチームとして再始動という形になります。森HCは続投、選手は鹿島の社員を中心にそれ以外からも幅広く採用するとのことで、打倒オービックを目指す事になるようです。

大学については、関東で1部並列から1部縦列へ変更、今季5位と6位だった大学、そして入替戦で勝利した大学で来季は「BIG8」として、「TOP8」入りを目指します。「BIG8」、実質2部では?という声もあるでしょうし、私もそう思ってる部分はありますけど、そこは大人の事情というやつなんでしょう。

テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

あけましておめでとうございます

ファンの皆さま、明けましておめでとうございます。

昨年は東京ヤクルトスワローズに熱いご声援をいただき、誠に有り難うございました。

2013年は「今年こそ」の強い決意を持って臨みましたが、残念ながら、最下位という大変厳しい結果で終了致しました。
今、その原因を考えてみますと、主力選手の怪我も大きな要因ではありますが、投手、野手共、不調の内に終始し、特に、先発投手もさることながら、中継ぎ、抑えも十分に機能しなかったと言えます。その意味ではチーム全体がスランプに陥ったような1年であったと感じています。

そうした中にあって、後半戦、バレンティン選手のホームラン日本新記録の達成、小川投手のセ・リーグ最多勝利と新人王につながる活躍、またイースタン・リーグにおいては5年ぶりに優勝するなど、今季につながる成果も少なくなかったと思っています。一昨年ドラフトで獲得した石山投手、小川投手、江村投手などがそれぞれに活躍してくれましたが、今年も昨年ドラフトで獲得した6選手がぜひとも即戦力として活躍してくれるよう期待しています。また、国内外からの戦力補強についても、真田投手(前・台湾兄弟エレファンツ)、新外国人のクリス・ナーブソン投手(前・ブルワーズ、メジャー26勝の先発左腕)、クリス・カーペンター投手(前・レッドソックス傘下3Aポータケットの中継ぎ右腕)、の入団も決定いたしました。
来季は個々の選手が怪我を克服し体調を整え、そこに、イースタン・リーグ優勝の若い力を加え、更にはドラフトで獲得した選手、国内外からの戦力補強選手をプラスし、改めて、智将・小川監督のもとで勝利を目指して欲しいと思っております。

一方、一昨年、選手の多くが怪我をして戦力に大きな影響を与えました。この対応として、昨年1月にコンディショニング・サポート・グループを新設しております。この新設組織においては、グループ責任者のもと、トレーナー等サポートグループ要員の資質を高めると共に、人数も増やし、怪我へのサポート体制を確立しつつあります。今季については、この組織の力によって、怪我人の減少と、それぞれの体調管理においてもサポートしてくれるものと期待しております。
練習環境・施設面での改善については、一昨年に着手しました戸田グラウンド並びに寮に併設されている室内練習場の改修工事が、既にグラウンドの改修を完了し、室内練習場は今年2月下旬に竣工の運びとなりました。
新しい室内練習場は、リハリビ、トレーニングルームも拡張され、新たな機器も導入していますので、今季の成績に必ずやプラスに機能してくれるものと思っています。

なお、昨年、スワローズは最下位であったものの、たくさんのファンの皆さまが神宮球場へ足を運んでいただきました。その結果、NPB発表で来場者数は108%(昨年比)に伸びております。昨年、スワローズの好感度アッププロジェクトを立ち上げ、その目玉として『TOKYO 燕 プロジェクト』を実施しておりますが、それ以外にも、スワローズファンクラブをSwallows CREWへと内容を刷新し、チケット販売システム「スワチケ」をスタート、座席選択機能やQRコードを使った入場などで利便性も高めることが出来たと思います。来年もファンの皆さまから見て魅力あるファンクラブ作りを行ない、ご来場いただいた時には様々なイベントでお迎えをしたいと考えております。そして、昨年同様グリーンを基調とした、燕パワーメントユニフォームプレゼント企画も継続する他、新企画もたくさん打ち出していく予定です。

加えて、今年の大きなイベントの一つとして、球団マスコットのつば九郎が、4月7日で、めでたく満20歳の成人式を迎えます。ついては、にぎやかにセレモニーを行ないたいと思っております。さらには、つばさんぽを含め、いろいろな地域・イベント会場から、つば九郎に参加して欲しいという要請が来ておりますので、できる限りおじゃまをさせていただき、スワローズのPRに努めて欲しいと思っています。

最後に、最下位という厳しい結果ながら、皆さま方の熱い応援には、心から感謝しております。今年こそファンの皆さまと一緒になって、セントラル・リーグの1位を目指し、勝利を重ねていきたい、という思いで一杯でございます。
つきましては、神宮球場へ1試合でも多くご来場いただき、旧倍するご声援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014年 元旦  衣笠 剛
(スワローズ公式ページより)



昨シーズン終盤以降、更新頻度が減ってしまって申し訳ありません(誰に対し?)けど、今年もよろしくお願いいたします。

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。