スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行田市小旅行写真+α

今日の更新は、土曜日に行った行田市小旅行の写真です。

20090223233350


土曜日の記事で、横浜方面から行田市へ向かう際、秩父鉄道より利便性のある駅があると書いてますが、それがこの駅です。高崎線の「吹上」駅(鴻巣市)。熊谷の2つ手前の駅ですが、実はこの駅から行田市中心部へのバスが出ており、日中でも1時間に6本(経由地が2つあるため、等間隔ではない)ほどあり、平日朝に至っては10本以上と、行田市民にとっては大宮、東京方面への玄関口となっていますね。吹上駅からバスで20分弱(土曜日日中)で着けます。

ちなみに、吹上の次の駅が「行田」なのですが、この駅は行田駅といっても、行田市の中心部から大きく外れており、また、中心部へのバスの本数も少ないため、行田市の玄関口としての機能は果たしてません。

20090223233348


行田市は、「埼玉」県の由来となっている「さきたま古墳」があり、行田市埼玉という住所名にもなっています。この歩道橋は、市役所の近くにあります。

20090223233346


行田市と云えば、『風が語りかけます。美味い、美味すぎる』のテレビCMで、一部の方には有名な「十万石まんじゅう」の本店があります。

20090223233343


「忍城(おしじょう)」です。現存天守ではなく、模擬天守です。詳しくは、こちらをどうぞ。

20090223233337


最後に、秩父鉄道の写真を。都営三田線で使用されていた旧6000形(秩父鉄道では5000系)です。羽生駅で撮影してます。
スポンサーサイト

テーマ : 彩の国埼玉
ジャンル : 地域情報

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。