スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の練習試合(対東北楽天)

24日、浦添で行われた東北楽天ゴールデンイーグルスとの練習試合、初回にガイエル選手のタイムリー二塁打で1点を奪ったスワローズは、2回にも野口選手のタイムリー二塁打などで2点を追加。投げても先発の石川投手以下5投手がこのリードを守りきり、3対0で完封勝ちしました。

スワローズは初回、一死から川島慶選手がショート内野安打で出塁、盗塁で二塁へ進むと、ガイエル選手が一塁線を痛烈に破るタイムリー二塁打を放ち1点を先制。続く2回裏には、先頭の吉本選手がセンター前ヒットで出塁すると、次の野口選手との間でエンドランを敢行。野口選手の当たりがレフト線を破る二塁打になると、吉本選手が2点目のホームイン。なおも無死一、三塁から内野ゴロの間に1点を奪い、リードを3点に広げました。

一方、実戦初と登板となったスワローズの先発・石川投手は、初回、先頭の渡辺選手を空振り三振に斬って取るなど三者凡退のスタート。続く2回表も一四球こそ与えましたが無失点に抑えると、3回表は一死から銀次選手に初ヒットを許しましたが、後続を打ち取り、無失点でマウンドを下りました。

4回表からは石川投手同様、実戦初登場となったバレット投手が登板。いきなり四球と連打で無死一、二塁のピンチを招くと、続く横川選手にもライト前ヒットを浴びましたが、ライト・飯原選手が本塁でランナーを刺し1アウトを奪います。続く中島選手にも四球を与え一死満塁とピンチを広げられましたが、牧田選手をショートゴロ併殺打に斬って取り、無失点で切り抜けました。

打線は3回以降、東北楽天リリーフ陣の前に8回まで散発2安打に抑えられ無得点。しかし投手陣も、3番手・橋本投手が1回を、4番手・丸山投手が2回をパーフェクトに抑えると、最後は7回から登板した高井投手が2回を無失点に抑え、3対0で快勝しました。


先発・石川投手は、3回を被安打1、奪三振1、与四球1の無失点。
2番手・バレット投手は、1回を被安打2、与四球2の無失点。
3番手・橋本投手は、1回を三者凡退。
4番手・丸山投手は、2回を奪三振3を含むパーフェクトピッチングと好投。
5番手・高井投手は、2回を被安打2、奪三振1、与四球1の無失点で試合を締めくくりました。

打線は6安打でした。


東北楽天   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
東京ヤクルト 1 2 0 0 0 0 0 0 x 3
(バッテリー)
東京ヤクルト…石川、バレット、橋本、丸山、高井-川本、新田
東北楽天…松崎、一場、石田、川岸-銀次、嶋 
【先発メンバー】
1.一 福地
2.遊 川島慶
3.二 田中浩
4.左 ガイエル
5.右 飯原
6.三 吉本
7.DH 野口
8.捕 川本
9.中 上田
(公式ホームページより)



完封勝利です。先発は石川雅規、3回無失点。ただ本人は内容が今一つだったとの事で、満足はしていないようです。順調に行けば、

開幕投手

でしょうから、徐々に内容を高めていければ良いのではないでしょうか。

2番手のバレットも実戦初登板、4人走者を許すも無失点、ツキもありましたかね。次回登板時はきっちり抑えて欲しい所です。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。