スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦添キャンプ打ち上げ

【第6クール最終日】最後まで好天に恵まれ、充実のキャンプ打ち上げ!!

第6クール最終日の27日、まぶしい青空の下、気温26度と4日連続の夏日となったこの日も、午前中から通常通りのメニューを消化。午後2時に練習を終了し、27日間のキャンプを打ち上げました。

通常どおり午前10時から行われた練習は、室内練習場でのストレッチ、メイン球場でのダッシュなどウォーミングアップ最中から、選手たちはいつも以上に元気いっぱい。選手たちの表情からも充実感が漂います。

その後はメイン球場でキャッチボール、投内連係を実施。野手陣はシートノックを行い、投手陣はメイン、サブ球場に分かれてゴロ捕球、各塁送球練習を行ったあと、木田投手、ルーキー赤川投手ら11投手がブルペン入りし、投球練習に励みました。

ランチを挟み、野手陣は4グループに分かれ打撃・守備・走塁練習を実施。投手陣は階段上りやダッシュ、体幹強化メニューを消化し、午後2時に全員がメイン球場に集合しました。

最後は全選手が声を出し、歩調を合わせてグラウンドを1周。そして、全員がマウンド周りに円を作って集合すると、石川選手会長の「天候もよく、大きなケガもなく順調に過ごすことができました。今年こそ優勝して楽しいオフにしましょう!」の挨拶で一本締め。27日間に及ぶ長いキャンプを終了しました。

しかし、一本締めを行った後も選手たちは練習へ。明日から始まるオープン戦に向けて、各自が室内練習場で居残り打撃練習、相川選手は捕球、送球練習で汗を流しました。

キャンプを振り返って高田監督は、「初めてと言っていいほどいい天気が続いたおかげで、ケガ人もなく順調だったキャンプじゃないですか? ピッチャーも野手も成長したおかげでチームの層が厚くなった。特にリリーフで高井や丸山が去年とは見違える球を投げていた。今のままなら十分戦力になる。森岡や吉本も十分使えるね。相川が来てくれたのも大きいし、チーム力も上がった。去年は戦力的に大きなマイナスからのスタートだったが、今年はマイナスもなくポイントも補強できたし、大きな自信を持って臨めると思います」と、充実のキャンプを送ったことで大きな手ごたえを感じていました。

スワローズは明日28日からオープン戦に突入。明日は午後1時より、北谷球場で中日ドラゴンズと初戦を戦います。ファンの皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします!


★今日の一言★

高田監督「一日中太陽が出てて、ジャンパー着ないで済んだ初のキャンプだったね!」

この日でスワローズは無事にキャンプ打ち上げ! この27日間は天候に恵まれ、最高の練習ができました。そんな好天について高田監督が例えた言葉がこれ。選手、コーチは真黒に日焼けし、より精かんさもアップ! もちろん、プレーのレベルアップしましたよ!! これからのオープン戦、公式戦に向かってチームは突き進みます!!
(公式ページより)



高田監督に一言、けが人=加藤幹典投手(わき腹痛)の事を忘れたのでしょうか?キャンプでの怪我ではありませんが、デントナの回復具合も気になります。

何はともあれ、浦添キャンプが打ち上がりました。明日から北谷、明後日は1ヶ月間お世話になった浦添でオープン戦が組まれます。選手の仕上がり具合や課題の克服等を見せて欲しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。