スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由規対中田

成長みせる!燕・由規、日本ハムにリベンジ

 ヤクルトの由規投手(19)が5日のオープン戦・日本ハム戦(札幌ドーム)に先発することが2日、分かった。日本ハムはルーキーイヤーの昨年、オープン戦デビューで2回5失点KOされた因縁の相手。昨秋から取り組む“スーパークイック”も完成間近で、リベンジを誓った。

 忘れられないあの日から1年。埼玉・戸田寮で体を動かした由規が、日本ハムへのリベンジに燃えていた。

 「正直、1年前のことは思いだすことが多いんですよね。1年間の成長を確かめられるようなピッチングをしたいです」

 由規が苦々しい表情で振り返るのは、昨年の3月6日のオープン戦・日本ハム戦(●3-5、札幌ドーム)。注目が集まった中田との初対決こそ空振り三振に仕留めたが、左足首痛の影響もあり、2回8安打5失点でプロ初黒星を喫した。

 2年越しのリベンジに向けて、新兵器の完成も間近だ。「セットポジションが課題。クイックは速ければ速いほうが良い」と、昨秋の松山キャンプから“スーパークイック”の習得に取り組んできた。

 投球動作に入ってから捕手が捕球するまで、プロでも1.2秒以内が合格とされるなか、由規が目指すのは球界トップクラスの1.0秒以内。左足のあげ方を「ロスをなくすため真上にあげるようにする」など修正し、2月25日のロッテとの練習試合(浦添)では1.0秒以内を1度記録した。最速157キロ右腕が、最速クイックも手に入れようとしている。

 「(同期の)中田にも去年のイースタンではホームランを打たれましたからね。ここまでやってきたことを試したい」。因縁の北の大地で、2年目の成長を見せつける。
(サンケイスポーツ)

中田、5日に由規と再戦へ…日本ハム

 日本ハム・中田が5日のヤクルト戦で由規との今季初対戦を迎える。2日、中田は空路で札幌入り。1年前のオープン戦で空振り三振に倒れたことを指摘されると、「リベンジ? 鎌ケ谷で打ってるし。リベンジはあいつやろ」と反論。昨年6月にイースタンで鎌ケ谷の右翼席に本塁打を放っただけに、今回は返り討ちにして、開幕1軍入りへアピールしたいところだ。
(スポーツ報知)



明日から札幌ドームで北海道日本ハムと2連戦が行われますが、明後日の試合、由規が先発する模様です。一方の中田、スタメン起用してくると、対戦も出てきますかね。それから、札幌に帯同しない選手達は神宮ではなく、戸田で練習するようです。神宮は侍ジャパンが使用していて、その事が記事になってました。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。