スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロの水は甘くない

 ヤクルトのドラフト1位・赤川克紀投手(18=宮崎商)が先発でオープン戦初登板も、1回3分の2を6安打、7四球、9失点の内容で“プロ初黒星”を喫した。制球が定まらず、先頭打者を含めて初回だけで5四球。2本の本塁打を浴びるなどプロの洗礼も浴び、試合後には2軍降格を告げられた。赤川は「今日は腕を思い切り振れなかった。(ファームで)いろいろ勉強してきます」と話し、クラブハウスを後にした。
(日刊スポーツ速報記事)



今日のオープン戦、当初押本が先発する予定だったそうですが、変更して、高卒ルーキーの赤川が先発しました。結果は、上記のとおりです。散々な内容だったようですね。昨年の由規同様、ストライクが入らない→自滅という形で2軍行きとなってしまいました。もっとも、これからの投手、この結果は残念でしたが、2軍ですべてにおいて

スケールアップ

してきて欲しいですね。怪我さえしなければ、2軍でいくらでも成長できます。

そして、


 ヤクルト吉本亮内野手(28=ソフトバンク)が、昨オフ戦力外通告を受けた古巣相手に意地の一発を見せた。7回1死二、三塁から、同期入団のソフトバンク小椋の外角直球を右翼席へ運んだ。今季から新たに本拠地となる神宮での初打席で初球を初アーチ。「開幕1軍のためにも、1打席1打席が大事。神宮で打ててうれしいです」と、笑顔で振り返った。
(日刊スポーツ速報記事)



トライアウトを経て、我が東京ヤクルトに入団してきた吉本が

ホームラン

古巣福岡ソフトバンクへの恩返し弾となりました。高校時代通算66本塁打と将来の大砲として期待され早10年、一軍公式戦ではホームラン0となっていますが、スワローズには数少ない長打力でアピールできる野手として、これからも打って欲しいですね。

そして、今日のネタは、なんといっても
カーネル像、24年ぶり発見=85年の阪神優勝で道頓堀川に-「のろい」解ける?

 プロ野球阪神タイガースが日本一に輝いた1985年、リーグ優勝に熱狂したファンによって大阪・道頓堀川に投げ込まれたカーネル・サンダース像の上半身が10日、見つかった。
 カーネルはケンタッキー・フライド・チキンの創業者で、白いひげと眼鏡姿で知られる。同社日本法人の広報室は「えっ、出てきたんですかという感じ。お疲れさまでしたと言いたい」と喜んでいる。
 高さ173センチ、重さ26キロのカーネル像が道頓堀川に投げ込まれた後、阪神は18年間リーグ優勝から遠ざかり、今も日本一になれないままで、「カーネルののろい」ともいわれた。
 同日午後、大阪市の水辺整備事業で川底をさらっていたところ、障害物に当たったため、ダイバーが引き揚げ、カーネル像と分かった。投げ込まれた地点から約200メートルしか離れておらず、黒く変色していた。
 工事監督者の林信一さん(49)は「のろいが解けて、阪神が日本一になれるといいなと思う」と笑顔を見せた。
 大阪市は11日から、下半身を捜索する予定。ケンタッキー社は返還などを含め今後の取り扱いを検討するという。
(時事通信)

画像で見ますと、汚れが24年を物語ります。

明日の大阪版スポーツ紙の一面は、これで決まりでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。