スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季5度目のサヨナラ

先発は、川島亮と三浦、予想通りで試合が始まりましたが、1回表横浜が先制するも裏に東京ヤクルトが逆転に成功し、点の取り合い?と思ったのですけど、それ以降6回までそのスコアのまま、ゲームが進みます。

川島亮は5回1/3を投げて、失点は初回の1点のみのピッチング、正直やや不満の残る結果ですけど、前回のように試合を壊す事はありませんでした。川島亮に勝ち投手の権利が残ったまま降板したのですけど、残念ながら7回に同点に追いつかれます。同点のまま9回には林昌勇を投入しますが、1死1・3塁の大ピンチ、打者は吉村、セカンドへの打球、

浩康、ダイビングキャッチ

で凌ぐと、裏の攻撃、デントナヒットから

ガイエル、サヨナラ2ラン



4-2

で3連勝を飾りました。

浩康のファインプレーは、埼玉西武戦を思い出し、

ガイエルのサヨナラ弾は、千葉ロッテ戦を思い出しますね。

その一方で松岡、2試合連続失点および同点にされてしまう結果、少し心配です。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。