スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一発に泣く…

由規、0-0のままで迎えた7回、2死無走者からラミレスヒットの後、亀井に2試合連続となるツーランを浴び、これが決勝点、

0-2

で敗れ、5連敗です。

…一発に泣きました。亀井のホームラン、フォークが落ちなかったとコメントしているそうですが、落ちなかったからと言って、コースそのものは内角に割と厳しいコースに入っていたので、打った亀井を褒めるしかないのかもしれません。

打線の方ですが、4回表無死1・3塁でデントナがピッチャーゴロ併殺、ボール球を思わず当ててしまったデントナなんですが、この場面3塁走者の浩康が飛び出してホームタッチアウト(三本間に挟まれるプレー)になっておけば、最低でも併殺は防げるプレーでした。

また、7回表無死2塁の場面でガイエルに代打野口、バントの構えからバスターが、簡単にライトへ打ち上げてしまい、進塁できず、昨日も延長10回に野口がバントを決められずがありましたが、野口については、これで2試合連続です。

ランナーを進めたい所で進められない、こういう攻撃が土日目立ちましたね。特に、4回から7回まで4イニング連続で無死からランナーを出すも、拙攻続き、これでは勝てません。

20090809175431


写真は、1番レフトに入った飯原。昨日話題となった「アレがナニした」、某芸能人のファンなのだそうです。ショックだったかも知れませんね。プレーの方でも、その影響とは関係ないでしょうけど、6回牽制で飛び出してしまい、アウトになるなど、冴えがありませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。