スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスを挽回できる力

2-4

1つのエラーが致命傷となった、そんな試合でしたね。そのエラーというのが、2死満塁での慶三の1塁悪送球だった訳ですけど、その慶三がミスを帳消しにしてくれる打撃ができればまだ良かったんですけどね。2回の無死2・3塁から右方向を意識した打球での一ゴロの1打点だけで、ミスした以降も遊ゴロ、三振、一ゴロとノーヒット。人はミスをするもの、しかし、ミスを挽回できなれば、ダメな訳ですから、大いに他の選手以上に反省し、悔しがらないといけません。

あとは、福地は3度の好機ですべて凡退、デントナは今日もノーヒット、つながりの欠ける打線でもありました。

投手陣は由規が3度目のマメで降板し、急きょ登板となった高木(頭部死球退場の影響はなかった様子)、阿部には打たれてましたが、スローカーブがうまく制球されていました。今のチーム事情なら先発をやらせてみたいと思わせる投球です。3番手の吉川も、2試合続けて抑え、昇格した選手の中でも高木、吉川と光明は見えました。

しかし、今季の読売戦、1~2点差の試合、悉く落としてしまってますね。中には昨日みたいな試合もありましたが、4勝14敗1分けという結果だけが残り、読売主催に限れば、1勝10敗1分け、昨年よりも悪化してしまいました。

20090906204447


今日は携帯を持っていくのを忘れたので、ドームではなく、イースタンを観戦していた方の写真をアップします。

こちらは弘寿、Max140キロ半ばは出ていたように見えたとの事です。だいぶ回復してきているのでしょうかね?

20090906204445


試合の方は、4回の一挙6点が利いてますかね。

今日はもう一つ、私自身、とあるものを購入したのですけど、それは後日。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。