スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花田真人投手の10月12日

続いて花田投手です。

20091014213452


7回表、由規の2番手として登板。4回辺りからブルペンで練習を始めてました。

20091014213450


これが最後の投球練習。

20091014213448


最後の打者は脇谷、2球目をセカンドゴロに抑え、優秀の美を飾りました。対戦打者はてっきり中大の1年後輩でバッテリーを組んでいた阿部慎之助だと思っていたのですけどね。阿部は読売選手会代表として花束を渡す係でした。渡された際、阿部共々涙を流してました。

20091014213446


長女(当日の始球式)から花束を受け取った後引退の挨拶。この時も涙。涙もろい性格なんでしょう。

20091014213443


個人的には、負けている時の登板はキチンと抑え、同点またはリードしている時の不安定、涙をキーワードにすると、プロ選手としては決して良くはない「優しい性格」だったのかもしれません。

関西在住の別の観戦仲間は、「2003年5月4日の甲子園勝ち投手(スワローズは、この年甲子園で唯一勝利した試合)」が思い出として残っているとの事です。

10年間、お疲れ様でした。
城石、花田とも13日に出場登録選手登録抹消されてます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。