スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち!

今日から始まったクライマックスシリーズ・セ・第1ステージ、その緒戦

勝ちました!!

20091018014014


今日の試合、7回表のワンチャンスでしたね。なにせチェンの前に4回までパーフェクトに抑えられ、6回までと8回以降、2塁まで走者が進みませんでしたからね。

そのワンチャンスを生かした7回表なんですが、先頭の浩康がライト線へのツーベース、宮本がファーストゴロ進塁打で1死3塁、4番青木が2打席連続レフト前ヒットで1点差、続くデントナ、初球ボール後の2球目、高めに浮いたスライダーをバット一閃、高々と舞い上がった打球は和田が見上げるだけで、スワローズファンの待つビジター席近くまでスタンドイン、見事な逆転ツーランアーチでした。

上の画像はその時のビジター席の様子です。狂喜乱舞でした。デントナのツーランも私がいた所の近くに落ちましたから、はっきり分かりました。

今回のビジター席、いつもより2ブロック分増えていたのですが、スワローズファンですべて埋め(ある意味当然なんですが)、それだけに限らず下段のレフト外野席、5階席、3塁側内野、4階のレストラン席にも結構いました。名古屋在住ではないので、確信は持てませんが、ナゴヤドーム開場以来、過去最多のファンが来ていたと思います。

20091018014012


投げる方では、先発の石川(昨日の予想が外れてスミマセン)が6回2失点、不用意な和田の先制ソロなど、チェンに投げ勝ったわけではないのですけど、初のポストシーズンでの大役は果たせたと思います。2番手の押本は1回パーフェクト、3番手の亮太はいきなり、荒木にストレートの四球を出すなど、1イニングを投げきれずも8回2死から登板の4番手の林昌勇が、谷繁を三振。9回も藤井に走者を許しますが、後続を抑え、3-2で逃げ切りました。

画像は、勝利直後のスワローズベンチのハイタッチ。

20091018014009


デントナのヒーローインタビュー、場内に流してくれるとは思いませんでしたね。

20091018014007


つば九郎も今季2度目の名古屋遠征、勝利に貢献(!?)してくれました。

20091018014004



試合後は、祝勝会。

明日も勝って、ストレートで決めたいですね。館山、頼みます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。