スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来季の日程予定に

今日から日本シリーズが始まりましたが、スワローズの話を。
どうやら、沖縄で公式戦が行われることになりそうです。


沖縄で初ナイター!来年6月午後8時開始

 10年6月に、沖縄で初のプロ野球ナイター公式戦が開催されることが30日、分かった。主催球団は横浜で、ヤクルトと2試合行う。球場は、来年3月末に改修工事が完了する那覇市営奥武山(おうのやま)野球場で、県内で初めて照明灯が完備される。改修後のお披露目の試合となる。沖縄での公式戦は75年5月に「大洋対広島」が行われて以来35年ぶり。これまではデーゲームでナイター公式戦は沖縄初となる。

 横浜球団は、那覇市近隣の宜野湾市で23年間キャンプを行った実績があり、いち早く同球場での公式戦開催へ向けた協議を重ねてきた。対戦相手も同県浦添市で春季キャンプを行うヤクルトに内定。県、那覇市、宜野湾市、浦添市の4自治体の協力を得て35年ぶりに公式戦が行われる。

 沖縄での公式戦開催は、75年5月の「大洋対広島」以来。横浜は大洋時代から2度目の主催試合となる。同県では過去に公式戦7試合が行われたが、ナイター開催は照明施設が完備される今回が初。来年3月末に改修工事が完了する奥武山野球場は、3万人の収容(内野1万5000人、外野1万5000人)が可能な球場となる。2試合は、梅雨明けの6月末に設定され、日が長く、仕事を終えた後などに、ゆっくり時間をかけて余暇を楽しむ沖縄の特性を生かして午後8時前後の開始が予定される。

 この日、横浜投手陣は31日から始まる宜野湾秋季キャンプに備えて空路沖縄入りした。加地隆雄球団社長、佐藤貞二常務取締役も早速、自治体関係者へのあいさつ回りに奔走した。那覇市関係者は「真剣勝負の公式戦は久しく観戦できなかった。子供たちに生でプロの技術と躍動感を見せられることは夢であり、悲願の行事だった」と喜びを表現した。来季の公式戦日程は11日にNPBから正式発表される。
(日刊スポーツ)



横浜主催ではありますが、6月に沖縄で公式戦が組まれる模様です。
今年の日程に当てはめれば、交流戦明けでしょうかね。来年のカレンダーから、考えられる日程候補は2つ、

6月26日(土)、27日(日)

6月29日(火)、30日(水)

になるのですけど、記事に仕事帰り…午後8時開始という文言が入っているということは、後者の平日でしょうかね。個人的には、前者の週末希望なんですけどね。前者なら遠征できますからね。

開催される奥武山について、外野15000人収容となってますが、琉球新報の動画を見る限り、そこまでは入らない(1/3くらい?)ような…。また、2011年度から読売春季キャンプが同球場で行われます。

この記事のポイントはもう一つ。記事の最後に来季の日程発表が11日に行うという所ですかね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。