スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亮太、FA宣言

五十嵐が米大リーグ挑戦「行きたい気持ちが強い」

 今季初めて海外移籍も可能なフリーエージェント(FA)権を取得したヤクルトの五十嵐亮太投手(30)は9日、東京都内の球団事務所で会見し「メジャーでどうしてもやりたい」と権利を行使して、米大リーグに挑戦する意向を表明した。

 この日、球団に書類を提出し、あいさつをした五十嵐は「あこがれもあるし、理屈ではなく行きたい気持ちがすごく強かった」と口にした。国内FAの資格を満たした昨年は、球団から3年契約を提示されたが、単年で更改した。ヤクルトはメジャー球団との契約がまとまらなければ、残留を認める方針。代理人はヤンキースの松井秀喜外野手らを担当するアーン・テレム氏が務める。

 五十嵐は千葉・敬愛学園高から1998年にドラフト2位でヤクルトに入団。2004年には日本人最速タイの158キロをマークしている。通算成績は47勝29敗54セーブ、防御率3・25。
(スポーツニッポン)



もともと、故障する以前から、メジャー志向は持ってましたからね。メジャー契約にこだわらなければ、アメリカでプレーすることは可能でしょう。もちろん、マイナー契約で行こうとは思ってないでしょうけどね。

ただ亮太タイプの投手は、アメリカにはかなりいる事と日本人投手が昨今、決して目立った活躍をしていないことから、交渉は長引くかなと思います。代理人のアーン・テレム氏の手腕ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。