スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若様

3日、都内のホールで、スワローズ元監督で、現役時代は首位打者2度獲得するなど通算打率.319の好成績を残して活躍した若松勉氏の野球殿堂入りを祝うパーティーが開催されました。

日本野球機構の加藤良三コミッショナー、長嶋茂雄元読売巨人軍監督やスワローズOBで400勝投手の金田正一氏、中西太スワローズ元監督ら約1,100名が参加。祝辞では、王貞治福岡ソフトバンクホークス取締役会長が「体はそんなに大きくないし、北海道から出てきて色んなハンディキャップがありながら、あれだけの成績を残したのは素晴らしい。敵方を誉めることはあまりないけど、選球眼の良さはすごかった。一緒に戦った仲間としてお祝い申し上げたい」と野球選手としての“小さな大打者”を、そしてヤクルト球団の堀オーナーからは「彼ほど人柄のいい人はいない。律儀で真面目」とその人間性を絶賛され、会場から溢れんばかりの人たちからお祝いの声が上がりました。

若松氏は「ヤクルトに入団して、小さな私がこのような舞台に立てるとは夢にも思ってなかった。札幌まで中西さん(当時ヘッドコーチ兼打撃コーチ)が会いにきてくれ、『3年だけ頑張ろう』と決意して入団し、2年目では監督推薦でオールスターに出場して憧れの長嶋さん、王さんに声をかけていただき感激し、その感激を胸にその年は首位打者になることができました。今日このように祝ってくださった大勢の方たちとの出会いがあり、ご声援をいただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。今後は野球界の発展、若い世代のために力を発揮したい」と感謝。

会には高田監督やスワローズの現役選手も出席。監督時代の教え子・岩村明憲選手や五十嵐亮太投手、青木宣親選手が登壇して「今のボクがあるのは若松監督のおかげ」と口を揃えるなど、数多くの人が殿堂入りを祝いました。
(スワローズ公式ページより)



若松氏は、スワローズを退団して4年が経過してますけど、今年の台覧試合で愛子さまのご案内役を務めたり、2年前に退団した某氏と違って、球団と友好関係ですよね。

ところで、自身の身の回りで問題となっている渦中の金田正一氏も出席されていたんですね。この席ではそんな話はでなかったと思いますけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。