スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツのツボ!

タイトルのような、詳細に語るわけではありませんが、週末にあったスポーツあれこれについて、思った事を書きます。

1、ワールドカップグループ決定

土曜日未明、眠い目をこすりながら抽選を見ていた方も多かったのではないでしょうか?サムライブルー(日本代表)は、オランダ、カメルーン、デンマークと同じグループになりました。ニュース等で見る限り、予選突破は厳しいという見方のようです。サッカーに詳しい職場の後輩は、初戦のカメルーン戦がカギと見ていました。ちなみに6.19のオランダ戦は20時開始予定(日本時間)、プロ野球的には交流戦明けの週末の土曜日になりますので、全試合デーゲームにするのではないでしょうか?

2、鹿島アントラーズ、3連覇

土曜日はあいにくの天気となってしまったので、家からほとんど出ずに過ごしました(珍しい!?)。浦和と鹿島の一戦は、NHK総合で観戦、後半11分のゴール、優勝の瞬間も見させてもらいました。リーグ3連覇、某セの球団と一緒です。千葉、大分、柏の3チームが来季からJ2へ、仙台、C大阪、湘南がJ1へ昇格します。来年の千葉ダービーは、J2で行わる事になっています。

3、石川遼、賞金王

ただただ、凄いの一言です。男子ツアーの最終戦、ちなみに丸山茂樹選手(参加してたのですね)が初優勝、今季の男子ツアー最終戦で今季初優勝を決めました。

4、織田信成、安藤美姫バンクーバー内定

グランプリファイナルで日本人選手最上位となった織田安藤がそれぞれバンクーバー五輪の切符をつかみました。織田は五輪初出場となります。特に今回男子フィギュアを初めて最後まで見てました。男子の力強い演技は女子とは別の独特のものですね。

5、大学ラグビー対抗戦早稲田大、2年ぶり優勝

土曜日の慶応対帝京戦はテレビで見て(その後、Jリーグへ)ました。帝京の前半と後半が全く違うチームになってましたね。帝京が勝った事により、早稲田に優勝の可能性が飛び込んできたわけですが、早明戦は、明治にリードを許すものの後半に逆転し、対抗戦2年ぶりの優勝となりました。詳しい人の話では、今年の慶應は強いということだったのですが、早稲田戦も帝京戦も終盤相手の攻撃を防ぎきれず、同点または逆転されるという試合になってます。早稲田が逆転できたのですけど、この辺りは、最近優勝していない大学の勝負弱さなのでしょうかね。
と何か、野球以外の事をここまで幅広く書くと他所行きになってしまいますね。

ちなみに、今回のタイトル、某FM局の番組の1コーナーからいただきました。決して、90年代大阪ローカルで深夜放送されていたテレビ番組のタイトルをもじったわけではありません。
スポンサーサイト

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。