スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入団選手発表

9日、東京都港区東新橋のヤクルトホールで新入団選手発表が開かれ、ドラフト、育成ドラフトで指名し、この日正式契約を結んだ新人7選手がスワローズファンの前で初お披露目されました。

3年連続3回目となった公開新入団選手発表には、来年度ファンクラブに入会されたうちの250組500名のファンの皆さんが来場。高田監督からユニフォーム、鈴木球団社長から帽子をかぶせられ、少し緊張気味の新人選手たちに温かい拍手を送りながらカメラ片手に見守ります。質問コーナーでは「応援していた球団は?」「指名された時の率直な感想は?」など、ファンの皆さんからストレートな回答を求められて選手から笑顔がこぼれました。その後も入団後最初のサインをプレゼントする抽選会が行なわれ、最後は選手一人ひとりがハイタッチしながらファンの皆さんをお見送り。新人選手との距離がグッと縮まりました。

新入団会見に出席した高田監督は「去年は高校生中心のドラフトでしたが、今年は大学、社会人中心となり、即戦力の選手ばかりです。2、3年先じゃなく、来季チームの戦力として期待してます。チャンスは十分にあるので、チャンスをつかんで大きく成長してもらいたい」と新たな一員に加わった選手たちに呼びかけていました。

◆1巡目
 中澤雅人(24歳・トヨタ自動車)
 ポジション:投手、背番号:14

「トヨタからスワローズに入ったのは2人目で、最初に入ったのは古田選手で(指名されたときは)とても嬉しく思いました。アピールポイントは緩急を使った投球スタイル。目標とする選手は石川選手。大学(中央大)の先輩の巨人の阿部さん、亀井さんと勝負してみたいです。早く一軍でプレーする姿を見てもらえるように精一杯がんばります!」

◆2巡目
 山本哲哉(24歳・三菱重工神戸)
 ポジション:投手、背番号:20

「アピールポイントはマウンドでの強気のピッチング。全力投球するので、そこに注目してもらいたいです。目標はヤクルトの守護神の林昌勇投手です。対戦したいのはジャイアンツの小笠原選手。一日でも早く名前を覚えてもらえるように成績を残すので、ご声援よろしくお願いします!」

◆3巡目
 荒木貴裕(22歳・近畿大学)
 ポジション:内野手、背番号:24

「走攻守、全部見てもらいたいです。球界を代表するショートの宮本さんのような選手になりたい。プロはすごい選手ばかりなので、自分という選手を確立していきたい。日本一に少しでも力になれるようにがんばりますので、応援よろしくお願いいたします!」

◆4巡目
 平井諒(18歳・帝京第五高)
 ポジション:投手、背番号:67

「自分のアピールポイントは真っ直ぐです。常に真っ直ぐにこだわりを持ってプロでもやっていきたいので、ファンの方にはそこに注目してもらえたら嬉しいです。目標にする選手は由規選手。由規選手のように真っ直ぐで勝負できるピッチャーになりたいです。特に誰と対戦したいというのはないけど、一日でも早くその場で投げられるように頑張っていきたいです」

◆5巡目
 松井淳(22歳・日本大学国際関係学部)
 ポジション:外野手、背番号:57

「初めてプロ野球を見たのがヤクルト戦で昔から好きだったので(指名は)本当に嬉しかったです。(アピールポイントは)どんな球に対してもフルスイングするところ。岩村選手のようになりたいです。対戦したいのはクルーン選手です。一日でも早く一軍の試合でプレーしたいので、応援よろしくお願いします!」

◆育成1巡目
 曲尾マイケ(18歳・青森山田高)
 ポジション:外野手、背番号:117

「(アピールポイントは)常に全力でグラウンドを駆け回るところ。目標は青木選手です。打って走れて守れて肩も強くて何でもできる選手なので。対戦したいのはダルビッシュ有投手です。一日でも早く支配下選手になれるよう、一生懸命、ひたむきにプレーするので応援よろしくお願いします」

◆育成2巡目
 麻生知史(22歳・日本大学国際関係学部)
 ポジション:内野手、背番号:114

「(アピールポイントは)左右に長打が打てるところ、状況に応じたバッティングです。目標とする選手は今回ゴールデングラブ賞も獲った宮本選手で、対戦したいのは高校時代も対戦したことがある涌井投手です。スタートは育成選手ですが、常に一軍を目指して全力でプレーするので応援よろしくお願いします!」
(スワローズ公式ページより)



中澤の14番(高市は54番へ)は報道済みでしたけど、他の上位2選手山本は20(鎌田は48番へ)、荒木は24になりました。高田監督の言うとおり、1年目から勝負で、特に社会人経由の2投手には一軍でバリバリ働いて欲しいと思います。最近、社会人経由で獲得した選手が今一つ活躍できていないので、それを打破する意味でも期待してます。また、来年1月の戸田での合同自主トレ、見に行く予定です。

ここからは愚痴です。
今年は抽選に外れ(どのみち、行けませんでしたけど)、観戦仲間の方も外れてしまったので、画像はありません。確かに9日は大安の日で、縁起が良いのは分かりますけど、どうして平日の昼なのでしょう?平日なら夜、昼なら週末にやって欲しいですよね。

ちなみに、ファンクラブ入会申込書に当選者はメールでお知らせしますので、メールアドレスを記載くださいと書いてありましたけど、結局当選ハガキで郵送されたということなんですよね。残念ですけど、うちのファンクラブは、顧客管理が全くなっていないので、もし、当たってたらハガキで送られてくるんだろうなとは思ってましたけどね。なぜそう思ったか、メールで当選を知らせた場合、たとえば当選番号等をメールを一人一人にお知らせするという事が考えられますが、先の顧客管理をしていない所が、そんな面倒な事をするわけがないでしょうからね。

とはいえ、そのような理由でメールアドレスを書かせたという事が、個人情報保護が叫ばれる中、これは問題視されるべき事だと思います。個人的にはメールアドレスを書くのは構わない(ネットからの申し込みはすべてメアド記載が普通なので)のですけど、使途理由はきちんとしてもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。