スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のM-1

 漫才日本一を決める「オートバックス M-1グランプリ2009」の決勝戦が20日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、「パンクブーブー」が満場一致で悲願の初優勝を果たした。「NON STYLE」の連覇はならなかった。

 「M-1グランプリ」は01年にスタート。9回目を迎えた今年は過去最多の4629組が参加した。司会は昨年と同じく今田耕司さんと上戸彩さん。島田紳助さんや松本人志さん、東国原英夫・宮崎県知事らが審査員を務めた。

 「パンクブーブー」は、佐藤哲夫さん(33)と黒瀬純さん(34)のコンビで、01年から9年連続出場しているが、準決勝進出5回で今回が初の決勝進出だった。優勝が決まると、佐藤さんは「決勝進出で泣いていた相方が全然泣いていないので、ちょっとびっくりです」と語り、黒瀬さんは「今全然分かんないです」と優勝に驚いていた。

 この日の決勝戦には、ナイツ▽南海キャンディーズ▽東京ダイナマイト▽ハリセンボン▽笑い飯▽ハライチ▽モンスターエンジン▽パンクブーブーの8組と敗者復活の「NON STYLE」を加えた合計9組が出場。「笑い飯」「パンクブーブー」「NON STYLE」が最終決戦に進出した。
(毎日新聞より)



川崎球場に行って、すべてを見ていたわけ(軽く一人祝勝会をしていた)ではありませんが、最終決戦の所だけは見てました。最終決戦のネタだけなら、パンクブーブーでしょうね。1位だった笑い飯、最後のネタとしてあれはちょっと…。最初から見ていた方の意見をチラ見すると、笑い飯の1本目とハライチ(由来が上尾市の原市からとか←上尾といってもニューシャトルが走っている市街地ではない所)が好評だったようです。

去年のM-1、優勝はNON STYLEでしたけど、今年のその後を活躍を見ると、オードリーと勘違いしそうです。優勝してなくても、この舞台に残っただけでも注目はされるんでしょう。ノンスタも2年連続最終ステージに残っただけでも凄い事でしょうけどね。

パンクブーブー、これからが勝負です。

…スポーツ紙ではなく、一般紙で記事にされるくらい、良いソフトなんですね。
スポンサーサイト

テーマ : M1グランプリ
ジャンル : お笑い

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。