スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワローズ、あれこれ

○“燕の巣”ヤクルト、育成担当を新設(22日付サンケイスポーツ)

育成、これは大事な事のですけど、私は育成のためには設備の充実をもっと訴えたいです。球団は、育成にもお金がかかるという視点から目を背けているという事を以前にも書いてますけど、人を配置すれば、ハイ終わりではないのです。たとえば、北海道日本ハムは1億かけて選手を数値化したシステム導入や鎌ヶ谷の施設など、スワローズよりも選手を育成するという点では見習う所が多いはずです。

スカウト主事の宮本氏をあえて配置転換、裏を感じるのは私だけでしょうか?

○“恋人”に夢中!ヤクルトは「1」 ロッテは「18」用意(22日付スポーツニッポン)

確かに、斎藤は今年まで背番号「1」をつけてましたからね。ただ、ファンにとってスワローズの「1」は若松氏、池山氏、岩村に代表される野手の番号であり、投手ではないんですよね。しかも、「1」と「27」は与えられる番号ではなく、選手が勝ちとる番号であって欲しい、そう思ってます。

○ヤクルト由規、特注中敷きで足マメ撲滅(22日付日刊スポーツ)

サンスポでは、足の長さが左右で若干違うということも触れてました。来年からミズノのアドバイザリー契約を結びましたし、よりベストなプレーが出来るよう、まずは道具からですね。

○「子どもたちに思い出や勇気を!」館山投手が病院訪問!!(スワローズ公式ページより)

良い事ではないでしょうか。読売の小笠原も病院に入院しているお子さんを訪問したりしているそうですから、館山も子供たちに勇気を与える存在になってもらいたいですよね。なぜか、訪問時のユニがヤクルトのではなく、国鉄だった(ただし、帽子はヤクルト)のは何か意味があるのでしょうか?
ちなみに訪問した病院、日刊スポーツの速報記事では、府中市の榊原記念病院(府中市といっても、調布市の味スタ近くにある病院)との事です。

今日23日は、仕事になりました。味スタ行って、クリスマスボウル(高校アメフト決勝戦)を見ようと思っていたのですけど、残念です。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。