スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年、あけましておめでとうございます

早速、スワの公式ページに社長のあいさつがアップされてました。


東京ヤクルトスワローズのファンの皆さま、新年あけましておめでとうございます。

昨年中はスワローズにたくさんのご声援をいただきありがとうございました。
2009年、スワローズはまさに「天国と地獄」を見たシーズンでした。前半は優勝を争いながら、交流戦後は厳しい戦いを強いられました。しかし、幸いにも終盤に新たな戦力が活躍。ベテラン、若手とチームが一丸となった結果、3位で目標のクライマックスシリーズ(CS)への出場権を得ることができました。特に出場権を賭けた10月8、9日の阪神2連戦の戦いぶりには大変感激いたしました。CSは惜しくも第2ステージに進むことはできませんでしたが、その戦いぶりは大いに評価できるものだったと思います。

石川投手、館山投手の2枚看板や“勝利の方程式”を支えたリリーフをはじめとする投手陣、宮本選手、青木選手をはじめとする野手陣の奮闘が、チームをCSへ導く原動力となりました。中でも特に、高木投手やユウキ投手、鬼崎選手など、ファームから上がった新戦力の活躍がチームに勢いを与えてくれました。私自身、「チーム強化は育成にあり」と常々口にして参りましたが、それが表れた形になりつつありました。

しかし、新戦力は台頭したものの、育成というのは難しいもの。まだまだ十分ではありません。育っている戦力の中で足りない部分があれば補強も必要となります。昨オフはFAで相川選手を獲得、チームを支えてくれるとともに、捕手陣の競争も激しくレベルアップに繋がりました。今年もその考えのもと、FAで藤本選手を獲得いたしました。シーズン中は川島慶選手、鬼崎選手などが争ったショートですが、より層を厚くするためにも、お互いがさらに競争していってもらいたいと考えています。

優勝に向けたチームを作るにあたり、戦力は整ってきました。新外国人投手のほか、ドラフトでは中澤投手、山本哲投手という即戦力投手を獲得しました。また、デントナ選手、ガイエル選手、林昌勇投手、李恵践投手という昨年活躍してくれた外国人選手も健在。昨年以上の活躍を期待しています。

もちろん、期待する選手は新戦力や外国人選手だけではありません。投手陣では今季大活躍した選手に加え、川島亮投手、村中投手、さらには石井投手らの復活に期待したい。そして増渕投手、山本斉投手、赤川投手という若手の台頭も楽しみです。中でも由規投手には柱となる活躍を見せてほしいと思います。

野手陣は宮本選手、青木選手をはじめ、福地選手、相川選手、田中浩選手はもちろん、武内選手、飯原選手、畠山選手に奮闘して欲しい。生え抜きとしてレギュラーに名を連ねる活躍を期待しています。また、川端選手、野口選手にも、争いの激しくなった内野争いで力を見せて欲しいと思います。

これまで「守りと機動力野球」を掲げ、チームを率いてきた高田監督も来季が3年目となります。そのチーム作りは着実に結実しつつありますが、これまでの高田野球を継続する中で、集大成としていっそう勝利にこだわっていただきたい。そしてファンの皆さまに感動を与える野球を見せていただきたいと思います。そのためには我々フロントもあらゆる面でのバックアップを約束します。

また、昨季はヤクルト球団創設40周年という記念の年で、ファンの皆さまに喜んでいただけるイベントを行いました。今季も、昨季好評いただいた花火や夏休みキャンペーンなどをはじめとするファンサービスにより力を入れていきたいと思っております。併せて、引き続き地元地域の活性化のための社会貢献活動や、東京のスポーツを盛り上げるコラボ企画、NPO法人の野球教室開催などにも力を入れ、OB、球団が一丸となって野球ファン拡大に向けた取り組みを積極的に進めていきます。

昨季はCS進出を争う中で、ファンの皆さまの熱い応援には大変感動いたしました。その応援の中で戦った選手たちは、それ以上に感動を覚え、自信をつけました。その気持ちを大事に、今季も次へチャレンジしていきたい。そうすれば、必ず優勝の大目標を達成できるはずと確信しております。そのためには、ファンの皆さまからのさらなる後押しが欠かせません。ぜひとも神宮球場に足をお運びいただき、ご声援をよろしくお願い申し上げます。チーム、ファン一丸となり、昨季同様「一戦必勝」の精神でシーズンを戦い、優勝の喜びをともに分かち合いましょう。

2010年 元旦
株式会社ヤクルト球団 代表取締役社長オーナー代行 鈴木正



今年こそ、東京ヤクルトスワローズの9年ぶりのリーグ優勝、日本一を目指すべく、応燕がんばっていきましょう。
また、弊ブログもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。