スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新助っ投

7日、前アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下3Aリノのトニー・バーネット投手(26歳)と選手契約を結びましたのでお知らせします。なお、背番号は64番です。

選手名:Anthony Lee Barnette(アンソニー・リー・バーネット)
登録名:Tony Barnette(トニー・バーネット)

生年月日:1983年11月9日(26歳)
出身地:米アラスカ州
居住地:米ワシントン州
出身校:ワシントン州・ジェファーソン高校→アリゾナ州立大学
身長・体重:188cm・86kg
投打:右投右打
守備位置:投手
背番号:64
前所属球団:アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下3Aリノ

通算成績:マイナー通算 97試合登板 39勝27敗1セーブ 防御率4.36

備考:2001年 ドラフト10位(全体287位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスに入団
    2006年 最多勝、先発試合数、奪三振3位(ルーキーリーグ)
    2007年 最多投球回数(1A)
   2008年 最多奪三振、勝利数2位、先発試合数3位(2A)
   2009年 最多勝、最多投球回数、最多先発試合(3A)


なお、バーネット投手はスワローズ入団について、次のように抱負を語っています。

今はスワローズの一員になれたことにとても興奮しています。日本の豊かな文化とその人々を心から受け入れたいと思います。私はこの機会を「勝つため」として捉え、勝利に対する姿勢を東京という町に持ち込みたいと考えております。すでに私も家族もスワローズには温かく迎えられており、私たちも日本社会において価値ある一員になれれば、と願っています。チームの目標に全力を注ぎ、その目標を達成するために最大限の努力をもって協力したいと思います。
(スワローズ公式ページより)



デラクルスに続く、新助っ人投手を獲得しました。こちらの方はメジャー昇格が一度もありませんが、3Aで先発をシーズン通してやっており、高田監督の要望に近いのは、バーネットの方ではないでしょうか?今朝の報知によると、164回2/3を投げ121奪三振、14勝8敗という成績を収めてます。ただ通算防御率が4.36、昨年の防御率が5.79とやや不安要素ではありますね。

おそらく、キャンプ前の助っ人獲得はないでしょうから、現在のスワローズ助っ人枠は林昌勇、李恵踐、デラクルス、バーネットの投手4名とガイエル、デントナの野手2名計6名となってます。一軍登録は4名まで、当然林昌勇、ガイエル、デントナは一軍でしょうから、李、デラクルス、バーネットが、1人の枠をかけての競争という事になりますね。助っ人間の競争もアリでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。