スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古田敦也氏訪問

【ヤクルト】中沢が先輩古田氏と感激対面

 ヤクルトのドラフト1位、中沢雅人投手(24=トヨタ自動車)が6日、社会人野球トヨタ自動車の先輩で、前監督の古田敦也氏と感激の初対面を果たした。同氏が捕手の背後で見守る中、ブルペンで気合の投球を披露。「頑張ってな、応援してるから」と声をかけられ「優しい感じな方でした」とうれしそうに話した。13日の紅白戦で2番手で登板することが決まっており、古田氏からも「社会人ルーキーだから、実戦が始まれば、いいものを見せてくれるでしょう」と期待されていた。

【ヤクルト】古田氏が2年目中村捕手評価

 ヤクルト2年目の中村悠平捕手(19)が6日、前監督の古田敦也氏と初対面を果たした。テレビ収録で訪れた古田氏が背後で見守る中、ブルペンで館山の投球を55球受けた。終了後には握手を交わし、中村は「背筋がピンとなっちゃいました」と興奮。古田氏からは「まだ若いのに、がむしゃらじゃなくて、ちゃんとフットワークを使ってやるタイプ。印象に残るね」と評価されていた。
(共に日刊スポーツ)

長かった3年間 ヤクルト左腕の姿に古田氏「うれしい」

 ヤクルト・石井が6日、沖縄・浦添キャンプを訪問した前監督の古田敦也氏から激励を受けた。ブルペン投球時に古田氏が視察のため登場。投げ終わりであいさつへ行くと固い握手を交わした。古田氏は「ゴリ(石井)が投げているのはうれしいニュース。五十嵐がいなくなって、監督も期待されているでしょうし、彼も3年間苦労してきたし」と笑顔。石井は「昨秋より一段良くなってる。まだ担ぎ込むような投げ方たけど、もう少し肩ができてきたら引っ張れると思う」と話していた。
(スポーツニッポン)



昨年に続き、古田氏が浦添に訪問に来ましたね。

昨年と違い、ブルペンで投球を受ける事(昨年は増渕と木田を受けていた)はなかったようですけど、受けていた中村について、良い印象を残したようですね。一方の中沢に対しては、このコメントからは社会人ルーキーだからとオブラートに包んだ発言をしつつも、「○○が素晴らしい」と云った具体的な内容の言葉を残していないのが気になりましたね。弘寿については、古田政権時代にケガをしてしまい、リハビリを送っている姿を見ているでしょうから、ここまで投げられるようになった事に感激していると思いますね。その弘寿、今の所、肩を庇って投げている投球フォームに課題があるようですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。