スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちなの?

昨日のサンスポ速報記事では、開幕困難と云う見出しが振られておりましたが、今日のサンスポ紙面では、

燕・館山、右肩OK!開幕戦「全然大丈夫」

 館山、開幕志願だ! ヤクルトは2日、沖縄・浦添キャンプを打ち上げ、帰京した。右肩の違和感を訴え別メニュー調整していた館山昌平投手(28)は、26日の開幕(巨人戦、東京ドーム)に間に合うことを宣言。昨季16勝(6敗)をあげた最多勝右腕からの朗報に、高田繁監督(64)も戦闘モードに入った。

 キャンプ打ち上げの日に、右肩の違和感を訴えていた館山が“開幕OK”を宣言した。

 「開幕は全然大丈夫だと思います。開幕まで逆算して(調整する)というよりも、しっかり段階を踏んでいきたい」

 順調な調整に、白い歯がこぼれた。館山はキャンプ中盤に右肩の違和感を訴え、開幕が危ぶまれている。だが、23日からブルペン投球を再開。この日も強度を確かめながらキャッチボールに汗を流した。

 肩の状態は順調に回復。近日中に打撃投手を務め、早ければ来週にも実戦登板する。開幕にも間に合う見通しだ。

 頼れる右腕の復活に、高田監督も一安心だ。「館山は十分開幕に間に合う。(開幕ローテは)石川、館山、村中、由規の4人は決まった。あとは5、6番手の争い」と明言。残り2枠を新外国人のバーネット、李恵践(イ・ヘチョン)、川島亮、新人の中沢(トヨタ自動車)らで争わせる。

 「開幕ローテの“駒”になりたい」と館山。キャンプ最終日に主役の1人が戻り、ツバメ投手陣が、いよいよ本番へ乗り込む。
(サンケイスポーツ)



と一転して、開幕大丈夫に変化しています。コメントを拾うと
「今の段階では(間に合うと)言えないし、そこに合わせられるペースに持っていけていない」
「開幕は全然大丈夫だと思います。開幕まで逆算して(調整する)というよりも、しっかり段階を踏んでいきたい」
「開幕ローテの“駒”になりたい」

となっています。2番目の言葉、開幕は全然大丈夫からの文言の次に、逆算してというより段階を踏んでいくという事から、全然大丈夫ではないような気が…。

そこで、他紙のを拾うと、

「チームの開幕に合わせられるペースではないが、開幕(ローテーション)の駒候補として焦らずに上がっていければ」(スポニチ)
「開幕ローテのコマの候補になれるよう、状態を上げていきたい」(報知)
「肩をかばうこともなかったし、反動もなかった」(報知)

特に報知に、肩の事について触れられていますが、この言葉から肩の状態は回復傾向にあると見ていいでしょうね。後は何度も言うようですけど、焦らずにやって欲しいですね。

今日、スワ関連で嬉しい出来事がありました。それは後日。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。