スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回JABA日立市長杯

16日、日立製作所会瀬野球場での日立市長杯のJR東日本東北戦、両チーム無得点で迎えた8回裏に梶本選手の2点タイムリーで先制したスワローズは、高市投手から岡本投手、松井光投手の完封リレーで逃げ切り、2対0で初戦をものにしました。

前日の雨天中止により、この日に順延して行われたこの試合。スワローズ先発・高市投手は初回、2本の長短打で二死一、三塁のピンチを招くも無失点に切り抜けると、その後もランナーこそ出すものの、7回まで無失点の好投を見せます。

一方、高市投手の好投に報いたい打線でしたが、JR東日本東北先発・森内投手の前に、こちらもランナーを出しながらあと一本が出ず。7回まで得点を挙げられません。

しかし、この投手戦の均衡を破ったのはスワローズ。8回裏、先頭・荒木選手のセンターへのヒットと川端選手の四球、相手のエラーで一死二、三塁のチャンスを築くと、梶本選手が右中間へタイムリー二塁打を放ち、ついに2点を先制します。すると9回表は、JR東日本出身の松井光投手が無失点で締め、逃げ切り勝ち。初戦を飾りました。

先発・高市投手は、7回を被安打6、奪三振3、無四球無失点の好投。
2番手・岡本投手は、1回を奪三振1を含む三者凡退。
3番手・松井光投手は、1回を奪三振1、与四球2の無失点で試合を締めくくりました。

打線は8安打。荒木選手が3打数3安打、梶本選手が4打数2安打2打点と活躍しました。
(スワローズ公式ページより)



社会人野球の大会ですけど、スワローズが2005年から毎年参加している日立市長杯、優勝チームは今年から11月に行われる日本選手権(京セラドームほか)の出場権を得られる(スワローズは優勝しても権利なし)ので、社会人チームはより力を入れているであろう今大会ですが、その初戦、JR東日本東北に辛くもと云うか2-0で勝利しています。

明日は午前8時半から福川が過去所属していた三菱自動車岡崎と対戦します。予定通りなら13時半からスワローズに来る前、八木沢コーチがいた東京ガスと対戦予定でしたが、雨天により1日ずれたので、日曜日に対戦します。

実は松山には行かないので、代わりに日立市長杯を観戦予定にしていますけど、土曜日8時半は流石に厳しいので、日曜日にします。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。