スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回で決まってしまった

タイトル通りです。2回の投球内容がすべてでしょう。

2回阿部の四球後谷を併殺に倒し、よしこれからという時に、由伸に2塁打を打たれた事(ここがすでに勿体ない)、そして長野の敬遠は間違ってはいないと思いますけど、藤井に打たれた事で由規のリズムが崩れてしまいましたかね。ただ、この時点では点を取られておらず、坂本をきっちり抑えていれば、問題なかったのですけど押し出してしまい、そして脇谷に外の高めのボール球をドカーンと持っていかれてしまいました。

それ以降の攻撃は、相手もこちらもハイライトが終わった後の雰囲気(オープン戦的な)でした。だからスコアの割に2時間半というエコな試合になったのでしょう。しかし、藤井に対して6回でわずか1安打、球数を放らせる粘りも全く見えてこず、淡々としたものでした。スワローズの選手達に、なぜ最下位に低迷しているのか分かっているのか?と言いたい所(特に福地のコメントは、チームの現状を鑑みて、まだ5月という言葉は使って欲しくない)ですけど、明日も明後日も試合はあります。私も今日含め3連戦すべて駆けつけます。明日の予想先発は今季一度も勝ち星のない石川、そのきっかけとなっている開幕戦と同じ読売相手、場所は同じ東京ドーム、雪辱を果たしてもらいましょう。




こちらは5回の浩康の犠飛で1点を返した所。2安打2四球で2点と効率良く点を取れました。試合展開が展開だったのでほめる事ではありませんが、デントナが8回越智の外に落ちる球を見逃し四球を選んだ事、福地が復帰8打席目で1本打った事、光はなくはありません、明日に生かして欲しいものです。
今日の先発の由規、前回も相手の先発三浦の安打を足がかりに逆転されてますが、投手にヒットを許して、大量失点。前回の反省を生かせないのは何故なんでしょうね。技術不足なのか、努力不足なのか、気持ちが足りないのか、次回はないという危機意識も薄いのかもしれませんし、すべてにおいて未成熟なのかもしれません。私もそんなあれこれ言えるほど立派な人間でもないのに、一回り以上違う平成生まれの高卒3年目の選手には酷な言葉に並べてしまいました。

ただ、何かを変える事で急に変わる事もあるのが3年目だと思いますから、今日の結果を受け入れた上で、どこを修正すれば勝てるのか、抑えられるのかを強い目的意識を持って投げて欲しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。