スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-20

試合後、監督は檄をとばしたようですけど、高田監督

戦う姿勢、見せました?

少なくとも私には伝わらなかったですね。初回に5点を奪われ、2回2死ながら1・3塁でバーネットに代打を出さない、これで戦っていると言えるのですか?5点を取られたのなら、勝つためには6点以上を取らないといけない、序盤とはいえ、毎回好機が来るわけではない、だったらこの時点でバーネットに見切りをつけ、代打を送る構え(もちろん、結果は知る由もありませんけど)を見せるべきではなかったですかね?明日は試合がないんですから、総力戦するべきではなかったですかね。




今日は珍しく(!?)開門直後に球場入り。打撃練習を始め、選手の観察もしてました。




レフトの福地。4回の阿部の2ランの時に、荒げていた様子は窺えました。悔しさからか、苛立ちからなのかは分かりませんけど。自身は4打数1安打でした。




今日唯一の傘が開いたシーン、7回表攻撃前の東京音頭です。

ちなみに今日のタイトル、この3連戦のスコアです。3点という事は平均1点ですから、相手を平均0点台に抑えないと勝てない訳です。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。