スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかで必然

2-9

オリックスに連敗です。

今日の試合の結果に対して(オリックスファンには失礼ながら)

まさか

という気持ちですけど、内容を見ると

必然

だなと。

2回に逆転した直後に再逆転され、こう着状態から失点し、とどめは落球を足がかりにされて、満塁弾…。おまけに11四死球、投手陣が不甲斐なかったです。

打線は良かったかというとそうではなく、福地が3度の好機ですべて凡退もありますが、それ以上に一時逆転となったタイムリーで藤本の談話、「(オリックス小松は)球の速いピッチャーなので振り負けないようにと思い切っていきました」

今日の小松、MAX143キロ(データスタジアム調べ)で、かつストレートのほとんどが130キロ台で決して速くなかったんですけど…。小松をどのように分析していたのでしょうか?藤本とスコアラーに聞いてみたい部分です。事前準備が不十分のまま試合にのぞみ、ただ漠然と試合をしているだけなのでしょうか?この辺りに負けが込んでいる必然性を感じます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。