スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道ネタ2本

今日は試合がありません。突然ですが鉄道ネタを。

一、京急ダイヤ改正

話題となっているのは、エアポート快特の

京急蒲田通過

です。京急蒲田と云えば、国道15号との踏切交差(毎年、箱根駅伝の時でも紹介されますね)を解消すべく、立体交差化が進めていて、京急蒲田駅のある大田区も多大な協力をしてきた中で、この措置。当然納得できるはずもなく、このような抗議文を京急に出しています。大田区側の主張する一時たりとも通過を許さない姿勢、いつぞやの名古屋飛ばし(ちと古い?)を思い出します。

京急からすると、10月末に羽田空港国際線ターミナルが開業しますが、この国際線ビル駅(京急側の駅名は未定)、モノレールでは地上駅(東京モノレールのHPでは、出発ロビーが同一階)になるので、地下駅となる京急より利便性が良い為、京急としても東京モノレール対策で羽田空港-品川ノンストップという結論に至ったと思います。

ただ、このエアポート快特、数年後には京急蒲田を停車するだろうと思ってます(理由。京急蒲田-品川間の過密ダイヤによる本数圧迫により、時間短縮による速達メリットが薄い為)。

後は、横浜方面本線系統に急行が11年ぶりにエアポート急行として復活、停車駅も乗り換え駅や利用者の実情に合わせた(生麦、子安、黄金町、京急富岡を通過し、仲木戸、井土ヶ谷、弘明寺、杉田、能見台を停車)ものとなりました。横浜市内の駅をこまめに停車する急行により、利便性を上げました。ただ、改正前と比べ、横浜方面から羽田へ行くメインの種別が快特・特急から急行になった事で、横浜方面からですと、所要時間が延びてしまった事が難点ですかね。しかし、改正後のダイヤを見ると、このエアポート急行は日中の場合、神奈川新町で快特の通過待避を行うものの、この通過した快特では京急蒲田まで先着しても、当駅で結局神奈川新町で追い越したエアポート急行に乗る事になるので、遅くなったという感覚は多少避けられるかと思います。また、4両編成から8両編成がメインとなり、混雑緩和にもなりますね。

二、E5系の愛称名「はやぶさ」(PDF表示です)

正直、「はやぶさ」って…。「はやぶさ」といえば、東京から鹿児島本線経由の西鹿児島(現鹿児島中央)行きのブルートレインで長年親しまれ、昨年引退した名称名ですけど、まさか真逆の方面で復活するとは、思いもよらなかったですね。新大阪発の九州新幹線直通の愛称が「さくら」として復活する事から、過去のブルートレインが新幹線の愛称として復活するのは一つの流れなのかもしれません。

ちなみに私は1位の「はつかり」に投票してます。特に青森の人には、「はつかり」だと思うんですけどね。2位の「はつね」については、某キャラ名が由来という事を知らなかった(疎いので)んですけど、先入観が与えなければ、もしかしたらだったかもしれませんね。なじみの無かった「はやて」が採用されたくらいでしたからね。

お分かりでしょうが、私、結構な鉄道好きなのですけど、このブログで紹介する事はほとんどなかったですね。
さて、我がスワローズの方は昨日一昨日と神宮(負けたので写真に収めてません)に駆けつけ、連敗を見届けてますが、明日明後日も神宮です。さらに言うと、27日までの東北楽天戦まで、大宮、西武ドーム、千葉マリン含め14試合連続で参戦します。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道情報
ジャンル : 趣味・実用

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。