スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルスタで連勝

30日の横浜ベイスターズ11回戦、青木選手、田中浩選手の連打などで3点を先制したスワローズは、先発・中澤投手が6回途中2失点に抑えると、増渕投手、松岡投手、林昌勇投手が無失点リレーを見せ、3対2で接戦を制しました。中澤投手はチームトップタイの5勝目を獲得し、チームは今季3度目の4連勝。これで借金13、カープが敗れたため4位浮上です!

スワローズ先発・中澤投手は序盤から持ち味の制球力を生かし、丁寧なピッチングでベイスターズ打線から凡打の山を築きます。3回パーフェクト投球で、ベイスターズ先発・加賀投手と投手戦を展開。

そして0対0で迎えた5回表、スワローズは相川選手、宮本選手の連続安打と藤本選手の送りバントで一死二、三塁のチャンスを築くと、中澤投手の打席で加賀投手に暴投があり、先制点が転がり込みました。さらに二死三塁から青木選手がレフト線へタイムリー二塁打、続く田中浩選手がライト前タイムリーで2点を追加し、リードを3点に広げます。

援護を受けた中澤投手ですが、6回に二死から内川選手、村田選手に連続二塁打を浴びると、スレッジ選手にもライト前タイムリーを浴び、1点差に詰め寄られたところで降板。しかし続くピンチは増渕投手が武山選手を見逃し三振に斬って取り、リードを死守しました。

スワローズは1点のリードを、続投した増渕投手が7回、8回は松岡投手、最終回は林昌勇投手が無失点リレーで守りきり、接戦を制しました。
(スワローズ公式ページより)



セルスタで

連勝

です。昨日のような大量点は毎試合は出来ませんので、今日のような接戦を落とさない事が大切です。中澤はここ数試合、6回に捉まってしまう傾向がありますが、この辺りは課題ですね。

今日もほぼ満員と沖縄での2試合はベイ主催ながら成功だったのではないでしょうか?ハマスタでは、…でしょうしね。一応、公称30000人(内野15000、外野15000)らしいのですけど、外野スタンドはどう見ても15000人も入るとは思えないので、妥当な観衆発表だったと思います。

今月は

14勝8敗

と月間リーグ1位だったスワローズ、来月もこの調子で戦って欲しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。