スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマスタでのスワ戦最終戦

19時半に球場着いたら、すでに7回表二死1・3塁浩康の打席でした。それだけ試合展開が早かったです。それもそのはず、石川も相手の田中も好投していたからです。

田中の前に好機を掴めなかったものの、CS進出という目標があるスワローズは、6回に青木のソロで均衡が崩し、7回にも相川の犠飛で追加点、8回には押し出しと内野ゴロで2点と中盤から終盤にかけて4点を奪う事に成功。なお、この4点、タイムリーがありません。今日の試合については、野球巧者だったと云えるかもしれません。

投げては、石川は3安打無四球の完封の13勝目をマーク。まさかここまで今シーズンの勝ちを積み重ねるとは思えませんでしたね。




相川の押し出しを選んだ時のもの。押し出しをしたのは寺原だったのですけど、その前にピンチを残した2番手高宮が見事?に水を刺してくれました。レフトスタンドは、いつもの景色でガラガラでした。




完封勝利してベンチに戻っている所。




ヒーローインタビューはもちろん、石川。勝利の二次会を含め21時前に終わりました。




その後、関内近くのいつもの所で祝勝会。ナイターだと2時間以上居られる事は少ないのですけど、21時過ぎに入店し、23時半まで居ました。

ちなみに、今季のハマスタでのスワ戦は

皆勤

でした。2008年以来2年ぶりの事です。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。