スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季のスワローズ戦、最後の遠征




ナゴヤドームに着くと、こんな幕が。




試合の方は、初回二死2塁から森野のタイムリーで先制されます。中日は今季最終戦と云う事もあり、1・2回チェン→3・4回吉見→5回山井の前に無得点が続きます。6回4番手で登板した中田賢から畠山のタイムリーで同点に追いつき、7回5番手河原からホワイトセルが勝ち越し2点タイムリーを放ち、試合をひっくり返します。

画像は、そのホワイトセルの勝ち越し打の場面。




最終回、林昌勇から森野がライトスタンドへソロを放つも反撃はそこまで。

3-2で勝利し、今季の中日戦を15勝8敗1分け。ナゴヤドームでも6勝5敗1分けとセでは唯一の勝ち越しで終える(中日の今季ナゴドはわずか17敗)事になりました。

今日の試合は優勝セレモニーがあるという事で、勝利の二次会は行えず、東京音頭2回のみで終える事になりました。




試合を負けたにもかかわらず、なぜか紙テープが投げられました。セレモニーがあるのだから、その時に投げればと思いましたけどね。

試合前に阪神勝利の報が届いたので、今季のスワローズは

4位

と云う結果となりました。最大借金19を思えば、ここまでよく巻き返しましたし、10月までCSの可能性を残せた事は健闘したと言って良いでしょうね。ただし、4位は4位、Bクラスで終わる事には変わりなく、残り5試合と少ないですけど、来季に向けての巻き返しを今日から始めたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。