スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウキ投手の10月10日




6回表、村中の2番手として登板しました。




最後の投球練習、対戦打者は同級生でもある石原、初球ストレート、2球目が球速判定できないほどの超スローボールで2ストライクと追い込んだ後、3球目を懇親込めたストレートで三球三振に仕留め、引退登板を終えました。広島ファンからも温かい拍手と「ユウキ」コールが鳴り響きました。




引退セレモニーでは、ユウキ投手のご家族が花束贈呈を行い、うっすらと涙が出ていたようでした。




引退挨拶。スポニチによると、野球界からは身を引き、自営業の準備を始めるとか。第二の人生でも頑張って欲しいですね。




ユウキ、東京ヤクルトでは育成選手から這い上がり、支配下登録された2年間、今年は肩の故障もあり、実質1年しか活躍する事が出来ませんでしたが、昨年の交流戦(古巣オリックス戦にも先発勝利)とその前後、そして9月下旬の苦しい時期を救った投球でCSに導いてくれました。

もともと大阪近鉄の投手ですし、加藤伸一の人的補償によりオリックスブルーウェーブへ移籍(後バファローズ)ということもあって、一緒に観戦していたオリックスファン兼任の子も泣いてました。

今年1月の自主トレの時期、戸田でファンの子供たちにサインをしていた姿を思い出します。この時は肩の状態、問題なかったんですけどね…

本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。