ファン感で出店

松岡“ノリノリ”ファン感に「マツケンの店」登場

 ヤクルトが11月23日に実施するファン感謝デー(神宮)に「マツケンの店」が登場する。

 今季73試合登板で球団新記録を樹立した松岡の実家は、熊本県玉名市で伯父の泰幸さん(57)が社長を務める海苔(のり)加工業「松岡海苔店」を経営。ファンへ感謝の気持ちをこめた特別販売として、球場敷地内で臨時出店することが決まった。当日は松岡の父・孝親さん(54)が熊本から車で約15時間かけて輸送し、焼き、わさび、一味、味つけの4種類を販売する予定。孝親さんは「有明海で採れたもので、日光を浴びて軟らかいのが特徴。健一(松岡)も小さい頃はカレーに散らして食べていた」と話した。
(スポーツニッポンより)



今年のファン感、ちょっと違うようで、マツケンの海苔が食べられるんですね。

実は3年前、西都のキャンプに行った際、マツケン(この年のマツケンは2軍スタートだった)のご両親とたまたまお会いする事が出来て、その時

海苔を頂いた

事があるんですけど、美味かったのを覚えています。楽しみにしてます。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
横浜在住のスワファンです。
2010年代はスワローズの年に。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


無料カウンター
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる